スーパーウーハー、スーパートゥーイータ‐の出せる周波数はいくらでしょうか?
私の調べた限りではスーパートゥーイーターは可聴周波数の限界の20,000Hzを超えて60,000Hzくらいまでは出せる、これは20,000Hz以上の音を出す事で自然な音になるのと20000Hzを無理なく出すにはこれくらいの性能は必要。
ということなんですがちゃんと合っているでしょうか?
 それとスーパーウーハーとして分類されるようなスピーカーはどれくらいからの周波数を出せて、どのくらいの周波数が出せるのですか?
 20hz以下の音が出せるとしてその事で何が有利になるのか、利点は何か?
 1hzとか3hzとかの音って体で感じることが出来るのですか?例えばライブコンサートなんかで空気が振動してるのがわかったりしますが、あれの原因はスピーカーから出されている音ですよね、あれって可聴周波以下なのか30hzとかの聞える音なのでしょうか?

A 回答 (1件)

だいたいのイメージは合っていると思います。


高域について可聴音域を過ぎていれば、音的な「詰まり」は感じられなくなりますので、自然に音が消えるようになります。
低域側では、音としてよりも振動によるものが多いです。可聴周波数以下は。
低域で振動を感じるにはかなりのパワー(電気信号)が必要ですね。
ただ、パワーをかけすぎると体や部屋において異常が現れますので注意したほうがいいでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング