基本的な質問ですみません。NTTのグループ内にNTT東日本とNTTコミュニケーションズがあることは知っているのですが、それぞれのHPで提供されているFTTH(フレッツ)に違いはあるのでしょうか?
就職する上で、FTTHに興味があり、面接で何か質問された際に明確な返答をしたいので。

(1)サービスの違いの有無

(2)サービス自体は一緒で、何か内部で料金請求時にココからココまでは東とか、責任分岐点などはあるのでしょうか。
FTTHにおいても『地域通信(NTT東日本・西日本)都道府県単位の通信』『長距離・国際通信(NTTコミュニケーションズ)都道府県間の通信、海外との通信』というのが適用されているのですか?

すみませんがお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(1)サービスの違いの有無⇒NTT東日本は光ファイバーを提供しています。

NTTコムはその光ファイバーを使ったアクセスサービスであるフレッツのISP(プロバイダ)の1つであるOCNを提供している会社です。ISPはインターネットの玄関口(接続役)の役割です。
ユーザからISPまでをフレッツ(FTTH)サービスが繋ぎ、インターネットとの接続部分をISP(OCN)が担っています。
(2)サービス自体は一緒で、何か内部で料金請求時にココからココまでは東とか、責任分岐点などはあるのでしょうか。⇒ユーザからISPまでのアクセス回線(フレッツ・FTTH)をNTT東日本の料金請求になります。インターネットの玄関口(ISP・OCN)の料金をNTTコム(ISP・OCN)に支払うことになります。
今あるサービスではアクセス部分(NTT東日本)とISP(NTTコム・OCN)部分を合算でISP(NTTコム・OCN)に支払うことができるものがあります。
    • good
    • 0

>NTT東=接続役(プロバイダーは選択可能)


>NTTコミュ=プロバイダー(OCN)も込みで申し込み
>ということでいいのでしょうか。

そうです。
    • good
    • 0

回答がダブるかもしれませんが。


NTTを分割する際に事業内容ごとに分けました。
yumikkosannさんが書いている通りです。

フレッツはNTT東西のネット事業のブランド名です。

NTTコムはOCNブランドでプロバイダ事業を行っています。他にNTT系ではWAKWAK(NTT-ME)もあります。

↓で書いてらっしゃるとおり、Bフレッツを使っても(?)プロバイダは自由に選べます。
というか、回線を提供している会社は限られています。また、回線とプロバイダ両方やってるところは数える程なので、一部(YAHOO! B.B.など)を除いて組み合わせは自由です。これはADSLと同じです。
    • good
    • 0

NTT東日本は接続業者であってNTTコミュニケーションズはプロバイダなどを含めた会社ですのでちょっと意味が違うかと思います。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
確かに今NTTコミュニケーションズのHP見たところ、OCN光になってました。ということは・・・
NTT東=接続役(プロバイダーは選択可能)
NTTコミュ=プロバイダー(OCN)も込みで申し込み
ということでいいのでしょうか。

イメージ的に、元のフレッツというサービスはNTT東が作って、そのあとコミュニケーションズに分けてる感じですか?
質問だらけですみませんが、よろしければ教えてください。

補足日時:2005/04/04 02:13
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNTT東日本のフレッツADSLでロジテック製LAN-WH300N/DG

NTT東日本のフレッツADSLでロジテック製LAN-WH300N/DGR 無線LANでインターネットを使用したのですが、接続できません。
フレッツADSLで無線LANを使用するには特別な設定方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

今使っているモデムが単なるモデムでフレッツ接続ツールなどを使って接続しているなら
LAN-WH300N/DGRをモデムに繋ぐときルーターモードで設定

ルーター機能付きのモデムにLAN-WH300N/DGRを繋ぐなら
アクセスポイントモードで繋いで設定

現在使用のモデムにあった設定で繋いでいますか?

QNTT東日本と西日本のFTTHサービスの違い

 NTTのFTTHサービスは一般にBフレッツと呼ばれていますが,NTT東日本では「Bフレッツ」しかないのに,西日本では「Bフレッツ」と「フレッツ光プレミアム」の二つがあります。西日本では,その二つは別物だと説明されています。東では,西の「フレッツ光プレミアム」にしかないサービスが「Bフレッツ」に含まれています。

 NTT東日本のBフレッツ
 NTT西日本のBフレッツ
 NTT西日本のフレッツ光プレミアム

の違いを分かりやすく説明していただけると大変勉強になります。ある程度の専門用語は理解できます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

え~と、東西NTTの違いを比べても、住んでいる地域で使えるNTTは決まってしまうので、あまり実用的では無いような気がしますが・・・

東西とも、ファミリータイプとマンションタイプではちょっと違いますが、ファミリータイプで説明すると。

NTT東日本のBフレッツニューファミリー(現在は、募集中止)≒NTT西日本のBフレッツファミリー100(現在募集はしているが、順次光プレミアムに変更中、その内無くなる予定)

基本的に、100Mの回線を、最大32人で共有。
IPv6はオプション。
ひかり電話は使用出来ない。
同時接続セッション数は2。

NTT東日本のBフレッツハイパーファミリー

1Gの回線を、最大32人で共有するが、1人で使用出来るのは100Mまで。
ひかり電話は使用出来る、使用する場合はVoIP対応ルーターが無料レンタル。
同時接続セッション数は2。

NTT西日本のフレッツ光プレミアム。

1Gの回線を、最大32人で共有するが、1人で使用出来るのは100Mまで。
ひかり電話は使用出来る、使用する場合はVoIPアダプタが無料レンタル。
CTUと言うルーター見たいな物が標準で付いてくる、接続設定はこれでしか出来ない(今度変更で、PPPoE対応ルーターでも接続設定出来るようになる?)が、LANポートが4つ有る。
PC1台分の総合セキュリティーソフト(ウィルスバスター2006インターネットセキュリティーのNTT仕様)が標準装備。
IPv6が標準。
同時接続セッション数は5。

では!

こんばんは。

え~と、東西NTTの違いを比べても、住んでいる地域で使えるNTTは決まってしまうので、あまり実用的では無いような気がしますが・・・

東西とも、ファミリータイプとマンションタイプではちょっと違いますが、ファミリータイプで説明すると。

NTT東日本のBフレッツニューファミリー(現在は、募集中止)≒NTT西日本のBフレッツファミリー100(現在募集はしているが、順次光プレミアムに変更中、その内無くなる予定)

基本的に、100Mの回線を、最大32人で共有。
IPv6はオプション。
ひか...続きを読む

QNTT東日本のフレッツADSLとエアーエッジを一台のパソコンで使いたい

今、ノートパソコンでエアーエッジ(プロバイダーはプリン)を使ってインターネットをやっております。
エアーエッジでは速度的に動画などを見るのにも問題がありそうで、NTT東日本のフレッツADSLの導入を検討しています。
そこで、外ではエアーエッジを使い、家ではNTT東日本のフレッツADSLを利用したいと考えているのですが、一台のパソコンで両方使う事は可能でしょうか?
ただ、可能としても問題はプロバイダーの様な気がするのですが、エアーエッジもフレッツADSLも同じプロバイダーにしないとだめなのでしょうか?
パソコンは苦手な方なので、わかりやすく教えていただけると助かります。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

普通に問題なく可能です。

プロバイダは、いくら使っても接続料が1,575円(税込み)止まりのPRINのままでも良いですが、ADSLの契約プロバイダをモバイルパックを使える契約にして、そのアクセスポイントに接続しても構いません。
対応プロバイダに変更してA&B割を申し込むとAIR-EDGEの月額基本使用料が15%OFFになるのでお得です。(WILLCOMのHPに対応プロバイダが載っています)

IEでしたら、インターネット・エクスプローラの「ツール」から「インターネットオプション」の「接続」設定を「ネットワーク接続が存在しないときには、ダイヤルする」にしておくと、ADSLが優先で接続されます。

参考URL
ウィルコム
http://www.willcom-inc.com/

参考URL:http://www.willcom-inc.com/

QKDDIがNTTのFTTHより10倍速いサービス

KDDIがNTTのFTTHより10倍速いサービスを始めますね。
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/business/m20080925006.html
マンションや法人は当分駄目ってダメダメじゃん。

それはさておき、
何の役に立ちそうですか。
・ダウンロードが速くなる。
他には?
ちなみにうちでよく使うPCの接続は、無線LAN11gなので100Mでも全く恩恵にあずかれません。

ご意見、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

関東と北海道のみというのは、なんと中途半端なサービスを…と思ったけど、これは実験の意味もあるっぽいね。
現状ではオーバースペック過ぎる気がするけど、段々コンテンツの要求スペック重くなっていくから数年後には結構普及するかもね。

ただこの記事、KDDIの今の光サービスが高いという事が判る記事でもありますね。
(ひかりoneのページ見ても高いのか安いのか判り難くしてありますが…)

QNTT東日本の1ギガフレッツは?

毎度お世話になります。
NTT西日本ではフレッツ光ネクスト(隼)1Gbpsのサービスが提供されています。
NTT東日本エリアでも同様な1Gbpsのサービスが提供される予定はないのでしょうか?

Aベストアンサー

>同様な1Gbpsのサービスが提供される予定はないのでしょうか?

 西日本と同様なサービスではなく、 開発計画に載った流れで
進むのでしょう。

http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/db-pdf/cs2011-hadama.pdf

 方式としては、10G、40G、100Gと、進むようです。

QNTTコミュニケーションズからの請求書について

先日、NTTコミュニケーションズとNTT西日本から請求書が届きました。
そのNTTコミュニケーションズの中に「光「Bフレッツ」基本料700円 ドットフォン付(マンション)のプランです」と記載されてました。
私はIP電話は使用しないとNTTの人に言ったのでもちろん固定電話は持っていません。このドットフォン付のプランというのはどういうことなんでしょうか・・・?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 マンションタイプの場合、なぜかドットフォンつきの方が安いんですよね^^;

http://www.ocn.ne.jp/hikari/bflets/charge/west/

現在、NTTcomへのお支払いが700円のようですが、ドットフォン無しにすると、
1200円程度料金が上がります。
トータルでも1000円は上がってしまいますので、これで他の問題がないのでしたら、
現状の方が安くて済みますよ。

QNTT東日本「フレッツ」のCMのBGM

NTT東日本「フレッツ」のCMに使われている音楽はなんていう曲名か知っている方いらっしゃいますか。
CMはオーケストラの映像が流れているCMです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、今調べましたが、「そら」 ウルフルズ ではないでしょうか?違ってたらすいません。とりあえず、CM曲に詳しいサイトのURLを下に記入しておきます。

参考URL:http://cmmusic.at.infoseek.co.jp/index.html

QFTTHプラン選び NTT+プロバイダ or パック

FTTH接続について質問させてください。

このたび自宅マンションがNTT西日本のフレッツ光プレミアム(光接続・タイプ2)に入る事になりました。これを機会に光接続にしようと思います。サービスを調べてみると、

(1)NTTと光回線のみ契約+各プロバイダと接続契約
(2)(NTT光回線+プロバイダ接続)を一括でプロバイダ業者からパック契約

の二種類の方法があると分かりました。
(蛇足ですが、(2)は電力業者系や独立系回線業者の事ではないです)

この(1)(2)の契約者から見たメリット・デメリットはなんでしょうか?
このような2つの形態でサービスが提供されている理由はなんでしょうか?

・(月額)料金的には(2)の方がわずかに安いようです。
・比較サイトのキャンペーンは(1)が多いようです。
・NTTからマンションに配られたお知らせには(2)の記載のみでした。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以前は(1)の契約者でしたが、(2)に変更したものです。

(1)は契約できるプロバイダーが多い反面、Bフレッツとプロバイダーの合算額が別々に請求される。
(2)は契約できるプロバイダーが限られる反面、割り引いた額が請求される。
これらのことは質問者様もわかっていらっしゃるようなので、それ以外のメリットをあげるとすると…

(1)のメリットとしては既にADSL等、他の回線でプロバイダー契約していて、FTTHに変える場合、(2)の対応事業者以外のプロバイダーで契約していたらプロバイダーを変更するか、FTTHへの変更そのものを諦めるしかありません。
また、プロバイダーのサービスもどの事業者もまったく同じサービスをしているわけではありません。()
特にIP電話(ひかり電話ではなく)を利用したい場合、同じプロバイダー同士のIP電話なら電話代がタダになるので、プロバイダー選びは重要です。

(2)のメリットとして、プロバイダーとFTTH回線と支払いが一緒なので(請求はプロバイダーからきます)、まとめて払えるだけでなく、プロバイダー独自のポイントサービスもFHHTの分もつくのでお得といえます。
(当然、クレジットカード払いなら、クレジットカードのポイントもつきます。)

ちなみに(2)で契約したら、2年間は解約できないというデメリットがあります。

最後にNTTが(2)のみの記載にしているのは、(1)とは違い、プロバイダーと一緒に契約するのでプロバイダーのほうから販売促進費用が貰えるからでしょう。

以前は(1)の契約者でしたが、(2)に変更したものです。

(1)は契約できるプロバイダーが多い反面、Bフレッツとプロバイダーの合算額が別々に請求される。
(2)は契約できるプロバイダーが限られる反面、割り引いた額が請求される。
これらのことは質問者様もわかっていらっしゃるようなので、それ以外のメリットをあげるとすると…

(1)のメリットとしては既にADSL等、他の回線でプロバイダー契約していて、FTTHに変える場合、(2)の対応事業者以外のプロバイダーで契約していたらプロバイダーを変更するか、FTT...続きを読む

QNTT東日本 フレッツ光ネクスト ハイスピードへ

NTT東日本 普通のフレッツ光ネクストから
ハイスピードタイプへ変更したいのですが、
工事費用かかりますか?

NTTへ問い合わせしたのですが、
電話名義本人でないと
答えられないとの事なので、
(本人はネットについてわからないので、
本人から電話してもらうのは面倒なので・・・)、
知っている方教えてもらいたいです。

お願いします。

Aベストアンサー

2100円かかります。
おそらく引込線はそのままで機器交換だけ行うのではないかと思います。

参考URL:https://flets.com/next/fm/const_fee.html#type

QNTTのFTTH用ルータについて教えて下さい。

NTTのルータなんですが、FTTHで使っています。2台のパソコンをLANケーブルでつなぐと通信測度は1台だけで使うときより遅くなるのですか?一般電話がかかってきた場合は通信測度は落ちますか?容量の大きいファイルをダウンロードしているときに気になるので教えてください。

Aベストアンサー

NTT東でルーターはRT200-KIを使っていますが、2台同時にダウンロードをさせるなどした場合は当然速度は一台の使用にくらべると多少は落ちます。
回線の入り口、出口は一つですので。
ひかり電話を使用していますが、正確には測定、比較はしてませんが、若干落ちるでしょうが、使用していて速度低下を感じるようなことはないですので、さほど気にするほどの影響はないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報