最近不登校気味の友達が私に「拒食症になりたい」と言ってきました。
理由を尋ねると「親が学校を辞めさせてくれない」からだそうです。
拒食症になって「自分はこんなに辛いんだ」というのを親に分からせて、学校を辞めさせてもらうみたいなことを言ってました。
不登校の原因も友達みたいなんです。
その友達とはあまり仲良くないので、なんと言ってあげればいいか分かりません。
それに私はあまり拒食症について知りませんでした。
こういう場合はどうしてあげればよいのでしょうか??

それと、拒食症というのは何日ぐらいご飯を食べなかったらなるのですか??
その友達は4日ほど断食してるみたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私も不登校だったのですが、病気でもないのに、と親は無理矢理に学校に行かせようしました。


ならば病気になればいいのかと、わざと水風呂に入って風邪をひこうとしたりしました。
食事をとらないことで、親に自分のつらさを無言で訴えたこともあります。
今思えば本当にバカらしいのですが、当時は学校に行きたくない一心で、真剣でした。
なので、彼女の気持ちもわかります。
ですが、拒食症は命に関わるので、絶対に反対です。

不登校の原因が友人関係ということですが、ご両親にそのことは話されているのでしょうか。
学校をやめたいのであれば、親とちゃんと話し合うことが先決です。

お友達としてあなたができることは、まず、拒食症の怖さを教えてあげることではないでしょうか。
ご飯を食べなかったら人は死ぬのです。

彼女のご両親に、彼女がこういう風に考えているということをそっと伝えた方がいいかもしれません。
(あなたが親に言ったと言うことは彼女には知られない方がいいかもしれませんが)

黙視していると取り返しの付かないことになりかねませんので、なるべく早く彼女に何か食べるように言ってあげてください。
    • good
    • 0

娘が「摂食障害」で二ヶ月入院しました。


拒食、過食を繰り返す病気です。
食べないときは水しか受け付けず、
食べるときは、吐くまで食べ続ける「病気」です。
心の病気です。
あなたのお友達がしているのは「ハンスト」です。
でも続けていると、そのうち食べ物を受け付けない
身体になり「病気」になります。

娘が入院した頃の身体はそれはすさまじい物でした。
まず、低血糖、貧血、低体温、(まず、すぐ命にかかわる事がないところから
やられます)そのうち内臓もやられ、
さらにひどくなると、脳の萎縮もみられるように
なるそうです。肌荒れは酷く、便秘、下痢を繰り返し
退院して二ヶ月たった今でも、脱毛に悩まされています。

ほとんど女性ではなくなってました。
泣いて頼んでも「食べれない」と言って泣いてました。
二日に一度の点滴も針すら入らなくなりました。

経験者の母親からのお願いです。
まず、拒食をやめさせること。
信頼できる大人の第三者に相談して、
その人から親に学校を辞めたい理由を話してもらう事。
早急にアドバイスしてあげてください。
お願いします。
    • good
    • 0

拒食症経験者です。


拒食症は食べなければなるのではありません。
心の病気です。
食べないのではなく、食べれなくなるのです。
それは食べるのがこわくなるのです。罪悪感で一杯になります。
その友達の言っているのは、うつ病になりたいけどどうしたらなれる?と聞いているのとおなじことです。ガンになりたいけど、どうしたらなれる?といっているのと同じです。拒食症は食べないからなるんではないのです。
    • good
    • 0

こんにちは。



質問者さんも、そのお友達も「拒食症」の深刻さが
全然わかっていないようですね。
食べようとしても、食べ物を受け付けなくなってしまい、
最悪な場合には命を落しかねません。
数日断食をしてなる様なものではなく、過度のストレスが原因です。
お友達が今どのくらい追い詰められたかわかりませんが、
ホントになってしまう可能性もあります。
そうなると「学校を辞めたい」なんて言っている事態ではなく、
生死の問題になってきますよ。

遠まわしに病気になってアピールなんて方法よりも、
直接訴える方がどれほど楽なことか・・・。
病気の苦しみを甘くみていますね。
    • good
    • 0

そんなことはやめやといってあげてください。


それがきっかけで拒食症になってもこれっぽちも変わらないとわたしは思います。
何日食べなかったらというものではなくて、自分でも気づかないくらいのスピードでじっくり痛みつけられる病気だと思います。
    • good
    • 0

拒食症は、簡単には治らないし、過食症も引き起こす。


やめさせなさい、としかいえないけど。

その恐ろしさを知らしめた例を挙げるとすると
昔、カーペンターズっていう外人のデュオがいた。
カーペンターさん兄妹のデュオで、世界的に有名なんだけど
妹のカレン・カーペンターさんは拒食症に悩まされていた。
そして32歳の若さで亡くなった。
 (下記リンクに詳細が紹介されています。)

彼女もそうなるかも知れない。
自らそんな道に向わせてはいけない。止めるべき。

参考URL:http://allabout.co.jp/health/mentalillness/close …
    • good
    • 0

こんにちは。


まず、あなたにできる事は、とにかく愚痴を聞いてあげてください。
アドバイスも何も入りません。
ただ聞いてあげればそれで十分です。

でもそういう人は、今までのが沢山うっ積してる場合が多く、聞いてあげるだけでも一仕事かもしれません。
でもあなたにできる事はそれだけです。

くれぐれも反論、アドバイスなどはしないで、聞いてあげるだけにしてください。

本当はそういう人はスクールカウンセラーにかかるのが一番いいのですが、現在、日本ではそういう専門家が非常に少なく、そう簡単に見付けられないでしょう。

相談できそうな所として、「いのちの電話」というのがあります。

http://www4.ocn.ne.jp/~kouchan/inoti.html
このような所です。

いろんな都道府県にあると思いますので、お住いの都道府県名「××県」とスペースで区切って「いのちの電話」で検索して、こういった所を探して、それをおともだちに教えてあげましょう。

それから拒食症は、リストカットより恐いものがあります。
リストカットは、本当に死ぬ為ではなく、本当は助けて欲しいという叫びであり、自分が現在生きている事を再確認する為にやりますし、また、手首を切っただけでは通常死にません。

しかし、拒食症は、食事を拒み続けると胃や腸が刺激に弱くなり、食物の刺激を受けると吐き出してしまうようになります。
そうなると食事自体できなくなり、仮にごはんを食べたくなっても体が受け付けない状態となります。

この状態になると本当に苦しいです。

4日となるとそろそろそういう状態に体が変化しはじめる頃です。
本格的にそうなれば病院で治療するよりありません。

病院では、最初は点滴などで、とりあえず命をつないで、食事は飲物から徐々に濃くしていって、スープ、固形物・・・と状況を見ながらやります。
普通、どんなに早くても一週間、心の方もケアしないと直らないですから、数ヵ月も当り前です。
もしも今すぐ、病院にければ、数日で復活できる可能性もあります。

病院に行くなら、現在倒れそうな状態なら救急車、動ける位でしたら精神科、診療内科などがいいです。
    • good
    • 0

今すぐ「やめさせなさい」!!。



拒食症は死ぬ人が出るくらい危険です。
そんな簡単になるものではありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • がん患者の精神的ケア<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    がん患者の心理的苦痛  がん患者には、抑うつ(気分が落ち込む、うつうつとして気分が晴れないなど)や不安をはじめとした、さまざまな心理的苦痛が存在します。その結果、治療意欲が奪われたり、判断能力が減退したりすると、よりよい人生を送るための選択ができなくなってしまうことがあります。  また、不眠や食欲低下を伴うと体力の低下にもつながり、それがさらに抑うつや不安を悪化させてしまうため、がん患者の心理的...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q痩せすぎて立てません!助けてください!!

お世話になりっぱなしで本当にすいません。痩せすぎて立てなくなってしまいました。食欲はあるので食べるのですが、足が体を支えられなくて、食後は立てません。トイレに行くのも骨が刺さったような感じで、痛くて痛くて冷や汗をかきながらです。病院で診てもらったのですが、体重減少で筋力がないから、太らないとダメだって言われましたが、食べると動けなくなるので、生活できません。無理に動くと転倒するのです。入院して、せめてふつうの体重になるまで回復したいのですが、体重を増やすための入院ができる施設があれば教えてください!吹田近辺でどうぞよろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

yko333さんの状態とは若干異なりますが、以前、当院に、某大学病院で慢性疲労症候群と診断された患者さんが入院されました。他の合併により、たまたま副腎皮質ホルモン剤を用いましたが、その後より、症状が著しく改善しました。全く歩行できない状態が長らく続いていたのが、支えは必要でしたが、歩けるようになられたのです。(偶然かもしれませんが、厳然たる事実です。主治医は若い研修医でした)

これとは、別に、文面からは食べても、身につかないといった印象を受けます。病名は伏せますがGordon試験が適応でないか内科主治医にたずねててみてください。

中途半端な回答ですが、誠意のある内科医に相談されれば、解決の糸口は見つかると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報