バチカン市国の大使館の名は経緯があり、ローマ法王庁となったようだ。

しかし、『ローマ法王』という呼び名については教会では、「1981年2月のヨハネ・パウロ2世の来日を機会に、『ローマ教皇』に統一することにしました。」とある。

なぜ、メディアは『ローマ法王』とするのか。

天皇と教皇。天皇を教えるという意味に受け止めているのだろうか。

韓国は天皇を日王と呼ぶという流れがあるようだ。日本はすでに教皇を法王と呼ばせている。韓国が天皇のことを日王と呼んでも文句は言えまい。

皆さんの意見を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ローマ「法王」と「教皇」についてだけ。



下記のURLから引用します。
「カレーとご飯の神隠し」から

本家本元のカトリック中央協議会にそういったコラムがあったので紹介しておきます。
「ローマ法王」と「ローマ教皇」、どちらが正しい?
--------------------------------------------------------------------------------
以前はたしかに、日本のカトリック教会の中でも混用されていました。そこで日本の司教団は、1981年2月のヨハネ・パウロ2世の来日を機会に、「ローマ教皇」に統一することにしました。「教える」という字のほうが、教皇の職務をよく表わすからです。

その時以来、たびたびマスコミ各社に「ローマ教皇という名称を使ってください」とお願いしていますが、残念ながら実現していません。
--------------------------------------------------------------------------------

コメント欄を読んでみますと、敬称は「聖下」と呼ぶのが正しいようですね。「猊下」も間違いはないみたいですが。
知らなかった・・・。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/f_117/archives/17860634. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カトリック教会の中でも混用されていたということを初めて知りました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/05 17:44

こんにちは。


あまり地震はないのですが、「教皇」という言葉は、学校教育の中ではあまりいいイメージで使われていません。ヨーロッパ中世の歴史では、カトリック教会が世俗の国王や領主を差し置いて政治的な権力を勝ち取っていったようなことを「教皇による支配のの確立」なんて表現で習います(1077年の「カノッサの屈辱」なんかがそうだったかな)。
ですから「教皇=政治に介入する宗教権威」というイメージがあるので、より実態に近い「法王」という称号になったのではないでしょうか?

ちなみに、#2さんが疑問に思っていらっしゃる
> 中国や韓国で、教皇の事をなんと呼んでいるのか興味があります。
という点についてですが、中国と韓国では「教皇」、台湾と香港では「教宗」という言葉が使われています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

--中国と韓国では「教皇」、台湾と香港では「教宗」という言葉が使われています。--

中国と韓国では教皇と呼んでいるのは以外でした。日本はどうしたのでしょうか。

日本は十字軍時代のカトリックを許していないのかもしれません。

お礼日時:2005/04/05 17:55

教皇を法王と呼ぶのは、慣例によるものです。


法王というのは、本来出家した天皇をさす言葉です。
(後白河法皇など)

また、宗教用語で「法」は仏教の教えを指します。
そのため、日本のカトリックが嫌がったのだと思います。

しかし、「教皇」という言葉は、「法王」に比べ言いにくいうえに、なじみが無いため、なかなか言い換えが進まないようです。
さらに、教皇庁自体は、日本での呼び方に感心がないようですから、ほってあるのではないかと思います。

中国や韓国で、教皇の事をなんと呼んでいるのか興味があります。

天皇に関してですが、他国で「天皇」という言い方はしないと思います。
天皇の称号は、エンペラー(皇帝)です。
現在「皇帝」の称号を持つのは、天皇だけだと思います。
中国では、日帝なんて言葉も使われていたと思いました。
日帝にしても、日王にしても、現在の使われ方は、本来の意味を離れ、蔑視した言い方になっています。
一方日本側にしても、「シナ」など本来の意味から離れて蔑視した言い方をしています。
これでお互い様でしょう。

教皇を法皇と呼んでも、相手がそれを気にしていませんから、問題になりません。

このような事は、沢山有ります。
「ネーデルランド」を日本では「オランダ」といっていますし、「イギリス」という国名もありません。

相手が気にしなければ、あまり問題にする必要はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言葉には見えない垣根が潜んでいることを知りました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/05 17:58

 そもそも、用語を決めたのが81年以前なのでは?


(メディアというのは用語統一が必要なモノで、もう本能的にやっちゃう)

 また、日本国の慣例に従っている可能性もあります。たしか、日本が国としてローマ教皇を呼ぶときは「法王台下」と呼ぶのが慣わしだったはず(台下の尊称を使うかは書いてありませんが、外務省のウエブでは「法王」呼称を使っています。参考上を御参照下さい)。
 更に言えば、御本尊から「法皇と呼ぶように」という
要請もないのでしょう。

 そもそも向こうの言葉では「教」も「皇」も「法」も「王」も言葉の意味として入っていません。(スピーチから演説の語を作りあげたように)訳語として発明された言葉が2語あるわけで、どちらが不当な言葉というわけではないと思われます。
 また、「教皇」は「きょうこう」「きょうおう」と2種類の読みが存在し、訳語としてむしろ不適切とする説もあるようです(参考下を参照下さい)。
 
 また、日本にあるバチカン市国大使館も「ローマ法王庁大使館」(これも81年以前に置かれています)です。

#「天皇」の呼称には「皇」の字が使われており、同じ漢語を使う圏内で意味がやや異なる「王」の語を意図的に使うのは単なる厭がらせの域(極端に言うなれば「大統領閣下」に「小酋長君」と呼び掛けるようなモノ)。そもそもそう書いてあるのだから、素直に「天皇」と呼ぶのが当然の礼儀です。まあ、彼の国のレベルの高さが覗えようというモノですな。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/vatican/data.ht …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カトリックでも混乱があるようなのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/05 18:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国マスコミにおける「日王」表記について

現在、韓国のマスコミでは日本の天皇を「日王」と表記しています。
昭和天皇がご健在の頃には「天皇」と呼称していたと記憶しています。
ひょっとして朝鮮の華夷秩序から考えれば「日王」が適切なのかもしれませんが、韓国の有識者などはどのように考えているのでしょうか?

また、当時日本の外務省は何らかの対応をとったのでしょうか?

ご教示ください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

朝鮮の華夷秩序観念そのもの、と考えられます。

明治のはじめ、征韓論が起こった原因は、
政権交代の挨拶の日本からの国書の差出人に、
天皇とあったので、朝鮮王より上位の称号を
使うとは、怪しからんと、朝鮮側が受取りを
拒否する、無礼を平気で行ったからでした。

考えてみれば、清国の冊封を受ける属国の身ですから
国書を受けてよいか否かを、清の皇帝に伺わねば
成らなかったのかも知れませんが・・・

いずれにしろ、日本の方が自分より上位であることが
単なる称号でも、神経が昂ぶり、不安定になるので
せめて、同格の【日王】を使い、精神の安定を図って
居るのだと思います。

韓国の有識者は、ダンマリを決込むしかないと思います。
学問的真実を、自由に語れるような国柄と違いますから。

Qなぜ、マスコミはローマ教皇といわず、ローマ法王と呼ぶのか

カトリック中央協議会のホームページでは
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/memo/pope.htm
その中に
教会では「ローマ教皇」を使います。とあり、
 以前混用されていました。そこで日本の司教団は、1981年2月のヨハネ・パウロ2世の来日を機会に、「ローマ教皇」に統一することにしました(略)
その時以来、たびたびマスコミ各社に「ローマ教皇という名称を使ってください」とお願いしていますが、残念ながら実現していません。と書いてあります。
大使館にしてもローマ法王庁大使館という表現を政府はかえてくれないそうです。
どんな理由だろうが、当事者が、そうしてくれというんだから、教皇にすればいいじゃないですか
なんか、できない絶対的な理由があるんですか?
マスコミがつかわないから、一般的にもならないだけじゃないんですか?

Aベストアンサー

・カトリック中央協議会のホームページより引用

>日本とバチカン(ローマ法王庁、つまりローマ教皇庁)が外交関係を樹立した当時の定訳は「法王」だったため、
>ローマ教皇庁がその名称で日本政府に申請。そのまま「法王庁大使館」になりました。
>日本政府に登録した国名は、実際に政変が起きて国名が変わるなどしない限り、変更できないのだそうです。

日本政府が「法王」の呼称を使用していることが関係するかもしれません。
政府が公式に「法王」を認定しているのだからこれに従うという考え方です。

一方で、本来専門用語ではない言葉が、マスコミを通じて一般化する場合もありますよね。

Q脱原発論者は、天皇を「日王」と勘違いする人

脱原発論者は、天皇を「日王」と勘違いする人ですか?

