タイトル通りですが、

個人情報保護法の5000人以上と言う箇所について
 例えば、住所・電話番号などと家族構成として
 5人(祖父・祖母・父・母・未成年の子)の名前が
 あれば、5人として計算するべきものなのでしょうか?
 それとも、未成年の子はカウントせず
 4人とするのが正しいのでしょうか?

この数え方で5000人に達するかどうかが決まって
 きます。
 どうぞ、ご回答を宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

年齢は関係ありません。


氏名・住所・生年月日などの情報で(生存する)個人が特定されるのであれば、すべてカウントされます。

かなり細かい規定や分かりにくい部分もありますので、
こちらで聞くだけでなく参考URLのようなサイトで調べたり、
出来れば研修等をきちんと受講されることをお勧めします。

参考URL:http://www.ntt.com/business/p-info/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答 ありがとうございます。
年齢関係なしに個人情報「あかちゃんにも個人情報」
 になるとは、おどろきです。

この場合は、5人とカウントするのが
 正解のようですね?

お礼日時:2005/04/04 08:54

「生存する個人」が対象です。


(同法2条)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答 ありがとうございます。

この場合は、5人とカウントするという
 判断ですよね

お礼日時:2005/04/05 00:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報