最新閲覧日:

輪廻転生という考え方は、仏教のもののようですが、キリスト教にも
輪廻という考え方はあるのでしょうか?
キリストは死んだ後1度蘇ったという話を聞きますが、それとこれとは
関係がないのですか?
教えてください。
もし、キリスト教にそういう考えがないとしても輪廻を信じる人は
いるものですか?聖書以外にある信念は信じてはいけないものなんですか?

A 回答 (12件中11~12件)

キリスト教と一口に言っても、多種に分裂していて、どれが本当の古来からのキリストの教えかわからないというのが今のキリスト教だと思います。

ですから、同じキリスト教の中には転生を信じている教派もあるかもしれません。
確かにキリストは一度死んで復活しています。イースターがそれですね。だからといってみんなが転生するとは考えていないかもしれません。それにキリストが生き返った話も実際確かめる方法がないので、あくまでも言い伝えだと思います。そこでキリスト教の国アメリカ人達はどう考えているかというと、精神科医の書いた「前世療法」という生まれ変わりを内容とする書物がベストセラーになったり、かつてはエドガ-ケイシ-(ノストラダムスより有名)という霊能者が転生を語っていてこの霊能者を信じる人は転生も信じていたのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お返事ありがとうございます。
本当にキリスト教にはたくさんの派閥(?)があるようですね。
政治と宗教を混同したものや、国によって違うもの、教会なんかも色々ありますもんね。
私はキリスト教徒ではないのでほとんど聖書に対する知識がないのですが、イースターの日というのは
キリストが復活した日ということで祝福をするわけですか?他にも何か特別な意味はあるのですか?
輪廻を信じる人は意外と多いかもしれない、ということですね?
ryuitiさんが輪廻に関してどのような意見をお持ちなのか、もしまだご覧になっていたら教えてください。
ごちゃごちゃ言ってすいませんが、よろしくおねがいします。

お礼日時:2001/09/07 00:36

キリストの復活は輪廻とは違うものだと思います。


輪廻は死後、まったく別の人や別の生物に「生まれ変わる」ので、「蘇っ」たキリストは輪廻をしたことにはならないと思うのですが。
基本的にキリスト教では全ての人は死んだ後、「最後の審判の日」に蘇り、神の王国に行くのだと考えられています。
だから輪廻は信じないはずなのですが、実際には信じている人も結構いるのではないでしょうか?
また、聖書にある事柄以外のことを信じるのは、ひいてはYHVH以外の神を信じることにもつながるので厳密には許されないことなのですが、輪廻を信じることを厳しく禁じるような神父や牧師はほとんどいないとおもいます。
輪廻を信じたくなるような事態に遭遇した人に「それはちがう!」と否定してしまえばかえってキリスト教の信仰の妨げになることでしょうし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お答えありがとうございます。
なるほど、確かにキリストは輪廻をしたわけではないですよね。
わかりやすいご説明ありがとうございます。
hebikeraさん、もしまだご覧になっていたらhebikeraさん自身が輪廻に関して
どのような意見をお持ちなのか教えていただけますか。
よろしくおねがいします。

お礼日時:2001/09/07 00:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報