Aベストアンサー

それは非国民だけですね。
まー間違いじゃないです。

Qローマ法王関連

先日ローマ法王が和解を目指しギリシア正教の最高指導者と会いました。
カトリックと正教は1054年に分裂が決定的になったということですが、
この年に何があったのですか?
資料をひっくり返しているのですが、分裂を決定付けたできごとについての
記述が見当たりません。

もう一つ。前から気になっていたのですが、ローマ法王のことを教皇とも言います。
正式には「教皇」のようですが、なぜ2種類の呼び名があるのですか?
辞書によると、「法王」は仏教から来た言葉のようですが。

Aベストアンサー

 手もとのコンサイス世界年表にも1054年の条に「教皇レオ9世がコンスタンチノーブル教会を破門、総主教ミカエルと争う、東西両教会との決定的な分離」となっています。「法王」と「教皇」はほとんど同じ意味ですが、
http://homepage2.nifty.com/Etna/church/hajimetekyoukai.htm
 には、教会では「教皇」と呼ぶとなっています。

参考URL:http://plaza15.mbn.or.jp/~fnagaya/Nenpyou.htm

Q2012年 李 明博大統領による天皇侮辱発言をどうおもいますか? そして日本征服宣言をどうおもいます

2012年
李 明博大統領による天皇侮辱発言をどうおもいますか?
そして日本征服宣言をどうおもいますか?

日王は韓国民に心から土下座したいのなら来い、重罪人にふさわしく手足を縛って頭を踏んで地面に擦り付けて謝らせてやる。
重罪人が土下座もしない、言葉であやまるだけならふざけた話だ そんな馬鹿な話は通用しない、それなら入国は許さない。

たった60万人の在日韓国朝鮮人に支配された一億人の日本人奴隷 北朝鮮の復興は心配ない。日本にやらせるのだ。わたしが日本に全てのカネを出させる 我々はすでに日本を征服しているからだ。奴らのカネは我々が自由にできる、私にまかせろ、日本にいるのはわたしの命令に忠実な高度に訓練された私の兵隊だ。

これらの発言は李明博大統領の勝利宣言であり、当時の日本の状況はその通りだった。
公然と天皇陛下をぶじょくし、
2012年8月10日日本国有の領土竹島に韓国の大統領と言う立場で不法に占拠している竹島に上陸を強行 自国宣言を行った。

これは宣戦布告と等しいと言わなくてはならない。開戦自由状態である。
質問ですがこのふたつの発言と状況をどうおもいますか

2012年
李 明博大統領による天皇侮辱発言をどうおもいますか?
そして日本征服宣言をどうおもいますか?

日王は韓国民に心から土下座したいのなら来い、重罪人にふさわしく手足を縛って頭を踏んで地面に擦り付けて謝らせてやる。
重罪人が土下座もしない、言葉であやまるだけならふざけた話だ そんな馬鹿な話は通用しない、それなら入国は許さない。

たった60万人の在日韓国朝鮮人に支配された一億人の日本人奴隷 北朝鮮の復興は心配ない。日本にやらせるのだ。わたしが日本に全てのカネを出させる 我々はすでに...続きを読む

Aベストアンサー

>李 明博大統領による天皇侮辱発言をどうおもいますか?
そして日本征服宣言をどうおもいますか?

韓国では、大統領の発言・行動はすべて国内の人気取りのためです。
とりあえず人気が低下してきたら反日の言動をしておけば良いのです。

ですから日本人であれば、そんな事は気にしない事です。
ただ、韓国旅行や韓国製品(ヒュンダイ、サムスン等)は行かない、買わないようにしましょう。

遠い昔からあの国は勘違いをしているにすぎません。
独自の国として成り立っていたのは、ほんの僅かしかないのですから。
属国の歴史に終止符は打てないのだと思います。
それが韓国の文化。

Q新ローマ法王について

この前にヨハネ=パウロ2世の後継者として、
ラッツィンガー枢機卿が選ばれ、
ベネディクト16世と名前を変えましたが、
何故名前を変えたのでしょうか?
名前を変えなくてはならない規律でもあるのでしょうか?
それに、ヨハネ=パウロ2世の跡継ぎなのに、
何故、ヨハネ=パウロ3世ではなく、
ベネディクト16世というまったく違う名前にしたのでしょうか?
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん、いや「基本的に名前は引き継がない。先代は異例であった」というのが前提。
そして、法王の最初の儀式である質疑応答は、まず法王を受けるかどうかを聞き、次になんと名乗るかを聞く事になっています。そこで本名を選んでも悪くはないですが、普通は何か聖人から名前をもらうわけです。「意志を継ぐ」と書いたのは、ヨハネ=パウロの話です。1世がわずか33日で死去し、法王として何も出来なかったので、その遺志を継ぐ為に2世を名乗ったという訳です。

今回はそのような話ではなく十二分に責務を果たしてからの死去なのでわざわざ継ぐ必要はなく、慣例の様に過去の聖人の中から名前をもらおうと考え、自分が尊敬する人物「ベネディクト」を選んだ、と言う事でしょう。
何故ベネディクトを選んだかは本人の談話によれば6世紀のベネディクト(初代)と、第一次大戦で和平に尽力した15世を念頭に決めたそうです。

Q侮辱罪について

侮辱罪について


インターネット上での利用する「ID」や「ハンネ」のみに対して

侮辱を受けた場合は侮辱罪に問えますか?

Aベストアンサー

中国や韓国ではサイバー侮辱罪が適用されるようですが
日本では実質的に不可能です。

Qもし日本にローマ法王が来たら・・・

 もしローマ法王が日本に来た場合、日本には「ローマ法王」という役職がないと思います。
 だったら日本でローマ法王はどんな立場になるのでしょうか。宗教者として、いち民間人になるのでしょうか?それとももっと上の立場になるのでしょうか?
 おしえてください!お願いします!
 (できればその根拠となる資料も教えてください)

Aベストアンサー

バチカン市国=法王聖座(Holy See)はれっきとした独立国ですので他国の元首(国王、大統領など)などと同じことになります。

ちなみに日本とバチカン市国には1942年に外交関係が樹立され相互に大使館を設置しています。

また、公式に国家間として往来の記録は以下です。
○往
皇太子殿下(当時、1953年)
常陸宮同妃殿下(1965年)
浩宮殿下(当時、1984年)
天皇皇后両陛下、法王と御会見(1993年)
吉田、岸、池田、中曽根、竹下、海部、羽田、小渕各首相
小坂、大平、椎名、愛知、倉成、宇野、中山各外相
○来
ローマ法王(1981年)
オッディ枢機卿(大喪の礼、1989年)
カプリオ枢機卿(即位の礼、1990年)

参考URLは外務省のページです。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/vatican/data.html

Q侮辱罪について

よく侮辱罪なんて言いますが、どこまでが侮辱なんですか?たとえば警官に意味もなく止められて、「どういうことが納得するまで説明しろ、俺を疑っているのか、おい、答えろ」と言った場合、これは侮辱なんですか?
更に「あなたたち暇だから、こんなことしかできないのか」や「最近、あなたの署の方、痴漢で捕まったのテレビで見ましたけど」なんて皮肉たっぷりに言うと侮辱にあたるのですか?
 

Aベストアンサー

侮辱罪については参考のURLを紹介します。
これによると、侮辱罪とは、
「事実を摘示しないで、公然と人を侮辱することによって成立する罪」
とあります。

よって、質問者さんが挙げられた例は、侮辱でも何でもありません。
特定個人への発言で無い場合には侮辱罪には値しません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%AE%E8%BE%B1%E7%BD%AA

Qローマ法王に自由?

ささいなことかもしれませんがローマ法王に自由ってのはあるのですか?(趣味で映画を見たり散歩に行ったりみたいなこと)

Aベストアンサー

あるようですね。
映画見たりしたのは、聞いたことがあります。
でも、基本的に、法王って、法律でも何でもなく、
人の意志に縛られている人なので、
主の御名において、幸せ会ったと思いたいですね。


人気Q&Aランキング