現在、新築マンション6000万円の物件を検討しています。
無茶はわかっているのですが、35%ギリギリの高い返済比率で返されている方はいらっしゃいますか?また審査は通りますでしょうか?
頭金800万
年収750万(夫収入のみ)今年から上昇傾向にあります。
一部上場企業、勤続年数10年以上
他のローン、ブラック経験は一切ありません。
月額15万程度の援助があります。

またどこの住宅ローンが良いでしょうか?
頭金2割満たない為、諸経費をなるべく少なくしたいです。また援助がある間に返済額軽減型繰上返済をこまめにしたいと思っています。自分なりに調べたところ、ソニーバンクが良いのかなっと思ってます。

どうかよろしくお願いいたします。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


新築マンションをご検討中とのことですが,月々15万円程度の援助があるにせよ,現在のご質問者の方の年収から考えても,率直に言って,先にご回答された方々と同じく,難しい状況のように思えます。
返済比率が35%と高く,マンションの管理費,修繕積立費,火災保険,さらに車をお持ちの場合は駐車場代等がかかることを考えると,日々の生活費を捻出するのも大変だと思いますし,まして,そんな状況の中で繰上げ返済なんてありえないような気がします。
ご主人さまの年収も上昇傾向とのことですが,これは一時的なものと考えるとともに,月々の援助がなくても,現状の収入で返済可能かどうかで判断すべきです。今後UPした取得は,お子さまの教育費やリフォーム等,将来必要となるであろう出費に備えるためのものととらえた方が無難です。

何よりも大事なことは,マンションを無理して買うことではなく,幸せなご家庭を築き・維持してくことです。無理なマンション購入によって,ちょっとした外食や旅行にも行けなくなってしまうようでは,もともこうもありません。

厳しいことばかりで申し訳ありませんが,ご質問者の方の年収,属性を拝見した限り,問題はまったくなさそうなので,今一度冷静になって,自分達にあった無理のない計画について,ご家族で話し合っては如何でしょうか。

きっとよいマンションが見つかりますよ!!
焦らず,慎重に,頑張ってください。
    • good
    • 0

正直ちょっと驚いています。



>早速の丁寧なご回答、どうもありがとうございます。
いえいえ。
>やはり審査は通りませんか。。
通らないとは言っていません。審査に出してみるのは、営業の判断ですから、金融機関によっては
お父様の会社の経営状況や与信も含めてOKだすところがあるかもしれません。

>両親は自営業で事業拡大したばかりで、借金があるようです。
>まとまった現金があまりないようなので、このような約束をいただけました。

あのー私年収1400万円のときに4500万円のローン組みましたが、6ヶ月で元のマンション売って1350万円
返しました。
借金背負うのは恐いですから・・・それに
お父さんが自営業でこういう景気でもしこけたら、15万円の援助がいつまで続くか確かではないですよね
そういした場合、今後10年、どうやってローン返済しますか。
19万円の金額に加えて、管理費が2万5千円、修繕積立金が9000円くらいあるのではないですか?
10年後には、修繕基金の積み増しが出たり、固定資産税の支払いもありますよ。

その一方で6000万円のマンションは、買ったとたんに2割は価値がさがります。
今日日、抽選で買うような物件でもない限り、買値で売れるケースは皆無に近いです。5年もって
3割の下落はざらですが、この段階で35年ローン頭金800万円では、残債割れですね。
つまり転売不可能ということ。最愛の場合銀行が抵当権行使して競売・・あるいは協議で任意売却し
あなたは住まいを失い借金が残る。
そういう事態も考えられます。

>マンションの営業担当者からは、多分大丈夫でしょうとは言って頂いていたので、
敬語使うことないです。彼らはローンつけたらあとの責任は負いません。
銀行だって貸し出し残高増えればそれでいい。万一こげつても保証会社がリスクの範囲でカバーする
わけで、困るのは本人だけです。

>安心していました。
ローンが通るというのと払える保証があるというのは別。

>ただ、高額のため不安があり、相談させて頂きました。
お金なんとか作ったほうがいいですよ。5200万円も35年ローンで借りる人いません。
ふつう5年いないに退職金が入るとか、10年以内に相続があるとか、そういう想定でないと
こういう巨額の住宅ローンって組みません。
というか、ご存知でしょう。
ローン控除の上限・・・残高が確か4500万円以下に適用とかではなかったですか?
金持ちでも金利が惜しいから普通は半額はキャッシュ半額は、ローン控除をねらってローン組む
というのが最近の風潮です。

それから、180万円の贈与税は一度計算してみてみてください。150万円基礎控除ですから30万円
税率が200万円以下は確か10%ですから 3万円です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の考えの甘さに胸が痛みます。間違った道に踏みはずさぬようとのアドパイス感謝しております。色々とご意見ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 21:29

1.月15万の援助だと年間180万なので贈与税がかかるでしょう。


持分登記など工夫が必要です。(詳細は税理士と相談下さい)

2.年収750万に対する適正な借り入れ金額は2300万程度までです。無理をしても3000万程度です。
仮に援助の分を含めて考えても4000万を越えるようだとローンの返済の負担が過大で、人生の大半を返済に費やすことになるでしょう。

お子さんがいないし予定もないということですと、5000万でも返せる可能性はありますが。。。。

通常6000万の物件ですと最低でも1200万程度の年収のある人が購入するような商品ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。自分の甘さを痛切に感じております。このままの状態で仮に審査が通ってしまっても、将来がとても不安なんだと実感いたしました。頑張ってお金を貯めて次にトライします。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 21:24

キャッシュでまとめてもらえたら簡単なんですがね。



金融系ではないので、うかつにはいえませんがローン審査通すには、いまのままではきつい気がしますけど。

諸費用(ローン保証費・登記費用・取得税など)が120万くらいかかります。引っ越しや家具・オプション
カーテン類なども何やかやで200万くらいかかります。新婚さんで家具が少ないとか新しいとかなら
いいですけど

普通に計算して、長期固定で2.4%(ソニー銀行でいくらですかね・・いわゆるフラット35)
としても、35年返済で、5200万円借り入れても(というかそれだけの高額のローン組む人は
まずいません)月々の返済額は 183千円 2.8%で194千円ですね。
年収750万に対してローン返済率は 2.4%で、29.3% 2.8%で 31%です。

>月額15万程度の援助があります。
これが10年あるとしても1800万のキャッシュを先にもらったほうがありがたいですよね。
親からの支援ならば、150万円の贈与の基礎控除でなくて、住宅資金の生前贈与3500万円
枠を活用されるほうが賢いです。
ローンが通らないケースでは、親御さんの土地建物が無担保ならば、共同抵当など考えて
「援助者」にローンを分担してもらう手もあります。
あるいは、「援助者」が15万の支払いが可能ならば、15年でも20年でもかまわないから
その分ローンを背負ってもらえばいいです。
援助する人が親ならば、共有名義でかまいません。
夫の親が月々15万10年援助するなら、半分づつのローンにして持分も50%にしてみたら
どうでしょう。
あなたは、2600万円のローンを35年で組みます。月々の支払いは9万円
親御さんは2600万円のローンを20年で組みます。月々の支払いは14万円(2.8%)
ともに10年後の残高は 1390万円   2365万円です。
10年目までに親御さんの残高分を繰り上げ返済していくか、自分の分を減らすか
それは自由に選択してください。

親子の場合、無償で使用貸借していても認定課税はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の丁寧なご回答、どうもありがとうございます。やはり審査は通りませんか。。両親は自営業で事業拡大したばかりで、借金があるようです。まとまった現金があまりないようなので、このような約束をいただけました。
マンションの営業担当者からは、多分大丈夫でしょうとは言って頂いていたので、安心していました。ただ、高額のため不安があり、相談させて頂きました。
もう一度再検討してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 13:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトランジスタの温度上昇によるIcの増加

自己バイアス回路は温度が上昇するとIcが増加するのを抑制するというのがあるのですが、何故温度が上昇するとIcが増加するのでしょうか?
本やインターネットで検索してみたのですが、Icの中のコレクタ遮断電流が増加するからIcが増えると書いてあるだけで何故そのコレクタ遮断電流が増えるのかが書かれてませんでした><
わかる人いたらお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

温度が上昇すると Ic が増えるのは、主に以下の2つの原因によるものです。
  (1) 温度上昇によってベース電圧 Vb が低下 → ベース電流 Ib が増加 → Ic が増加
  (2) コレクタ遮断電流 Ico が増加 → ベース電流 Ib が増加 → Ic が増加
ANo.1さんのように半導体自身の電気抵抗も温度上昇によって低下しますが、トランジスタは通常、活性領域で動作しているので、コレクタ-エミッタ間は非常に高抵抗( ∂Vce/∂Ic が大きい)になっています。つまりコレクタ-エミッタ間は、半導体でできた単なる抵抗素子ではなく、電圧を変えても流れる電流がほとんど変化しない定電流動作をしています。もちろんコレクタ-エミッタ間の等価的な抵抗(定電流源の内部抵抗)は温度上昇によって小さくなりますが、それよりも、温度上昇によってベース-エミッタ間に流れる電流が増加し、それに伴ってコレクタ電流 Ic が増加する割合のほうがはるかに大きいです。

固定バイアスでのトランジスタ回路は以下のような等価回路で表わされます。

                           Vcc(電源電圧)
         ┌────────────┤
         │                  Rc
         Rb         ← Ico     │
         │        ┌──────┤ Vc(コレクタ電圧)
      Vb │  Ib →   ▲ ダイオード1  │
(ベース電圧)└─────┤         ○ 電流源(内部抵抗大)
            Ib + Ico↓ ▼ ダイオード2  │↓ Ic = β*( Ib + Ico )
                  └──────┤
                             │
                            Ve(エミッタ電圧) = 0V

ベース-コレクタ間のダイオード1は逆バイアス(Vb < Vc )になっているので、ここにはほとんど電流は流れませんが、飽和電流と呼ばれるリーク電流 Ico がわずかに流れています。Ico は温度が上昇すると大きくなります。一方、ベース-エミッタ間のダイオード2は順バイアス(Vb > Ve )になっていますが、ここを流れる電流は、ベース電圧 Vb で決まる電流(順バイアスされたダイオードの電圧-電流特性に従う)だけでなく、コレクタからベースに漏れてきたリーク電流 Ico を加えたもの( Ib + Ico ) になります。温度が上昇するとベース-エミッタ間の電圧が低下するので、ベース電圧 Vb が低下します。ベース電流 Ib は抵抗 Rb に流れる電流に等しいので、Vb が低下するとベース電流 Ib = ( Vcc - Vb )/Rb が増加します。

つまり、温度が上昇すると、Ib も Ico も増加するので、ダイオード2に流れる電流 Ib + Ico は増加します。コレクタ電流 Ic はダイオード2に流れる電流をβ倍(βは電流増幅率)したものなので、最終的に Ic が増加することになります。温度上昇によって Ic が増加するという現象は、固定バイアス回路だけでなく他のバイアス回路でも起こりますが、固定バイアス回路では、温度変化に対する Ic の変化が他に方式よりも大きいという特徴があります。

ご質問の主旨は「なぜコレクタ遮断電流が増えるのか」ということだと思いますが、大雑把に言うと、半導体の中に、自由に動くことができる電子や正孔が増えてくるため(ANo.1さんの説明に近い現象)ですが、ちゃんと理解するには半導体物理の知識が必要です。Ib の温度変化も半導体物理で説明できますが、そのような説明をお望みですか?

温度が上昇すると Ic が増えるのは、主に以下の2つの原因によるものです。
  (1) 温度上昇によってベース電圧 Vb が低下 → ベース電流 Ib が増加 → Ic が増加
  (2) コレクタ遮断電流 Ico が増加 → ベース電流 Ib が増加 → Ic が増加
ANo.1さんのように半導体自身の電気抵抗も温度上昇によって低下しますが、トランジスタは通常、活性領域で動作しているので、コレクタ-エミッタ間は非常に高抵抗( ∂Vce/∂Ic が大きい)になっています。つまりコレクタ-エミッタ間は、半導体でできた単な...続きを読む

Q「頭金なしで家賃並みの返済で」のデメリットは?

お聞きいたします!
最近新聞折り込みで住宅(特にマンション)販売の見出しで「頭金なしで、月々の支払いが家賃並み!ボーナス払いなしOK!」みたいなのがありますが、今、家賃8万円(駐車場、管理費込)に住んでいるのでこれならマンションを購入できるのではないのか?と思っています。貯金はほとんどありませんが、この場合のメリットとデメリットをおしえてください。よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

メリット
・マンションが購入できる

デメリット
・生活が破綻する

他の方も書かれていますが維持管理費に2万円/月が別途必要です
金利、税金も上昇する傾向です

賃貸..家賃80,000円=住居費用

持ち家.ローン80,000+税金+維持管理費=住居費用

支払いきれなくなって売ろうとしても

物件価値2000万円、ローン残債2500万円
自己資金500万円+手数料+引っ越し代+賃貸初期費用などが無ければ売れません

>「頭金なしで、月々の支払いが家賃並み!ボーナス払いなしOK!」

ローンだけに限ればうそでは無いでしょう

広告の一番下の虫眼鏡が必要な文字も良くお読み下さい

「但し、金利は現在の3年固定(優遇金利)での計算です・・・」

何か書かれています...(笑)。

住宅ローンが残っていれば賃貸にするのも契約違反

身動き取れなくなります(人生終了です)

Q株価上昇がGDP増加に寄与するという理屈が?

金融緩和によって景気回復期待の先取りで株式市場が上昇、そのことは企業付加価値の増加となり、GDPを押し上げると言う論を見ますが、実際に内閣府統計上での国民総生産、総消費のどの項目に企業付加価値増加が表示されるのかが分かりません。

Aベストアンサー

金融緩和や株価上昇がそのまま国民経済計算のGDP増加になるのではありません。

株価が上がると、その結果、企業の財務が改善したり将来見通しが楽観的になって設備投資を増やしたり、株主が金持ちになったと思って消費を増やしたりして国内総生産が増加する、という流れです。これを「資産効果」と言います。

なお、「企業価値」と「付加価値」とは全く別物ですから、本を読むときは注意してください。

Qありったけの財産を「繰上返済」にあてるべきか?

マンションの繰上返済でご相談させてください。

1歳の子供、夫、私の3人家族です。
30年ローンで2000万強くらい残っています。
1.275%固定金利があと2年続きます。

私はできるだけ早くローン返済したいので、ありったけの財産繰上返済にあてたいと思うのですが、
夫の意見としては、将来のために貯蓄も必要、現在は金利も低いし、繰上返済は毎年100万にして、残りは株などの投資にあてたいと言っています。

やはり、金利が低いあと2年の間は、夫の意見に従ったほうが賢明なのでしょうか?

Aベストアンサー

以前は 全額繰上げ返済の口でした。
このごろは少し 考えないといけないと思います。
株等の投資はどうかは別にして、次にお子さんを作るかどうか によっても替わってきます。
ある一定の流動資産は確保しておかないと何かあったときに困ります。
また、給料の上昇率やリストラのリスクもある一定見ておく必要があるかもしれません。
何が起こるかわからない世の中ですから

問題は、今後の収支の問題です。
入りの予測そして、今後子どもの教育費等を考えて、現在のインカムでやっていけるのかどうか 場合によっては、私立の保育所小学校でどれくらいかかるのか現在の収入で考えたときにどのようになっていくのか
場合によっては 将来 支出の超過が予測されるなら手元流動性を確保しておく必要があります。

また、そのときの収支を考えて、インカムを増やす方法も考える必要があります。
そのひとつとしての株式投資と考えれば納得がいくかもしれません。

ただ、株式投資も元本リスクもあり、値動きの激しいのもあります。どの分野に投資するかも充分検討すべきです。

長期の投資ならば、分散投資や ドルコスト法を使って積み立てみたいな方法もあります。
投資信託というのもありますので、いろいろと夫婦で今後の収入や子どもや将来の像についての意見を交わされることをお勧めします。

その上で、結論として全額返済ならばいとも思います。
ただ、将来のこれらのことを検討していってシュミレートすることは、ある意味での様々なリスクヘッジとなることになります。ただ、現在のみを見ているならば、後悔することになるかもしれません。
将来は予測できませんが、計画的に考えることは大事だと思います。予測と違えば、軌道修正のポイントも速く見つかりますし、対応はできますから、
まずは、将来に関しての像を夫婦で話し合われることをお勧めします。

参考URL:http://www.life-support-lab.jp/soudan/bbs_v10.cgi

以前は 全額繰上げ返済の口でした。
このごろは少し 考えないといけないと思います。
株等の投資はどうかは別にして、次にお子さんを作るかどうか によっても替わってきます。
ある一定の流動資産は確保しておかないと何かあったときに困ります。
また、給料の上昇率やリストラのリスクもある一定見ておく必要があるかもしれません。
何が起こるかわからない世の中ですから

問題は、今後の収支の問題です。
入りの予測そして、今後子どもの教育費等を考えて、現在のインカムでやっていけるのかどうか...続きを読む

Q出産年齢の上昇によるダウン症などの疾患の増加率は?

近年は働く女性が増えて、初婚年齢や出産年齢が上昇していますよね。

でも女性は高齢出産になるほど、不妊やダウン症を起こしやすいです。もちろんこれ以外の染色体異常の疾患も。

今と昔を比べて、こういった疾患をもつ新生児の誕生数はどう変わったのでしょうか?

私の予想では増加していますが、そのような調査を行った機関はあるのでしょうか?
あるいは産婦人科などで働く方がいらっしゃれば、主観でもかまいませんので、ご意見をお聞かせください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/dr_okamoto/moromoro/st10.htm
こちらのサイトにほぼ質問内容の答えが載っていると思います。

Q病気のため一度承認された住宅ローンが却下された場合の頭金の取り扱いについて

私は、今年の2008年2月に住宅購入の契約をし、4月ごろに銀行からローン申し込みの承認を得ている者です。購入物件は2009年3月に引渡しであるため、まだ金消契約はいたしておりません(2009年1月予定)。

最近、とある病気にかかってしまい、最悪の場合は休職をせねばならなくなってしまいました。
※4月に承認を得た際には、健康体でした。

恐らく、現状を銀行へ連絡した場合は、一度は承認されている団信の承認が却下されるのではないかと思っております。

つきましては、以下のことについて、ご見識のある方がおられましたらアドバイス等、いただけませんでしょうか?

質問1:
 一度承認されているとはいえ、やはり団信は却下となるものでしょうか?

質問2:
 団信が却下されて住宅ローンの承認がおりなくなった場合、白紙解約に該当し、すでに支払っている頭金は返金されるものでしょうか?

質問3:
 オプション(ウォシュレット、棚等)を購入申し込みしておりますが、こちらの白紙解約も可能なものでしょうか?

 最終的には、銀行へ申し入れしてみないとどうなるかはわからないのですが、事前に識者の方のご意見を参考として対応させていただきたいと思い質問させていただきました。

以上となりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

私は、今年の2008年2月に住宅購入の契約をし、4月ごろに銀行からローン申し込みの承認を得ている者です。購入物件は2009年3月に引渡しであるため、まだ金消契約はいたしておりません(2009年1月予定)。

最近、とある病気にかかってしまい、最悪の場合は休職をせねばならなくなってしまいました。
※4月に承認を得た際には、健康体でした。

恐らく、現状を銀行へ連絡した場合は、一度は承認されている団信の承認が却下されるのではないかと思っております。

つきましては、以下のことについて、ご見識の...続きを読む

Aベストアンサー

それでは最初に金融機関に疾病についての報告をして下さい。仲介業者がいる場合は仲介業者に報告(相談)して下さい。そこで、団信の再審査を受け、結果を売主に報告して下さい。
 
今回のケースの場合、契約から融資実行まで約1年間あることを考えると『未完成物件』のような気がしますが、質問者が契約をした段階で、対象物件は他の人には『済』という形になっているはずです。ということは売主にとってはこれから再販となると多大なリスクを負うことになります。オプション(ウォシュレット、棚等)を購入申し込みされているとの事ですが、発注の段階か、設置の段階かでもリスクは変わってきます。

結論は、オプションについては買主保証で負担をする。契約手付金については返還を前提とした白紙解約を交渉していく方法が良いでしょう。買主側としてはオプション代を負担してある程度のリスクを負う責は、誠意として見せるべきでしょう。

いずれにしても、早めに話を進めないとより、話が大きくなります。交渉しだいで、代理人(弁護士など)を立て交渉をして下さい。

私個人的には、団信の問題なのでローン特約の『白紙解約』適用でも良いと思いますが、期間が経ちすぎているのが不安です。

それでは最初に金融機関に疾病についての報告をして下さい。仲介業者がいる場合は仲介業者に報告(相談)して下さい。そこで、団信の再審査を受け、結果を売主に報告して下さい。
 
今回のケースの場合、契約から融資実行まで約1年間あることを考えると『未完成物件』のような気がしますが、質問者が契約をした段階で、対象物件は他の人には『済』という形になっているはずです。ということは売主にとってはこれから再販となると多大なリスクを負うことになります。オプション(ウォシュレット、棚等)を購入申し...続きを読む

Q6月10日のカラ売り比率47%急上昇。

30%台まであがれば底入れといわれていますが、

もちろん他の条件もありますが、

いまは相場は底に近いのですか。

Aベストアンサー

理屈では・・・
でも、イギリスのユーロ脱退の話が不確定。
で、為替がどうころぶか・・・・円安・・・業績下方修正・・・株安。

このシナリオがはっきりするまでは、分からない。が 薄商いの理由かと

Q6000万の物件だと年収いくら?

タイトル通りです
ローンでマンションや建て売りを購入する場合
一般的、現実的に6000万の物件が購入可能な年収はいくら位でしょうか?
宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

年収の何倍までという基準は俗説で、特に根拠はありません。

一般的、現実的ということなら、過去の支払不能例等から設定された
「返済比率」と「担保掛目」という金融機関の融資基準があります。

「担保掛目」とは、不動産の価格に対する融資額の率です。
ローンが払えなくなったときに、
担保物件が売買価格で売れるわけではないので、
従来、売買価格の70-80%くらいの融資しかしなかったのですが、
近年、100%まで融資するケースも増えてきました。


「返済比率」とは、住宅ローンとその他のローン全ての年間支払額の
年収に対する返済額の比率です。

以下はフラット35の例ですが、金融機関や個人の状況、
時代により多少の変動はあるものの、
どの住宅ローンもほぼ同じような基準です。

平成19年10月1日まで

700万円~:40%以下
400~ 700:35%以下
300~ 400:30%以下
~300万円:25%以下

平成19年10月1日以降

400万円以上:35%以下
400万円未満:30%以下


それでは試算ですが、融資基準が、担保掛目100%、
返済比率35%の金融機関から、金利3%、35年返済で
6000万円全額を借りるためには、
年間の返済額が279万円なので、必要な年収は
279÷35%=798万円以上となります。

もし担保掛目80%なら、頭金20%、1200万を用意することになるので
融資金額は4800万円となり、これを同条件で借りるには
年間の返済額が223万円なので、必要な年収は
223÷35%=638万円以上となります。

当然ですが、この年収は最低限であり、期間を短くしたり、
金利が上がったりすれば上がることになります。

またこれも当然ですが、生活費には一般的な基準はなく、
個々の家庭でかなり異なっているので、
ローンを支払った残りの収入で暮らせなければ、
その超過分の年収の上乗せが必要です。

年収の何倍までという基準は俗説で、特に根拠はありません。

一般的、現実的ということなら、過去の支払不能例等から設定された
「返済比率」と「担保掛目」という金融機関の融資基準があります。

「担保掛目」とは、不動産の価格に対する融資額の率です。
ローンが払えなくなったときに、
担保物件が売買価格で売れるわけではないので、
従来、売買価格の70-80%くらいの融資しかしなかったのですが、
近年、100%まで融資するケースも増えてきました。


「返済比率」とは、住宅ローンとその他のロ...続きを読む

Q小中高でいじめ比率10%増加。 2015年度は教育委員会に報告が上がった物だけで23万件超え!!

いつも思うんですけど、
人間関係って一番の精神的ストレスなんですよね。
2-6-2という数字があってさ
10人の人がいると2人はとても親しくなれる。
6人は好きでもないけど、嫌でもない。興味がないというのかな。
残りの2人は合わないそうです。

仕事だって、一番面倒なのって人間関係でしょ。
仕事の場合は、仕事と割り切って合わない人間ともコミュニケーションはとるけど、
あくまでも仕事と割り切ってるからですからね。

学校とかプライベートなら、嫌いな奴と合わせてもメリットないんだよね。

Aベストアンサー

そうですね。

何かストレスの溜まるようなことがあったのですか?

Q住宅ローン 一括返済 利息の戻り

こんにちは。全く分からないのでお願いします。
実家を売却しローン残債が2千万円あり、売却金額&赤字補填をして
ローンを返済しました。

後、20年位ローンを組んでいて一括返済したのだから
戻りがあると思っておりましたら戻りは一切ないそうです。

こういうケースは組んでたローンのタイプによって違うのですか?

Aベストアンサー

残債=借金の金額

返済総額の残りでは有りません

2000万円の残債なら返済総額は3000万円以上の予定だったでしょうね

>20年位ローンを組んでいて一括返済したのだから

今後支払う予定だった利息を支払わないで良かっただけです

毎月のローン支払額が10万円だったとしたら

1月..元金返済95000円・利息支払い5000円
2月..元金返済95100円・利息支払い4900円
3月..元金返済95200円・利息支払い4800円

粗いですがこんな感じで支払い、残債は元金の残高になっています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報