プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

完全素人です。
株の仕組みについて教えて下さい。
下記は例えですので多少の錯誤はお許し下さい。

1.企業が株を発券すると、現在の株価が10,000円で
 証券会社等の手数料が1,000円(10%)とすると
 企業には9,000円が手元に来るのでしょうか。
2.企業が自社株を購入することがありますが
 なんのメリットがあるのでしょうか。
3.社債と株は何が違うのでしょう。

現在、自社株会の株を個人に移し替えてそのままにしており
配当をいただいております。
調べるも投資目的が配当ではなく、売買による差益の情報ばかりで
前述のような疑問についての情報が見つかりません。

A 回答 (1件)

1・その通りです


まぁ10%なんて馬鹿な手数料はありませんが、会社設立の時は創立費、新株の時は新株発行費と言いう繰延資産になります

2・残った株主の1株当たりの純資産額が増加します
資産から負債を引いた純資産を株式数で割ったのが一株当たりの純資産
この額が高ければ1株の価値が高い
株価が高くなる
持っている人は高く売る事が出来る
これが原則です
自社株買いの目的は色々あります

3・社債は借金ですから返済しなくてはならない
株は資本ですから原則として返済の義務はありません

ちなみに
値上がり益を目的に資金を拠出することを「投機」と言います
配当のように運用で気を目的とした資金の拠出は「投資」
投機とは、博打の事
手数料を取る証券会社と、税金を取る国が必ず儲かり、残った金を亡者が奪い合う
これが株式市場です
投資ではありません
投機
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速なご回答ありがとうございます。
1項については常識なんでしょうか、出てこない情報ですね。

株の運用益ということはあまり聞かないですね。
ちなみに私は170万ほどの株で8000円程度の配当です。
まあ、0.5%弱で銀行の利子よりいいかなという感じです。
こうした、小市民のささやかな配当にも税金がかかります。

博打には興味がありませんので、たぶん売りには出さないでしょう。

親切な回答ありがとうございました。

お礼日時:2022/08/19 22:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング