私学の大学を卒業後「学校教師を目指している」と言う人。もしくはそう言う方の話を知ってると言う人。 そして、学校教師になるのは止めて違う仕事をしていると言う人に、ちょっとお聞きしたいのですが? まず、目指していると言う方は どれ位の期間。 どのような形で目指して勉強していて、どのような学校で働きたいのか? そして、目指して勉強していたが他の職についている方、いくつからいくつ位までやっていて、どのように勉強をしていて、何か目指すにあたってプライベートな事ではなく何かネックになる事があったのか? もし、よろしかったらお教えくださいm(_ _)m ちなみに、私は。 二十代後半で学校の先生になりたくて私大教育学部に入ったのですが、少しプライベートな事があり止めようかと思っている2年生です。

A 回答 (1件)

職についていたわけではなく、学生時代の話です。



>いくつからいくつ位までやっていて、どのように勉強をしていて、何か目指すにあたってプライベートな事ではなく何かネックになる事があったのか? 

大学2年から4年まで教職を受講していました。中学理科および、高校理科(化学)の免許を取ろうとしており、理学部ではなく理工学部であったため、生物、地学の講義と実験は教育学部開講のものを受講する必要がありました(物理、化学は理工学部開講)。

地学実験で、4年の夏休みに泊りがけで岩石採集に行くことになったのですが、卒業研究の指導教官から、研究者になるなら教員免許はいらない。是非教師になりたいのなら行ってよい、と2者択一を迫られ、教職を断念しました。

その後、民間研究員、公設研研究員、国立研研究員を経て、高校ではありませんが、国立大学教員となり、現在は、私大に勤務しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教員不祥事の原因分析

教員によるセクハラやワイセツ事件が後をたちません。
特に、今年度、静岡県で、件数がとても増加しています。
なぜ、今年、この時期に、ワイセツ事件が急増しているのか。
教員不祥事が増加した理由。
なぜ、今年になって急増しているかを、
正解でなくても、いろいろな考えを教えてください。

Aベストアンサー

まず、被害者が泣き寝入りしなくなった、ということでしょう。
元々、学校という場所、そして、教師と生徒というのは問題を引き起こしやすい空間であるといえます。

というのは、学校というのは密室空間です。
学校という場所に、外部の人間が入る、ということはあまりありません。
例えば、一般企業などであれば、顧客であるとか、取引相手であるとかが頻繁に来ることでしょう。しかし、学校には、そういう存在はなかなか入ってきません。
密室空間というのは、一般社会と異なったローカルルールが出来やすい空間となります。一般社会では許されないことでも、密室空間なら簡単にはバレませんから、内部の雰囲気次第によって一線を越えやすくなってしまう、ということがいえます。
これは、イジメについて研究をしている明治大学の内藤朝雄氏の、学校でイジメが悪化するメカニズムを応用して考えたものですが、こちらでも十分に説明できていると思います。

もう一つは、教師と生徒という力関係が存在しているということです。
つまり、学校において、教師というのは生徒に成績などをつけ、場合によっては進路などに対しても強い影響力を持っています。また、部活動などでは指導者と生徒という役割にもなります。
そうすると、その力関係を使って、ということも起こりやすくなります。


そういう部分で、元々、起こりやすい空間になっていると考えています。
その前提で考えたときに、急増しているのは、そのような中でこれまでは泣き寝入りしていた被害者が、堂々と訴えることが出来るようになったからではないかと思います。
犯罪というのは、警察が「犯罪だ」と認識して初めて犯罪としてカウントされます。児童虐待なども、「これは虐待だ」と周囲が気にかけて、おかしいと思ったら通報するようになったことで、通報件数などが激増しました。それと同じではないでしょうか。
だって、団塊世代の離職などがあったとは言え、昨年、教師をしていた人と、今年、教師をしている人の大多数は同じです。いきなり増加した、としたら、新人の教師がすさまじい犯罪者集団ということになってしまいますが、それはどう考えてもおかしいでしょう。
それよりは、これまでのような泣き寝入りが減って、隠れていたものが発覚したと見たほうが良いと思います。

まず、被害者が泣き寝入りしなくなった、ということでしょう。
元々、学校という場所、そして、教師と生徒というのは問題を引き起こしやすい空間であるといえます。

というのは、学校というのは密室空間です。
学校という場所に、外部の人間が入る、ということはあまりありません。
例えば、一般企業などであれば、顧客であるとか、取引相手であるとかが頻繁に来ることでしょう。しかし、学校には、そういう存在はなかなか入ってきません。
密室空間というのは、一般社会と異なったローカルルールが出来やすい空...続きを読む

Q栄養士、そして管理栄養士を目指していくのに、仕事を辞め、専門学校や大学

栄養士、そして管理栄養士を目指していくのに、仕事を辞め、専門学校や大学に数年通って勉強
しないと資格取得出来ないと聞きました。30代会社員の妻が目指すには厳しい道のりかもしれま
せんが、夫や家族はこの間、どんなサポートが出来るでしょうか。※経済的に夫が支えるのは言う
までもないですが。
同じような境遇の方、経験者がおられたら、ご意見ください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は、食物栄養学科を卒業し、栄養士資格を取得した者です。
参考になればと思い、書き込ませて頂きたいと思います。

>仕事を辞め、専門学校や大学に数年通って勉強しないと資格取得出来ないと聞きました。

栄養士資格は、
大学・短大・専門学校の栄養系の学科を卒業すると取得出来ます。

※厚生労働省は
「栄養士や管理栄養士の養成学校は、通学の昼間部に限る。
夜間や通信は一切認めない」
と規定しています。

そのため、
・日本女子大学家政学部食物学科通信教育課程
・女子栄養大学栄養学部保健栄養学科夜間部
で、栄養について学んでも栄養士資格や管理栄養士国家試験受験資格の取得は出来ません。

管理栄養士資格は、
管理栄養士国家試験を受験し合格することで取得出来ます。

a)2年制の栄養士養成学校を卒業し、栄養士資格を取得後、栄養士として3年以上の勤務経験を積んだ後に、管理栄養士国家試験を受験し合格する
b)3年制の栄養士養成学校を卒業し、栄養士資格を取得後、栄養士として2年以上の勤務経験を積んだ後に、管理栄養士国家試験を受験し合格する
c)4年制の栄養士養成学校を卒業し、栄養士資格を取得後、栄養士として1年以上の勤務経験を積んだ後に、管理栄養士国家試験を受験し合格する
d)4年制の管理栄養士養成学校を卒業し、実務経験免除で、管理栄養士国家試験を受験し合格する

・・・という厳しい受験制限があります。
※管理栄養士国家試験の合格率は、毎年20%くらいと、かなりの難関です。

>夫や家族はこの間、どんなサポートが出来るでしょうか。

短大や専門学校での栄養士の専門科目は以下のとおりです。
<専門基礎分野>
「社会生活と健康」・・・社会福祉概論、公衆衛生学、健康管理概論など
「人体の構造と機能」・・・解剖生理学、解剖生理学実験、病理学、生化学、生化学実験、微生物学、医学一般、スポーツ栄養学など
「食品と衛生」・・・食品学総論、食品学各論、食品学実験、食品衛生学、食品衛生学実験など

<専門分野>
「栄養と健康」
a)「人体と栄養」・・・基礎栄養学、基礎栄養学実験など
b)「日常生活と栄養」・・・応用栄養学、応用栄養学実験、応用栄養学調理実習など
c)「病気の治療と栄養」・・・臨床栄養学総論、臨床栄養学各論、臨床栄養学調理実習など
「栄養の指導と教育」・・・栄養指導論、栄養教育プログラム論、栄養カウンセリング論、栄養指導実習、公衆栄養学概論、公衆栄養学実習、栄養疫学など
「施設給食の運営と管理」・・・調理学、日本料理調理実習、西洋料理調理実習、中華料理調理実習、給食計画実務論、給食経営管理論、栄養管理実習、給食経営管理実習、校外実習など
※校外実習→2年生の夏休みに、給食センター・病院・保健所・社会福祉施設などのうち、どこか1ヶ所へ、1週間通って、栄養士の仕事を体験します。

・・・という風にかなり幅広い科目を学びます。

栄養士の学校は、ホントとても忙しいです。
上で挙げた科目の中に、実験や実習という科目が多かったですよね。
実験や実習という科目は、午前の1時間目と2時間目、あるいは午後の3時間目と4時間目に、2時間連続で行います。
(給食経営管理実習は、1時間目から3時間目まで、3時間連続で行います。)
そのため、毎日1時間目から4時間目まで、授業がびっしり詰まります。

それに加えて、実験や実習の授業では、
「今日の実験や実習の授業でやったことを、自分なりにレポートにまとめて、次の実験や実習の時間に提出しなさい」
という課題が出ます。
※レポートのまとめ方については、実験や実習の一番最初の時間に、詳しい説明がありますので、心配する必要はありません。

ですから、奥さんが栄養士の学校へ入学されたら、
奥さんが家事や育児をする時間は、ほとんどないと思われます。
その間は、choviko_aiko_oさんや家族の方が、家事や育児をしてさし上げて下さい。

※ちなみに、同級生の中には、バイトをしている人もいましたが、
そういう人は、午前中の実験や実習の授業を休んだり、遅刻したり、レポートを出さずにほったらかしにしたりしたため、
出席点がたくさん減点され、最終的に赤点となってしまい、実験や実習の授業が不合格になりました。
不合格になった人は、2年生になってから、2年生の科目のほかに、1年生に混じって、1年生の実験や実習の授業を受け直さなければなりませんでした。

私は、食物栄養学科を卒業し、栄養士資格を取得した者です。
参考になればと思い、書き込ませて頂きたいと思います。

>仕事を辞め、専門学校や大学に数年通って勉強しないと資格取得出来ないと聞きました。

栄養士資格は、
大学・短大・専門学校の栄養系の学科を卒業すると取得出来ます。

※厚生労働省は
「栄養士や管理栄養士の養成学校は、通学の昼間部に限る。
夜間や通信は一切認めない」
と規定しています。

そのため、
・日本女子大学家政学部食物学科通信教育課程
・女子栄養大学栄養学部保健栄養学科...続きを読む

Q教員の不祥事(ワイセツ、暴力)について

有識者は「最近は多くなった、昔は良い教師が多かった」と言いますが、私は全く逆と思います、私が子供の頃、もっと酷かった(親が先生、学校に遠慮していた、学校、教育委員会レベルでのもみ消しも多かった。が、これらもネットにより難しくなったと感じる)また自身子供達の教員を見ても以前に比べまともな感じがします。実際はどうなんでしょうか。

Aベストアンサー

おそらく、その有識者と言われる方々は、戦前の教育を受けてきた、昭和ヒトケタ生まれの方々ではないでしょうか。
昔は「教師は聖職」と言われ、人間として尊敬出来る先生が多かった。先生が親以上に尊大な存在だったとされていました。
ところが、戦後は、どこかの教職員組合のおかげで、都合の良い時だけ「教師も労働者」などと言う、質の低い教師が増えて来ました。
私が小学生~高校生だった、昭和40年代~50年代も、教師としての資質に欠けるような先生は、少なからずいました。
特に、小学校中学年の時の担任の先生(新卒の女性教師)は、今から思えば、先の教職員組合の影響を色濃く受けていたようで、私が親から、絶対言ってはいけないこと、と躾けられていた事柄でも、平時で言われることが多く、子供心にも唖然としたものでした。また、高学年の時の担任(女性)は、クラス全員に紙を配り「このクラスで、好きな人、嫌いな人を書きなさい」などと言うことを、されたことがあり、このようなことが、他の学校でも行われていたことが、かなり後になって、マスコミで取り上げられました。
このように、問題教師は、いつの時代にもいたものですが、やはりネット社会になり、公にされやすくなったということでは無いででしょうか。
ネット社会では、教師の事に限らず、どんな事柄でも、悪い事は大きく広がるのに対し、良い事はなかなか広がらない、というのが、大きな問題です。
「こんな良い先生もいる」ということが、なぜネットで大きく広がらないのか、不思議です。

おそらく、その有識者と言われる方々は、戦前の教育を受けてきた、昭和ヒトケタ生まれの方々ではないでしょうか。
昔は「教師は聖職」と言われ、人間として尊敬出来る先生が多かった。先生が親以上に尊大な存在だったとされていました。
ところが、戦後は、どこかの教職員組合のおかげで、都合の良い時だけ「教師も労働者」などと言う、質の低い教師が増えて来ました。
私が小学生~高校生だった、昭和40年代~50年代も、教師としての資質に欠けるような先生は、少なからずいました。
特に、小学校中学年の時...続きを読む

Q学年1位をとる勉強法と勉強量を教えて下さい 私は中1女子です。次の2年生進級テストで学年1位をどう

学年1位をとる勉強法と勉強量を教えて下さい

私は中1女子です。次の2年生進級テストで学年1位をどうしても取りたいんです。
私はクラスでは毎回1位をとっていますが、学年だと、
1学期中間⇢5位
1学期期末⇢2位
2学期中間⇢9位
2学期期末⇢8位
3学期期末⇢7位 
となってしまってどうしても学年1位が取れません。ちなみに私の勉強法は

国語、数学、英語⇢ノー勉

理科⇢苦手なところはノート写し、教科書を丸暗記、ワークを繰り返し

社会⇢基本的には全部苦手なので教科書丸写し→大事なところを教科書から抜き取る→ワークを5回以上やる→本屋で売っているワークをやる

です。勉強量はテスト一週間前は多い時で7時間、後は、平日3時間、休日4時間程度です。

こんなふざけた勉強法と勉強量で学年1位が取れるはずがありません。なので、勉強法と勉強量を教えて下さいm(._.)m

Aベストアンサー

国語 平日 教科書を音読、新出漢字 書き出し 1時間/5日
英語 平日 文法書を用意し、教科書に合わせて各範囲を読み、不明な英単語調べ、
      単語帳作成 2時間/5日(高校入試・大学入試では文法・語法が重要)
数学 平日 高校入試用数学問題集を用意し、教科書に合わせて各範囲問題を解く、
      1年範囲の問題も含む。2時間/5日(得意教科のレベルアップ)
社会 平日 サブノート作り 地理・歴史 各一冊を用意 
      ノートを開いた状態で考え、左側端に7㎝、右側端に7㎝幅の縦線を引く
      できた枠の中に、教科書の太字を書き、残りのスペースに説明を入れる。
      注意すべきは、地理なら地理を続けて学習、歴史なら歴史を続ける
      5時間/5日   地理は地図、歴史は年表も書く
理科 平日 社会と同様サブノート作り Ⅰ分野とⅡ分野でノートを分ける。
      5時間/5日  (図・グラフ・表も転記、コピー不可、自分で書く)
      
英語 休日 1時間/2日 英作文練習・文法問題
数学 休日 2時間/2日 ワーク・問題集を解く
社会 休日 2時間半/2日 ワークを解く
理科 休日 2時間半/2日 ワークを解く

試験二週間前から、ペースアップ、上記時間割を1.5倍、一週間前には2倍にする。

英語・数学を勉強せずに得点が取れているようですが、中学の英数なら
全回100点取れている場合でも、高校・大学では通用しません。
中学の定期券試験レベルで満足しないよう、注意しましょう。
数学では計算のスピードアップ、更には発展・入試問題でも解けるようにすること、
英語では、教科書掲載以外の英単語を幾つ覚えるかが、後々の英語に影響してきます。

特に、これからの春休み期間に、1年範囲をどれだけ総復習し、
2年範囲の先取りをどれだけできるかが、ポイントです。

既に計画的に、目標を持って学習されているのは、素晴らしいことです。
健康管理に気をつけて、更なる飛躍を期待しております。

提案した、学習プランが少しでも参考になれば、幸いです。

国語 平日 教科書を音読、新出漢字 書き出し 1時間/5日
英語 平日 文法書を用意し、教科書に合わせて各範囲を読み、不明な英単語調べ、
      単語帳作成 2時間/5日(高校入試・大学入試では文法・語法が重要)
数学 平日 高校入試用数学問題集を用意し、教科書に合わせて各範囲問題を解く、
      1年範囲の問題も含む。2時間/5日(得意教科のレベルアップ)
社会 平日 サブノート作り 地理・歴史 各一冊を用意 
      ノートを開いた状態で考え、左側端に7㎝、右側...続きを読む

Q企業不祥事について

最近,日本では,企業不祥事や役所の不祥事が目立ちますが,諸外国と比べてもその発生は多いのでしょうか。また,その不祥事の種類は異なるのでしょうか。

Aベストアンサー

役所の不祥事は昔からです。
企業の不祥事は、不況が続き、余裕が失われたからだと思います。
先進国諸外国と比べて、多いほうではないでしょうか?
日本は処罰がゆるいし、アメリカなどは懲罰的賠償金が認められているので、それだけ不祥事に敏感なのだと思います。
警察・検察、官庁等、幾ら不祥事を起こしても、それが職務上のことであれば、個人の責任は追及されません。
薬害エイズ等、薬害問題は人の命がかかっていても、当時の担当者が刑事処罰された例は有りません。
ですので、倫理観を喪失しても、無理は無いでしょう。

Q今准看護学校に行こうと思って 勉強してるところです! 1人でするのは、なかなか苦手で 何かいい勉強

今准看護学校に行こうと思って
勉強してるところです!

1人でするのは、なかなか苦手で
何かいい勉強方とかないですか?

あと、こういうテキスト買ったら
いいよとかアドバイス欲しいです!

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

看護学校の生徒さんになるために必要な学力としては、
■国語・・・文章力はカルテの記録に必要。特に漢字や文章の理解力。
■算数・・・医学的な観察・薬剤・栄養剤などの計算(+-*/演算)・面積計算などに必要。距離・時間の計算・三角形や円の面積計算程度は。。
■理科・・・薬剤の重さ(mg)・体積(ml,cc)などの単位。体の部位・骨格・臓器の役割と名前くらい。酸性・アルカリ性などの意味。血液の役割他
あたりかと思いますが。。そういう意味をわかったうえで入試対策テキスト読むのがいいとおもいます。
http://www.yatsushiro-kango.jp/content/view/88/95/
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1407557.html

試験の傾向を知り、対策としてテキストをやれば一人でできるとおもいます。

Qアマチュアスポーツで不祥事のペナルティー

別スレの「駒大苫小牧の不祥事に関して」では、同様な不祥事を起こした他校との兼ね合いもあり、厳しい意見が出ているようです。
さて、他の団体スポーツで不祥事を起こして優勝、準優勝、その他の好成績を剥奪された例があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>厳しい意見が出ているようです。
確かに厳しい意見が出ています。ではこれがその辺の町内会がつくった
全国野球大会ならどうでしょう?
ここまで騒ぎにはなってませんよね?甲子園は伝統な訳です。
青少年の健全育成の一環として夏の日本の行事として行われているわけです。
ですから、そこに勝ち進む野球部員は見本とならなきゃならない訳です。
ですので、長髪、茶髪、暴力沙汰などあってはならないのです。
厳しさを与えるのはなにもぶん殴らなくてもいいと思います。
そんなに殴りたければ、格闘技団体にでも入ればいいだけのことです。
確かに体罰は昔からありました。しかし、野球部だけは別格ですという
理由は通らないと思います。暴力遂行が野球部だけは別格、指導者が若いから
という理由がまかり通る世の中なら、そのへんの豆腐屋のおやじや、ロックスターや、どこそこのちょうちんは別格だからという理由が正当化されてます。となってしまいます。
今回の駒大苫小牧の事件では野球部長(27)による部員への暴力行為が発覚した問題で、日本高校野球連盟(脇村春夫会長)は27日午後、臨時の審議委員会を開き、野球部長について有期の謹慎処分、同校野球部に対し、警告処分相当とするよう、日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。
とされてます。
もし、体罰が教育の一環で行われたのなら、堂々と、教育の一部ですと
言えば言いのに、処分してるのは暴力を認めていると言う事です。
今回、高校側が恩恵を受けたのは、被害者側が、民事、刑事裁判を
しないという事でした。
他の団体スポーツで不祥事を起こして優勝、準優勝、その他の好成績を剥奪された例というものは日本では少ないと思いますが、スポーツマンたるもの
やはり、不祥事は起こしては無意味なものになってしまいます。
大学のラクビーでも、強姦猥褻事件が明るみにでたニュースも以前ありました。
部員が何を言おうと指導者たるものが、何発もこづきまわしたのなら、
そのへんの街のチンピラと変わりありません。

>厳しい意見が出ているようです。
確かに厳しい意見が出ています。ではこれがその辺の町内会がつくった
全国野球大会ならどうでしょう?
ここまで騒ぎにはなってませんよね?甲子園は伝統な訳です。
青少年の健全育成の一環として夏の日本の行事として行われているわけです。
ですから、そこに勝ち進む野球部員は見本とならなきゃならない訳です。
ですので、長髪、茶髪、暴力沙汰などあってはならないのです。
厳しさを与えるのはなにもぶん殴らなくてもいいと思います。
そんなに殴りたければ、格闘技団...続きを読む

Q小学校教員を目指す小学校臨任と中学校臨任

現在小学校の教員を目指しています。
高校で臨任を数年しました。
いずれ小学校の専任になると仮定すると中学校で教壇に立っておくことも貴重な経験だと思います。
個人的には来年は中学の臨任をしながら小学校の採用試験を受験したいと考えていますが、採用に当たって小学校の臨任と中学校の臨任だと採用に際して不利になることはあるのでしょうか?

経験の差ではなく、校長の後押しが無いとか、小学校の臨任経験者のほうが採用されやすいなどといった有利不利です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

倍率から考えて、「小学校臨時採用は合格するが中学校では不利」というような状況ではないと思います。

地域の校長会と教育委員会の癒着関係が強ければ、現場が小学校でも中学校でも「校長の後押し」はあるでしょう。
それほどでもないようなら、講師をしていても民間出身でも採用に差はありません。

「有利と考えられることをすべてやって、ようやく合否半々」と考えて、小学校でも、中学校でも、お誘いのあった講師の口を精一杯つとめるようにしたら良いと思います。

Q教師の相次ぐ不祥事はなぜ起こる?

本日もヘッドラインニュース(YAHOOより)にてこんな記事がありました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070703i501.htm

いまや、教師の軽率な言動、行動は社会問題になっていると思います。

「教師」という立場にありながら、児童に不信感を与え、大人を信頼出来なくしていっているのは教師もその一端を担ってきているのが現状ではないでしょうか。

こういった不祥事もここ2~3年の話で、以前はここまで大っぴらに「事件」というものとしては扱われなかったと思います。

そこには、社会背景として「移り変わり」があるのではないかとも思います。

しかし、ここ最近の教師たちの不祥事を見ていると社会が変わってきたこと以上にありえない、バカらしいようなものばかりで、「精神的に子供」としか言わざるを得ないと思います。

ただ「事件」として挙がっているのはほんの一例、氷山の一角なのでしょうが。

しかし、なぜここまで教師に不祥事ばかり起こるのでしょうか。
採用試験等では中々、人間性を見抜きにくいこともあるのでしょうね。

(ある意味で教育に関わっている私としては)こういった不祥事は本当に許しがたいことです。
1人の人間が起こした不祥事でもそれが社会の基準となることもあり、全ての教師、教員がそう思われたりすることもありますからね。

こんな教師たちは教育的指導がいくはずなのに、上記に出した記事では訓告処分で終わっています。
日本はなぜここまで「人間に対して甘い」のでしょう?
もっと厳しくすればいいのではないでしょうか?
ある意味で「見せしめ」のようにすれば、それが抑止力となり事件も起こりにくくなると思います。(それに対する反発もあると思いますが)

乱文失礼いたしましたが、皆さんはこういう事件にどういうことをお考えですか?
また、素人意見・専門意見なんでも構いません。
何かしら解決できるような方法等あったらご回答してみてください。
よろしくお願いします。

本日もヘッドラインニュース(YAHOOより)にてこんな記事がありました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070703i501.htm

いまや、教師の軽率な言動、行動は社会問題になっていると思います。

「教師」という立場にありながら、児童に不信感を与え、大人を信頼出来なくしていっているのは教師もその一端を担ってきているのが現状ではないでしょうか。

こういった不祥事もここ2~3年の話で、以前はここまで大っぴらに「事件」というものとしては扱われなかったと思います。

そこには、社...続きを読む

Aベストアンサー

2つの点で問題があると思います。
1つは教師も含む、今の大人が非常識で幼稚な人間が増えている事。
教師だけでなく、保護者側の方も給食費を払わなかったり、とんでもない要求を学校に突きつけたり、子供に対する責任を全うしない人間が増えていると思います。
私はどっちもどっちなのだと思っています。
2つ目の問題、これは昔からあった傾向だと思いますが、教師が本当の社会を知らない傾向があるという点です。
教師が社会人として様々な社会と接する事無く、学校という狭い世界の中で世界観を形成しているのが、常識外れだったり、独りよがりな思考を持つ教師を育てる事に繋がっているのではないか。という事です。
競争させれば良い、というものでは無いと私は思っていますが、少なくとも学校の外は競争社会であり、現実は厳しいという事、社会生活を送るにはどうすべきか、人間関係を営むとはどういう事かなどを教師たちが学べる、学んでから教師になるようなシステムにしていかないと、幼稚な教師を撲滅するのは難しいように思います。

Q中学校教師と高校教師の違い 

はじめまして。

今年度、教員採用試験(英語)を受験しようと考えているものです。

大学在学中に英語の中高の1種免許を取得しました。現在は英語とは関係のない仕事をしています。在学中は教師になる気持ちはそれほどありませんでしたが、最近、今までの人生を振り返り、教員を目指そうと考えるようになりました。

しかし、中学校か高校の教師のどちらになりたいのかが今ひとつはっきりしません。なんとなく高校の方に気持ちは傾いていますが、決め手がありません。

(1)「英語」という「教科」の面からみた中・高校教師の魅力
(2)教科にかかわらず、「一教師」としての中・高校教師の魅力
に関して現役の先生方のご意見等を聞かせていただきたいと思い投稿しました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)「英語」という「教科」の面からみた中・高校教師の魅力
専門性、高度な技術が求められるのは、高校。
英語の面白さを教えられることが求められるのは、中学校。
中学校で英語を好きになった生徒は、高校でぐんと英語が伸びるかもしれません。
逆に、中学校で英語嫌いになった生徒は、高校でも、きっかけがなければ、そのまま英語嫌いで終わってしまうこともあります。
どちらにせよ、「知っていること」と「教えられること」は別物です。
いかに興味を持てるように教えられるか。
いかにわかりやすく教えられるか。
いかに定着をはかるよう工夫できるか。

ちなみに私は、中学のころは英語が大嫌いでした。英語の先生が嫌いだったから(笑)。
中学生なんて、そんなもんです。精神的に、不安定な子が多いのです。担当の先生が嫌いだから、その先生の授業もまじめに受けない、そういうことも、よくあります。
そういう不安定な子たちに対して、いかに英語の楽しさを伝えてやれるか、いかに英語の必要性を説いてやれるか、が大切だと思います。

「先生は嫌いでもいい、でもだからといって、授業をまじめにうけないのは、結局あなたたちが損をする」
中学の先生にそう言われて、なるほどと思った覚えがあります。

私は、高校で英語を学んで、英和辞典でたくさんの英語の例文を見て、その表現の美しさに触れてから、英語が大好きになりました。
高校なら、中学のような精神論よりも、英語そのものの魅力を伝えてやることで、英語が大好きになる子たちもたくさんいると思います。

(2)教科にかかわらず、「一教師」としての中・高校教師の魅力
中学生は、思春期真っ只中の子ども、高校生は、ちょっと背伸びした大人、って感じでしょうか。
高校でも部活動はありますが、一般的に、中学の方が部活動も盛んです。
若いうちは、自分がやったことのない運動部の顧問になり、土日返上で部活に明け暮れる日々…なんてこともありますよ。
中学は、荒れている中学だと、本当にきついものがあります。
不良相手にできますか?
タバコすっている中学生に、見て見ぬふりをせず、堂々と立ち向かえますか。
高校は、最悪「退学」という手段がありますが、中学はそれがありません。

4時まで授業、6時まで部活、その後生徒指導、事務処理、夜10時に学年会…中学校では、日常茶飯事。

その代わり、卒業式で泣けるのは、中学校です。
尋常ではないほどに手がかかった分、子どもたちが我が子のように可愛く思えるのは、中学校です。

その点、高校の方が、良い意味でも悪い意味でも、ドライです。
帰ろうと思えば、定時で帰ることもできるでしょう。
でもその代わり、金八先生みたいな先生を夢見ているのだとしたら、高校では実現不可能でしょう。

(1)「英語」という「教科」の面からみた中・高校教師の魅力
専門性、高度な技術が求められるのは、高校。
英語の面白さを教えられることが求められるのは、中学校。
中学校で英語を好きになった生徒は、高校でぐんと英語が伸びるかもしれません。
逆に、中学校で英語嫌いになった生徒は、高校でも、きっかけがなければ、そのまま英語嫌いで終わってしまうこともあります。
どちらにせよ、「知っていること」と「教えられること」は別物です。
いかに興味を持てるように教えられるか。
いかにわかりやすく教...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報