別の質問の回答に、
"色々な菌は自分の種が生き残るために、生存競争をしていますが、複数を飲むと其れが起き、ノーマルフローラが乱れる可能性はあります。"
って書いてあったんですけど、
複数の種類の善玉菌健康食品を摂取すると、
その効果が減弱する可能性があるって事ですか?
あと"ノーマルフローラ"っていう言葉の意味も良くわからないので、
それについても解説していただけるとありがたいです^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ノーマルフローラっていうのは、腸内細菌の正常なバランスというような意味ですね。

(フローラというのは、どのような菌がどれだけいるかというバランスのこと)

とすると、食事、ストレス、薬の服用など、様々な原因で乱れる恐れがあります。

一方、善玉菌といわれる、ビフィズス菌や乳酸菌を摂取しても、有胞子乳酸菌でなければ、腸に生きて届くのはごく一部でしょう。とは言え、沢山摂れば、それなりには届きます。
そして、善玉菌を供給してやることは、それが複数種類であっても、腸内細菌のバランスを悪いほうに崩すことは考えにくいです。

ただ、菌そのものをとってやるのも良いでしょうが、善玉菌が生育しやすく、悪玉菌が利用しにくいような成分を多く含む食事をすることも、腸内細菌のバランスを良好に保つのには大事なことです。

さて、納豆ですが、残念ながら、納豆菌は偏性好気性菌と言って、酸素があるところでないと増殖することができません。したがって、腸内に、生きたまま胞子が届くといっても、腸内で増殖することは出来ません。
(毎日納豆を食べる人でも、腸内フローラの多くを納豆菌が占めていたなんていう話は聞いたことがありません。)

では、なぜ納豆が腸内細菌のバランスを保つのに良いのかというと、大豆に含まれる「大豆オリゴ糖」という成分が、ビフィズス菌などの善玉菌の栄養となることで、善玉菌に有利な環境を作ることになるからなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>それが複数種類であっても、腸内細菌のバランスを悪いほうに崩すことは考えにくいです。
そうですよねぇ^^;
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 15:17

normal flora(ノーマルフローラ)とは,人体に通常に住み着いている微生物をいいます。

腸管内に限れば,腸内フローラといいます。乱れとは,それら細菌の増殖量が変動してしまうことです。優先する細菌種が変わることを言います。

一般には,腸まで生きた状態で行き着く細菌はあまりありません。ほとんどの乳酸菌は,胃で胃酸により死滅します。しかし,納豆菌のように有芽胞桿菌は芽胞といいまして休眠状態になれるものがおります。そうすると胃酸の影響も受けずに腸で繁殖します。

納豆菌は,アミラーゼを産生することによりデンプンをグルコースに分解します。これが乳酸菌の栄養になりますから,ビフィズス菌等は増殖します。つまり,納豆菌は腸内フローラを改善する作用があります。

あまり細かいことを気にせずに,食べたいものを適量お食べになるのが最も健康に良いのではと思いますが…

参考URL:http://www.kouseido.jp/tadasii/q&a/nyusankin/

この回答への補足

別にそんなに細かいことを気にしているつもりはないんです(´・ω・`)
日常的に乳酸菌の入った食品をよく食べるので(しかも複数)、
ふと疑問に思い、質問させていただきました。
ありがとうございました。

補足日時:2005/04/04 20:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
う~ん。勉強になります。
じゃあ「納豆キムチ」なんて組み合わせは最強ですね^^

>あまり細かいことを気にせずに,食べたいものを適量お食べになるのが最も健康に良いのではと思いますが…
私はアレルギー体質で、おなかの調子も悪くなりやすいので、ヨーグルトなどを毎日のように食べてるのですが、がつがつといろんなものを食べてももしかしたら無駄になるだけなのかなぁと思い質問しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/04 20:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q68歳喀痰検査の結果について

69歳父親のことでご相談です。
市町村の集団検診で喀痰検査が5月頃に擬陽性となり、
半年間の2カ月おきの追跡検査となりました。
本人が途中経過を言わないので詳細が不明なのですが、先月の喀痰検査では陰性とのことでした。
しかし、父の部屋で喀痰検査の検査用容器を見つけ、喀痰検査というのはいつまで行うのか疑問に思い書き込みしました。
一度、陰性であっても検査期間は喀痰検査を継続、実施していくものなのでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

喀痰検査の場合、100%白黒がはっきりする検査ではありません。
1回の検査で、3日分の喀痰をとるのは、3回以上すると、異常があれば、わかる確率が高くなるからです。
逆に言えば、3日分の検査をしても、異常が見つからない場合もあります。

擬陽性ということは、白黒が付けがたい……ということです。
そこで、回数を多くして、良くなるのか、悪くなるのかを見極めようというわけです。
前回は、陰性のようでしたが、この次はまた、擬陽性になるかもしれません。

また、喀痰検査は、がんの検査だけでなく、結核など他の病気の検査もします。
喀痰検査は、検査自体に副作用があるわけでも、苦痛があるわけでもないので、ご年齢のこともありますから、継続されてはいかがでしょう。

Q善玉菌と悪玉菌の違い

善玉菌と悪玉菌の違いについてなのですが、善玉菌が宿主に良い作用をもたらす菌だということはわかりましたが、それはつまり、オリゴ糖などを餌にしている菌と言い換えることができますか?また、悪玉菌はそれらを餌にせず、主にアミノ酸を餌としているものといえますか?
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

悪玉菌にもいろいろあります。腐敗物を作る腐敗菌、毒素を作る毒素菌、生体を食べる菌、特定の病原菌・・・などなど。

善玉菌にもいろいろあります。悪玉菌を捕食する菌、乳酸菌等の有機酸を作って腐敗物の生成を抑えて発酵を促す菌、・・・など。

もっと知りたい場合は、Wikipediaで「腸内細菌」を検索してみてください、「善玉菌と悪玉菌」の章があります。

QFLORAとPriusの違い

日立のPCにはFLORAとPriusと2種類ありますが、用途とか、スペックとか、機能とか、どのように違うのでしょうか?FLORAはビジネス用かなあと思ったりもしたのですが、一概にそうでもなさそうな気がします。FLORAとPriusの違いをご存知の方は、教えてください。

Aベストアンサー

http://www.nifty.ne.jp/forum/fhitachi/flora.htm
http://www.nifty.ne.jp/forum/fhitachi/index.htm

うーん、やはりFLORAは企業向けのPC/AT互換機のことで、コンシューマ向けになるとFLORA Priusと名称を変えるようですよ。

Q【腸内フローラ・整腸菌を増やすと】オナラが臭くなくなるのはなぜですか? 納豆の納豆菌を毎日食べてい

【腸内フローラ・整腸菌を増やすと】オナラが臭くなくなるのはなぜですか?

納豆の納豆菌を毎日食べている人のオナラは臭くないですか?

ヨーグルトの乳酸菌を毎日食べている人のオナラは臭くないですか?

毎日食べている人に質問です。

あとなぜ整腸菌を増やすとオナラが臭くなくなるのか科学的な仕組みを教えてください。

Aベストアンサー

>【腸内フローラ・整腸菌を増やすと】オナラが臭くなくなるのはなぜですか?

それはありません。仮に臭うのであれば腸内が浄化されていないのでしょう。
便秘が解消されていないだと思います。


>納豆の納豆菌を毎日食べている人のオナラは臭くないですか?
>ヨーグルトの乳酸菌を毎日食べている人のオナラは臭くないですか?

先程の回答と同じです。腸内環境が改善されていない人は何を食べても同じです。
納豆やヨーグルトで簡単に腸内環境が改善されるのであれば薬品会社は潰れますし、消化器科の医師も半減されますよ。

QFLORA 440W WB2のCPUについて

FLORA 440W WB2のCPUについて教えてください

現在Intel(R) Pentium(R) 4プロセッサ2.0GHzのついたPCを使っているのですが

CPUをもっと早いものに取り替えたいと思っています

どのCPUが取り付け可能か教えてくれませんでしょうか?

よろしくお願いします

pcは日立FLORA 440W WB2です
参照ページ
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/OSD/pc/flora/prod/pcws/flora440wwb2/spec.html

Aベストアンサー

intel 850eならFSB533MHzでHTT対応の3.06GHzも搭載可能ですが、850だとFSB400でHTなし3GHzまでのようです。
FSB400MHzのPentium4 3.0GHzは一般流通品ではないようで、オークションでしか手に入らないとのことです。S-SpecはSL6YHです。

RosaCaninaさんのおっしゃっているようにCPUを変えたところで全体的に性能が低いです。
メモリを2GBにしたり、ビデオカードを追加したり、SATAカードをつけてSATAのHDDにするといったフル改造しても、ネット見る分には問題ないけど、他の用途は相変わらずきついままです。
Pentium4 3.06GHzが載るなら遊びでフルスペックもいいと思いますが、完全にシングルコアのPCなら正直買い替えを勧めます。
RIMMメモリとか中古の512Mx2で4000位して高いですからね。

Q渋柿の生存競争

渋柿は、渋くて鳥も食べないそうです。
その渋柿より普通の甘い柿の方が広範囲に繁殖できるでしょう。多分。
なのになぜあの渋くて不味い柿が絶滅していないのか不思議でならないのですが、なぜなのでしょう?
また、渋柿と普通の柿の遺伝子、成分の違いとはナンなのでしょうか?

Aベストアンサー

渋柿を鳥が食べないとは限りません。
私の家の渋柿は、烏に食べられます。渋柿も、秋の台風等で果実に傷が付くと、そこから熟し始め、最後には赤いゼリー状の甘い果実になります。また、晩秋に果実が凍結する事がしばしばあると、渋の元であるタンニンが変成し糖に変わるため、かなり甘くなります。そして寒さの強い山間部では、冬至を過ぎると、ほぼ完全に渋さがなくなり、それを人間が食す地方もあります。
また,烏の行動をよく見ますと、嘴で渋柿に傷付け、赤く熟してから食べると言う知恵を備えています。
日本の山野に自生する通称「豆柿(野生の柿)」は、実がタンニンで黒く変色するくらい渋いのですが、ある程度渋が糖に変わると、熊などの野生の動物が果実を食べ、種が糞と一緒に広範囲に排泄される事で、子孫を繁殖する事ができます。

蛇足ですが、私の家で渋柿の他に甘柿を数本植えていますが、寒冷な気候のためか、或いは糖類が十分に蓄積されないためか、実る果実は渋いです。
甘柿は前の回答者の方々が申しますとおり、渋柿の改良品種です。・・・が、糖分が比較的多いと言うだけで、渋の元であるタンニンを豊富に含んでいます。

渋柿を鳥が食べないとは限りません。
私の家の渋柿は、烏に食べられます。渋柿も、秋の台風等で果実に傷が付くと、そこから熟し始め、最後には赤いゼリー状の甘い果実になります。また、晩秋に果実が凍結する事がしばしばあると、渋の元であるタンニンが変成し糖に変わるため、かなり甘くなります。そして寒さの強い山間部では、冬至を過ぎると、ほぼ完全に渋さがなくなり、それを人間が食す地方もあります。
また,烏の行動をよく見ますと、嘴で渋柿に傷付け、赤く熟してから食べると言う知恵を備えています。
...続きを読む

Q日立FLORA310のOSをWin98からWin2000にアップした場合のディスプレイドライバについて

FLORA 310(日立の一体型PC)のOSをWindows2000にアップしたい(現在はWindows98)のですが、FLORAのHPを見ても2000用のディスプレイドライバが見つかりません。対処方法をご存知の方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

BIOSをアップデートする必要があるようですね。

http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/OSD/pc/flora/download/snl_2003/tpc013102/dp4b4h4k.htm

その後、ディスプレイドライバーの適用

http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/OSD/pc/flora/download/snl_0001/tpc08242/v5atisnl.htm

ディスプレイドライバーと言わず、表示ドライバですか。。面白い表現ですね。

Q善玉菌

人にとって体に良い(俗に言う善玉菌)腸内細菌を、人が一度に大量に体内に取り込んだ場合どうなりますか?

Aベストアンサー

善玉菌の効果以前に下痢状態になりおなかを壊すかと思います。善玉菌はおなかの中でも増殖できる限界まで自身で増殖しますのでおなかを壊すほど食べる必要がありません。沢山食べても善玉菌が食べる栄養分が不足すれば増殖はとまりますので約100兆個以上には増えられません。
胃腸には悪玉菌と善玉菌あわせて約100兆個の細菌が住み着いています。排出便の1/4~1/3の量がこれらの生きた細菌とその死んだ細菌といいます。一度に大量の善玉菌を食品とともに摂る事は困難というか、胃酸などでかなり死滅しますし、食品も胃袋いっぱい以上には食べきれないと思います。善玉菌のプロバイオティック乳酸菌入りヨーグルトでも一日に何パック食べられるでしょうか?僕も大量に食べたらおなかを壊したことがあります。ヨーグルトは食事中か食後食べないといけませんよ。食事とともに大量の善玉菌を摂ると、善玉菌の効果より、おなかの下痢を起こすかと思います。プロバイオヨーグルトはおなかの中で食べた食事の中の脂肪分や糖分、胃腸壁の粘膜に含まれるグリコーゲンなどを栄養にすごい勢いで他の悪玉細菌を押しやって急速に増殖しますので直接一度に大量の善玉菌を口から食べなくてもいいと思います。赤ちゃんのおなかにの腸内細菌の90%以上が善玉のビフィズス菌(乳酸菌の一種)です。ビフィズス菌は成人になると腸内細菌の約半数まで減り、年寄りになると腸内細菌の10%以下んまで減ります。年取るほど口からビィフェズス菌ヨーグルトを食べるようにすると良いですね。カスピ海ヨーグルト、ブルガリアヨーグルトなどもプロバイオテッィク乳酸菌(善玉菌)でも胃腸まで生きて届きますから良いですね。食べても毎食ごとに茶碗に7分目も食べれば十分すぎる位かと思います。

善玉菌の効果以前に下痢状態になりおなかを壊すかと思います。善玉菌はおなかの中でも増殖できる限界まで自身で増殖しますのでおなかを壊すほど食べる必要がありません。沢山食べても善玉菌が食べる栄養分が不足すれば増殖はとまりますので約100兆個以上には増えられません。
胃腸には悪玉菌と善玉菌あわせて約100兆個の細菌が住み着いています。排出便の1/4~1/3の量がこれらの生きた細菌とその死んだ細菌といいます。一度に大量の善玉菌を食品とともに摂る事は困難というか、胃酸などでかなり死滅しますし、...続きを読む

Q喀痰吸引について 実務者研修を修了しました。 喀痰吸引を本格的に実施するには登録をしないといけません

喀痰吸引について


実務者研修を修了しました。
喀痰吸引を本格的に実施するには登録をしないといけませんよね?
出来るなら、第1、2号の不特定の方の吸引が出来る様にしたいのですが、何をどうしたらいいか分かりません、詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.miraicare.jp/course/kakutan.html?gclid=COXZmP7CrdICFQqjvQod2b0IZw

あなたが受けた「喀痰吸引等研修」が「第1号研修」や「第2語研修」ならば、下記サイトの「申請書」を「都道府県知事」に申請すればいいだけかと。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/khf/tankyuu/tankyuuoshirase.htm

介護職員等がたんの吸引等を行う場合は、住所地の都道府県知事から「認定特定行為業務従事者認定証」の交付を受ける必要があります。

つまり「実務者研修」の内容によると言うことです。

Q人類は生存競争から解放されると滅ぶのでしょうか?

人類は生存競争から解放されると滅ぶのでしょうか?


もし今人間が行っている生存競争を全て代替してくれるような存在,例えば鉄腕アトムのような存在が開発されて,生存競争から解放されたら,人類はどうなってしまうのでしょうか?

生存競争というのは,勉強とか労働のことです.

今現在,人間は生まれてから死ぬまで,人生の大変な時間をこれに割いているかと思います.



もちろん過去にも鉄腕アトムではありませんが,奴隷という存在がいましたよね.でも,もし自分が王様で奴隷を持っていたとしても,それでもお勉強はしないといけないし,重労働や長時間労働から解放されているだけで,労働は0にはなりません.つまり,生存競争は0にはなりません.

また,クーデターなんかもあるわけですから,将来的にその楽な生活が続く保証もなく,自分の生命への緊張は常にあり,そういう意味でも生存競争から解放されてはいません.

他にもローマのコロシアムですか??過去には働かずに飲み食いできた時代・場所の人もいたようですが,それでもやはり生存競争から逃れられていないのは上と同じかと思います.(詳しくないので間違ってたらすいません.)




生存競争からの解放が実現すれば,人類として大変大きな転機ですよね.

そして今の人類の歩みの最終帰結点として,なんとなく「生存競争を全て代替してくれるような存在の開発」に向かっている気がします.

競争は生物として本分ですし,競争がなくなると学力も身体能力もガクッと下がるでしょう.そうすると,生物としてポンコツになる気がするし,社会も機能しなくなる気がします.




競争をしない生き物ってやってけるのかなぁ.

なんか色んな分野の摂理に反していそう...

もっと便利になりたい.もっと幸せになりたい.その追求の果ての幸福.
人類はどこに向かうのでしょうか?



人類は生存競争から解放されると滅ぶのでしょうか?



一言でも構いません.
生物の視点からどうぞご意見よろしくお願いします.

人類は生存競争から解放されると滅ぶのでしょうか?


もし今人間が行っている生存競争を全て代替してくれるような存在,例えば鉄腕アトムのような存在が開発されて,生存競争から解放されたら,人類はどうなってしまうのでしょうか?

生存競争というのは,勉強とか労働のことです.

今現在,人間は生まれてから死ぬまで,人生の大変な時間をこれに割いているかと思います.



もちろん過去にも鉄腕アトムではありませんが,奴隷という存在がいましたよね.でも,もし自分が王様で奴隷を持っていた...続きを読む

Aベストアンサー

 生物学での「生存競争」という言葉は、前の回答にも書いたことを繰り返すと「繁殖成功率の争い」です。ここで"争い"という言葉を使いましたが、これは個体の心理としての闘争心や競争心は関係ありません。
 背が高いとか足が長いといった、心理とは無関係のパラメータでも生存競争の要因となり得るわけですから。

 例えば世の女性が「競争心の乏しい男」を好むようになると、競争心や名誉欲がない男が生存競争の上では有利になるわけです。これは一見、「生存の上では不利な形質」に見えますが、その方が繁殖成功率が高ければ、自然選択はこちらに軍配を上げるでしょう。
 このように一見不利な形質が「メスの好み」によって選択される、という例は自然界にも数多く存在します。
 例えばクジャクの巨大な羽など、エサを採るにも外敵から逃げるにも明らかに不利ですが、もっと有利なコンパクトな羽を持つ個体は「メスが好まないため」に淘汰されてしまい、現在のクジャクはあのように派手で巨大な羽を持つに至ったわけです。要するに「長生きできても、たくさんのエサ(人間なら金)を獲れても、子孫を残せなければ生存競争の敗者」というわけです。

 ロボットによって生産や社会運営から人間が解放されても、別の「繁殖のパートナーを得る争い」が必ず起きることは前にも述べました。
 ですから、「生存競争をなくす」には、人の繁殖を完全にコントロールする他手段がないということになります。

 でも、例えば「知能が高い人間を繁殖に供する」というプログラムにすれば、知能で生存競争が起きます。これは当人に争う気がまったくなく、単に与えられたパートナーと淡々と繁殖していても、です。
 そうすると、当然の帰結として人類の知能はどんどん高くなっていくでしょう。

 「競争心のない人間を繁殖に供する」というプログラムにすれば、競争心がない人が生存競争で勝利することになります。

 要するに家畜の育種と同じです。
 人為的に選択すると自然ではあり得ない淘汰圧をかけることができるわけです。
 牛は40kgの子しか産まないのに、1日に40-60kgの牛乳を出します。エサが足りなければ乳量も当然落ちますが、それでも自分の身体を削ってでも10kgや20kgの乳は出します。
 ブルドッグは頭が大きすぎるため、自然分娩がほとんど不可能です。ほとんどが帝王切開をしなければ母子共に死んでしまいます。
 鶏だってたった2kgほどの身体で、50gもの卵を毎日産みます。卵って外殻はカルシウムですし、中は高蛋白ですから、人間の女性が毎日1kg、自分の骨と身体を削って卵を作る、と考えれば、どれだけ無茶なことをしているか少しは想像できると思います。

 これらは全て「人間がその形質を選択してきた結果」です。その結果、その動物はそういう方向に「進化」してきたわけです。

 ですから、人類の繁殖を完全にコントロールしても、何らかのパラメータを適用した瞬間、その方向に激しい生存競争が始まるわけです。

 なので、「生存競争をなくす」というのは、定義的には「繁殖機会を完全に平等にプログラムする」ことでしか実現できません。つまり全ての人が確実に1人の子を得る、というプログラムにするわけです。
 そうすれば、生殖年齢に達するまで生きることができない遺伝的要因を持った人、それと生殖に直接ダメージがあるような遺伝的要因がある人以外は、平等に子孫を得ることになります。

 そういう状態だと「生存競争がない」という状態にはなりますね。
 この状況だと個人の競争心とか名誉欲などは無関係です。そんなものがあろうがなかろうが、平等に1人の子を得るわけですから。

 そういう状況になるとどうなるか、ですが、人類としての形質のバラツキは大きくなるでしょうね。つまり「平均化」とはまったく逆の事態が起きます。
 平均化というのは、「激しい生存競争の結果」です。生存競争が激しく、ある特定の遺伝子を持った個体しか生き残れないという事態になれば、短期間で集団のほとんどの個体が同じ遺伝子を持つことになります。これが「平均化」です。
 つまり、「生存競争が激しいほど」もう少し生物学的な言い方をすれば「淘汰圧が高いほど」、集団は遺伝的に短期間で高度に平均化する、というわけです。

 なので生存競争が激しくなかったり、あるいは皆無だったりすると(皆無というのは自然状態ではあり得ませんが)、その集団は平均化とは逆にバラツキが大きくなります。
 先ほどの「人類家畜化プログラム」だと、背が高かろうが低かろうが、競争心が高かろうが低かろうが、向上心があろうがなかろうが、全ての人の「子孫数」は同じですから、どれか特定の形質が数(集団内での割合)を増やすことがありません。また、その過程でかなり極端な遺伝子が生じても、その個体も同じく子孫を残します。
 なので、どんどんバラツキが大きくなっていく、というわけです。

 で、そのプログラムが生きている限り、人類は絶滅しないでしょう。増えも減りもせずに一定の人口を保っていると言うことになります。

 問題は、突然そのプログラムが解除されて現在と同じ「生存競争が生きる状態」に戻った時にどうなるか、ですね。
 普通に考えれば、「バラツキが大きくなっている」ということは多様性は増していると言うことですから、その中の「新しい環境」に適した個体が生存競争に勝ち残り、子孫を増やしていくのではと考えられるでしょう。

 牛やブルドッグのように、「ある特定の方向に人為選択されていた場合」はどうでしょう。
 例えばブルドッグですが、突然人間が滅亡して取り残されれば、大半のブルドッグは交配しても母子共に死んでしまうわけですから、瞬時に絶滅してしまいそうに思えます。
 でも、この状況下ではこれまでの人為選択とは逆に「頭蓋骨が小さい個体」に対する、極めて強い選択圧がかかることになりますから、少しでも頭のサイズが小さくて辛うじて生き残る個体がいれば、短期間で「頭が小さい元ブルドッグ」という種が成立して絶滅を免れる可能性もあると思います。

 乳牛も、人間がいなければ泌乳する乳を搾ってくれる人がいなくなるわけで、まずそこで多くの個体が乳房炎になって死ぬでしょう。
 それを切り抜けてなんとか分娩に成功する個体がいても、エサも満足にないのに自分の身を削って泌乳して、その結果衰弱して死ぬ個体がたくさんいそうです。また、子牛の方も乳を飲みすぎて下痢を起こして死ぬ個体はたくさんいるでしょう。
 ですが、これも「乳量が少ない個体」に、非常に強力な選択圧がかかります。極めて短期間に1日に3~4kgしか泌乳せず、平和に子を育てて暮らす牛になっているような気もします。
 こんな具合に、「強い選択圧をかければ、種全体を非常に短期間で進化させることができる」ということは、人類が家畜の育種を通して実践してきたことですから。

 もちろん環境に適応できずに絶滅した種も数限りなくあるわけですから、ホルスタインやブルドッグが絶滅してしまう可能性も多々あります。

 つまり、簡潔にまとめることを試みるならば、
「生存競争がなくなっただけでは人類が絶滅することはあまり考えられない」
「問題は、その後に環境が変わって生存競争が復活するような状況になった時にどうなるか」
「その時は、なるようになる」
「絶滅するかどうかは、その新しい環境とその時の人類の状況次第」ということですかね。

 生物学での「生存競争」という言葉は、前の回答にも書いたことを繰り返すと「繁殖成功率の争い」です。ここで"争い"という言葉を使いましたが、これは個体の心理としての闘争心や競争心は関係ありません。
 背が高いとか足が長いといった、心理とは無関係のパラメータでも生存競争の要因となり得るわけですから。

 例えば世の女性が「競争心の乏しい男」を好むようになると、競争心や名誉欲がない男が生存競争の上では有利になるわけです。これは一見、「生存の上では不利な形質」に見えますが、その方が...続きを読む


人気Q&Aランキング