プロが教えるわが家の防犯対策術!

両親が娘に土地を贈与したのですが、贈与税が払えず、抵当権を付けられていました。
両親が何を考えて娘に贈与したかよく解りません、何か糸があっるんですかよく解りません。

A 回答 (2件)

その土地を必ず娘の物にしてあげたかったからでしょう。


死んでしまうと遺産分割で娘の物とならない可能性があるが、自分が生きてるうちに贈与してしまえば、そのような懸念がなくなります。
贈与税負担してでも「俺の財産を娘に渡した」という理由です。

後は「なにも考えずに贈与したら贈与税が発生した。一括で払えないから延納してもらい、担保として贈与を受けた土地を提供した」。

もう一つ、土地が農地の場合には、娘が農業を引き継ぐことで「納税猶予」を受け、その状態が一定年数超えると贈与税が免除されます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

よく解りました、ありがとうございます。

お礼日時:2022/08/19 09:01

贈与税が発生することなど知らず、税に関する勉強など何もしないまま、登記を娘名義に変更してしまっただけじゃないのですか。



裏の糸 (意図) なんと何もないですよ。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング