はじめまして。職場のことで悩んでおります。2月より、プロジェクトの立ち上げメンバーとして、初日から1週間は派遣で女性一人で、総務の仕事を行って参りました。新規で書類を作成することが多々あり、大変ながらも上司に相談しながら楽しく仕事を遂行して参りました。後から入ってきた2名の派遣の女性とも悩み事をお互い相談する程仲良くなれ充実した日々を過ごしていました。ようやく、本来の仕事の打合せを行うことができ、取り掛かろうとした矢先、クライアントへ提出した資料では、社員の男性が私の業務の担当になっていました。上司は、私に彼がいる前で「彼には出来ないから、二人で業務を進めて行こう」と言いました。私 は、忙しい上司に対して少しでも役に立つならと思い「○ ○の資料を作りましょうか」と言ったのを聞き、男性社員 が私に対し、上司へ仕事が出来るとアピールしていると悪口を言いふらされ、派遣の女性と上司以外には、冷たい態度と悪口を言われている状況です。私が、すぐ人を信用してしまい、過去の職歴を言ってしまった事も良くなかったと反省していますが、男性が多い職場でこのような事になるとは不思議です。今は、辞めたい気持ちで一杯です。

A 回答 (2件)

 上司があなたの仕事ぶりを認めているのですから、あなたは立派な仕事の「デキル女」なんですよ。


 悪口や冷たい態度を取ったりなど、幼稚な手段であなたを貶めようとする男性社員なんて、相手にすることありません。「本物の男なら仕事で力を発揮しろよ!」と思います。
 過去の職歴とかがどう影響するのか、文章ではよくわかりませんが、男性の中にはプライドを傷つけられるといじける人もいます。まして、上司に評価されていないはらいせを周りをまきこんであなたにぶつけるなんて、人間として器が小さいです。
 私はそんな男の為に辞める必要はないと思いますが、そんな男に気分を害されるのが嫌なら辞めても良いと思います。あなたなら、次の所でもきっといい仕事ができると思います。
 ただ、多少は今回の事も「他の人の仕事にまで、踏み込んでしまった所もあるかも。」という可能性も考え、次の職場では周りの人間の様子を見ながら、仕事をする必要もあるかもしれませんね。
 海外では、仕事で自分を売り込むのは当然ですし、どんどん自分の仕事ぶりをアピールしてキャリアアップしていくのも普通のことです。
 あなたは積極性があって、私はいいと思いますよ。
    • good
    • 0

私も2年前同じようなことがありました。


プロジェクトで上司、男性、私と3人で進めており、周りはほとんど男性ばかりでした。この男性社員が元々プライドが高いのに大したことしなかったので彼の分を私や上司がカバーをしていました。上司も彼が限界だとわかっていたのですが会社の立場上使っていたのだと思います。
しかしながらその男性としては私が同じような業務をやっていることにむかついていたのだと思います。彼は私の携帯を隠したり、いきなり怒鳴ったり、無視してきたりしたのです。
最初は怖くて泣いたりしてました。しかし上司や周りの男性もそのことに気が付いてくれたのでなんとか仕事をすることができました。
味方が一人でも着いていると心強いと思います。そのことがあって「こいつ器小さいな」と思いながら一緒に仕事をしたものです。立場上あなたなしでは仕事を進められない人であるのだし、とりあえず仕事は仕事と割り切ってしまうのがいいと思います。確かに仕事しづらいかもしれません。でも一応はおだてておいて自分でコツコツと進めていくのがいいと思います。
ただ最終的に出来上がったものが会社から見たらあなたの評価ではなく彼の評価になってしまうことだけは考えたほうがいいかも。私もそれは嫌でした。上司は認めてくれましたが。あなたのように仕事ができる人なら正社員で転職を考えてみてもよいのではないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q派遣期間3年制度に関して

