上記のものが割がよいとの評判を聞きました。たとえば郵便局のそれと比べて。

加入していらっしゃるかたいらっしゃいますか?

おそらく掛け金に対して満額が大きいという意味で良い評判ということだろうと感じるのですが、ほかにもそういう会社はあるでしょう。

ソニー生命は何が良いのか、あるいはデメリットはあるのかを教えてください

ちなみに子供は二歳

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ソニーの学資保険は「戻りが高い」ので人気です。


学資保険には2つのパターンがあって
保障重視か?貯蓄性重視か?のどちらかです。

貯蓄性重視ならばソニーもいいと思います。
あともう1社、貯蓄性の高い保険会社があったと思いますが・・・。

参考URL:http://www.sonylife.co.jp/
    • good
    • 1

ソニー生命の学資保険は、親の年齢や満期時期で多少前後しますが、約6年後以降に解約しても、解約金(途中でやめたときに返ってくるお金)が払い込んだ保険料分は返ってくるという意味で、6年続ければ元本保証とあえていいました。

(厳密には元本保証といわないでしょうが)
途中で銀行金利がかなりよくなり、解約して銀行に預けなおそうとなった場合などに解約しても、元本(払い込んだお金)は返してもらえるという意味です。
しかし加入して3年後や4年後にもし解約すれば、数万円払い込んだ額より、返ってくる金額は減っています。
数年でやめる可能性は少ないとは思いますが、そこに一つのリスクがあります。逆いうと基本的には早く解約すれば損が出ますがその分最後まで続けた場合は銀行などより貯蓄性がよくなるという考えかたでよいと思います。
こんな説明でわかりますでしょうか?
    • good
    • 0

すこし補足


ソニー生命の学資保険は、子供がなくなった場合には、掛け金分を返金します。(なぜなら、お子様がなくなったとすると、今後経済的には楽になるので、特に保険金はいらないと考えてですが、郵便局では子供の死亡時にも保険金がでますが、その分利回りが悪いのです)

契約者の親がなくなった場合は、それ以降の掛け金を免除(払わなくてよい)となります。例えば300万円の満期で1ヶ月分はらった(例えば1万円)だけで親が亡くなった場合、後の掛け金を払わなくても300万受け取れるということです。郵便局のも同じ。

あくまで親が亡くなっても、生きていても学資金を準備できる。という趣旨です。
それ以外の親の死亡保障は、普通は別に生命保険をかけている場合がほとんどです。(郵便局の学資では育英年金という親の死亡保障特約をつける)
ですから、学資保険に死亡保障が余分についていると、保障がムダにだぶったり、また当然保障のある分だけ貯蓄性が高くなります。(※わかりやすくするため郵便局を引き合いにだしました)

ソニーの学資保険はあくまで学資金の貯金の代わりと考え、プラス親に万一のときには掛け金免除が付いているというものです。
なおかつ、利回りもそこそこよく、確実にたまることと、6年もかければだいたい元本保証されます。
以上をふまえると非常におすすめと思います。

子供の学資金は「あまった資金を貯金で」なんて考えは私は反対です。最低300万は確実にためるプラス余分に少しでも貯める。
子供に愛情と、最低限の道徳と教育をあたえるのは親の責任であり義務です。

この回答への補足

kurohideさんの指摘を読んで、もういちどソニー生命のHPをみてきました。読み間違えていました。ご迷惑をおかけします。たしかに

ソニーの学資保険はあくまで学資金の貯金の代わりと考え、プラス親に万一のときには掛け金免除が付いているというものです。

このとおりでした・

質問ですが、六年で元本保障って意味はどうなのですか?

補足日時:2005/04/09 00:47
    • good
    • 1

>かりに大学資金のために300万円を18歳時点で用意するとして、100万円をソニー学資保険にするという手はあるのかなと。

残り200万円は貯蓄でがんばるとか。そのひりつをどうするかはこれから検討しますが、

よろしいのではにでしょうか!
大学初年度費用は、私立文系4年生で初年度は入学金、授業料で120万そこそこと先日聞きました。
教育費は年々上昇のようですので、初年度にかかる費用の原資として100~150万あれば良いと思います。
受験料も一校あたり結構高いようですのでその辺も考えて+α。
教育費全てを学資で貯めるのは少し無理があると思いますし。
ですから、初年度に結構費用がかかるのですからそれ対策と考えればいいのではないでしょうか。

それ以外の予備資金は、あなた様のおっしゃるように貯金すればいいですね。

学資保険をやれば自動的に保険料が口座から引き落とされますよね。
これなら、計画的で着実に資金を貯められます。
学資金を貯める時はココが重要なポイントとだと私は考えます。いかがですか?

銀行であれば確かに、金利が良いものが出た時に変更がしやすくなります。
でも、引き出しやすいのが難点でもある(何かお金が必要になった時にあてにしてしまう)のでその辺も考えて配分を決めてはいかがでしょうか。

この回答への補足

昨日、ソニーHPをみて気づいたのですが、

ソニー生命の学資って、父親なりが亡くなっても、掛け金払い込み相当額しか出ないんですよね。払っただけ戻ってくる。
これって、生命保険じゃないのか・・と、あまりの勉強不測にがくぜんとしました>自分。

もういちど練り直します・・・(涙)

補足日時:2005/04/07 23:44
    • good
    • 0

金利上昇に対して、保険では、配当金などで対応していますが、どうしても銀行の金利の上げかたには、遅れをとるでしょう。

しかし、銀行の今の金利はあまりにひどいではありませんか。
そこで、私の考えでは、ソニーの学資の場合6年かければ解約してもかけた分はかえってきますので、もし銀行の金利がかなりよくなっておれば、そのときに解約し預け変えてもよいと思います。
また、中学・高校時にも一部進学金がでるタイプも選べますが、そちらがお勧めです。進学金は使わずに据え置いておけるのですが、過去からの経験で言うと、その据え置き利息は、金利上昇時に案外すばやくあがります。また結構利息もいいのです。
    • good
    • 0

学資保険の中では一番貯蓄性は高いです。


(以前は、マネーとか何かの雑誌に取り上げられてましたね。ソニーが一番良かったですよ。)

あくまでも学資金を貯めることをメインにおいているため、子供に対する医療保険だの死亡保険がついていないからです。

それと根本的に学資保険の有利なところは、契約者である親が死亡した場合には、以後の保険料は払う必要はなくなります。でも、当初設定した時期にはちゃんと学資金が支払われます。銀行預金ではできませんね。
ココが学資のメリットですね。
デメリットですか。。たいして無いような気がしますが。。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

やはりそうなのかと納得がいきました。

しかし金利が今後上昇局面に入ると、銀行の定期預金などのほうが割がよいということにもなります。かといって、一種の生命保険のようにあつかえることにもメリットがないわけではない。

かりに大学資金のために300万円を18歳時点で用意するとして、100万円をソニー学資保険にするという手はあるのかなと。残り200万円は貯蓄でがんばるとか。そのひりつをどうするかはこれから検討しますが、
専門家の目からみてどうでしょう? 賢い選択でしょうか?

補足日時:2005/04/06 01:04
    • good
    • 0

低解約返戻金型の終身保険(あんしん生命の長割り終身など)を学資保険の代わりに利用する事例が増えてきました。


長割り終身の場合ならば、15年以上の払込期間があれば設計できるので、普通の学資保険よりは高い利回りが得られます。
被保険者の性別、年齢によって利回りが違ってきますが、父親を被保険者としておけば、万一の時の、死亡保険金を学資+αとして残すことができます。
学資保険と比較してみて下さい。

参考URL:http://www.tmn-anshin.co.jp/goods/kojin/nagawari …
    • good
    • 0

学資保険の中では一番貯蓄性は高いでしょう。


銀行などで貯金するより断然利率は高いです。
銀行の貯金などと比較すると、満期まで続けることを条件として、利率が高く設定されているということです。
例えば、月払いで加入して、5年以内で解約すると元本われとなり、それ以降満期までに解約すると払った分は返ってきますが、まったく利息がつきません。その代わり最後まで続けると貯金より増えているのです。
郵便局とくらべると、一番大きいのは、学資保険をかけた子供がもし亡くなった時に郵便局などは、契約者である親に保険金が数百万支給される設定になっています。
ソニー生命のは、子供がなくなってもそれまで払った掛け金相当が返ってくるだけです。子供の死亡保障はいらない、貯蓄性が高いほうが良いという方にお勧めです。
また子供の入院などの保障もついていません。
個人的には、子供の保障が必要なら、コープ共済や県民共済(私は兵庫県ですので)の子供プランが断然お勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子供の死亡保障はいらない、貯蓄性が高いほうが良いという方にお勧めです。


