私は、買掛金の支払を担当しています。
原因はわかりませんが、あるメーカーの支払で未請求のものが沢山あります。そういう時、皆さんの会社ではどうしていますか?

うちの会社では、未請求のままで1年後に雑収入に振替ますが、その前に、うちの店のある特定の人がメーカーに教えて、数ヶ月前の未請求のものが、請求されたりします。

メーカーに教えてしまう者が悪いのが、その人に聞くメーカーが悪いのか。
なぜか、とっても、腹立たしいです。

なにせ、その未請求だったものの仕入れは、その人が会社を半年間休んでいた時のものなんです。その人が、事情をしる訳がないのです。

イライラするのがおかしいのでしょうか。どう思われますか。

A 回答 (2件)

継続的な取引をしている仕入先からの請求が遅かった場合、経理担当者が


仕入担当者もしくは仕入先に対して、早急に請求書を送付するように
連絡します。

「黙っていれば払わなくて済む」なんていうのでは、会社の信用が落ちますし、
その後の取引で損をすることもあると思います。

何度言っても請求が遅かったりしたら放っておくかもしれませんが、
自社の決算のためにも債権債務を明確にすることは重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここで初めての経理担当です。私の会社では、請求が来ないものは支払をしないという考えです。
すでに、根本が間違ってるんですね。
仕入れ台帳を勝手に盗み見て、メーカーに知らせるという行為が、私をイライラさせましたが、考えなおしてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 14:40

経理です。


月単位で締めて請求書の支払いをしています。
その際に、納品書だけあって請求書のないもの、買掛明細で未払い金があるもの、毎月や隔月など定期的に支払いが発生しているのに当月は見当たらないもの、等を当社担当者に確認し、担当者から仕入先・支払先に確認をしてもらっています。

請求書の発行漏れなどの場合は、早急にFAXで送ってもらい、原本も必ず郵送してもらっています。

社内事情はどうあれ、仕入れたものに代金を支払うのは当然だと思いますので、毎月きちんと精算されるべきと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今の会社で初めて経理担当になったので、課長の言う事が正しいと思ってきました。それは、請求がきたものは払う、来なければ払わないという考えかたでした。
皆さんの言われるとおりだと、全く変な事で怒っているって事ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 15:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q買掛金と未払金の違いで・・・

少し屁理屈な質問かもしれないのですが、お答えいただけるとありがたいです。

例えばモチを販売するのにもち米、着色料、うす、もちを販売するパックを買い料金を後払いとします。
もち米、着色料は買掛金、
うすは未払金になると思うのですが、
もちを販売するためのパックはどちらになりますか?
販売するときはパックに入ったもちを売るので、パックも原材料(商品)の一部になると考え買掛金とするのがよいのか、
別と考え未払金とするのがよいのか悩んでいます。

弊社では上記の例が医薬品や器具に置き換わるのですが、上記の例が分かりやすいと思い書いてみました。
よろしくお願いします。一言理由等も付け足していただけると幸いです。

Aベストアンサー

買掛金でしょう。
販売する商品に付随する物は買掛金で良いと思います。消費して無くなってしまいますからね。
その商品を販売するためにだけ購入するのですから・・・・

Q買掛金の支払いの際、現金で支払う場合、支払い口座の相手は現金?買掛金?どちらになりますか?

買掛金の支払いの為に、口座から引き出して、引き出した日に現金で下請けさんに支払いをしました。
その場合、口座の相手勘定は買掛金でもよいのでしょうか?一度、口座の相手を現金にして、それから現金の相手を買掛金にするべきでしょうか?
経理初心者ですみません…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

買掛金(材料仕入れだけでなく外注・役務提供の下請への支払を含みます)50,000円を支払ったとして

ア)
現金 50,000 普通預金 50,000
買掛金50,000 現金   50,000

イ)
買掛金 50,000 普通預金 50,000

ア)の仕訳をへし折ってイ)にしてしまう方法もありますが、どちらかと言えば忠実にア)のほうがいいでしょう。振込でなく現金で支払ったという事実も記録できます。

Q未払金と買掛金

未払金と買掛金についてですが、
商品売買であるか、否かという風に理解しているのですが、
当方は、仕入れというものはなく、
現場の建物の写真代(現像代)、調査報告書などのファイル・紙代が主な経費で
家屋調査・報告書製本にて売上が発生します。

現像代や、紙代などの消耗品代の請求書を受け取った場合は、未払金と買掛金どちらで処理するのが妥当でしょうか?