派遣の3年制度は派遣先により異なるので3年以上働ける方もいますが
仮に自分が今派遣社員として働いている職場が
3年制だがまだ働きたいなら一旦3年で退職し
再び派遣社員として雇ってもらう事は出来ないのですか?
案として考えているのが以下2つです。
(1)3年経過後に一日以上間を空けて再び派遣社員として勤務。
(連続で無ければ3年以上も可能なのでしょうか?)
(2)3年経過後に一日以上間を空け、別の派遣会社から派遣という形。
(連続で3年以上とせず、雇われる派遣会社も変える)

教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(1)可能です。
派遣の3年制限業務に関しては「クーリング・オフ期間」という制度があり
(同名の商品返却の制度とは名前が同じだけで別物の制度です)、
期間制限のある業務において3年間派遣社員を利用した後に、
その業務において他の派遣会社も含め全く派遣社員を利用しない期間を3ヶ月以上経れば、
その場合は以前の派遣利用期間は一旦リセットされ、また新たに最長3年間まで派遣社員を利用することが可能です。
http://www.pramax.co.jp/knowledge/coolingoff.html

(2)不可能です。
派遣先企業に対してはどこの派遣会社を利用したかに関わらず、「派遣社員をその業務でどれだけの期間利用したか」
という点のみで制限されるので、利用している派遣会社が1社だろうが100社だろうが、
累計で3年間を超えた場合はその業務で派遣社員が利用できなくなることに変わりはありません。
ただ、(1)のクーリングオフ期間を経た場合は、勿論再度の利用が可能です。

Q一般派遣について 一般派遣の紹介料について、詳しい方教えて下さい 私は一般派遣で派遣先で働いて6ヶ月

一般派遣について 一般派遣の紹介料について、詳しい方教えて下さい

私は一般派遣で派遣先で働いて6ヶ月目になります

今月で二回目の契約が終わるので、時給も安く、更新するか迷ってます

契約書を見ると

派遣条件等の欄に、派遣先が派遣労働者を雇用する場合の紛争防止措置の項目があり、内容が

労働者派遣の役務の提供の終了後、当該派遣労働者を派遣先が雇用する場合には、派遣先は派遣元事業主に対して、別に定める職業紹介料を支払うものとする

と書いてありました

ネットで調べると

派遣元事業主は、派遣先事業主との間で、原則として派遣社員の雇用期間終了後に派遣先事業主が派遣社員を直接雇用することを禁止する契約を結んではならない
紹介予定派遣を含め派遣元事業主による職業紹介によって派遣社員を直接雇用した場合には、派遣元事業主に紹介手数料を支払う必要がある
派遣先事業主が派遣終了後に、派遣元事業主を介さずに、派遣社員を直接雇用した場合には、紹介手数料を派遣元事業主に支払う必要はない

と書いてあったりします

今勤めている派遣会社は、私が契約を更新せず終了した後に、派遣先に直接雇用される場合は、紹介派遣ではなくても紹介料を請求できるのでしょうか?

一般派遣について 一般派遣の紹介料について、詳しい方教えて下さい

私は一般派遣で派遣先で働いて6ヶ月目になります

今月で二回目の契約が終わるので、時給も安く、更新するか迷ってます

契約書を見ると

派遣条件等の欄に、派遣先が派遣労働者を雇用する場合の紛争防止措置の項目があり、内容が

労働者派遣の役務の提供の終了後、当該派遣労働者を派遣先が雇用する場合には、派遣先は派遣元事業主に対して、別に定める職業紹介料を支払うものとする

と書いてありました

ネットで調べると

派遣元事業主は...続きを読む

Aベストアンサー

貴方の就業条件明示書は、どのような内容になっていますか?業務内容に関する事項、就業場所の事項、指揮命令者の事項、派遣期間の事項、就業日及び就業時間の始業及び終業の時刻及び休憩時間の事項、安全及び衛生の事項、時間外労働(残業)及び休日労働の事項、派遣元責任者の事項、派遣先責任者の事項、福利厚生施設の利用等に関する事項、苦情の処理、申出先の事項で、派遣元の役職、氏名、電話番号等、派遣先の役職、氏名、電話番号等、派遣契約解除の場合の措置に関する事項、年次有給休暇、賃金(給与、手当を含む)、賃金の計算及び支払いの方法、賃金の締切り及び支払いの時期、に関する事項、昇給の有無、賞与の有無、退職手当の有無、就業条件明示書の内容は普通このような内容になっています。人材派遣法では、派遣先会社と派遣元会社で労働者派遣派遣契約を締結して、派遣先が派遣元から派遣社員を派遣されて労務の提供を受けて、派遣先会社が派遣元会社に派遣料金を支払う契約です。派遣元会社が派遣労働者を紹介して紹介料金を取ることになっている場合には、有料職業紹介所になってしまいます。人材派遣法も確りと法律的条文は確りとしています。そして貴方が、派遣元会社と労働契約が終了して、派遣先の会社に採用されて労働契約を締結される場合には、労働基準法第15条や労働契約法の管理下になりますから、派遣先会社が派遣元に紹介料など支払うと職業安定法違反にもなります。貴方は現在人材派遣法に基づいた一般派遣の常用型労働者ですよね。派遣元会社に不信感が有るなら労働局安定部需給調整課の主任指導官及び指導官に相談されると宜しいですよ。もしその就業条件明示書を派遣元会社の所在地の労働基準監督署の労働相談員では無くて、労働基準監督官に持って行かれると宜しいですよ。

貴方の就業条件明示書は、どのような内容になっていますか?業務内容に関する事項、就業場所の事項、指揮命令者の事項、派遣期間の事項、就業日及び就業時間の始業及び終業の時刻及び休憩時間の事項、安全及び衛生の事項、時間外労働(残業)及び休日労働の事項、派遣元責任者の事項、派遣先責任者の事項、福利厚生施設の利用等に関する事項、苦情の処理、申出先の事項で、派遣元の役職、氏名、電話番号等、派遣先の役職、氏名、電話番号等、派遣契約解除の場合の措置に関する事項、年次有給休暇、賃金(給与、手当を...続きを読む

Q派遣法?について教えてください。派遣社員は一つの会社に3年しか働けなくなりましたよね?それは改

派遣法?について教えてください。

派遣社員は一つの会社に3年しか働けなくなりましたよね?
それは改正されてから3年ですか?それか今まで働いてた年数も含めて3年になるのですか?

また契約社員は5年と聞いたことがあります。
それはもし派遣社員から契約社員になった場合、派遣期間3年+契約社員2年の計5年ですか?
それか派遣期間は含めず契約社員で5年になるのですか?

教えてください!

Aベストアンサー

>派遣社員は一つの会社に3年しか働けなくなりましたよね?
→会社に3年というより同じ職場(職務)で継続できない。例えば総務から営業に変われば問題なしです。
>それは改正されてから3年ですか?それか今まで働いてた年数も含めて3年になるのですか?
→改正(H27.9.30)前に契約されたものについては改正前の法律が適用されます。
>また契約社員は5年と聞いたことがあります。
→契約社員というのは派遣会社と労働者の有期の雇用契約のことであり、上記の3年というのは契約社員(≒派遣社員?)が対象になると思います。逆に派遣会社の無期雇用派遣労働者(および60歳以上の派遣労働者)は3年の制限はかかりません。
>それはもし派遣社員から契約社員になった場合、派遣期間3年+契約社員2年の計5年ですか?
それか派遣期間は含めず契約社員で5年になるのですか?
→上記に記載のとおり無期雇用派遣労働者は制限がかからない。ご質問の派遣社員、契約社員というのが有期の雇用契約なら合せて3年でしょう。(私は派遣先企業の派遣先責任者の立場ですので、派遣会社における「派遣社員から契約社員」というような雇用契約については詳しくありませんので、悪しからず)

>派遣社員は一つの会社に3年しか働けなくなりましたよね?
→会社に3年というより同じ職場(職務)で継続できない。例えば総務から営業に変われば問題なしです。
>それは改正されてから3年ですか?それか今まで働いてた年数も含めて3年になるのですか?
→改正(H27.9.30)前に契約されたものについては改正前の法律が適用されます。
>また契約社員は5年と聞いたことがあります。
→契約社員というのは派遣会社と労働者の有期の雇用契約のことであり、上記の3年というのは契約社員(≒派遣社員?)が対象になると...続きを読む

Q派遣先上司か派遣元か or 相談はヤブヘビか

大人気ない質問ですが、助けてください。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2420930でも関連の相談を(厳密にはお礼欄に書いてしまいました)したのですが、
正直なところ、仕事の引継ぎが上手くいっていません。

派遣元と派遣先の関係や、派遣スタッフと派遣先社員の関係、その中での退職予定者と私の存在、就業部署の今までの派遣スタッフの定着率、等々いい要素を見つけようと頑張っているのですが、
本業の仕事が退職予定者も理解しきれていない部分が多く、深入りしない内に契約解除してもらいたいです。

常識として、何かと先延ばしされたり引き止められると思います。
が、退職予定者と他社員やスタッフとの関係を数日ですが肌で感じた結果、説得されない理由でやめたいです。

派遣先と派遣元は関連会社なので、どちらに最初に切り出そうか判断しかねています。
相談という形にしたところで一度スタッフを派遣してしまってからは派遣元派遣先にとって、スタッフは最後に大事な存在だと思います。
ましてお互い関連会社同士です。
「引継ぎが上手くいかず、仕事を引き継いでいく事に責任が持てそうにありません」という理由を、聞かれたら申告しようと思うのですが、
イマイチ説得力に欠け、引止めに負けてしまいそうです。

URLにもあるのですが、環境的にも頑張らねばと思える要素が見つけられません。

どうあがいても辞められないでしょうか。
強引に辞めた方なんておられますか。

大人気ない質問ですが、助けてください。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2420930でも関連の相談を(厳密にはお礼欄に書いてしまいました)したのですが、
正直なところ、仕事の引継ぎが上手くいっていません。

派遣元と派遣先の関係や、派遣スタッフと派遣先社員の関係、その中での退職予定者と私の存在、就業部署の今までの派遣スタッフの定着率、等々いい要素を見つけようと頑張っているのですが、
本業の仕事が退職予定者も理解しきれていない部分が多く、深入りしない内に契約解除してもらいたいです。...続きを読む

Aベストアンサー

綺麗に丸くおさめようとしてるようですが、稼動して早々に契約途中で辞めるのってどんな理由でもよく思われないですよ。家族が病気って言ってもきっとそんなの嘘だと思われるはずです。そういう嘘ついて辞める人実際多いですから。

とりあえず今思ってる辞めたい理由を話して派遣会社がクドクド言ってきたとしても、どうしても行きたくないなら出社拒否して出勤しなければいいのです。派遣会社も出勤する気のないスタッフにいつまでもこだわり続けないでしょう。その派遣会社と今後付き合う気がないのなら、何だって言えるしできるのではないでしょうか。

引継ぎしてくれてるスタッフは仕事内容をちゃんと理解してないようですが、社員で分かってる人はいないのですか?いるなら前任が辞めた後も社員に聞きながら仕事はできないのですか?

(失礼ながら)私思うんですが、あなたはどこに行ってもきっと不安感ばかり増して「あれがいやだ、これがいやだ」と理由をつけて結局長く勤められない人ではないですか?
今回も引継ぎしてくれてる人と社員との関係や派遣の定着率が悪いことを理由にして自分にはできないと思い込んでるのではないでしょうか。
心がけ次第であなたと社員との関係は前任とは違ってくるかもしれません。
違う考え方をしてみることも必要ではないでしょうか。

綺麗に丸くおさめようとしてるようですが、稼動して早々に契約途中で辞めるのってどんな理由でもよく思われないですよ。家族が病気って言ってもきっとそんなの嘘だと思われるはずです。そういう嘘ついて辞める人実際多いですから。

とりあえず今思ってる辞めたい理由を話して派遣会社がクドクド言ってきたとしても、どうしても行きたくないなら出社拒否して出勤しなければいいのです。派遣会社も出勤する気のないスタッフにいつまでもこだわり続けないでしょう。その派遣会社と今後付き合う気がないのなら、何...続きを読む

Q3年目の派遣

今の派遣先部署に派遣されて3年経ち
4年目に突入です。

今日 同僚に 派遣は3年継続して
働いたら 正社員か 契約社員になれるんじゃないの?と言われました。

もし 派遣会社にこの事を 話し
部署<配属>を帰るので 派遣社員のままと
言われるのも 嫌だし、
3年経ったので 契約満了と言われて
切られるので あれば、 このまま 派遣会社には
問い合わせしない方がいいのかと
悩んでしまいます。

本当に3年経ったら 派遣法というものに
適するのでしょうか???

Aベストアンサー

3年以上働いたら正社員にしなきゃならいっていうような決まりがあったと思います。(3年以上社員にしないで雇っていてはいけない?だったかな?)派遣会社が決めてるのではなく何かで決められてるんですよね。私も聞いたことあります。けど結局派遣のまま働いてます。担当者に話すくらいなんの問題もありません。担当者に相談してみたらいいですよ。紹介予定派遣じゃないからだめっていわれるかもしれないしそれとなく社員にするよう会社に話してくれるかもしれません。会社側が社員を求めてなく社員にするなら別の派遣さん紹介してなんていわれたら嫌ですからね。担当者さんに任せてみては?言いにくいことや問題を解決してくれる為に担当はいます。
実際社員にして欲しいと要望を出したことないのでほんとあいまいでごめんなさい。

Q派遣社員の有給休暇使用に派遣先上司の印鑑が必要

派遣社員として、これまでいくつかの派遣会社から就業していますが、
初めての例が出てきたので、質問させていただきます。

これまで、年次有給休暇を取得する際は、派遣先上司に休みを取りたい旨つたえ、
了解いただいた上で、派遣会社に電話連絡、もしくは書類に必要事項を記入し、
タイムシートに添付、などでした。

今の派遣会社で最近有給休暇が発生したのですが、専用の申請用紙があり、
派遣先上司の印鑑をいただくようになっています。
初めは何も思わず、「派遣先上司、不在がちなのになぁ」などと思った
程度でしたが、よく考えてみたら、派遣先上司の印鑑が必要な理由に疑問を
持ってしまいました。
これまでは、休む場合は欠勤扱いなので、派遣先上司に了解を得て派遣先に電話、
だったのが、有給休暇になると印鑑が必要。
欠勤でも、とにかく休む場合は必要ならわかるのですが、欠勤なら不要。

(1)派遣先ではなく、派遣元が支払う有給休暇に派遣先上司の印鑑。
これは普通のことなのでしょうか?
(2)当日のお休みは有給休暇にできない、とのことです。これも仕方のない
ことなのでしょうか。
(3)休暇の理由を記入する欄がありますが、すべて「私用」でいいのでしょうか。
これまで休む連絡をしても、理由は聞かれたことがありません。

よろしくお願いいたします。

派遣社員として、これまでいくつかの派遣会社から就業していますが、
初めての例が出てきたので、質問させていただきます。

これまで、年次有給休暇を取得する際は、派遣先上司に休みを取りたい旨つたえ、
了解いただいた上で、派遣会社に電話連絡、もしくは書類に必要事項を記入し、
タイムシートに添付、などでした。

今の派遣会社で最近有給休暇が発生したのですが、専用の申請用紙があり、
派遣先上司の印鑑をいただくようになっています。
初めは何も思わず、「派遣先上司、不在がちなのになぁ」...続きを読む

Aベストアンサー

私は有給休暇が発生するほど勤務したのは、今までに2回(2社)しかないのですが、手続きの方法が派遣会社によって若干違いました。

(1)についてはよくわかりませんが、派遣会社の就業規則の違いということなのかと思います。

(2)については、1社は連絡期限があり、当日の就業開始時間前までに連絡をする、ということになっていました。ただ、1日のみならそれでいいのですが、2日以上のお休みの場合はお休み希望日の1週間前までに連絡、そうでない場合は欠勤扱いになるとのこと。これはちょっと納得がいきませんでした。旅行のように前もって計画できる場合はいいですが、病気の場合は困るじゃない、と思ってしまって。

(3)の休暇の理由ですが、(2)で書いた派遣会社は電話かWeb上で申請をするのですが、Web上で単に「私用」だけで理由を書かなかったら電話がかかってきて「私用」の理由を教えてください、と言われました。今まで、正社員時代、派遣で欠勤をしたときも理由を聞かれたことはなかったのですけどね。単なる事務手続きで、本当に休む理由を詮索するわけではないのでしょうが、ちょっと心理的にうっとうしかったです。

結局は、会社による、ということでしょうか。

私は有給休暇が発生するほど勤務したのは、今までに2回(2社)しかないのですが、手続きの方法が派遣会社によって若干違いました。

(1)についてはよくわかりませんが、派遣会社の就業規則の違いということなのかと思います。

(2)については、1社は連絡期限があり、当日の就業開始時間前までに連絡をする、ということになっていました。ただ、1日のみならそれでいいのですが、2日以上のお休みの場合はお休み希望日の1週間前までに連絡、そうでない場合は欠勤扱いになるとのこと。これはちょっと...続きを読む

Q派遣社員で3年以上働いている方にお聞きしたいです

派遣社員の場合は、3年以上は働けないと聞きました。
(部署や仕事内容を変更すればよいとのことですが)

派遣で3年以上働いている方は、
部署や仕事内容の変更ってありましたか?
もしくは派遣先会社の変更とか。

そのままずっと同じ所(派遣の身分のまま)でっていうのは、
絶対ないのでしょうか?

派遣会社から、
「3年たったから、はい辞めてね」 ってありなんでしょうか?

Aベストアンサー

法律で特定の26業種については3年という縛りはありません。
私の場合は最初その26業種内の何番ということで契約したのですが、実際の業務内容のヒアリングで契約内容以外の業務をさせている事が多いので、その契約内容とあてはまるのかどうなのか、派遣会社の方に細かい業務内容をきかれました。

結果、なんでもやらせて正社員と変わらない業務をさせているので26業種には当てはまらないという事で契約書の内容がかわり、そこから3年という縛りがでました。
3年を超えて契約はできないのでそのときになったら、正社員に向けての入社試験をおこなうか。。。などと話をしていました。

同僚は同じ職種なんですが、派遣登録先はそのままで契約する会社を替えて、そこから今までと同じ所に同じように派遣されて(グループ会社なのでわからない)法律の隙間をぬっていたように思えます。

その人は10年くらいなのでしょうか、私は後から入ったので合計4年でしたが、会社があっさり切ってくれました。

調子いいこと言っておきながら、やはり使い捨てですね。

Q派遣切りに遭いました。派遣先の上司との会話は?

1月末で任期満了との連絡を派遣会社から受けました。
先週水曜日の帰宅後メールで通知を受けました。
木曜、金曜は動揺して欠勤しました。

派遣切りの連絡は、
派遣先のManager→派遣先のHR→派遣会社営業担当者→私ときています。これが普通だと思うのですが、
そんなわけで派遣先のHRや職場の上司とはこの契約満了について
事前に一切触れておらず、派遣会社の営業の方としか話をしていません。
明日からの出社が非常に気が重いのが本音です。
おそらく同僚は私が派遣ギリに遭ったことも知らないと思います。

理由を聞きただしたり、雇用延期を願い出たりする気はありません。
何事もなかったように普通に仕事をしていたら変でしょうか。
あした上司と顔を見たら何かした方がいいのでしょうか。
ちなみに金融外資系で、上司というのはアメリカ人で
悪い人では無いですがこれまで心の通った会話は殆どありません。

年内はあと2日、来年1ヶ月任期を残しており、
明朝の出社なのにどのように立ちまわったらいいか、
日が暮れた今になっても腹が決まりません。助けてください!

1月末で任期満了との連絡を派遣会社から受けました。
先週水曜日の帰宅後メールで通知を受けました。
木曜、金曜は動揺して欠勤しました。

派遣切りの連絡は、
派遣先のManager→派遣先のHR→派遣会社営業担当者→私ときています。これが普通だと思うのですが、
そんなわけで派遣先のHRや職場の上司とはこの契約満了について
事前に一切触れておらず、派遣会社の営業の方としか話をしていません。
明日からの出社が非常に気が重いのが本音です。
おそらく同僚は私が派遣ギリに遭ったことも知らないと思い...続きを読む

Aベストアンサー

貴方の仰る様に普通に勤務されるのが妥当だと思います。一月までの勤務ですが、すでに派遣会社と今の勤務先では、周知の事実ですから。一応此れまでの感謝の言葉と退職まではきっちり仕事をしますので宜しくお願いします位の事は言ったら如何ですか。

Q3年以上勤続している派遣社員

私はある企業の正社員です。パソナから派遣されているいわゆる派遣社員の方が何人かいて、私と同じような事務系の仕事をしているのですが、その中には丸3年勤続している人がいます。派遣法では最大でも派遣社員は3年という期限付きではないのでしょうか?私の会社も「パソナ」も法律違反をしているのでは・・・?
ちなみに丸3年働いているその人は、2年10ヶ月で他の課に異動になりました。同一業務に従事していないから、3年勤続していても許されるのでしょうか?

Aベストアンサー

事務系職種の場合、新規事業所の立ち上げまたは閉鎖という例を除けば、概ね継続的に必要となる業務であるものと思います。

そもそも、派遣業法で予定しているのは、例えば産前産後休暇・育児休職のために生じる欠員のために一時的に不足する労働者を短期間補うケースなど直接雇用する労働者の雇用機会を確保すること、臨時的に生じる労働力需要を労働市場の流動的労働力で一時的に補うことで労働市場を活性化して就労機会を多くすること、特殊技術・特殊技能を持つ労働力を移動の自由を維持しながら有効活用することといった目的があり、そのいずれにも該当しない派遣労働の態様は前提にしていません。

継続的に存在する業務であれば継続的雇用の労働力など、事業主も相応のリスクをもって確保するべきであって、安易な雇用調整弁として派遣労働力を利用してはならないこととされています。継続的に存続する業務を前提にする場合は、紹介予定派遣のように直接雇用を前提にした派遣労働によって労働者派遣を受けることが予定されています。

派遣労働に該当するか否かは契約名義によるものではなく、就労実態によって判断すべきこととされていますので、名目上「業務委託」という契約であっても派遣法の規制を受けます。

また、「同一事業所で同一職種に派遣労働者を就かせる場合」とは、同じ労働者であることは問題では無く、労働者が交代しても規制対象になります。何故なら、継続的に存続する業務であれば直接雇用の労働力を充てるべきだからです。その場合は、1年以上の就労実績がある派遣労働者を優先的に雇用しなければなりません。

雇用するとは、必ずしも期間の定めの無い労働者(いわゆる正社員)として雇用することは条件ではなく、契約社員でもパートタイマーでも構いません。

短期的には、派遣先企業から(社会保険料を含む)同一賃金で直接雇用するのであれば労働者にとっては派遣元会社の利益になっていた分だけ収入が増えますし、逆に派遣労働者の手取額を維持しても派遣先企業にとっては派遣元会社の利益になっていた分だけコストが下がります。このため、事務労働に従事する派遣労働者が直接雇用を拒否するケースというのは、よほど派遣先の就労実態に問題がある場合でもなければ、考えにくいという発想がベースにあります。

なお、第40条の2第1項の「一年」を「派遣可能期間」と改める改正法「平成15年6月13日法律第82号」は、「公布の日から起算して9月を超えない範囲内において政令で定める日から施行する」とあり、現在はまだ施行されていません。恐らく、来年3月頃の施行になるでしょう。

事務系職種の場合、新規事業所の立ち上げまたは閉鎖という例を除けば、概ね継続的に必要となる業務であるものと思います。

そもそも、派遣業法で予定しているのは、例えば産前産後休暇・育児休職のために生じる欠員のために一時的に不足する労働者を短期間補うケースなど直接雇用する労働者の雇用機会を確保すること、臨時的に生じる労働力需要を労働市場の流動的労働力で一時的に補うことで労働市場を活性化して就労機会を多くすること、特殊技術・特殊技能を持つ労働力を移動の自由を維持しながら有効活用す...続きを読む

Q派遣先企業が同業務の仕事をいくつかの派遣会社から募集しているのですが・・・

こんにちは。
某派遣情報サイトで興味のあるお仕事を見つけたのですが、1つの派遣先企業が同業務の仕事をいくつかの派遣会社から募集していました。
時給、勤務時間、勤務開始日までどの派遣会社も全く一緒の記載があるのですが、この場合その派遣先企業が派遣社員を3人募集しているということなのでしょうか?
知り合いに聞くと、いくつかの派遣会社から募集をして最終的に1名だけ選ぶと聞きました。
どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まぁ一概には言えませんが通常は後者ですね。

募集人数が1名であろうと10名であろうと、企業の採用担当者としてはより優秀な人材を採用したいでしょうから、
一社にお願いするより複数の派遣会社に募集を依頼した方が、必然的に紹介される人数も増え、選択の余地が生まれます。
能力に特にこだわらない急募案件の際も、複数社にお願いした方がより早く候補者が見つかります。
それに加えて、「~社さんは~円で引き受けてくれたんですけどね」のように、値引きのカードに使える場合もあります。

また、企業側が普通の従業員よりも高いお金を費やしてまで派遣会社を利用する理由のひとつに、
「広告費等を一切掛けずに人材の募集ができる(=黙ってても派遣会社が希望者を連れてきてくれる)」
ということがあるので、言い換えれば派遣会社がタダで人材募集の広告を出してくるようなものですから、
より多くの会社に依頼すればそういった宣伝効果のメリットもあります
(まぁ、ときたま「そんなに宣伝しないと入らないような(悪い条件の)会社なのか」
と変な印象を抱かれるような場合もありますが)。

逆に複数社に依頼した場合のデメリットといえば、どこの派遣会社のどの担当営業にどのスタッフを紹介してもらったのか、
という情報整理が多少煩わしくなる程度なので、ある程度派遣会社を使い慣れている企業は、
どこでも当たり前のように複数社に募集を掛けていますよ。

まぁ一概には言えませんが通常は後者ですね。

募集人数が1名であろうと10名であろうと、企業の採用担当者としてはより優秀な人材を採用したいでしょうから、
一社にお願いするより複数の派遣会社に募集を依頼した方が、必然的に紹介される人数も増え、選択の余地が生まれます。
能力に特にこだわらない急募案件の際も、複数社にお願いした方がより早く候補者が見つかります。
それに加えて、「~社さんは~円で引き受けてくれたんですけどね」のように、値引きのカードに使える場合もあります。

また、企...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報