アスロンXP環境でFSBが266MHz 333MHzのマザーボードでDDR400をサポートする製品とは、CPUの転送速度からしてまったく意味が無いように思うのですが、実際はどうなのでしょうか?
インテルの環境ですと、FSBはベースクロックの4倍らしいので、この問題は発生しないのでしょうか?
(FSB533MHzのCPUにDDR400など)

分かりにくい文章だと思いますが、何方かご存知の方いましたらご教授下さい。 よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

>アスロンXP環境でFSBが266MHz 333MHzのマザーボードでDDR400をサポートする製品とは


CPUがFSB266で、マザーがFSB333で、DDR400をサポートする製品とは で良かったのかな?

VIA KT600/KT880系かKT400A(KT400の1部のメーカー)やKM400AとSisの1部でしょう
おそらく、メモリの動作クロックは CPUの動作クロックと同期を取らされてクロックダウンさせられると思われます。(マザー・メーカーの技術レベルで、どうになるか不明です。)

>インテルの環境ですと・・(中略) この問題は発生しないのでしょうか?
もともと、メモリクロックは FSB100ですから、きになさらないようにして下さい(遅い理由)

この記事が正しければ、インテルの発表している内容はデタラメです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0403/18/n …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速読ませて頂きましたが、まだまだ理解できない事がいっぱいで・・・(汗)

これを突破口に、もっと検索していきたいと思います。
            

お礼日時:2005/04/05 00:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング