退職をし、ハローワークで手続きをして現在給付制限期間中です。(支給は6月末ごろから)
先日派遣会社から仕事の話がありまして、2週間使用期間、その後契約、という内容でした。もし2週間働いて断られた場合(自分から断る場合も含めて)明確にハローワークへ申告すれば失業保険(給付金)はもらえるのでしょうか?
その2週間分の給付はなくなるが、就業とはみなされない、
と聞いたのですが。
ハローワークへ問い合わせたのですが、理解力不足のため
よくわからないのです。
どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も#1さんのおっしゃる通り、管轄のハローワークで確認することを


オススメします。

私の管轄のハローワークは、2週間以上の就業で「就職」とみなす
目安だと言われており、私は最後の認定日前に2週間の仕事が決まり、
連絡をしたところ、「就職とみなしますので証明を」というようなことを
言われました。
ところが派遣会社の都合で「別の仕事に変えてほしい」と言われ、
その仕事は2ヶ月契約でしたので、これまた就職とみなされました。

運良く(?)開始日が遅く、全額支給されてしまいましたが、
やはり仕事が決まった時点でハローワークに電話して判断していただき、
指示に従うしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。管轄のハローワークによって見解が違う場合もあるんですね。詳しく問い合わせてみます。

お礼日時:2005/04/04 23:18

原則週所定内労働時間30時間以上の労働は就職とみなされます。



各地域のハローワークに判断基準は違ってきます。
あなたの場合はアルバイトではありませんが、(下のURL『注意』を参照)就職とはアルバイト、試用期間、研修期間すべて含みます。

>2週間分の給付はなくなるが、就業とはみなされない、と聞いたのですが。

ハローワークでそのように言われたのですか?

通常、給付制限中の短時間のアルバイト程度でしたら、その後の失業給付には影響ありません。
しかし、あなたの場合は就職に等しい労働時間のため、2週間分は給付日数よりなくなると意味なのか?
そして1年以上の安定した雇用ではないので就業とはみなされないのか?
先ほども言いましたようにハローワークによって判断基準が違います。
私が憶測で言うのも大変危険がありますので、もう一度給付課にお問い合わせされたほうが良いかと思います。
お問い合わせの際は、言われたことが相違した時のことも考えて電話に出た方のお名前を聞いておくことは鉄則ですよ。ご存知だったかもしれませんね。

参考URL:http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/t/work …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。給付課の方に「2週間だけ派遣で働いた場合」という聞き方をしたので、意味のわからない(自分が)ことになってしまったのだと思います。詳しく事情を話してみます。有難うございました。

お礼日時:2005/04/04 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業手当の計算方法

失業して失業手当てを受給する際に基本給を基に計算されると思うのですが
例えば 基本給 20万 役職手当 5万 =25万 の場合
やはり20万で計算されるのでしょうか?

とすれば同じ25万の給料で有れば基本給にまとめて貰えた方が得ですよね

Aベストアンサー

離職日の直前6か月に支払われた賃金を180で割った額のおよそ4.5~8割が貰えます。金額は総額÷180です。

Q雇用保険給付延長を解除した後の給付の猶予期間

雇用保険の給付延長をした場合、延長は最大3年間可能で、
そして元々ある雇用保険の給付の猶予期間が1年間なので、
合計4年間の延長が可能というのを知りました。

もし、延長開始日が2015年1月16日からとして、延長の期限は3年後の2018年1月16日(15日?)で、
その2018年1月16日(15日?)に延長解除をした場合、それからの1年間以内なら
給付開始日は自由に決められるのでしょうか?
それとも、延長解除=給付開始の手続となって、待期期間の7日間後から給付開始になるのでしょうか?

ご教示いただけると幸甚です。

Aベストアンサー

当然延長解除したら給付開始となります。
勘違いするといけませんが、ハローワークへは給付をもらうために出頭するのではなく求職の申し込みのために出頭するのです。
延長解除はつまりいつでも就職できる状態になったから求職活動始めます、ということです。

Q失業手当 計算方法 180日なぜ?

3月31日で派遣切りになったものです。
まだ手元に離職票等来ないので、自分で計算しようと思いました。
「過去6ヶ月の給料支給額合計÷180」
これが平均日額とのこと・・・・
でもおかしくないですか?
実際は週休二日ですので120日しか働いていないのに
この計算と比べると失業手当ての金額が全然違ってきてしまい、
疑問で一杯です。

Aベストアンサー

支給額も、土日含めてカウントした日数分でます。
ですから、半年の実労日数で割ってないわけです。

Q給付制限期間中にアルバイトをした場合、給付額はどうなりますか?

先日、自己都合退職をし、職安から認定を受けた者です。
給付制限期間が3ヶ月ありますが、この間、求職活動をしている間にアルバイトをした場合、3ヶ月後に給付される失業保険額はどのようになりますか?
当座の生活の為にはアルバイトをせざるを得ないので…。

御教授くださいませ。

Aベストアンサー

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制限終了後の最初の認定日の時に、給付制限期間中の就業状況を申告することになります。

この時に、給付制限期間が満了した日以後もアルバイトをしていると、その仕事をした日については、給付の繰り越しではなく、基本手当の替わりに 『就業手当』 として支給されることになります。
(支給要件に該当しないアルバイトの場合は、ただの繰り越しになります。)

就業手当 (or 早期就業支援金) は、基本手当日額の 30% (早期就業支援金の場合は 40%) しか支給されません。
就業手当の支給要件に該当するアルバイトでは、本人の意思に関係なく就業手当が支給されてしまいますので、意図的な繰り越しはできないようになっています。

また、そのアルバイトが継続的なものである場合、就職したと見なされ、基本手当の給付自体がストップする場合もあります。
(一般に、週20時間以上のアルバイトを 2週間以上継続していると、就職したと見なされるようです。ただし、職安によっても判断が違うようですが。)

給付制限中にまとまったアルバイトをしていた場合は、そのアルバイトが今後も継続するものかどうか、職安での審議の対象になります。
その場合は、行っていたアルバイトが終了したものであることを証明するために、『退職証明書』 の提出を求められることがあります。
退職証明書の書式は、『受給資格者のしおり』 に添付されていると思いますので、会社の担当者に書いてもらっておくといいでしょう。

なお、給付制限中のアルバイト自体が就職したと見なされた場合 (第1回目の認定日が来る前に、アルバイトを開始した場合などは、その時点で就職と見なされることがあります。) は、アルバイトを辞めた後で、再度求職申込みの手続きが必要になります。
その場合でも、給付制限は、当初の期間が満了すれば終了しますので (就職の扱いになっても、給付制限期間はそのまま進行します。)、給付制限の期間が過ぎていれば、改めて手続きをした時点から、直ぐに給付を再開できます。

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制...続きを読む

Q失業手当の計算、必要条件について

会社都合にて派遣先を退職した、元派遣社員です。
以下、ご助言頂けたら幸いです。

●雇用保険被保険者期間と退職理由
<直近>11ヶ月、会社都合(離職票には契約期間満了のためと記載されています)
<その前>1年3ヶ月、自己都合

求職していますが不採用ばかりです。金銭的にも厳しく、正直、失業手当が頼りです。
給付制限の期間を置かず給付を受けたいと思っております。

質問は、
・<直近>の分だけで失業手当の計算がされる、又はしてもらえば良いのでしょうか?
・そうすると<その前>の保険期間は無効(消失?)になりますか?
・又は<直近><その前>を合算することになりますか?
・そうすると退職理由はどうなるでしょうか?

以上、理解不足で申し訳ありませんが、わかりやすく教えて頂けると助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。


> 質問は、会社都合+自己都合が通算されても、
> 直近の会社都合が理由とされるか否か?です。


私も、今、同じような通算するケースに直面しているのですが、
「失業保険をもらえるかどうか」の判断だけに、
通算を適用するそうです。
いわゆる2年間で11日以上働いた日が12ヶ月以上あるかどうか、
という判定です。


従って、今回のケースに当てはめれば、
退職理由は会社都合となりまして、
すぐに失業保険が受けられます。



> ちなみに自己都合でも正当な理由とは、どのような事柄でしょう?
> 私の場合、『契約満了後、一身上の都合により退職』です。派遣先での人間トラブル等で辞めました;

例えば、病気で仕事に就けなくなってしまった場合や、
給料が著しく減少してしまった場合、
家族の介護が必要で退職を余儀なくされた場合などです。

Q給付制限・給付制限中・待機期間とは?

雇用保険の失業給付に関連した質問&回答で給付制限・給付制限中・待機期間という言葉をよく目にしますが、これは、それぞれどういう意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

「退職理由の違い」が、それぞれの期間が発生するかどうかを決めます。
*会社都合 倒産・リストラなど、会社側で雇用を継続できなくなった。
*自己都合 自らの意思で、雇用継続できるのに途中で退職したこと。

<給付制限>
自己都合のみ、3ヶ月の給付制限期間があります。
この期間は、勝手理由でやめたので「ペナルティー」期間。
会社都合では、この期間はありません。

<給付制限中>
自己都合の3ヶ月の給付制限を受けている間のこと。

<待機期間>
正式な漢字は、「待期期間」です。
ハローワーク内では、↑を使います。
この期間は、退職理由に関わらず失業手当申請をした人全員にあります。
この期間中は、「一切の労働」が認められていません。
失業者になるのですから、「労働をする=失業者でない」のです。

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h.html

Q失業手当の金額計算について

2年ほど務めていた会社を退職する事になったのですが、今月・先月と会社に在籍する最後の二ヶ月は体調不良のために出社しておりません。
失業手当の計算方法を見てみますと、退職する直近6ヶ月の給料を元に計算されるようなのですが、
その計算には出社しておらず給料も発生していない(税金分支払ったので逆にマイナスです)最後の二ヶ月分の給料も含めて計算されてしまうのでしょうか?
詳しい方どうかご享受ください。
後、体調不良のために退職するので、退職届には医師の診断書と病気のために退職する旨を書いて提出する予定なのですが、
この退職理由の場合は、特定疾病による退職とみなされて失業手当は退職した月の次の月からすぐ頂けるものと考えているのですが、合っていますでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

求職者給付の賃金日額は、賃金支払対象期間(給与の締め日サイクル)の支払基礎日数が11日以上ある月が対象になります。
最後の2ヶ月が無給ということは賃金支払の対象期間が0日ということですのでその期間は算定には入りません。
傷病による退職は診断書などがあり、退職理由と認められれば特定理由離職者として給付制限期間なしに受給できます。
ですが、例えば他の職種なら就労可能であるという証明もなければ求職活動ができないことになりますので給付ももらえません。その点はご注意ください。
もし本当に就労が不能なほどの体調でしたら、まずは受給期間を延長して就労可能になるように努めてください。
健康保険の傷病手当金は受給されていないのですか?

Q育児休業給付金・職場復帰給付金の最大支給期間

こんにちは。
昨年の3月末に出産し、育児休暇を取得、職場復帰が近づいてきました。
そこで、疑問なのです。
育児休暇をめいっぱい取得すると、10ヶ月+1~4日となります。
育休も職場復帰も、給付金の単位が「月」となっていますが、給付金は最大何ヶ月分もらえるのでしょうか。

最大10ヶ月とも聞き、最大というのは無くなったということもどこかで聞いたことがあるような気がして、はっきりしません。
せこい話なのですが、この最大期間によって、復帰の日程を決めようと思っています。

ご存知の方がいれば、教えてください。

Aベストアンサー

現在は支給を受けた月数の分の給付が受けられますので、10ヶ月分+数日分の分も1月とカウントされますので、お子さんが1歳になるまで休業されると実質11ヶ月分の給付を受けることができます。職場復帰給付金も11カ月分で計算されます。
ただし、今年の4月に法律が改正になり、賃金日額×休業日数分に変更になり、数日分が1月というカウントはされなくなります。
ご質問のケースですと3月で給付が終了になりますので、お子さんが1歳になるまでめいいっぱい休業をとられたほうがお得(笑)だと思いますよ。

Q確定申告をした人の、失業手当の基本手当日額計算式について教えて下さい。

友人がこの3月を以て退職する事になったのですが、
確定申告をして還付金を受けた場合に、失業手当の基本給付日額は減ってしまいますか?

例えば、今年度の全収入が300万(25万×12ヶ月)だったとして、
確定申告をして経費を引いたら、所得が150万(12.5万×12ヶ月)になったとすると、
退職前6ヶ月間の給与というのは、
25万の6ヶ月分なのか、12.5万の6ヶ月分になるのか
どちらが対象になるのでしょうか?

色々調べてみたのですが特殊なケースなのか、中々分かりません。
ご存知の方教えて下さい。どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

失業手当の基本給付日額は、所得税法で言う「所得」ではなく、
退職前6ヶ月に実際に支払われた「賃金」(ボーナスを除く)をもとに計算されます。
ですから、おそらく25万の6か月分が対象となるはずです。

友人がお持ちの「離職票-2」をご覧下さい。
退職する6ヶ月前の賃金の月額が1か月ずつ記載されています。
そこに書かれている金額は、あなたの挙げた例で言えば、
25万円になっているはずです。
この25万円という金額をもとに手当日額が計算されますから、
確定申告をして還付金をもらおうが逆に納税するはめになろうが
関係ありません。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html

Q給付制限のある者が職業訓練を受けた場合の、失業保険給付の期間について

給付制限と職業訓練に関して、以下のことを知りました。
・自己都合退職の場合、3ヶ月の失業保険の給付制限がある。
・しかし職業訓練を受けた場合、給付制限が解除され受給できる。

そこで、疑問なのですが、退職後すぐ職業訓練を例えば1ヶ月受けた場合、その期間(すなわち1ヶ月)しか失業保険給付を受給できないのでしょうか?それとも、3ヶ月分もらえるのでしょうか?
教えてください。

体験談でも結構ですが、可能なら、根拠となるHPを紹介して頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

「雇用保険法第33条第1項の但し書き」の「給付制限の例外措置」を引用すると「公共職業訓練等を受ける期間及びその訓練等を受け終わった日後の期間については、この限りでない」となっていますので、ご質問の趣旨からすると、当然職業訓練後も失業給付を引き続きもらえるようです。

しかしながら、ハローワークが指示する職業訓練は、必ずしもすぐ始められる訳ではなく、始まる日が決まっているようですし、各訓練にも定員があるので希望の訓練に必ず入れるわけではないようです。
もし、お時間があるようであればハローワークに行って、どのような訓練があり、その定員、始まる日とか訓練期間とか事前にご確認する事をお勧めします。ひょっとしたら希望の訓練には1ヶ月で終わるような短期の訓練は、ないかもしれませんよ。
とりあえず参考に職業訓練のURLを紹介します。

参考URL:http://course.ehdo.go.jp/CO1101.asp


人気Q&Aランキング