Aベストアンサー

>「現場の建物の写真代(現像代)、調査報告書などのファイル・紙代が主な経費で家屋調査・報告書製本にて売上が発生します」

→一般の物販業の場合を考えてみます。
 買掛金とは営業活動の中で、商品を掛けで仕入れた時に発生する未払いの代金です。
 未払金とは、特定の契約において既に確定している債務のうち、いまだ支払が終わっていないものです。

 以上から、現像代や紙代などの消耗品代は未払金のように考えられます。

 しかし、実際には企業会計原則でも財務諸表等規則でも未払金の細かな定義はなされていないため、はっきりとしない部分もあるようです。

 また、質問者さんの会社の性格は調査・報告書などを取り扱う一種の製造業とも言えるのではないでしょうか。このように見ると、現像代や紙代などの消耗品代とは製品の材料費とも解釈できるので、買掛金とした方がよろしいのかなとも思われます。

 つまり、勘定科目の決め方はその会社の活動(実態)によるのです。

従ってどちらとも言えない感じで、はっきりした回答を差しあげられず申し訳ありませんが、厳密な解釈をお望みならば、税理士など専門家に助言をお求めになった方がよろしい、と思います。

 ちなみに、下記サイトをご覧ください。ある程度のガイドラインにはなるかもしれません。
 どうぞ、ご参考までに。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/spok/kaikei/kaikake_to_mibarai.html

>「現場の建物の写真代(現像代)、調査報告書などのファイル・紙代が主な経費で家屋調査・報告書製本にて売上が発生します」

→一般の物販業の場合を考えてみます。
 買掛金とは営業活動の中で、商品を掛けで仕入れた時に発生する未払いの代金です。
 未払金とは、特定の契約において既に確定している債務のうち、いまだ支払が終わっていないものです。

 以上から、現像代や紙代などの消耗品代は未払金のように考えられます。

 しかし、実際には企業会計原則でも財務諸表等規則でも未払金の細かな...続きを読む

Q商品券購入時の支払額と額面との差額(雑収入?)の消費税課税区分

初めて質問いたします。

経理の素人です。
金券ショップにて商品券を購入した際に、通常額面より安く購入できると思いますが、その時の差額(雑収入?)は消費税課税ですか?非課税ですか?
例えば、額面1,000円の商品券を800円で購入したとします。その時の仕訳は
その他当座資産1,000 / 現金800
                 雑収入200
になると思うのですが(これも自信がない)、その場合の消費税の課税はどうなるのでしょうか?

分かりづらいと思いますが、どなたか回答お願いします。

Aベストアンサー

雑収入の計上は金券の購入時でなく、使用時です。
またその雑収入は不課税取引です。


参考
http://www.tabisland.ne.jp/news/account.nsf/1point/BF6695370FA83FD049256E60007F42F6

質問3を参照ください。

Q買掛金と未払金

買掛金と未払金はどのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

買掛金と未払金は違います。

売掛金、買掛金は商品売買によって生じた掛け取引をした場合に生じる勘定で、帳簿債権・帳簿債務として認識されます。

商品売買のような営業活動以外によって生じる債権債務は、

(1)金銭貸借によるもの
→ 貸付・借入
(2)商品以外の物品の売買や役務の提供によるもの
→ 未収金・未払金
(3)従業員などに対する一時的な立替えや預かりなど
→ 立替金・預り金

などによって分類し記帳します。
これらを単に「払っていない状態が同じだから」といった理由で勘定をいっしょにしたり相殺したりしないようにしましょう。

Q前期買掛金の支払で記帳漏れ

  個人事業主ですが、前期買掛金の支払で記帳漏れがあり繰越金額として残ってしまいました。
  実際支払った額は150,000円ですが、買掛帳に入力(ソフト使用しています)するのを忘れてしまったからです。
  そこで今期の買掛帳の帳尻を合わすため、どのような仕訳で入力すればいいのか分かる方お教えください。
  宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。回答を訂正します。


>実際支払った額は150,000円ですが、買掛帳に入力(ソフト使用しています)するのを忘れてしまった

ということは、現金または普通預金の実際残高が帳簿残高と合わないはずですから、今期において次の仕訳を起します。

〔借方〕買掛金150,000/〔貸方〕現金or普通預金150,000

Q未払金と買掛金について

こんにちは。
連続して投稿しています。まとめればよかったのですが内容が違うので別にさせていただきました。

新しい会社に来て1ヶ月経つのですが、未払金と買掛金のことで頭を悩ませています。
以前いた会社では原価にあたるものの支払は買掛金、販管費にあたるものの支払は未払金としていました。
しかし、今の会社は原価にあたるものも未払金となっているものがあるのです。たとえば、通信費や消耗器具備品費(弊社では原価にあたります)です。いずれも直接原価もあり、間接原価もあります。一方で、外注費(他の会社の方にソフト製作に携わっていただくので)は買掛金で処理しています。
本で調べてみたのですが、やはり原価に対応するものは買掛金、それ以外は未払金というように理解できました。
なので今の会社の処理には疑問をもってしまうのですが、どなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私は製造会社に39年会計担当者として勤務して退職しました。私も最初は買掛金、未払い金の区別に迷いましたが一応原材料(主要、補助)は買掛金、経費は未払い金として処理したのですが困ったのは原材料を買っている得意先から経費に当るものの購入です。同じ会社を買原簿、未払い簿に分けると支払いやらその他統計的にも面倒ですし結局得意先によって原材料も経費も一緒に記入しました。(コンピューターの無い時代でした。)即ち原材料を買っているA会社から経費に該当するものを購入しても買掛金に、経費に該当するものを購入しているB会社から原材料をかっても未払い金にしていました。それで問題は在りませんでした。一度税務署の調査で「お宅は買掛金の中に経費が入っていますね」と言われましたが別にそれだけでした。結局どちらでも良いのです。それでは何か問題がありますか。

Q少額の買掛金の支払方法について

 先日、313円の請求がありましたが、振り込み手数料ももったいないので、先方に断わった上で切手を郵送しました。
 今まではこのような少額の場合は先方から「来月分と合算で請求します」と申し出てくださっていたため、経験の浅い私には初めてのケースでした。

 そこでみなさんにお聞きしたいのですが、

1.私の対応(少額だから切手で支払うことと、あらかじめ先方に電話確認したこと)は常識的な行為でしたでしょうか。少額でも事前の取り決めがない場合は振り込むべきだったり、いちいち電話で確認する必要はなかったりしませんか。逆にこちらから来月分に合算してほしいとお願いするのはいかがでしょうか。

2.そもそも取引開始時にあらかじめ取り決めをしておくべきでしょうか(現金と手形の区分は取り決めしています)。

3.現金振込と切手払いの境はどれくらいの金額が妥当でしょうか。

4.1円切手は使いにくいでしょうから、切り上げて320円にすればよかったかなと思っています。みなさんはどうされていますか。また、その場合の経理処理は(差額の7円)どのようになるのでしょうか。

 今回、初めて質問させていただきましたが、細かい質問ばかりで申し訳ありません。
 退職した前任者からおおまかな部分は引き継ぎましたので、今のところ日常業務に支障はありません。しかし、このような細かい部分や例外的な処理、あるいは商慣習的なものをあまり体験できませんでしたので、これからもお世話になると思います。よろしくお願いいたします。

 先日、313円の請求がありましたが、振り込み手数料ももったいないので、先方に断わった上で切手を郵送しました。
 今まではこのような少額の場合は先方から「来月分と合算で請求します」と申し出てくださっていたため、経験の浅い私には初めてのケースでした。

 そこでみなさんにお聞きしたいのですが、

1.私の対応(少額だから切手で支払うことと、あらかじめ先方に電話確認したこと)は常識的な行為でしたでしょうか。少額でも事前の取り決めがない場合は振り込むべきだったり、いちいち電話で確認する...続きを読む

Aベストアンサー

1)妥当だとは思いますが少額なら切手でもOKな会社とNOの会社があると思います。
今回のケースはOKだったのですから問題ないでしょう。
先方に電話したのは正解だと思います。
きっとお相手も少額だからどうしようと感じていたに違いないと思いますよ。