このパターンです。ただ県民共済を一度検討対象に加え、ネットで見てみます。また質問ありましたらよろしくおねいがいします。ありがとうございまいた。

お礼日時:2005/04/04 11:53

お子様が2歳ということは、18歳満期の商品でも今から16年間の積立ということになります。


今の保険会社の予定利率は1.5~2.0%くらいという非常に低い水準にあります。
ということは低金利の時代に長期固定金利商品を購入するということになりますね。
ソニー生命の学資保険は、医療の特約も育英年金も付いていない分、元本割れをしない商品です。
(簡保は特約分も合わせると確か元本割れするということです。)
親御さんの保障がしっかりしていれば、選択肢の一つにはなりうると考えます。

しかし、いずれにしてもほとんどの商品は5年利差配当ですから、今後金利が上昇した場合に
返戻金、満期金への上乗せはそれほど期待できるとはいえません。
計画的に貯蓄をできるなら、今後金利水準が上がってきたときに原資を移動できるように
定期的貯蓄を始め、資金を移動していくことを考えるのも一策ではないでしょうか?
そういうことが苦手ということであれば、学資保険の採用も検討対象になりうるかと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

計画的に貯蓄をできるなら、今後金利水準が上がってきたときに原資を移動できるように
定期的貯蓄を始め、資金を移動していくことを考えるのも一策ではないでしょうか?

なるほどありがとうございます。計画貯蓄はしています。ただはたして今後、金利の上昇があるのかどうか・・・。
少し様子を見るか、満期までの機関が短いものをもういちど探してみます。

何かコメントがあればお願いします

お礼日時:2005/04/04 11:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学資保険での郵便局の対応。

初めまして。子供の学資保険の事で悩んでいます。
前から学資保険に入らなくてはと思っていたのですが
ちょうどその時郵便局の方が来て勧められました。
そこへ偶然フコク生命の方も訪ねて来て同様学資保険勧められました。
フコク生命の方は郵便局の学資保険を
「払った分全部は戻ってこない、うちは払った分は全部戻ってくるから郵便局は絶対損よ!」
と何度も説得されました。
しかし実家の母から郵便局にしなさいと言われこの前郵便局の学資保険を契約しました。
その時の事なんですが、若い郵便局員の方と少し偉いさんの様な郵便局員の方2人で来ました。
見積もりをしてもらっていると私の子供は未熟児で生まれてしまった為に学資保険には入れないとの事になり急遽、主人の名前での18歳満期の簡易保険にする事になりました。ただ子供には保証が無いだけで学資保険とは変わりないとの事でした。
しかし途中気になる所が色々・・・
「保険料の引き落とし郵便局の通帳を作りますか?」と若い方が聞かれたのに
「いや・・君が毎月取りに行きなさい」
「でも通帳の方がべんりですし・・割引が・・」
「いやいやぁ・・いいから取りに行きなさい、また後で話すから・・」
みたいな感じで何か怪しくないですか?
郵便局とフコク生命どう違うのでしょう?
郵便局の対応はおかしくないですか?
しかも結果学資保険には入れなかったし。
解約するなら8日以内なので何かアドバイス下さい。

初めまして。子供の学資保険の事で悩んでいます。
前から学資保険に入らなくてはと思っていたのですが
ちょうどその時郵便局の方が来て勧められました。
そこへ偶然フコク生命の方も訪ねて来て同様学資保険勧められました。
フコク生命の方は郵便局の学資保険を
「払った分全部は戻ってこない、うちは払った分は全部戻ってくるから郵便局は絶対損よ!」
と何度も説得されました。
しかし実家の母から郵便局にしなさいと言われこの前郵便局の学資保険を契約しました。
その時の事なんですが、若い郵便局員...続きを読む

Aベストアンサー

再度、登場させていただきます。#6です。
>局員の方に言われ記入、一瞬の顔会わせみたいなの主人がしました。
しかし押印は私がしました。これも違反ですか?
 契約者に対しては 契約内容の周知・確認及び重要事項説明、学資・子供保険の場合は契約者の健康状態を告知させる必要があります。契約者が行った告知に対しても再度確認が必要です。勿論、これらの確認が済んで間違いが無いと言う意味での記名押印ですので、これも違反かと問われれば違反であるとお答えせざるを得ないです。(この事は今回の問題とは少しずれますのでこの辺にしておきます)

>局員の方の話だと出生時の異常があっても3歳を過ぎれば学資保険にも入れるとの事。局員の方にも「またその時に」みたいな感じで言われました。
 この事に問題があります。先の回答でも述べましたが、局員には加入に関しての可否を決定できません。予想を述べる事も禁じられています。担当者はあくまでも契約申込の窓口でしか有りません、決定権の無い者が何を言っても信じる事は危険です。当然、3年後・・・。と言われてもその根拠は経験でしか有りません。

 結論を述べますと ご主人の契約はすでにクーリングオフの期間がすぎてしまったとのことですので、一度お子様の学資保険を申し込んで見てはどうでしょう?担当者に連絡すると同じ事の繰り返しになるのでお近くの郵便局(できれば本局(郵便配達をしてくれている局))に出向き(ご主人の同席が必要)学資保険を申し込んでみるのです。未熟児で誕生されたとの事ですが、告知欄に誕生時の体重などを正直に記入し申し込むと、後日結果がわかります。引き受け不可であるなら、文書でその説明と第一回保険料が戻されます。特約のみ引き受け不可(この可能性が最も高い)ですと同じように文書で特約引き受け不可の説明と特約分の第一回保険料が戻されます。後日、学資保険を全面加入するより特約のみを後日加入する方が基本保険料は0歳加入となりますので、結果安く保険料を収めることができます。学資保険の申込の結果を見てご主人の保険を解約など考えてはどうでしょう。勿論、何の問題も無く学資保険が成立する可能性も高いです。完全引き受け不可となる事はほとんど考えられないです。 

再度、登場させていただきます。#6です。
>局員の方に言われ記入、一瞬の顔会わせみたいなの主人がしました。
しかし押印は私がしました。これも違反ですか?
 契約者に対しては 契約内容の周知・確認及び重要事項説明、学資・子供保険の場合は契約者の健康状態を告知させる必要があります。契約者が行った告知に対しても再度確認が必要です。勿論、これらの確認が済んで間違いが無いと言う意味での記名押印ですので、これも違反かと問われれば違反であるとお答えせざるを得ないです。(この事は今回の問...続きを読む

Q簡易保険を解約すると満額戻るって本当?

私は大手生命保険会社の契約プラス郵便局での簡易保険にも入っています。
先日会社の同僚と毎月の保険の支払いがきつい、けれど
今解約しても返戻金は微々たるものだし、というような
雑談をしていたら簡易保険は解約時点で納めた保険料のほぼ
満額が返ってくると聞きました。
加入する際にそんな話は聞きませんでしたがこの話は本当でしょうか?

Aベストアンサー

ほぼ全額きますよ^^
8割は絶対にくるよ。。。。。。

でも、返戻金に目がくらむより、
それぞれの条件やプランを見直して、
今後腹ってくうえで
どれを残すかとかを考えないと。
ただ戻ってくる額と
払ってる額の損得で決めるのは駄目。

これだけ払ってても、保障はこれだけ、とか
特約とか見て、考えたほうがいい。
簡保は決して悪くないよ。
掛け金も大手よりは安くない?

昔に入ったやつなら政府保証が絶対にあるし。

Q子供の学資保険についてです。 生まれた時から今まで(息子13歳)郵便局の学資保険に毎月9500で入っ

子供の学資保険についてです。

生まれた時から今まで(息子13歳)郵便局の学資保険に毎月9500で入っていたのを、解約しようかと考えているんですが、今途中解約したら、どのくらい戻りがありますでしょうか?

郵便局に直接問い合わせれば教えて貰えるとは思いますが、今急に知りたくなり。。

Aベストアンサー

18000x12x6=130万(18歳満期の学資保険6年間)を解約すると約118万くらいが戻るとのこと。(12万の損)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1470877274

9500x12x13=148万・・・0.09として13万程度の損?(但し〇歳満期や特約付きなどで違います)

解約はもったいないので「払い済み」にするとかは?

郵便局窓口で端末照会すると一発です。

Q生命保険の掛け金について

40代男性サラリ-マンです。妻と子供が三人(高校生~小学生)います。
生命保険でお聞きします。だいたいの内容ですが、保険内容は、死亡で5千万、一般的な入院給付金と三大疾病とが付いております。妻のは死亡で確か○○百万かと一般的な入院給付金等々です。
上記内容(夫婦共)で毎月の掛け金が約3万5千円程度です。ぞくにある10年毎での見直し(極端にお金がアップする)の件でつい先日、保険会社から上がる前に見直しをしたら・・・ということで説明がありました。それでも、約9千円程度アップします。そこで、みなさんのご意見をお聞きしたいのですが、家族構成で色々条件が違うとは思いますが、生命保険で約4万4千円も毎月支払うことになるのですが、「何かあったらの保険・・・」ということで、こんなものなのでしょうか?。給与があがらない状況で、非常に家計を圧迫してしまっています。

Aベストアンサー

40代で、上のお子様が高校生、保険料が家計を圧迫……
良くあるパターンだと思います。
実際、大学進学費用を捻出するために、生命保険を解約して、その解約払戻金を受験料や入学金に使う……というケースが少なからずあります。

本当ならば、キャッシュフロー表を使って保険のシミュレーションをしていれば、このようなことは容易に想像できたのでしょうが、そのようなアドバイスを受けておられないのだと思います。

●まずは、現時点において、幾らの保障が必要なのか、計算してください。
キャッシュフローのシミュレーションで容易に計算できます。
●次の段階として、その保障を確保する保険を選びます。
キャッシュフローに保険料負担額も入れておけば、無理のない計画が立てられます。
キャッシュフローについては、「キャッシュフロー、家計」で検索すれば、色々なアドバイスが出てきますので、参考にしてください。

これから、下のお子様の教育費がかかる時期に入ってきます。
ますますお金がかかるようになります。
苦しいときは、原点に戻るのが解決の早道です。

Q郵便局の学資保険

郵便局の学資保険は月払いのみですか?
そんな話を聞いたので・・・
年払は、取り扱っていないのでしょうか?

Aベストアンサー

学資だったら、一ヶ月ぶんから18年分までどのように払ってもらってもかまいません。
前納は3ヶ月以上から割引があります。月払いなら自動引き落としで1,5%引き。(3ヶ月以上まとめて引き落としにしても1,5%プラス前納割引にはならないので注意)上手に活用してくださいね。
そのときによって払う期間が違うなら、領収帳で窓口払いがいいと思います。
どのように払っても、払い込みが3ヶ月以上遅れることがないようにという点だけは注意してください。

Q保険の見直し。掛け金増加は必須?

朝日生命の保険王に入っています。
これは特約が個別に見直しできるというウリだったので、新しいプランを担当者に考えてもらいました。
そしたら月々の掛け金が今よりもあがるのです。
担当者いわく、保険を見直す場合は今の払い込み料金よりも安くすることはできないとのこと。

これは担当者の口車に乗せられているのでしょうか?
それとも朝日生命の規定?また他の生命保険会社も同じなのでしょうか?
今よりも安い保険料におさえるには別会社にするしかないのでしょうか?
ご教授御願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして、
>担当者いわく、保険を見直す場合は今の払い込み料金よりも安くすることはできないとのこと。
そんな事はありませんよ。
今よりもっと充実されたいのでしたら、別ですが?
必要が無くなった物を切って軽くする事も勿論出来ます。

現在どの様な保険にご加入されているのか?分かりませんし、どこの部分を検討されているのか?具体的な材料がありませんので、これ以上は回答は控えさせて頂きますが。
参考になれば幸いです!

Q郵便局学資保険1万2千円?!

生命保険の年末?控除証明書が送られてきました。子供のために15歳満期・18歳満期の2つの学資保険を郵便局で始めました。平成15年3月からで、それぞれ8万円・23万円支払額より少なくなるようです。子供が生まれて人から言われるまま、バカの一つ覚えみたいに学資保険に加入しましたが、元本割れにまったく気付かないまま今日に至りました。このまま続けるべきか?新たに他社の学資保険に切り替えるか押しててください!!お願いします。

Aベストアンサー

お子様のために教育資金を積み立てるならば利回りを追求したいように
思われます。確かに郵便局の学資保険は元本割れすることで有名です(昔は元本割れしませんでしたが)貯金目的ならば支払った金額よりも
受け取る金額が多いのがあたりまえです。実際払い込みを上まって受け取れる学資保険は他社で扱っています。(例えばソニー・アフラック・その他)また契約してから約6年くらい経過しているように思われます。利回りを追求するのであれば解約返戻率をしらべるとよいと思います。計算の仕方は電卓で受け取った金額÷支払った金額%と押せばだせます。たぶん満期まで続けると一番率が悪いと思います。今払い済みにして満期で受け取ると元本割れしなくなる可能性があります。(但し満期保険金が50万円を割るとできないと思います)よくみなさん勘違い
しておられますが貯蓄性の保険は満期まで続けるとトクと思っています。契約後6年目くらいで支払いをストップして満期で保険金を受け取るのが一番返戻率はいいです。今契約している学資保険を払い済みにして新しい利回りのいい学資保険に加入するのがベストだと思います。
払い済み保険のしくみがわからなければ保険会社などに相談すると良いでしょう。

お子様のために教育資金を積み立てるならば利回りを追求したいように
思われます。確かに郵便局の学資保険は元本割れすることで有名です(昔は元本割れしませんでしたが)貯金目的ならば支払った金額よりも
受け取る金額が多いのがあたりまえです。実際払い込みを上まって受け取れる学資保険は他社で扱っています。(例えばソニー・アフラック・その他)また契約してから約6年くらい経過しているように思われます。利回りを追求するのであれば解約返戻率をしらべるとよいと思います。計算の仕方は電卓で受け取...続きを読む

Q保険料の掛け金引き落としについて

現在、終身保険と医療保険の2本立て(特約ではありません)に入っており
掛け金を年払いにしているのですが
契約した日が同じ年の10月と11月でそれぞれの月に引き落とされていますが
これを同じ月に引き落とすことは出来ないのでしょうか?
55歳払い込み終了なのですがこれから20年も2ヶ月にわたって引き落としが続くことになってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

年払いの場合、契約応答日の属する月に引き落とす事に
システム上なっておりますので、無理かと思います。
1つの方法として、10月に引き落とされる方を
故意に引き落とされない様に残高不足状態にしておいて
11月にもう一度引き落としされるのを待つかですが
これをすると、保険会社から再度、来月引き落としを
しますので、預金残高を確認しておいてください。
と言う連絡が来ると思います。
契約自体は契約年数にもよりますが、基本的に
2ケ月間未収だと契約が失効しますが
1ヶ月ならば大丈夫です。
一番無難なのは、引き落としではなく
集金や自分での振込に変える事だと思います。

Q郵便局の学資保険

今年1月娘が生まれ、すぐに郵便局の学資保険に加入しようと主人の健康申告の書類などを出しましたが、3月にその娘が亡くなりその2日後に郵便局から連絡があり、主人は喘息があるため加入できなかったと連絡がありました。
最初は小さな村なのですぐに亡くなった噂が広がって、郵便局員さんの耳に入り加入できなかったのかな・・・など考えてしまいました。さすがにそんな事はないだろうと思い直しましたが。

子供の学資保険はどこでも加入者に喘息があると加入できないのでしょうか。実は来年5月に出産する予定があり、また主人の喘息で加入できないとなると困ると思い質問させていただきました。

Aベストアンサー

簡保生命の学資保険は、契約者に万が一のことがあった場合、保険料を収めなくても満期保険金が受け取れます。
要するに契約者であるご主人にも保険がかかっているので契約者と被保険者の健康状態の告知が必要です。
加入申し込みはできますが、健康状態の告知でありのままを書いて提出すればおそらく、審査の段階でで拒否をされると思います。
ほかの金融商品を考えられたらいかがでしょうか。たとえば積立貯金みたいなもの。

Q生命保険と共済の掛け金の違い

生命保険と共済の受け取る金額が大差ないのに、どうして掛け金が共済の方が割安なのでしょうか?同じサービスを受けるなら安い方に越したことはありませんよね?違いをぜひ教えてください。

Aベストアンサー

生面保険会社は外交員を使って募集します。
共済は人件費とかビル管理など全ての経費が少ないのでそういうことができるのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報