「教えて!ピックアップ」リリース!

難系の新装第2版の例題18のロケットの問題の(1)で
運動量保存則より
0=(m0[小石をn個積んだロケットの重さ) ]- m [ 小石一個の重さ])×V1[小石一個出した後のロケットの速さ]+m×(0-v[ロケットに対する小石の相対速度])
とあるのですが、
小石はロケットに対する相対速度で出されるので
0=(m0- m)×V1+m×(V1-v)
ではないのですか?

質問者からの補足コメント

  • すいません問題をよく見てませんでした。問題には、小石は投げ出される前のロケットに対して、つねに相対速度の大きさvで離れていくと仮定する、と書いてあるので自分の解答は誤りという解釈でいいでしょうか?また、ロケットに対する小石の発射直後の相対速度の大きさをvであるとする、と書いてあった場合自分の解答が正解になりますか?

      補足日時:2022/08/22 16:54

A 回答 (2件)

常にvで離れるのなら、離れる前の機体の運動量が左辺になるはずです。



発射直後の機体に対する相対速度ならあってますね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね
稚拙な質問にも答えて下さってありがとうございました!

お礼日時:2022/08/22 17:08

小石を出す前の速度がゼロなのであれば、静止系でも相対系でも速度は同じになりますね。

運動量の総量が0なので、全体としては静止状態です。
こういった理由から、-vになります!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング