HDDに保存してあるavi形式の動画ファイルをDVD-Rに焼いてDVDプレイヤーで観賞したいのですが、
Movie Writerでオーサリングしようとすると動画ファイル1つを1%変換するのに10分近くかかってしまいます。
MPEG形式の動画ファイルはわりと早く(1.2GBで数十分)変換できるのですが…

HDDの空き容量は5.1GBで、焼き込んでいるメディアはmaxellの4.7GBのDVD-RWです。

回答できる方がいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

TMPGEncの2パスVBRでのエンコードは1パスの2倍処理時間がかかるので、


MPEGエンコード自体は、
Movie Writerの1パスエンコードよりも時間はかかるでしょうが、
オーサリングでTMPGEnc DVD Authorを使えば、
再エンコード無しでオーサリングしてくれるので(Pen4/2GHzぐらいのCPUなら30分もあればオーサリングは終わるかと)、
画質などトータルでみればTMPGEnc 3.0 XPressとTMPGEnc DVD Authorの組み合わせの方が良いと思いますね、

あとHDDの空き領域が5GBぐらいでは少ないです、
できればHDDを増設して、
ファイル読み出しや書き出しなどを別のHDDでおこなうようにし、
アクセスが集中しないようにすれば、
処理時間を1割ぐらいは減らせると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりTMPGEncでMPEGに変換してからの方が良いみたいですね。
HDDはやはり少ないですか…とりあえず負荷がかからないように工夫してみます。
丁寧な説明ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/11 17:58

直接DVD-Videoオーサリングの素材となるファイルは、


DVD-Videoの規格に沿ったMPEGファイルだけです、
映像解像度は
NTSC : 352x240 / 352x480
704x480 / 720x480
PAL : 352x288 / 352x576
704x576 / 720x576
ほかにフレームレートや最高ビットレートなどもあります、

その他の動画ファイルや規格に沿わないMPEGファイルは、
規格に沿った形のMPEGファイルへエンコードしなおすので処理時間がかなりかかります、
最新の高速CPUを使ってもムービー再生実時間の2倍ぐらいはMPEG変換にかかるでしょうね、

規格に沿ったMPEGファイルからのオーサリングは、
音声と映像の分離や各種DVD-Videoとしての情報ファイルの書き込みぐらいなので、
それほど時間はかかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご説明ありがとうございます。
やはり、TMPGEnc等でMPEGファイルに変換してからオーサリングしたほうが早いですかね?

お礼日時:2005/04/04 15:56

>動画ファイル1つを1%変換するのに10分近


そのファイルサイズが100Mなのか、1Gなのかによっても1%って値でも単純に10倍の差が出てくるんだけど・・・

PCのスペックにも依るけど、変換元の動画の再生時間*2倍以上は確実にかかります。
30分モノでも1~2時間は当たり前。
PCスペックが低いとさらに時間がかかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すっかり忘れてました(汗 ご指摘ありがとうございます。
ファイルのサイズは大体1個100Mぐらいです。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/04/04 15:58

CUPの大きさはどうですか?


うちもかなり時間がかかるのですが
やはりCUPの要領によって時間短縮になるらしいですよ^^
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報