法学、政治学、社会学など社会科学系の場合、学部→修士(→博士)とずーっと大学に居るよりは、いったん就職して社会で社会人経験を5年でも10年でも積んでから、大学院に通い(休職する・しないは別にして)、大学の先生になったりしている人をかなり見ます。

事実、大手企業に入って、しばらくしたら院進学を考えることは可能なのでしょうか?
私の知っている例では、
学部卒後→帝人(株)入社→三井住友銀行に転職→院進学→MBA教授
なんていう会社を2つ渡り歩いた人も知っています。

もちろん企業に就職したら、職務を全うすることが責務ですが、ゆくゆくは大学で研究者として活躍したいと思っています。
ストレートに院に進むべきか、一度社会人経験を積むべきか、迷っています。また私の場合、今の国立大で1浪1休学なので実質2浪ですから、学部卒で24歳ですからギリギリ新卒枠で就職活動できますが、修士まで進むと26歳になってしまいます。ここらへんも考慮してレスお願いします。

また、一般企業よりも公務員として勤務しているほうが院進学などはしやすいのでしょうか。おそらく、基本的に企業は「利益にならないこと」には無関心だと思うので、社員の個人的な学究活動には支援など一切しないものと覚悟はしています。

A 回答 (4件)

あなたの将来やりたい仕事に「大学院」が条件となっているなら、さっさと修士くらいまでは行っておいた方が良いと思います。


確かに社会に出るといろいろな経験ができて、悪くはないと思いますが、忙しくて大学院に行くための準備ができない可能性もありますし、その他どのような事が大学院進学の妨げになるか分かりません。

研究者なら博士まで行きますよね。
とりあえず修士に行ってみては?修士の段階で研究者を目指して博士まで行ってもよいか、企業に就職してから大学に戻ることを目指すか選べばよいと思います。

自分が望んでいても、研究者には向き・不向きがあります。
それを修士課程である程度判断できると思います。
一方、会社というのは早く言ってしまえば、仕事を覚えさえすれば誰でもやっていけるものです。

どうしても一旦就職したい場合、大学に戻るなら公務員より企業の方がいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

NO.1です。


一般論でいうと、あなたが望んでいる職は狭き門、「外れ」のリスクが大きいと思います。
答えは、あなたにどの程度能力があるのか、またその道へのこだわりがあるのかによります。そして、その答えを出せるのはあなた自身しかいません。

今、この時期にNO.3の回答のコメントが出るようであれば、もう一度NO.1の回答を返さざるを得ません。

将来のリスクがあっても、迷わず進むことができるのであれば院へ行きましょう。少しでも迷いがあるのであれば、社会へ出ましょう。迷いながら行くことは、必ず後悔につながります・・・。

「したい仕事」に就ければそれに越したことはありませんが、みんなが「したい仕事」に就けるほど世の中は甘くありません。
今、地道に、活き活きと働いている人も、大半は「したい仕事」よりも「やれる仕事」を選んで、その仕事に就いてキャリアを積み、ノウハウを蓄積する中で、自分の居場所を確立し、それが新たなやりがいを生み出している・・・そういう人だと思います。そういう姿が、現実であり、一般の姿だと思います・・・。
    • good
    • 0

NO.1です。



どちらかというと限定的なキャリアを目指されているような気もしますが、そこまで具体的に希望を描いているのであれば、もう迷う必要は無いでしょう。
大学院へ行って、研究職の可能性を追求されるべきでしょう。
迷わず前進あるのみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

院に行きたい気持ちはあるのですが、とにかく大学教員や国際公務員というのは【なりたくてなれる】ようなものではなく、ある意味宝くじを当てるぐらい確率は低いと思います。
従って、その方向に進めなかったことも予測して、十分に方策を考えて院進学するか・しないか決めたいのです。

僕のイメージでは、文系の院卒は一般就職の道は皆無という感じがします。
まず
(1)企業は年齢24歳以下しか採用しないので、26歳修士は就職活動すらできない

(2)残る道は公務員を目指すか、法曹・会計士などで独立するか、その他の道を模索する

(3)公務員・法曹・会計士も、大学教員や国際公務員になるのと同じくらい難しい

(4)ということで、目的を果たせなかった院卒生は、予備校講師・塾講師などのバイト人生を歩むしかない

(5)社会的保障・信用はゼロ
 甲斐性のない男は結婚もできない、生涯独身、世間から白い目

こんな顛末を想像してしまい、悩んでいます。

お礼日時:2005/04/04 22:28

あなたの能力、おかれている環境等がわからないので、自信を持って「こうしたらいい」とは言えません。

そこで、「私だったらどうする」という形で答えます。

一度社会人の経験を積む方を迷わず選択します。

大学も独立行政法人化されて、しばらくは右へ振れたり左へ振れたりと、最終的にどういう姿になるのかまだ定かではありません。
現在の研究テーマを極めたい等の理由があって「絶対に大学に残る」という強い意志があるのであれば別ですが、そうでないのなら、もう少し大学の行く末の姿が定まってから決断した方が良いように思います。

また、社会科学系に興味があるのであれば、大学に残るよりも、社会に出る方がいろいろな経験の幅が広がるし、将来の選択肢の幅も広く残されるのではないでしょうか。

それと社会人を選ぶのであれば、公務員よりも実学に満ち溢れた一般企業を選択しますね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

私の専門は国際政治学です。ですから「実学」(商学、会計学、経営学のたぐい)とは程遠いです。ですので、一般企業と国際政治(国際経済ならまだしも)との関係性があるのでしょうか?

私の状況としては、大学教員を確かに志望しています。しかし、必ずしもなれる職業ではないし、院卒で就職の当てがなくなって「八方塞がり」になったらと思うとゾッとします。
かといって、企業に就職して、そのあと院進学をすることなど可能なのかという心配もあります。

大学院に行く場合は、研究テーマを深めたいので行きたいと考えています。また将来、国連職員などの方面でも働ければと思っていますので、学部卒は募集資格がありませんので、募集要件は最低でも修士課程となっています。遅かれ早かれ、院に行くことは必至なんです。ですが、その時期を「どうするか」が悩みどころです。

私の状況はざっとこんな感じです。よろしくお願いします。

お礼日時:2005/04/04 09:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会人に必要なものって何ですか?

社会人に必要なものとは何でしょうか?

Aベストアンサー

まず「言葉遣い」がきちんとできることではないでしょうか。きれいな言葉で話す人を見ると、賢そうにもみえますしね。
お客様や上司に対して、また電話応対のとき、敬語が正しく使えない人は、社会人としてどうかな?といつも思います。
わたしは就職してから、自分の言葉遣いに疑問を感じたので、社会人の言葉遣いマナーの本を一冊買って勉強しました。

Q理系の学部卒、院卒の就職後の違い

こんにちは!現在私は工学部に所属する大学3回生です。以前にもこのサイトで就活に関して質問しました。

いま、就活をするか大学院に行くかで悩んでいます。
タイトルのように理系(工学部)の人間が学部卒で就職するのと院卒で就職するのとで、就活の時点での学生の扱い(仕事内容、就活に有利、不利)の違いや、就職してからの扱い(仕事や給料)の違いを教えてください。

Aベストアンサー

まずですね、君がどの企業に就職しどのような仕事をしたいのかによって、学部卒で就職活動をしなければならないのか、大学院卒まで進学する必要があるのかが分かれます。
もしも、すでに明確な方向性があるならば、それを補足して頂けないでしょうか。
ただ、おそらくそういった方向性がないのでこのような質問になっていると思われるので、以下は、そういう前提で書きます。

メーカーにしろ、金融にしろ、商社にしろ、「総合職」としての採用を希望するならば、基本的には「学部卒」で就職活動を行なう必要があります。それは、採用される学生の多くが、法学部や経済学部の学生だからです。
総合職というのは、『基本的には様々な職場に配置される可能性がある職種』と考えればいいと思います。「設計」だけをやったり、「開発」だけをやったりする仕事ではない、ということです。
つまり、「専門職ではない。」と考えてください。
もしも、あなたが今の段階で何らかのスペシャリストになりたいと志向しているならば、総合職は向かないでしょう。大学院に進学し、その専門分野を極めて、研究者を目指すなり、企業の研究職として就職を考えればよいでしょう。

次に、大学院まで進学した場合ですが、一般的には、「大学院生=専門性がある。」と社会から見られます。
ですから、多くの院生は、企業の研究職や何らかの専門職に就くことになります。
したがって、もしも、大学院まで進学した後に一般企業の「総合職」を目指そうとしても、その時は採用試験を受けれません。
そういうわけで、今回、自分がどういう分野で仕事をしたいかを、しっかりと見極める必要があると思います。

>仕事内容、
上に書いたとおりです。

>就活に有利、不利
そこそこの大学院なら、学校単位で推薦枠があるので、推薦枠に入ることができれば、特定のメーカーの研究職などに就職できる可能性は高まるでしょう。
しかし、その場合は、あなたには選択の権利がない場合もありますよ。
担当教官が勧めるがままにどこかの企業に就職させられるというケースも当然あります。
逆に、学部卒で就職活動をするならば、自分の力で自由に働きたい企業を決めることができます。

>就職してからの扱い(仕事や給料)の違い
それは、一つの企業の中でどう違いを作っているかなんでしょうけど、それ以前に、どの企業に就職するかで、給与も仕事内容も全然違ってくるわけです。
したがって、せめて、自分が志望する企業、あるいは業界ぐらいは決めてもらわないと、そのような質問には答えることができないでしょう。
すでにあれば、補足してください。

まずですね、君がどの企業に就職しどのような仕事をしたいのかによって、学部卒で就職活動をしなければならないのか、大学院卒まで進学する必要があるのかが分かれます。
もしも、すでに明確な方向性があるならば、それを補足して頂けないでしょうか。
ただ、おそらくそういった方向性がないのでこのような質問になっていると思われるので、以下は、そういう前提で書きます。

メーカーにしろ、金融にしろ、商社にしろ、「総合職」としての採用を希望するならば、基本的には「学部卒」で就職活動を行なう必要...続きを読む

Q社会人に必要なもの(心構え含む)

就職活動しておりましたが、この度ある会社から内定をいただくことができました。
そこで皆様に質問なのですが、社会人として必要な、
もしくは持ってるのが当たり前なものってなんでしょう。

物理的なもの(はんこやクレジットカード)から
精神的なこと(挨拶やビジネスマナー)
等なんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

内定おめでとう。

#1と同じ意見ですね。特に社会人としてはないです。学生さんでも、学生と言う社会人なわけです。

今後内定した会社で仕事を続けていく上で、一番大切なのは何を求められているか、知る事だと思います。

挨拶やマナーなどは社会人でなくても当然身につけていたほうが、生き易い。子供でも。

ビジネスマナーの解説書にざっと目を通すのは悪い事ではないですが、(多数派の意見を知るため)それを鵜呑みにするのは考え物。

現在、勢いのいい企業などは、個性重視で、”人と違うこと”に価値を認めたりしてます。一般論に振り回されては、失いがちです。

人間としてのモラルに欠けるのは論外ですか、慣例やしきたりなど、意味のないものも多いですね。

自分の周りには、世に言う奇人変人が多く、会社はそれを歓迎してます(笑)

強いてあげれば、最低限のモラルと体力でしょうか。

Q学部生の時の応募企業と修士生の応募企業について

学部生の時の応募企業と修士生の応募企業について

私は現在、大学4年生で就職活動をしています。
そこで、ある企業に書類選考or面接で落ちたとします。
そして、就職活動をやめ、大学院に進学し、修士2年生でまた全く同じ企業にエントリーすることはできるのでしょうか?
また、可能な場合、有利不利はあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は学士と修士で同じ会社を受験し修士で受かりました。
人事担当者にも「おっ、2回目だね」と言われました

Q社会人1年生に必要なもの。(女です)

 はじめまして!来年から社会人になります。
今、アルバイトをしてお金を貯めているのですが、社会人になるための小物などを買いたいと思っています。

 ですが、普段自分があまりにもカジュアルなためOLさんブランドを知りません。

 また、バックも欲しいと思っています。できればお弁当が入って大きめのやつ(荷物持ちです)

 お薦めのブランドや、バックありましたら教えて頂けないでしょうか?
 
 今現在、ショピングはシップスや、ジャナルスタンダードで購入する事が多いです。

Aベストアンサー

駅ビルなどに入っている「NATURAL BEAUTY BESIC」は、手ごろな値段で会社向きのアイテムが揃っています。
シンプルなデザインなので、長く使えますよ。
4,900円のカットソーは、2年くらい使っていて十分すぎるくらい元が取れています(笑)。

参考URL:http://www.sanei.net/nbnbb/home.html

Q企業から見て、大卒と院卒の扱いの違い

こんばんです。

企業(実際に働いている方々)からの視点では大学卒業と大学院卒業との違いはどのような物として捕らえているのでしょうか?

昇給・昇級の速度、仕事の技術、将来性など実際に働いている方々はどのような判断(実感)をしておられるのかお聞かせください。
もし職場などの身近に院卒と学部卒の方が両方居られる方はぜひご意見をお願いします。

例:大卒→普通
  院卒→幹部候補 等

Aベストアンサー

大卒も院卒も特に関係ありません。
一見、院卒のほうが有利な感じがしますが、むしろ反対です。
それまでの方々がおっしゃってたのと同様です。

企業から見たときに、
院卒に対して給与を多く払わなければならないうえ、
長年、大学という守られた場にいるために、
戦力となってくれるかというと、(?)だからです。

そうなると、「ポテンシャル」が重要になってきますよね。。。

それを磨くならば、
こんなん見つけたんで、いちおリンク貼っときます。
無料でイイですよ!!
http://huga.jp/tanki0708.php?d=211

Q新社会人として必要なものとは?

今年の春、社会人になる男です。一人暮らしになるので必要なものを今から揃えようと思ったので質問させて頂きます。

会社では新人らしく出社したいので、下記の質問に皆さん意見をお願いします。
技術系で営業の仕事です。

1.かばんはどのようなものが良いか
2.ワイシャツは何枚と何色が必要か
3.ベルトはどのようなものが良いか
4.スーツは何着必要か
5.時計は必要か
6.ネクタイピンは使う必要あるか
7.ネクタイは何本必要か
8.靴は何足必要か

今、私が気になっているのは以上です。皆様のご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

カバンは、周囲の男性ビジネスマンを見るにつけても
黒が圧倒的に多いですよ。
お店でも黒の品数がやっぱり多いようです。

黒でよいのではないでしょうか。
お店の人と相談するのも手かと思います。

腕時計は、今は持っていない人が多いんですよ。
携帯電話で代用しているんですよねー。
しかし、営業さんはちゃんと腕時計をしたほうが
感じが良いと思います!

Q学部生の選考(or内定)辞退後、大学院進学後での就職

タイトルがわかりにくくて申し訳ありません。

私は現在理工の学部4年生で就活をしており、内定はないですが選考が進んでいます。
しかし、今になって大学院の進学も考えております。

そこで質問なのですが、学部時代に選考(or内定)が進んでいた会社を一度辞退して、2年後の大学院卒業後の選考に学部生時代に辞退した会社をもう一度受け、選考に進むことはやはり難しいのでしょうか?

私としてはこれは失礼にあたると考えておりますが、今のうちは進学して少しでも勉強したいとも思っています。
そして勉学を深めた上でもう一度受けたいとも考えています。

また、学部時代に落ちた会社に大学院後の選考で応募することも難しいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

採用担当者ですが
内定が出る前の辞退なら問題ありません。

現段階ではたくさんの応募者の中1人に過ぎませんので
次回受けに来た時、「こんな名前の人、見たことあるなぁ」というくらいです。

内定出してから「やっぱり院に行きます」というのが一番困ります。

Q大学生が社会人になるために必要なものとは、、

4月から、大妻女子大学の文学部日本文学科に入学します。
今から就職に向けて自分なりに努力していきたいと思うのですが、TOEICやTOEFL、ビジネス検定などさまざまな検定があってどれから手を付けてよいのか分かりません。大学は高校と違って、先生から直接「こうした方がいいよ」などのアドバイスはないと聞きました。1人で膨大な情報を処理するのにはとっても不安です。
本が好きで文学部に入学するので、できれば小さな出版社、無理なら、少しでも人と接するようなお仕事に就ければと考えています。
1年生の内にどういうことをしておけばいいのか是非、教えていただきたいです。宜しくお願いします。              

Aベストアンサー

出版社に就職したいと言っても、いろんなジャンルがありますね。
簡単な話ですが、本屋さんでどんな本あるいは雑誌があるのか、見てみましょう。

出版と言うのは、まじめにやると儲からない業種です。
大手出版社も実際には、大衆受けする雑誌(ファッションや情報誌、あるいは低俗なゴシップ誌や写真誌)で稼いでいるのが実情です。
また、純粋な編集業務は出版社の中でも相当限られた人しかやっていないのではないでしょうか?多くは、情報をかき集めて、雑誌の載せるという、記者+編集のようなもののはずです。ある意味、労働集約型産業なので、仕事も不規則のようです。当然、文学部というより、その雑誌のジャンルの内容に強くないといけません。
編集業務は、多くの場合、専業のライターではない専門家や文化人、大学教授などに依頼する雑誌やお堅い書籍の場合に必要とされます。当然、内容は小説よりも、理工系だったり、政治経済のような全く違う分野かもしれません。
そうなると、日本語の知識は必要ですが、学科は必ずしも国文学でなくともよいのです。

語学検定は受けても良いと思いますが、語学の必要な仕事は何なのか改めて考えてみましょう。外国語学部や英文学科などの人で、翻訳の仕事がしたいという人もいますが、これもやはり労働集約型です。あまり儲かりませんし、就職先も極僅かです。

合格したばかりの人には気の毒だと思いますが、国(日本)文学は実学から最も遠い学科の一つです。昔は、国語の先生になるという道もありましたが、今は教員も飽和状態です。
それでも、自分の自信がある、絶対にめげないというなら、資格を取ってみたり、エディタースクールに通ってみても良いでしょう。ただ、報われるかどうかは、わかりません。多くは誤字脱字や分かりにくい表現のチェックが主です。編集業務そのものは、決して日の当たる世界ではありません。あと、最近はWeb編集の能力も必要かも知れません。

出版社に就職したいと言っても、いろんなジャンルがありますね。
簡単な話ですが、本屋さんでどんな本あるいは雑誌があるのか、見てみましょう。

出版と言うのは、まじめにやると儲からない業種です。
大手出版社も実際には、大衆受けする雑誌(ファッションや情報誌、あるいは低俗なゴシップ誌や写真誌)で稼いでいるのが実情です。
また、純粋な編集業務は出版社の中でも相当限られた人しかやっていないのではないでしょうか?多くは、情報をかき集めて、雑誌の載せるという、記者+編集のようなもののは...続きを読む

Q理系の学部卒就職or院進学

ただ今地方国立工学部電気系の3年です。
1ヶ月前まで院進学オンリーで考えていましたが、就職について調べるうちに技術系以外の仕事にも興味が湧いてきて、学部卒就職も考えはじめました。

そこで質問があります。

(1)「来年5月くらいにいい内定がもらえなければ考え直して院進学にする」という考え方は甘いでしょうか?
またその際に受けて落ちた企業を、もう1度修士1年の就職活動で受けなおすというのは失礼でしょうか?

(2)調べてわかったことは、学部卒だと大手理系メーカー⇒ほとんど技術営業にということです。
理系メーカーでも営業になる可能性があるなら元から商社の営業に行こうと思います。
技術営業というのはどういうものなのでしょう?普通の営業とはちがうのでしょうか?

是非みなさまのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

(1)「いい内定がでなければ、院進学」というのは、本人の意思ですので、それは構わないと思います。また落ちた会社に院をでたあと受けなおすのも問題はないと思います。受かるかどうかは、本人と会社の考え方次第です。

(2)技術営業というかセールスエンジニアという職種は、会社によっても意味合いが異なりますが、売るために技術的な知識が必要な商品を売るために、技術的なサポートをする、あるいは技術的に高度な商品の営業自体を行うのが一般的だと思います。技術的なサポートというのは、仕様決めであったり、カスタマイズ、導入サポートのようなことです。これは扱う商品によって違ってきます。

「学部卒だと技術営業」というのは、会社によっても、扱う商品によっても違います。
希望、適性によって、希望職種につける会社もありますが、商社に行こうと思っているということは、営業希望なのですよね。営業がいやなのでしょうか??

コンシューマー向けの商品のメーカーであれば、営業と言えば、一般的な営業となりますが、本人が希望していない限り、あまり技術系の人間を配属することはないと思います。(大手であれば特に)

(1)「いい内定がでなければ、院進学」というのは、本人の意思ですので、それは構わないと思います。また落ちた会社に院をでたあと受けなおすのも問題はないと思います。受かるかどうかは、本人と会社の考え方次第です。

(2)技術営業というかセールスエンジニアという職種は、会社によっても意味合いが異なりますが、売るために技術的な知識が必要な商品を売るために、技術的なサポートをする、あるいは技術的に高度な商品の営業自体を行うのが一般的だと思います。技術的なサポートというのは、仕様決めであっ...続きを読む


人気Q&Aランキング