今、就職活動中(広告関係)です。未経験でも採用してくれると言う会社に面接に行く予定ですが、厚生年金、健康保険には加入していないようです。そのような会社には就職しない方が将来的にもいいでしょうか?また、長く勤めないのであれば問題はないのでしょうか?面接で直接社会保険について聞こうと思っていますがアドバイスをお願いします。従業員数は7名の会社です。

A 回答 (3件)

株式会社や有限会社などの法人の場合は、従業員が1名でもいると、社会保険(健康保険・厚生年金)の強制適用事業所となり、加入が義務づけられています。



ただ、社会保険料の半額を会社が負担する必要があることから、経営が苦しくて保険料負担が重荷となりますから、この負担を嫌い違法と知りつつ加入していない所があることも事実です。

社会保険事務所でも、このような事業所には加入するよう指導していますが、なかなか追いつかないようです。

このように経営が苦しい場合は、将来性も乏しいので長期間の就職は見合わせたほうが良いとも考えられます。
又、ノルマが厳しくて、長期間にわたり勤務する人がいないとも考えられます。

いずれにしても、判断の難しいところですが、良く話を聞いて決断されるしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。結局、面接は受けました。厚生年金、社会保険についても話を伺う事ができ、話によれば従業人の人数が少ないため、入らなくても良いという事と、年金を払っていても将来は保証される訳ではないので、個人で年金、保険には加入してもらい、その分、月の給料、ボーナスを多くしているという内容でした。採用が決まった訳ではないのと、自分も会社を選んでいる余裕もないので、しばらく考えるようにします。

お礼日時:2005/04/04 18:23

 大手企業を除いて、社員の保険料を払いたくない(払えない)会社が急増中と聞いております。



 雇用条件(契約書)を念には念を入れて確認することです。中には契約書があっても平気で破る会社もあります。悲しいことですが、性善説では通用しない世の中になりました。

 厚生年金、健康保険に未加入とのことですが、国民年金や国民健康保険に相当する手当などは支給されるのですか? 一切保証されないとしたら、あなたがその会社にいる限り自分だけで払わないといけないということです。(途中でも加入すれば別ですが………)

 広告関係とのことですが、安定的なクライアント(得意先)を確保していれば別ですが、あなたを歩合給などで叱咤激励し、新規開拓をさせるのが目的の採用なら、その会社の将来性は無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。よく考えてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 18:25

(株)なのか(有)なのかわかりませんが、従業員が7名もいれば法的には加入の義務があると思います。

それをどういった理由かはわかりませんが、加入していないということはそのたの入社してからの様々なことがらもむりのあることが多いのではないかと思われます。例えばサービス残業とか、公私混同とか。いやであればやめておいたほうがいいのではと思います。もし、どうしてもというのであれば、雇用契約書とかをちゃんと書いておいてもらったほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残業代は払えないそうです。よく考えて決めます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 18:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q44年の特例で定年後満額の厚生年金はもらえるのですが、再雇用しようと思

44年の特例で定年後満額の厚生年金はもらえるのですが、再雇用しようと思っています。
再雇用すると月160,000円でボーナス年間600,000円で、年間2,520,000となります。

再就職すると失業保険から月20,000円ぐらいもらえると聞きました。
厚生年金は年間2,088,000円の見込額です。月174,000です。
再就職すると厚生年金がひかれると聞きます。
年間給与所得2,520,000円月210,000のとき。
再雇用した場合、厚生年金額はだいたいどのくらい支給されるのでしようか?
再雇用した場合のおよその収入を知りたいのでよろしくお願いします。
再雇用を1年でやめた場合44年の特例はそのまま継続されるのでしようか。
再雇用の参考にしたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

フルタイムやそれに近い勤務形態の非常勤で再雇用された場合、
厚生年金に加入する義務があります。
なお、厚生年金に加入している間は、44年の特例は受けられません。
厚生年金は普通の人と同じ、報酬比例部分だけの支給になります。
あとでさかのぼって特例分の差額が支給されることもありません。
在職老齢年金で年金月額と直近1年間に受けた賞与の1ヶ月分と給与の
総合計が28万円を超えれば支給がカットされたりします。

厚生年金に入らなくて済む程度の勤務時間や勤務日数で働かないと
44年の特例は受けられないことにご注意ください。

Q厚生年金、会社の健康保険、国民年金、国民健康保険の手続き

厚生年金、会社の健康保険、国民年金、国民健康保険の手続き

私は女性なのですが、
「自分が就職した時」は、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、加入手続きをしてくれると思います。

「在職中に結婚した時」
「在職中に住所が変わった時」も、
会社に結婚や転居の届をすれば、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、姓変更、住所変更の手続きをしてくれると思います。

「自分が退職した時」
厚生年金と会社の健康保険は、会社が自動的に停止してくれると思うのですが、
国民年金と国民健康保険は、どんな手続きが必要でしょうか?

「自分が退職後に、夫が会社を退職した時」

「自分が退職中に、夫が就職した時」

「自分が退職中に、夫が転職した時」

妻の国民年金、国民健康保険について、
どのような手続きが必要でしょうか?

必要な手続きとやり方を知る方法が何もないのですが…。

また、国民年金と国民健康保険に加入中に転居した場合は、
役所に転居届を出せば、
国民年金と国民健康保険についても、
転居の手配をしてくれますよね?

以前、そうしてもらった覚えがあります。

もしお分かりになる方がいらっしゃれば、ぜひお教えください。
どうぞよろしくお願い致します。

厚生年金、会社の健康保険、国民年金、国民健康保険の手続き

私は女性なのですが、
「自分が就職した時」は、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、加入手続きをしてくれると思います。

「在職中に結婚した時」
「在職中に住所が変わった時」も、
会社に結婚や転居の届をすれば、会社が自動的に、
厚生年金と会社の健康保険に、姓変更、住所変更の手続きをしてくれると思います。

「自分が退職した時」
厚生年金と会社の健康保険は、会社が自動的に停止してくれると思うのですが、
国民年金と国民健康...続きを読む

Aベストアンサー

「自分が退職した時」
国民年金と国民健康保険は、どんな手続きが必要でしょうか?

国民年金は社会保険庁
 国民健康保険は管轄の役所

 それぞれに出向いてご自分で手続きをします。

Q厚生年金に、60歳までに、44年加入した場合に限り、60歳から、満額の

厚生年金に、60歳までに、44年加入した場合に限り、60歳から、満額の年金がもらえるのですか。

Aベストアンサー

御質問の件は厚生年金長期加入の特例というものですが、60歳までに44年加入した場合に限るという訳ではありません。60歳以降に44年に達した場合も含まれます。但し「退職をしていること」という条件がつきます。ですから60歳までに44年加入しても在職していれば定額部分は支給されません。(S.24.4.2以降生まれの男子は定額部分の支給はありません。65歳から老齢基礎年金として支給されます。)つまり44年加入していても退職しない限り、質問者さんのおっしゃる「満額の年金」はもらえません。もし44年加入して退職されたなら定額部分¥792413と一定の条件を満たせば配偶者加給年金額¥396000が加算されることになります。

Q社会保険 厚生年金 雇用保険

今日、会社から、手続きのため預けていた 国保と国民年金手帳、雇用保険
被保険者証が返ってきました。 社会保険と多分 厚生年金になるのですが
以前から、雇用保険だけは掛けてもらっていたのですが 契約更新と同時に
社会保険&多分、厚生年金にも加入することになりました。
社会保険証は 会社の名前入りの保険証と以前 使っていた国民健康保険証が
送られてきたので 後は私が国保を抜ければいいと思うのですが
社会保険加入日が10月1日になっていました。 私は国保の第3期分 を支払って
しまったのはどうなるんでしょうか?
年金手帳はそのまま送り返されたかんじで 厚生年金に加入したのか
どうかよくわかりません。 もし、加入したのであれば私はなにか手続きを
しなければいけないのでしょうか? それと私は国民年金を一年分、一括で納めていあるので もし、厚生年金に加入してるのであれば二重に年金を納めることになるのは問題ないのでしょうか? あと 以前から雇用保険は掛けてあるのですが
また、新たに雇用保険被保険者証が届き 被保険者番号も異なるので
多分、これは会社の手違いで二重に加入ということになると思うのですが
これはまずいですよね~。
会社が結構いいかげんで あんまり信用してないので 私はどうするのが
よいのか 教えていただけませんでしょうか?? 転職が初めてなので
よくなからないのです。

今日、会社から、手続きのため預けていた 国保と国民年金手帳、雇用保険
被保険者証が返ってきました。 社会保険と多分 厚生年金になるのですが
以前から、雇用保険だけは掛けてもらっていたのですが 契約更新と同時に
社会保険&多分、厚生年金にも加入することになりました。
社会保険証は 会社の名前入りの保険証と以前 使っていた国民健康保険証が
送られてきたので 後は私が国保を抜ければいいと思うのですが
社会保険加入日が10月1日になっていました。 私は国保の第3期分 を支払って
しまったのは...続きを読む

Aベストアンサー

 追加です。国民健康保険と社会保険(国保以外の医療保険)は、重複して加入することは出来ません。ただ、実際問題として会社に就職して社会保険に加入したけれども、加入していた国民健康保険から抜ける手続きを忘れていたので、国保の保険証は使わなかったけれども、両方に加入していたことになる場合はあります。この場合は、国保から抜ける手続きをすることによって、重複加入期間の月数分の保険税が戻ります。

 国民年金と厚生年金も同じです。社会保険と厚生年金、国民健康保険と国民年金がセットです。会社では、社会保険の手続きしか責任がありませんので、国保や国民年金の手続きは自身か家族が役所で手続きをしないと、いつまでもそのままになってしまいます。

Q厚生年金1年以上 60歳から満額もらえる部分

厚生年金には基礎部分と報酬によって変わる部分があり、厚生年金に1年以上加入していた人は、報酬によって変わる部分を60歳から満額でもらえるとニュースでやっていました。
60歳からもらうと減額される制度と混同して、申請しない人が多いとか。

この報酬によって変わる部分だけを60歳から満額もらうという制度を利用する場合、なんの申請にきたと伝えれば良いのでしょうか?
こちらの伝え方が悪くて、窓口の人が減額して60歳から支給する方を手続きしてしまったら困りますよね。

Aベストアンサー

特別支給の老齢厚生年金のことでしょうか?
第7節 特別支給の老齢厚生年金(法附則 8)
http://www.sia.go.jp/infom/text/kounen07.pdf
特別支給の老齢厚生年金
http://www.remus.dti.ne.jp/~laputa/nenkin/tokubetu_rourei.html

受給要件
・60歳以上65歳未満である者
・ 厚生年金保険の被保険者期間が1年以上あること
・ 原則として、国民年金の保険料納付済期間と保険料免除期間を合算した期間が、25年以上あること
  (平たくいうと、厚生年金、共済年金、国民年金の合算期間が25年以上あること)

ですが、支給停止になることもあります。
社会保険庁:2.老齢の年金を受けている方の届出・年金額について
http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/todokede_ans02.htm

支給を受けるためには裁定請求をする必要があります。
社会保険庁:裁定請求
http://www.sia.go.jp/sinsei/nenkin/saitei/index.htm

特別支給の老齢厚生年金のことでしょうか?
第7節 特別支給の老齢厚生年金(法附則 8)
http://www.sia.go.jp/infom/text/kounen07.pdf
特別支給の老齢厚生年金
http://www.remus.dti.ne.jp/~laputa/nenkin/tokubetu_rourei.html

受給要件
・60歳以上65歳未満である者
・ 厚生年金保険の被保険者期間が1年以上あること
・ 原則として、国民年金の保険料納付済期間と保険料免除期間を合算した期間が、25年以上あること
  (平たくいうと、厚生年金、共済年金、国民年金の合算期間が25年以上あること)

ですが、支...続きを読む

Q雇用保険 厚生年金 健康保険

厚生年金と健康保険と雇用保険 はセットなんですか? 年金と雇用保険をぬくことは できるんでしょうか

Aベストアンサー

厚生年金と健康保険はセットです。年齢(70歳以上)でもない限り抜けません。通常の正規従業員3/4以上の時間を働く人が対象です、

一方雇用保険は労災保険(労災だけは全額事業主負担)とセットです。雇用保険は年齢が64歳の最初にむかえる4月1日から保険料免除となります。雇用保険は20時間以上働く人は原則加入です。

Q父は今年65歳になります、国民年金で満額支払い済みで、今月から職場で社保に加入です。厚生年金を始めて

父は今年65歳になります、国民年金で満額支払い済みで、今月から職場で社保に加入です。厚生年金を始めて払う事になりますが、掛けた分は貰えるのでしょうか?

Aベストアンサー

>掛けた分は貰えるのでしょうか?
もらえます。
保険料からすると、あまり効率はよくないですが、
老齢厚生年金の部分が退職後、または70歳以上
となったら、加算されます。

年金を既に受給中だと思われるので、
在職者年金制度により年金の支給に
制限が受けるケースがあります。
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2015/20150513-01.html

質問文面からだと大丈夫そうに思えますが、
いかがでしょうか?

Q派遣会社急増で、一部の人間しか大手企業に就職できないように思えます。

 派遣会社急増で、一部の人間しか大手企業に就職できないように思えます。 
 大手企業がピラミッドの頂点と考えると、ピラミッドの頂点は縮小しその下の派遣会社は増加します。
 いままでも日本は官僚主義的な会社が多かったですが、この傾向がよりひどくなると思いますが

 みなさんのご意見をお聞かせください

Aベストアンサー

円高によって日本の見かけ上の賃金はそれなりに高くなりましたが、物価もそれなりに上昇し、実購買力でみた賃金の上昇はそれほど高くはありません。
日本はアメリカほど貧富の差はありませんが、ヨーロッパなども含めれば、最低賃金層の生活水準は必ずしも先進国並みという訳にはいきません。
日本の公務員数は、アメリカに較べ、人口比率でかなり少ないのですが、予算のくだらない無駄も多く、特に、政府機関、民間からの監視がないため、水漏れ状態になっています。

バブル期には確かに一時的な賃金上昇はありましたが、企業が狂奔した土地や株の価格上昇などとは全く乖離しており、土地の価格は何をするにしても基本ですから、物価にも波及し、そこで生活する人の賃金も上げざるを得なくなる訳ですね。
故に、バブルの責任は、ひとえに土地や株の投機を行った企業体にあると言え、それに伴う物価上昇に比例して賃金上昇を要求するのは当然の帰結です。
あくまで、賃金上昇が先ではなく、土地や株価上昇が先である事をお忘れ無く。
バブルが始まったのは85年のプラザ合意以後の円高から、というのが通説だったと思います。
(崩壊は90年1月の円安から、89年末が日経平均の過去最高値、大納会は最高値で終わり、大発会は暴落で始まった)

バブル崩壊後15年あまり、当時の高賃金世代のかなりは退職しています。
その後の不況で雇用状況は悪化し、全体の賃金水準は決して高くありません。
また、多くの大企業は海外生産を増大させ、国内の雇用をどんどん減らしています。
連合を中心とする御用組合は大企業に協力し、リストラ、首切り合理化を推し進めたために、組合員も減少し、今頃になって組織拡大に血道を上げています。

未だに御用組合である最多数の連合労組がふがいないために、資本家の意向を汲んだ政府が派遣業の拡大をすすめ、対象業種がどんどん増えていき、それに伴い派遣会社や派遣社員が増えています。
派遣は結局のところ使い捨て、企業はごく一部の硬直化した人員に運営されるようになるでしょうから、官僚主義化は必然かと、、、

円高によって日本の見かけ上の賃金はそれなりに高くなりましたが、物価もそれなりに上昇し、実購買力でみた賃金の上昇はそれほど高くはありません。
日本はアメリカほど貧富の差はありませんが、ヨーロッパなども含めれば、最低賃金層の生活水準は必ずしも先進国並みという訳にはいきません。
日本の公務員数は、アメリカに較べ、人口比率でかなり少ないのですが、予算のくだらない無駄も多く、特に、政府機関、民間からの監視がないため、水漏れ状態になっています。

バブル期には確かに一時的な賃金上昇は...続きを読む

Q厚生年金の満額支払額を増額する方法

って何かありますか?
たしか国民年金だと500円増しで支払うとできる制度があったような気がします。
厚生年金では無いのでしょうか?

Aベストアンサー

有りませんよ、支払額、勤務先に間違いないか年金の確かめが来ましたよね、厚生年金は毎年減額、支払う若者は毎年増額ですよ、それに対して公務員の共済年金は支払った額は少ないのに、厚生年金は二階建てに対して3階建てで多くもらいます、さらに、驚くのは、厚生年金は妻しか遺族年金はもらえないのに対して、公務員の共済年金は妻がいなければ子供、子供がいなければ両親、両親がもういなければ祖父母がもらえるんですよ、国民をばかにしていると思いませんか、こんな事を平気ですねのが官僚ですよ、早くやめるようにするか、厚生年金も、子供や親がもらえるようにしてほしいですね。

Q従業員3人を持つ経営者です。従業員に支払う交通費についての質問です。

従業員3人を持つ経営者です。従業員に支払う交通費についての質問です。
ルート(電車かバスかとか)が数個ある場合、会社や個人事業主のような経営者の場合当然一番安いルートでお願い、、となるでしょうが、従業員としては速くてらくに越したことがないでしょう。
今回のケースは
「バスか電車どちらにするか?」
なのですが、ドアドアの通勤所要時間がバスだと23分、電車だと31分です。1ヶ月の定期代がバス9450円電車4870円です。わずか8分の違いで費用は約2倍の差ですので、私としては「電車でお願いします」としたいところですが、問題は自宅と駅、バス停までの距離です。駅までだと1250メートルで16分、バス停だと700メートルで9分です。
会社の人事担当の方、個人事業主の方、この場合はどうされていますか?1250メートル歩けと言うのは人でなしでしょうか?年間経費にすると5万をこえてしまいます。うちの様な会社でなく大会社でも同じだと思います。このような社員が100人いれば年間540万円の出費です。
「駅まで歩け!!」と言えるのは、相場は何メートルまでかご存知の方はいますか?

従業員3人を持つ経営者です。従業員に支払う交通費についての質問です。
ルート(電車かバスかとか)が数個ある場合、会社や個人事業主のような経営者の場合当然一番安いルートでお願い、、となるでしょうが、従業員としては速くてらくに越したことがないでしょう。
今回のケースは
「バスか電車どちらにするか?」
なのですが、ドアドアの通勤所要時間がバスだと23分、電車だと31分です。1ヶ月の定期代がバス9450円電車4870円です。わずか8分の違いで費用は約2倍の差ですので、私としては「電車...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
人事の担当経験はありませんが、人材の管理をしている部署の責任者を
していた経験と複数の会社で社員としての経験を持つ者です。

ケース1:歩かなければいけない距離は、バス運行距離1200メートル以下の場合。
この場合は、バスの運行距離となるので実際に歩くのは、1500メートルのような
ことがざらにありました。
また定期で認められるのは、基本的に鉄道です。
それはバスの場合は、遅延するケースが多々ある為です。(都内の場合ですかね)
また基本は、金額の安い方となっているので、自分自身が定期を申し出するなら
間違いなく鉄道を選択します。

ケース2:かなり小規模な会社で、業種はケース1と同様です。
全て決まっていません。これで良いでしょうか?と尋ねればほぼ全てを
許可してくれたと思います。
なので、今回のケースは、社員の希望通りになります。
(私なら鉄道を使いますが・・・)
この場合は、他の方が回答されているようにやる気をそぐ気にならないように
ということに重点を置いていると思います。

上記2つのケースで人材管理をしていましたが、この時は、バスの運行距離900メートルと
していました。

ケース3:大規模な独立行政法人の場合です。(社員6000人を超えています)
定期は、1500メートルまで交通費は出ません。
つまり1500メートルまでは、考えずより安価な通勤手段を選択するようになるので
今回のケースは、間違いなく電車です。
世の中でよく叩かかれている独立行政法人ですが、私のいるところはかなり厳しいです。
(今まで数社経験した民間よりずっと厳しいです)

どのような業種、職種かわかりませんが、バスの運行は早めに終わってしまうので
それを超えた場合は、いつもタクシーを請求する(される)ことになります。
私の居住地近くの都バスは、22時少し過ぎた位で最終バスですからこれでは安心して
仕事ができません。
この点からも自分なら当然鉄道を選択します。

私の場合は、会社の利益を考えがちということありますが、こんな感じです。

こんにちは。
人事の担当経験はありませんが、人材の管理をしている部署の責任者を
していた経験と複数の会社で社員としての経験を持つ者です。

ケース1:歩かなければいけない距離は、バス運行距離1200メートル以下の場合。
この場合は、バスの運行距離となるので実際に歩くのは、1500メートルのような
ことがざらにありました。
また定期で認められるのは、基本的に鉄道です。
それはバスの場合は、遅延するケースが多々ある為です。(都内の場合ですかね)
また基本は、金額の安い方となっているので、自分自...続きを読む


人気Q&Aランキング