2)少額の場合集金に来ていただくか来月繰越にするか
その都度確認するほうが良いです。

3)1000未満の場合小切手を郵送して郵送料と領収証を送ってもらうよう送付状に記載しています。
振り込み料で相殺、過払いってことにもなりかねませんから(笑)

4)使いにくくても切り上げる必要はないでしょう。
切手の場合○%の負担をお願いしますと言われる所も
ありますから言われなければ余分に支払う必要はないです。
7円の差額は買掛金の過払いで処理します。
当然来月の請求から7円は引いて支払います。

弊社処理 ご参考まで

Q日商簿記2級-買掛金か未払金か

2級工業簿記の問題にあったのですが、
「材料200個(単価1,200円)を掛けで購入。買入手数料が引取運賃などの取引費用10,000円は月末に払う。」
で、答えが
(借)材料250,000 (貸)未払金250,000
となっていましたが、私は(貸)は買掛金だと思いました。
材料に引取費用の金額が含まれているからです。
商品が買掛金で商品以外が未払金だという意見がありますが、他の問題で、
「外注加工してもらったぶんの請求書がとどいた。」という問題があって答えが
(借)仕掛品  (貸)買掛金 (金額省略)
とあったので、必ずしも商品以外が未収金とはなっていません。
前者の問題がなぜ買掛金でだめなのかわかりません。
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
もしよろしければ、こちらを使ってみてください。
私も去年、日商の2級を取ったのですが、
よく使いました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nakaman/
http://www.mezase-bokizeirishi.jp/

頑張ってくださいね!

Q民事再生申請会社への買掛金支払は..?

取引先が民事再生法を申請しました。
当社はその会社から物を買っているだけで債権は有していないのですが、支払は通常通り行うべきなのでしょうか?
他社の経理マン何人かに聞いたら、そのまま弁護士や管財人から請求が来るまで放っておいて良い..などという人もいるのですが、それで良いのでしょうか。
経理になって間もないので、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>支払は通常通り行うべきなのでしょうか?

当該会社の状況に応じて対応して下さい。

◯民事再生の申請前
  噂、もしくは経営陣が民事再生を提出すると公言しているだけで、未だ
  裁判所に申請していない場合は、
   ”通常通り支払いをしてください”
◯民事再生の申請
  民事再生を申請し、再生の決定がされていない状況であれば、
     ”支払わない事をお奨めします”
  理由は、従来の振込先口座は凍結されていませんから、問題なく振込がで
  きますが、御社から振り込まれた資金を経営陣が持ち逃げし、その受け取
  った事実が分からなくなり、払った、払ってないで揉める可能性があります。
  会社状況がハッキリ分からなければ支払わない方が無難です。
   →保全管理人から請求書がくるのを待ちます。
   →民事再生申請会社の経理状況が無茶苦茶な場合は特にご注意。
    ※法的には支払った事実をもって債務の弁済となります。また債権が
     ないようですから、支払いをしても問題はありません。
◯民事再生の決定
  民事再生が決定すると、保全管理人が任命され、その方が概ね当該会社の
  代表者に就任します。すると振込先が代わり専用の口座が作成されます。
  (旧口座に振り込みしても、法的に債務の弁済したことになりません、保全
   管理人が当該口座を把握している場合は当該口座を凍結しますが、把握し
   ていない場合は、旧経営陣が猫ばばする可能性があります))
  この状態であれば、保全管理人名で請求書が来ますので、当該請求書に従っ
  て振込をします。

よって、民事再生が申請されたのであれば、決定して保全管理人からの請求を待
つ事が一番無難だと思われます。

>支払は通常通り行うべきなのでしょうか?

当該会社の状況に応じて対応して下さい。

◯民事再生の申請前
  噂、もしくは経営陣が民事再生を提出すると公言しているだけで、未だ
  裁判所に申請していない場合は、
   ”通常通り支払いをしてください”
◯民事再生の申請
  民事再生を申請し、再生の決定がされていない状況であれば、
     ”支払わない事をお奨めします”
  理由は、従来の振込先口座は凍結されていませんから、問題なく振込がで
  きますが、御社から振り込まれた資金...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報