おそれいります。集団に嫌がらせを受けたものです。その集団から離れることができたときはただただ、その集団をうらみましたが、今はその集団に対応できなかった自分の弱さで心にしこりができています。
 私は本能の部分で、彼らが何をたくらんでいるか、だいたいわかっていました。しかし、その集団には、いなければいけなかったので、目をつぶろうとしました。見ないでおこう、そうはいっても実際には見ているので、おかしなことになりました。彼らにとって望ましい、そして私にとって一番望ましくない態度を私はとってしまったのです。まるで暗示にかけられたように。どんどん向こうの思うつぼにはまっていきました。
 今、思うに、やはり向こうのねらってることはわかっていたのだと思うのです。恐怖心で、逆に向こうの望む態度をとってしまったのだと思うのです。暗示は自分でかけてしまったのだと思います。とすると、潜在意識の部分で、私は非常に弱いことになります。
 今回のことも含めてですが、幸せになりたいのに、自分でどんどん不幸を選び取っていってるのです。よく女にありがちだと、聞きますが、こんなほんとにつらすぎる。本気で、幸せになりたいです。
 どうしたら、潜在意識の部分で強くなれると思いますか?以前、心が強くなる方法をこちらでおうかがいしたし、参考にさせていただいてますが、治さないといけない部分がこの潜在意識にある、と最近思うようになりました。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

追伸


 個人のHPを紹介してはいけないので、残念です
が、調子がわるい時なんて、連発してぼやいて
ますよ。本当に、へなちょこモードになってます。

 なーんだぁ、あんたもへろへろじゃなーい!って
思ってもらえると思いますよ。慰め無しにね。
3歩進んで、1.5歩下がるぐらいに努め様ともがいて
決してうまくいっていない・・・
「どうも!僕です!」

みんな悩んでいます。本当です。方法はあなたなりの
物があると思いますが、色々な人と語ってみると、
世界が広がり、考え方の切り口が多くなり、考えに
柔らかさがうまれると思いますよ。
    • good
    • 0

再々すみません。


「お礼を書くタイミングをみはからって・・・」って・・・
質問者さまのことがよくわからなくなってしまいました。
世の中わからないことも多いので、
がんばってやってくださいね。
残念。
    • good
    • 0

No.2でアドバイスをさせていただいた者です。



情緒的な書き込みになりますが、
質問者さまが真剣に相談しておられるのに
「医療の手をかりたほうが」と
・・・なんというか、切り捨てたようなアドバイスをしてしまい、少し申し訳なくおもっております。

実は同じような経験を、
したことがあります。

そのとき、
「早めに医療にたよるべきだった」と
後悔したことがあります。
自分の力で解決するつもりで試行錯誤をくりかえしましたが
結局失敗し、うつやらなにやらかかえることになりました。

お医者がいちばんです。

補足もお礼もないので、心配しております。
質問を読み返しましたが、
やはりかなり考えこまれてるようすですし、
自分のアドバイスはあまりに、説明もなく短く書き捨てたようで
申し訳ありません。

お大事になさってください。

この回答への補足

すみません、こちらこそ、せっかく回答してくださってるのに、なんだかえらそうな物言いで言い返してしまったりして・・・ご親切で回答してくださってるのはよくわかります。今、模索中です。カウンセリングでもなにがなんでも拒絶するんじゃなくて、近辺に親身になってくれる人をさがしていいところ紹介してもらおうかなと思います。ただ、やはりできれば独習で治せたら一番だけど(笑)。ぼちぼちいきます。ありがとうございました。

補足日時:2005/04/06 21:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、別に自分を追い詰めようと思ってはいません。単にお礼を書くタイミングをみはからってただけです。回答ありがとうございます。私は精神病を患っていて、すでに精神科には通ってます。なので、どうしても避けられない弱さはあります。ただ、今回の件で自分の弱点は医療機関以外で治せるんじゃないかなと思いました。 

 精神科以外にカウンセリングにも通おうと一瞬思いましたが、やはり医療機関はうんざり。というのは今回の嫌がらせは病院からでしたから。長期入院することになって(精神科ではない)吐き気のするような嫌がらせを受けました。自分がおかしくなったのは手術直後からだったので、たまたまそんなときに弱点が出てしまっただけかもと、思ってます。普段はそんなに自分の弱さに直面することもないし、そうしんどい生活は送ってませんでした。ただ、今後、ストレスの多い生活にだんだん踏み入れようと思ってるので、どんなことにも負けない力をつけておかないと、困るだろうな、と思って投稿しました。

 正直カウンセリングは信用できないし、やはり、そういったところに顔をだすことに今は拒否反応を示してしまいます。精神科の医者は信頼できる人です。でもそんな細かいことまでは聞いてくれません。でももう二度と同じ思いしたくないです。

お礼日時:2005/04/06 18:07

自分ひとりで、それを独習してみるのは


危険だし、
そもそもむりではないんでしょうか。
少なくとも
メンタルカウンセラーの力を借りるほうが
いいのではないですか?

医療にたよらないというご方針ではないかもしれませんが
僭越ながら書き込みさせていただきました。
    • good
    • 0

こんにちは



 僕もあなたの生き方(問題点の持ち方)にとても
共感します。
 恐ろしいのは、恐ろしい経験をしたりする一瞬より
も、恐ろしいと不安に打ち負かされ、とてもたくさん
の時間やエネルギーを使ってしまう事。僕も時々自分
に言い聞かせています。

 ただ、言い聞かせているだけだと、どうしても
何回もその気持ちが出てくるので、僕は理論派から
行動派に移っていくようになりました。それが、対策
その1です。

 対策その2は、劣等感やコンプレックスをバネに
する方法です。向上心と劣等感はとても関係がある
のです。満たされている人に向上心は生まれにくい
そうですから。あなたは、このサイトに相談する事を
はじめとして、色々頑張っているのかもしれません。
そのモチベーションを支えているのが、実はその嫌な
体験だったりするのです。見返してやりましょうよ。
幸せになって。

 後は、自分を打ち出す行動を経験していく事だと
思います(一番の荒行ですが・・・)

僕が29の時、バイトで始めて上司にあたる人に
みんなの面前で客観的かつ怒りをこめてかまして
しまいました。でも、そいつは黙らざるを得なかった
みたい。一理ある話だし、俺が本気だったから。
それが、うまれて初めて上の立場の人への反乱?
でした。

介護の仕事時代30の時、いじめたりからかってきた
先輩に「本気で仕事しちゃいけねーのかよ?」と
かましました。

今の職場では、感情的に鳴ることもなく、苦手な人と
もなるべく良い関係が作れるように悪戦苦闘中です。
(店長さんとね)そんなに仲良くなれそうもないけれ
ど、「敵」にまわしさえしなければ十分合格点です。

上記の3つの経験に共通して言えることは、自分を
打ち出す勇気と実行。自分の力を頼る姿勢。
あらゆるところに自信の種はおちています。僕の意見
が、他の人がみんな賛成してもあなたが反対だとした
ら、他の意見を採用し、実行する。その時に得られる
喜びも苦しみもあなたのものです。ただ、自分で決断
した時の失敗は、ある意味「爽やかな」感じさえしま
す。「あれだけ考え、勇気を出して決断し、行動して
それでダメだったんだ。ちくしょー!次はみてろよ」
って感じです。(文章だけ見ると臭い台詞になって
ますが 苦笑)
という事で、その3は、自分を信じ、自分の力を頼り
生きる一面を今より増やすことをお勧めします。

自分で出来そうなことは自分でやる。できないと判断
したら、「あなた」から何を助けて欲しいと頼む。
僕もまだ、そうし始めてまだ4年。先は長そうです。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答者様もいろいろ考えて行動されてるんですね。頑張ってる方をみると自分もちゃんとしないと、って思うけど、ついくじけてしまいます。でも一歩一歩すすみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 17:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング