プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

今後の日本のEVは、やはり中国メーカーが天下を取るに違いないでしょうか?日本メーカーでは中国メーカーよりは安くできないでしょうし。
また、EVは自動車重量税が免税されていますが、免税すべきなのは自動車税ではないでしょうか?

A 回答 (3件)

EV は安ければ売れるのか、という事を考え直す必要があります。



そもそも現状の日本において、いや実は EV を強引に推し進めている欧州でも同様ですが、全てのガソリン車が EV に置き換わったらどうなるかと言うと、電力が不足して、日本中で節電をしないといけなくなります。

本当に環境の事を考えるなら、皆で自家用車を捨てて電車とバスに乗る社会が最もエコなのです。
    • good
    • 0

日本国内だけでいえば軽自動車規格に勝機があります。



日産は生き残り確定かと思います

ホンダも大丈夫でしょう

日産ホンダは軽自動車も普通車も電気自動車を開発し、もちろんハイブリッドもあるのでもっとも安泰です。

トヨタはロビー活動ばかりしています

金をたくさんもっていますが上手く活用出来ていません。

何故かここにきてハイブリッドの進化に注力しています。

ほとんどシリーズ式でそのまま電気自動車の制御に応用出来る日産やホンダのハイブリッドと違いますのでトヨタのやってることはなんだかなーという印象です。

クラウンのシステムも大変興味深いですが、今後電動化されるとしたら無駄になってしまいます。

電気自動車はモーターの加速の味付けと回生ブレーキの効かせ方が肝です。

e-POWERやeHEVはそれらが完成の域に達しとても上質な加速や減速をします。


トヨタのハイブリッドは燃費最優先であり加速や上質なブレーキは二の次でした

最近ようやく頑張りはじめました。
    • good
    • 0

中国は交換式で世界一です。


充電式なら約60万円で自動車投入
高級EVセダン当然普通にある
日本のメーカーなんて眼中になく
初めからテスラを目標追い越せでしたよ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング