物音が非常に怖く気になる事から精神科に通うようになっていますが時が経つにつれてうつ病といわれるような状況になってきています。やる気もわきませんし物事のすべてが面倒で仕方がありません。精神科では音に対する治療をしているだけでうつに関しては特に薬も処方されていないようです。治らないあせりだけが先行してしまって落ち着けません。どうすれば安定した生活が取り戻せるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

わたしも音には相当苦労しています。

日常生活に支障をきたしている程です。
masaaki12のお悩みは痛い程分るつもりですので、苦しまれているのはお一人だけではないということだけはお伝えしたいと思いました。

>物音が非常に怖く気になる

精神科に通っていられて、お薬も頂いていられるということなので、その点では安心しました。「音に対する治療をしている」と書かれていますが、どういう治療なのか分らないのですが、とても気のきいた病院のようですね。わたしはそのような治療を受けれないので、羨ましく思います。
薬を飲み、かつそれでも物音が非常に怖く気になるというのは、治療が進むにつれて和らいでいくのではないかと思います。
『e-療広場─過去疑問検索#5689』http://www.10man-doc.co.jp/topics/archive.html
を参考にさせてもらうならば、─「怖いと思ってはいけない」とする図式をまず改めてください─という医師の助言がもっとも納得のいく回答でした。怖いというあるがままの心情を不自然に否定している自分がいるのだと思いました。

>時が経つにつれてうつ病といわれるような状況になってきています

「Dr林のこころと脳の相談室─うつ病の自己診断」http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/depexm.html
で自己診断ができます。恐怖症のわたしでも中程度と結果がでましたが、医師には「主症状をその人の病気として扱う」と言われたことがあります。神経症にもさまざまなものがあり、わたしは正直、理解しきれません。まぎらわしい病名では、抑うつ神経症、神経症性うつ病があります。内因性のうつ病と比較すると、気分の日内変動がなく、抗うつ薬の効果 が利きにくく、思考や行動の制止、自責感が軽いなどの違いがあるといわれています。

>治らないあせりだけが先行してしまって落ち着けません。どうすれば安定した生活が取り戻せるでしょうか?

面白い挿話があります。
臨済宗の寺で行われる、禅問答にこんなものがあったそうです。
僧が問うて「どうしたら悟りが得られますか」と、和尚は「お前はお粥を食べ終わったか」と逆に聞く。僧が「食べ終わった」と答えると「それでは鉢を洗え」と命じている。この瞬間に僧は心眼を開いたと言う(『無門関』)
これを聞いて悟った訳ではありませんが、和尚が逆に問うているのが面白いと思いました。「どうして焦ることがあろう」「どうして落ち着く必要があろう」。。。それより「今」何をしているかが問われているのも、印象的です。

いろいろ書いて訳が分らなかったらすいません。どこかの部分で何かの足しになってくれれば嬉しいです。
    • good
    • 0

昼夜逆転の生活になっていませんか。


薬事療法は直ぐに再発してしまいますので、バランスのとれた食事をキチンと摂取してメリハリのある生活のリズムで暮してください。ヨガなど有酸素のエクササイズ(運動)も採り入れて、ゆっくりとして深い呼吸をこころがけるなど日々の呼吸法にも注意を払ってください。
ビタミンCの摂取を意識して行ってください。蛋白質は植物性を中心にして動物性は大量に摂取するのを止めましょう。

※何かを得たいとおもって得られないとイライラしたりしてしまいますので……優越感(←劣等感の裏返し)・自己陶酔(ナルシシスム)・虚栄心(見栄)に絡む「ああしたい・こうしたい・アレが欲しい・コレが欲しい」etc.自分の欲望・欲情を満たすことを考えるのではなく他の人に与えること、お役に立てることして、ゆったり静かに暮しましょう。

※考えるヒントとしては曽野綾子さんの『絶望からの出発』が参考になるかも知れません。公立の図書館などで探してみてください。

※今日やれることとしてはプールで限界近くまで泳いで、休息後、食事をして、ホット・シャワーを浴びて就寝しましょう。2~3週間、つづけるとスタミナがついて落ち着いた生活ができるとおもいます。限界近くまで肉体を虐めるのは自然な良い睡眠を得るためです。トレーニングをつづけていれば粗食でもスタミナがついてきて生きる自信がついてきます。

※ヨガの呼吸法 (一例):
8秒間つづけて息を吸います
8秒間つづけて息を止めます
8秒間つづけて息を吐き出します
※鼻から吸って鼻から吐きます。先ず軽く吐き出すことから始めてください。腹式呼吸ですが……これを1セットとして7~8セットから始めてください。
〔ヨガはポーズよりも呼吸が大事です。いろいろな姿勢で「ヨガの呼吸法」を行ってみてください。ふだんの呼吸も、ゆっくり深くを!〕。

他、小説などの「朗読」・歌を歌うなども複式呼吸の正しい発声法をマスターしてから行うと効果があります。なお、防音がしつらえられた部屋・公園・河原などで人の迷惑にならないようにおこなってください。

メリハリのある生活リズムをつくりましょう。必ずリカヴァーします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報