こんばんわ。 
FUJITSU様のPRYMERGYを使用して、DATテープでバックアップを取ろうとしています。
ARCSERVE2000というソフトをインストールしてあるのですが、バックアップをするのがウィザードでするしかなく毎回手間です。
なんとかショートカットを作成したいと思うのですが方法がわかりません。
どなたか良い方法をご存知の方がいらっしゃいましたらすいませんが宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(回答というよりは、アドバイスですが。

。。。)
ウイザードではなく、マネージャで設定すれば、ジョブが残るのでは?
ウイザードは、簡単で単純な設定しかできないから、
マネージャで設定することをおすすめします。
富士通としても、マネージャで設定することを推奨しています。
(マネージャで設定した詳細なジョブもスクリプトとして保存できます。)
ショートカットでを作成したとしても、
毎回ジョブを追加しなければいけないので、大変では?

任意のタイミングでジョブを実行するとなると、スクリプトということになってしまいますが。
スクリプトファイルは、SystemWalker/OperationMGRと連携させることも
できるようです。
    • good
    • 0

下記補足です



>.asxのファイルも作成してasrcserveマネージャーからファイルー開くでひら>いてバックアップ実行を行えばいいのでしょうか?

そうです
asxファイルを開いた時点で、asxファイルに保存したバックアップ設定の内容が
反映されていますので、そのままバックアップ開始のボタンを押します。

>ARCバッチのスクリプトファイルとして使用するとは具体的にどういうことでし>ょうか?

ARCバッチというのはGUIを使用しないでコマンドプロンプトなどで
バックアップを実行したい場合などに使います。
ARCバッチはARCserveをインストールした時点で一緒に
インストールされるのでディレクトリの中を探せば見つかりますよ。
スクリプトファイルというのは、ARCバッチを使ってバックアップを行う
場合にバックアップをする前提としてどこのディレクトリをバックアップするのか?チェック方式はどうするのか?などの情報が必要になります。
(GUIでバックアップを行うときもどこのディレクトリで、レジストリもバックアップするか?等設定しますよね?)
その情報をファイルにまとめたものが
***.asxファイル(スクリプトファイル)です

>また.ASXファイルを直接開くことはできないのでしょうか?
GUIから保存したasxファイルだとバイナリで保存されるはずなんで
中を見てもどうなっているかの判断はできないですね。
スクリプトファイルのテンプレートもARCserveインストール時に
添付されているのでそちらで設定するといいですね
設定方法はreadmeやリリースノートがやはり添付されているので
それを参照するとよいですよ
    • good
    • 0

一度バックアップの手順をGUI上で実行します。


(後はバックアップ開始のボタンを押すだけの状態ですね)
その時点でメニューのファイルに保存って言うのがあると思います。
で、任意の名前をつけて保存します。
そーすると「任意の名前.asx」というファイルができます。
次回からは、ファイル⇒開く⇒任意の名前.asxを指定して
開いてやると、バックアップの指定した内容が
反映されます。

ちなみにこのasxファイルはARCバッチのスクリプトファイルとして
使用することも可能ですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
.asxのファイルも作成してasrcserveマネージャーからファイルー開くでひらいてバックアップ実行を行えばいいのでしょうか?
ARCバッチのスクリプトファイルとして使用するとは具体的にどういうことでしょうか?
また.ASXファイルを直接開くことはできないのでしょうか?
すいません お手数ですが宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/09/06 19:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報