速読の人がぶ厚い参考書を速読したら、数分で一冊分の勉強が身につくんでしょうか?
速読は画像として脳に保存してしまうと聞きましたが、電話帳も数分で覚えられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



普通に本を読む人は、一文字(単語)づつ見ていきますよね。
速読の場合は、行単位で読んでいくことになります。
つまり、1行が50文字だったら、
1文字づつ読む人の50倍で読めるということです。
(↑わかりやすく言っているだけで、正確なスピードじゃないです。)
スゴイ人になると、複数行やページ単位で読む人もいるらしいです。

でも、それと記憶は別の話。
本を読み終えたあと、内容は覚えているけど、
その細かい部分は忘れている事はあるでしょう。
ようするに、それと同じです。
ただ、読む速度が速いだけで、
すべてを記憶できるというものではありません。
もちろん、記憶力のある人なら、その詳細は覚えているでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読むことはできても内容を覚えることはできないんですね。よくわかりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 18:18

えーっと、速読が一体何を意味しているのか僕にはわかりません。


ずっと飛ばし読みしている人のことだと思っていたので;

>速読は画像として脳に保存してしまう
ってことは、理解はしていませんよね。だってそうでしょう。画像っていったら写真みたいなものでしょう。
カシャリカシャリと物を写して記憶するってことと文字を読み、文章を理解することはイコールじゃないです、たぶん。
だってほら、アラビア語とか英語でかかれていたものを画像として保存することはできても読めなかったら、理解できないでしょう?

ちなみに飛ばし読み(僕は速読だと思っているもの)は漢字だけ読む、という方法らしいです。新聞なんか漢字を読んでいるだけでも大体判ってくるんだそうですよ。無論、ひらがなも多少読んでいると思いますけれど。
絵本だと何も読めませんね。はい、関係ないです。

慣れてくると斜め読みなんて技?もありますよね。
一ページ開いて、最初の文字からだだーっと最後まで斜めに読むんです。文庫なんかだと簡単。ぱっと視野に入ってくるんですよ。練習すれば誰でもできます。

参考書を速読しても一冊文の勉強にはならないでしょうね。だってほら、普通に参考書を読んでも一冊丸々頭に入るって事はないでしょう?
僕の知り合いに記憶を巻き戻したり早送りしたりできる人がいますが(一体どうなっているんでしょう)その人は絶対に記憶が薄れないんです。幼い頃の事情が複雑で。一つの病気みたいなものですが、そういう場合だとほとんど暗記です。
またある人は、見ただけで全て記憶することができます。だから教科書を一度読むだけで完璧なんですよね。これは生まれつきだそうです。でもまあ、この方は速読できるわけではありませんでした。これは記憶の問題です。

速読に関して勘違いしていたらスイマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

画像を保存しておけば試験のときに引っ張り出して、年号や公式を思い出せるのかと思いましたが、甘かったですね。そのお知り合いが羨ましいです。
回答ありがとうございました、

お礼日時:2005/04/04 18:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q[右脳鍛錬ウノタンDS 七田式 大人の速読トレーニングの効果について

右脳鍛錬ウノタンDS 七田式 大人の速読トレーニングに興味があります。実際に購入して使用した方で効果のあったあった方(1分間に何文字から何文字に進歩したのか?どのくらいの期間で習得できたか?など)教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1のものです。
速読トレーニングでは左右に開いて使います。
右の画面にパッと文章が現れたと思ったら、次の瞬間に消えて左の画面に続きの文が表示され、今度は右に・・といった仕組みです。目はキョロキョロしないといけないようになっています。DSの画面で十分ですよ。目のトレーニングなどでは上下に開いて使うようになっているものもあります。
電車の中でも出来ますから、毎日続けられそうです。

Q色彩検定3級の参考書で、最も分かりやすくてお勧めの一冊の出版社と、参考

色彩検定3級の参考書で、最も分かりやすくてお勧めの一冊の出版社と、参考書の名前を教えてください。

Aベストアンサー

最も分かりやすいという視点でいけばこれをおすすめします。

スーパー合格 色彩検定3級徹底攻略問題集
http://amzn.to/a1qudN

オールカラーで図も多くて見やすいです。
説明の色分けも解りやすくて問題を解いていて楽しくなります!
あと、解説やワンポイントアドバイスが多いから、勉強したい!って気持ちになると思いますよ。
問題数も多いからこの本1冊でいろいろ役立ちそうですね。

参考URL:http://www.wakuwaku39.com/tushinkoza/d_book/mondaisyu.html

Q英文解釈教室 入門編の活用の仕方に関する質問です。 長文読解のトレーニングの第一歩として、 ⑴速読

英文解釈教室 入門編の活用の仕方に関する質問です。
長文読解のトレーニングの第一歩として、

⑴速読英単語の繰り返し音読
⑵英文解釈教室 入門編の通読(2〜3回?)

を考えています。
⑴は平易な英文を繰り返し音読することで、英語のリズムを身体に刻むため。
⑵は構文を見抜く初歩トレーニングを積むためです。

現状は、

センター英語は、単語の意味は分かるものの、制限時間内に解こうと速読すると、途端に理解が粗くなる。
二次の英語(標準レベル)は、ちょっと複雑な構文が出てくると途端に意味が取れなくなる。

そんなレベルです。
もちろん、上記の⑴⑵に加えて、

⑶英文法の体系的学習(フォレスト)
⑷英単語のやり直し(DUOセレクト→DUO)

も行う予定です。
こうした状況で、⑵の英文解釈教室 入門編を活用するのは、得策ではありませんでしょうか?

Aベストアンサー

学習項目として、英語構文と文法・語法が少し足りないような気がします。

長文・構文に関しては、旺文社の問題精講シリーズに、英語長文があります。入門・基礎・標準とありますので
書店等で参照して下さい。

文法・語法では、桐原書店の頻出英文法・語法1000も、良いテキストですので、参照して下さい。

問題精講シリーズを参照後、英文解釈教室 入門編の方が分かりやすければ、
そちらを活用するのは、問題ありません。

参考までに。

Q速読教材について、特にSRS速読法

速読教材について、特にSRS速読法

速読教材について興味を持っています。特に、SRS速読法です。
新聞の広告を見ると、すごく皆さん早くなっているのをみてすごいと思います。
もし、この速読法の体験しているか違いましたら、具体的に頭良くなるのか教えていただけないでしょうか?
誰でも、早く読めるのか?マタ、内容は、しっかり分かるようになるのかなどです。
具体的にお願いします。どう読んだら、ここまで読めるのか知りたいです。

Aベストアンサー

SRS速読法の新聞の宣伝を見て関心を持たれたようですが、具体的なことは、何よりも栗田式SRS速読の本部であるSRS研究所のホームページをごらんになったらどうでしょうか(http://www.srs21.com)。そこには2000例以上の具体的な体験談が掲載されています。100例くらいを読めば、ひとりふたりの偏った体験を知るよりも、受講者の全員の傾向がよく分かると思います。その中には従来の読書よりも理解度が上がったとする体験談がたくさん含まれています(これは、従来の読書の理解度が非常に低いものであることを示しています)。最初は、推奨体験談という欄を読まれるとよいと思います。その後は、1200例以上ある大人10倍突破体験談集を読まれてはと思います。面倒であれば、タイトルだけでもよいと思います。タイトルをクリックすると、より詳細な内容が書かれています。10倍突破率は97%ですが、受講者1000年以上の具体的な速読倍率の分布は、「SRS速読の本質と12の特徴」という論文を見ると記載してあります。どう読んだらいいのか、ということは、そのホームページのトップに概略が書いてあるので、それだけでもヒントになるのではないでしょうか。具体的には、心身の六領域を活性化した上で、「音の読書」(=従来の読書)から、「光の読書」(=5000字/分以上の読書)に移行させることになります。その際に、多くの人は、自力で行おうとすると、「落とし穴」に陥りがちですから、講習でそこをしっかりと避けながら前進することが大事になります(どんな落とし穴があるかに関しても、トップページに書いてあります)。

参考URL:http://www.srs21.com

SRS速読法の新聞の宣伝を見て関心を持たれたようですが、具体的なことは、何よりも栗田式SRS速読の本部であるSRS研究所のホームページをごらんになったらどうでしょうか(http://www.srs21.com)。そこには2000例以上の具体的な体験談が掲載されています。100例くらいを読めば、ひとりふたりの偏った体験を知るよりも、受講者の全員の傾向がよく分かると思います。その中には従来の読書よりも理解度が上がったとする体験談がたくさん含まれています(これは、従来の読書の理解度が非常に低いものであることを示し...続きを読む

Q速読を講座を受けずにできた人

ぼくは今、速読のトレーニング中です。

様々な速読に関する本を読んでいますが、なかなかできません。
もちろん高くて講座を受けようとも思いません。

そこで、講座を受けずに速読ができた人はいませんか?
どんな方法で速読を見につけたか?
またその期間やそのとき注意するコトなども一緒にご回答ください。

Aベストアンサー

速読の講座を受けたことがあります。
講座で教えてくれるのは、トレーニングの仕方だけで、実際に速読ができるようになるには、毎日こつこつとトレーニングを続けるしかないようです。
トレーニングの仕方なら、講座に通わなくても、市販のテキストを読むだけでじゅうぶんです。
「講座に通わないからできない」というものでもないし、「講座に通ったからできるようになった」というものでもありません。
わたしの場合、トレーニングの仕方は講座で学びましたが、毎日トレーニングを続ける時間がなく根気も続かなかったので、速読できるようになりませんでした。
逆に、講座に通っていないhageltutiさんでも、毎日地道にトレーニングを続けていけば、 速読できるようになる可能性はじゅうぶんあると思います。
速読できるようになるまでには、年齢や練習量にもよりますが、半年とか1年とかの長い期間がかかります。
トレーニングを始めたららすぐに効果が現れるというものではありませんので、そのつもりで地道にトレーニングを続けてください。

Q英語の単語を覚える時 品詞は覚えるべきですか? 自動詞か他動詞も覚えるべきですか? 意味だけ覚え

英語の単語を覚える時
品詞は覚えるべきですか?

自動詞か他動詞も覚えるべきですか?

意味だけ覚えてもダメですか?

教えてください!!

全部覚えたほうがいいんですけど
そんな余裕がなくて

Aベストアンサー

#1様のおっしゃるとおりなのですが、

品詞は、普通は、言葉の意味とともに覚えますが、どちらかというと、語順や単語のチャンク(まとまり)の中で覚えるものだと思います。

単語帳によっては、コロケーションとか、ミニマム単語とか称していますが、私は、語順で覚えるようにしています。

しかし、気をつけなくてはならない品詞として、形容詞・副詞が同じものがありますね。例えば、hard なんていう単語は、こういうのは要注意です。なぜなら、hardly という副詞があるのに、意味がまったく違います。(これは、ご自身で、比較してみてください)

ある英語の大家の先生は、自動詞・他動詞の区別はしない、とおっしゃってます。
みなさんの多くは、その区別なく覚えていっているはずです。

例えば、raise, rise の違いなどは、どちらが自動詞で他動詞だというよりも、これもセンテンスの成り立ちによって記憶されるのではないでしょうか。文法用語で分類するのではなく、そういう言い方なのだと覚えてしまいます。そもそも、私には、発音がそれらしく感じているのですが……。

They had raised the white flag in surrender.
彼らは降伏の白旗を掲げた。
The balloon rose gently into the air.
風船がそっと空に舞い上がった。

しかし、自動詞・他動詞、両方があって、若干の意味の違いがある単語があったと思うのですが、それは、慣れていくしかないと思いますが、上記の言った意味は、こちらにも適用されます。

例:
I understand how you feel. あなたの気持ちは分かります。(他動詞)
You will understand sooner or later.  遅かれ早かれ分かるでしょう。(自動詞)

#1様のおっしゃるとおりなのですが、

品詞は、普通は、言葉の意味とともに覚えますが、どちらかというと、語順や単語のチャンク(まとまり)の中で覚えるものだと思います。

単語帳によっては、コロケーションとか、ミニマム単語とか称していますが、私は、語順で覚えるようにしています。

しかし、気をつけなくてはならない品詞として、形容詞・副詞が同じものがありますね。例えば、hard なんていう単語は、こういうのは要注意です。なぜなら、hardly という副詞があるのに、意味がまったく違います。(これ...続きを読む

Q速読をされている方に質問です

勉強の効率化をはかるため、半年前から速読のトレーニングをしています。

ある程度は早く読めるようになったのですが、理解が読むスピードに追いつかず、結局同じ箇所を何度も何度も読むハメになってしまいます。これでは何のための速読かわかりません。

理解するスピードは上がらないのでしょうか?

Aベストアンサー

 本の種類によって理解しなければいけない度合いも変わりますから、速度に違いが出るのは当然です。

 小説はストーリーが追えればいいので、最速で読んでもさほど時間はかかりませんが、たとえば歴史の教科書なんかだと、最初から概要だけをデタラメに書きなぐってあるので、これを半年程度練習しただけの人が速読しながら理解までするのは多分無理です(^_^;

 ま、今速読の練習をしておけば、学校の勉強と違って確実に役に立つ確証がありますので、焦らず気長に練習しましょう。

Q参考文献中の参考文献を参考にする?

レポートを書いているのですが参考文献の書き方に困っています。
ちょっとややこしくて説明になっているか不安ですが。。。

「(1)参考文献」として見つけたサイト中で
「(2)参考文献として取り扱われているサイト」の引用内容が参考になりました。

それを私の参考文献としてレポートに書くとき、どのように扱ったらいいのでしょうか?

大本の「(1)サイト」を題名・発行など、私のレポートの参考文献として書くだけでいいでしょうか?

それとも、その大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を参考文献として書くべきなのでしょうか?

大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を検索してみると、
会員制のみが見られる論文サイトのようで一般の人が見ることはできず、
結局、私が参考にできたのは、大本「(1)サイト」が参考にしたという引用部分だけです。

わかりにくてすみません。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

一般的には(2)を読んでから参考文献にあげるべきだと思います。

ただ、レポートであれば(1)が(2)を参照していたということを書けばいいと思いますよ。

あとは、(2)を読んでいないのに(2)を参考文献に上げて読んだように見せかけるといったことも実際にはやられているようです(いけないことだと思いますが)。

(2)の著者にメールなどを出来る手段があれば、問い合わせるといったこともいいのではないでしょうか?

Q速読を学ぶには…?

速読に興味があるのですが、通信講座って結構高いですよね?書店にはそういった本がたくさんありますが…通信講座で学ぶのと、本で独学で勉強するのは違いますか?独学でも習得できますかね?また、速読はずっとトレーニングしていないといけないんでしょうか?一度習得したらオッケーなんでしょうか?ご存知の方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

速読はトレーニングが全てのようですから、あなたの意志というかトレーニングを継続する力の強さによるのではないでしょうか?
トレーニングの内容は通信教育も本の独学も一緒でしょうから、他人から強制されなくてもトレーニングを続けられる意志の強さがあなたにあれば独学で十分だと思いますが、意志が弱い場合は通信教育で定期的にチェックを受けるという強制力に頼る方がトレーニングが継続できるかも知れませんね。

それだけの効果の差にコストをかけるかどうかということでしようね・・・。

Q絵本の製本、数冊なのですが・・・

子供が初めて物語(絵入り)を書きました。
とてもかわいい物語なので、二、三冊だけですが
製本したいのです。そして、あまり会えない祖母に送りたいのですが、
オリジナル絵本の製本等で検索しましたが、見つかりません。どこか数冊でも製本してもらえるところ
ご存知ありませんか。
作文の苦手な子が一生懸命書き上げたので
永久保存版にしたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

町の軽印刷屋さんは部数がないと高くつきます。
都会であれば、KINKO’Sなどは1部からでも製本してくれます。

いっそのこと手作りしてはいかがでしょうか?
DIY(ホームセンター)にはホットメルトで本の背中全体をプラスチックで融着する製本機が1万円弱で売っています。(雑誌と同じ無線綴じという方法です)
また、半田ごてのようなホットグルーガン(ろうそくのようなプラスチックを溶かしていろんなものを接着するもの)を使えばもっと安上がりに手作りできます。グルーには金ラメ入りなどありますので楽しめます。

ホットメルトした後はきれいな千代紙などで背をカバーすれば手作り絵本が出来あがります。

時代劇にでてくるように千枚通しで穴をあけて糸で綴じる和とじもいいかもしれません。リボンで綴じるとかわいく出来ます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報