プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

皆さん我々日本人の、日々の行動、考え方をどう思いましか?

昔、永六輔がテレビ番組で日本人について

本当に信念のない不思議な人種である。
年末年始のわずか10日間に、3大宗教の行事を、なんの疑問もなくやってのける。

メリークリスマスから始まり、除夜の鐘、初詣。

本当に不思議な人種である。

旨論じていました。

私はこの日本人の曖昧さが、今日の日本の発展に寄与していると思います。

こだわりのない寛容さが良い点だと思います。

今年のラマダン月はもう終わりました。

来年は断食に挑戦しませんか?

A 回答 (14件中1~10件)

私はこの日本人の曖昧さが、今日の日本の


発展に寄与していると思います。
 ↑
ワタシもそう思います。
イスラムのように、硬直した宗教をやっていたら
今日の日本は無かったでしょう。



こだわりのない寛容さが良い点だと思います。
 ↑
生き残るのは、最強でも、最優秀でもない。
生き残るのは、環境に適合出来たモノだ。

この点、日本は最強じゃないですか。

尊皇攘夷が、コロッと、文明開化になり
鬼畜米英が欧米崇拝になります。

中国は中華文明に固執して、出遅れ
ました。



今年のラマダン月はもう終わりました。
来年は断食に挑戦しませんか?
 ↑
お断りします。

歳食うとね、食事抜きはこたえる
のです。
朝食を一日抜いただけで数日、体調が
悪くなります。
    • good
    • 0

信念がない



縛られる事がない

宗教や思想など、柔軟性のある国民性で!良いんじゃないかな?

十字軍の遠征とか
歴史を調べると、宗教は( ̄~ ̄;)何だろうねと

思いますよ

日本だと、鎌倉時代から戦国時代の仏教とかとか歴史を調べると

( ̄~ ̄;)現代人の想う宗教とはかけは慣れてるのが解りますよ

大日本帝国なんてな、明治から昭和初期の時代なんかも
神道を利用して( ̄~ ̄;)なんだかなぁ~とはとは思えたりもしますからね
    • good
    • 0

断食は体に良いと聞く。

やって見る価値は有るだろうと思う。ところで水はどう?飲めるのけ?おっさん水が無いと無理。毎日4リッターは飲む人。
    • good
    • 0

日本人はそもそも宗教に入ってる人が極小数ですからね。

クリスマスとかはただ行事が欲しくて取り入れたんだと思いますよ。
    • good
    • 0

何も不思議ではない。

日本人は、宗教を宗教とも思わず、特に意識もせず受け入れてきただけです。無理やり西洋流の宗教観をあてはめて日本人を理解しようとするから訳が分からなくなる。愚かなことだと思いますね。
    • good
    • 1

> 来年は断食に挑戦しませんか?



しませんよ・・。

宗教に関しては、単に「一神教」と「多神教」の違いでしょ?
従い、一神教が排他的な傾向であるのに対し、多神教は「寛容」と言うのは、あなたの言う通りです。

しかし、一神教側は基本、多神教徒を受け入れず、特にイスラム教はその傾向が顕著。
従い、もし日本がクリスマスやハロウィンのノリで、ラマダンをやり出せば、イスラム原理主義者などから、日本が攻撃の対象になりかねないです。

あるいは、多神教の長所は、寛容であると同時に、他の考え方などへの「リスペクト」があります。
リスペクトなき寛容など、寛容とは言えず、むしろ冒涜の領域にも差し掛かります。

どちらかと言えば、「こだわりのある寛容さ」が、日本の良い点であり。
それなら「日本人の信念」になり得ると思います。

そう言う前提で、今後の日本が発展する上で、本当に日本がラマダンを採用すべきかどうか、再考してみては?
    • good
    • 0

永六輔氏が活躍していた時代は、日本が飛びぬけて強力な経済発展をしていた時代です。

世界の人々の日本人に対する関心が高まり、尊敬と同時にやっかみも高まった時代です。
当時、欧米人が日本人を見下すのに使った最大の材料は、日本人が教書に基づいた確固たる信仰を持たないことです。
当時の欧米人は大概の者は信仰を持っていました。持っていない者は、変人あるいはヒッピー扱いで欧米社会ではつまはじきでした。
つまり、当時の欧米の価値観では、きちんとした大人なら、厚い信仰があって当然だったのです。
永六輔氏は、それを知っていての発言でしょう。
時代は変遷して、現代では欧米でも無信心者、熱心でない信仰者が急速に増えています。
現代は、その反面、世界中で狂信的な信者、所謂、原理主義者による戦争、テロ犯罪などが増えているために、宗教に疑念を抱いている人が多い時代になりました。
宗教は、本来は個人ではどうにもならない境遇において、健全な形で精神的に解放される有益な手段であったもののはずですが、とくに日本では権益を持つこと、平たく言えば金儲け手段に使われ、宗教に対するイメージがことのほか悪い国だと思います。
日本人の信仰心は、日本人が全般に右傾化することで、永六輔氏の時代よりも、むしろ信心は高まっていると思います。しかしながら、日本経済は知っての通り低迷しております。
質問者さまの理屈だと、逆説的に日本人の信仰の曖昧さが減ったために、経済発展が止まったと言えるのでしょうか?
    • good
    • 0

「協力が人類の未来です。

~ もし皆が他の全ての人々の利益のために働いて、助け合ったら、お金は必要ありません。社会の未来は、お金無しで仕事をして助け合うことです。というのもお金は政府によってあなたに与えられた、単なる毒にすぎないからです。」:link「真の革命は、あらゆる形の政府を破壊することです。」
.
マルコによる福音書:12章:16節 彼らはそれを持ってきた。そこでイエスは言われた、「これは、だれの肖像、だれの記号か」。彼らは「カイザルのです」と答えた。
17節 するとイエスは言われた、「カイザルのものはカイザルに、神のものは神に返しなさい」。彼らはイエスに驚嘆した。  http://words.kirisuto.info/02.html
.


 まず、猥雑政治の問題となって選挙戦でブーブー排ガス撒き散らして社会環境問題となっているのは、数えるほどの国会行事日程の中でも国会予算委員会中継もあるわけですが国会予算委員会ではないでしょうか。  天下り的にバッチ肩書き操作されている政治のプライス・政治値札問題、その搾取の渦潮、富士の高値問題、ソクラテス問答によるところによるジャーニーズにデブはいないはずだ、そんなところではないでしょうか。

 早急に、会議日本でもいいですが、その他第4セクターでもいいですが、お金無しで造るものは造って、造ったら全社会に無償配給するだけの正義の計画団体その有志、心あるもの、治あるもの、正義あるもの、善あるもの、大整備しなければならないのではないでしょうか。 それが、協力社会の、中枢となる。
 ジャーニーズにデブはいない。 ほとんど、間口なのだか、蝦蟇口なのだか、政治の未来は、バブル、アンビリーバブルしている、それが、実相であり、改革点の不動とみえる。 カイザル体制世襲な輩と、ルター・マルチン・裾・末が改革騒動仕出した、2極、2色、れきしによくある交渉・妥協点あら捜し模索模様、そんなところかもしれないですね。

omake.




 https://www.youtube.com/watch?v=8MyO3he3A9s

 https://www.youtube.com/watch?v=Vn6WHXHDrpY

 https://www.youtube.com/watch?v=UzRVEQDxiOo


 世界は今日も忙しい、各種環境、各種風習で、今日も忙しい、その中で、休むところあれば、止まるところもある。眠りの底のない不夜城もある。ビデオ収録垂れ流しで銭web散策フリーを画策する深層団体も暗躍する。

 庶民は、世界に健気なアンテナ張り巡らして、平和な市場、平和な社会、健全な、安全な、平穏な社会その平等・自由を祈るしかない。 そんなところかもしれないですね。 過去、現在の悪夢は、改質されなければならない、そんなところかもしれないですね。

omake.2

 豪族が何だ ;
 https://youtu.be/Av0M4VB4RVc

 都会は別ればらまくあぁ欲望の街
  https://www.youtube.com/watch?v=Nbm0kjy9aZE


 餌食と繁殖のプロパガンダ・プテラノドン
 https://youtu.be/rFu2LjYZows


戦士の休息
  https://www.youtube.com/watch?v=bRn0DfHD6Rc

封印されちゃったファシズム体制
  https://www.youtube.com/watch?v=p4LSHgiroY8
封印された帝国議会GENRO 爆弾予算委員会
 https://www.youtube.com/watch?v=V7pk8v_Io64
    • good
    • 0

日本はテレビ教。

アナウンサーという坊主に女子穴という巫女。言っていることはテキトー。あほは疑うことなし。

わたしゃその内永遠の断食に入ります。
    • good
    • 0

永六輔が「信念のない不思議な人種」と表現しているのは、


結局、彼が、「西欧的、唯一神教的価値観」に、毒されている
証左だと思う。

キリスト教徒は、他の宗教を、受け入れない。
それが当然だと思っているし、場合によっては、
自分の宗教の為に、他民族を殺害してきた。

そういう価値観に毒されている者にとっては、
全てを包み込んでしまう日本人は、「信念のない不思議な人種」
と映るのだろう。

日本人は、己の宗教のために、他民族を殺したことは無い。

日本のインテリというのは、西欧に学び、西欧の価値観に
知らずに毒されている。

彼の疑問は、その典型的なものだろう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング