スギ花粉症のため,くしゃみは出るし,目はかゆいし。ところで,アレルギーに関係する肥満細胞は,なぜ肥満細胞と呼ばれるのでしょうか。分かっている方教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

とは 細胞」に関するQ&A: がん細胞とは

A 回答 (3件)

見た目が大きいから、だそうですよ。



↓の研究成果12 というところを見てみてください。

参考URL:http://hba.horipro.co.jp/talent/machidasion.html
    • good
    • 0

No.1の者です。

ほんとにすみません。
No.2の方のおっしゃるとおりですね。お恥ずかしい。

参考URL:http://www.vitamin-shopper.com/ARERUGI/arerugi27 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 細胞自身が肥満しているからというのはびっくりでとても意外でした。ありがとうございました。
 ところで,英語ではmast cellというようですが,肥満細胞はこの訳語なんでしょうか。日本語にするときのいきさつなどをご存じありまませんか?

お礼日時:2005/04/09 06:05

肥満細胞は普通の細胞より大きいのです。



前の方は自分の回答の前のリンクを貼り付けたようですね。

参考URL:http://www.vitamin-shopper.com/ARERUGI/arerugi27 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肥満細胞の名称の由来は?

 スギ花粉症のため,くしゃみは出るし,目はかゆいし。ところで,アレルギーに関係する肥満細胞は,なぜ肥満細胞と呼ばれるのでしょうか。分かっている方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

見た目が大きいから、だそうですよ。

↓の研究成果12 というところを見てみてください。

参考URL:http://hba.horipro.co.jp/talent/machidasion.html

Q胃癌上皮細胞のAGS,MKN45,KATOIII細胞の違いについて

胃癌上皮細胞のAGS,MKN45,KATOIII細胞の3つの細胞の違いについて調べています。
正直なところ本やネットでも調べてみましたが、違いが見つけられませんでした。また、MKN45とKATOIIIはcellbankで検索すれば出てきましたがAGSではヒットしませんでした。
この三つの細胞間の性質には大差はないという結論でもいいんでしょうか?

Aベストアンサー

・AGS
ACTTにはありました。( http://www.atcc.org/ )

・KATOIII
形態が上皮様態と浮遊細胞のように丸くなる細胞が混在してます。

・MKN45
低分化型充実型腺癌由来、CEA高産生株
組織がliver metaとなっているようです。

Q肥満細胞について

子供の頃肥満であれば
肥満細胞は 減る事が ないと
聞きました。

友達と同じものを 食べていても
太る一方です。
やはり 小さい頃の肥満であれば
一生太りやすい体質なんでしょうか?


肥満細胞を 消滅させる方法は
ないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
おそらくご存知ないみたいなご質問ですので一言。

「肥満細胞」というのは、アレルギー関係を司る細胞として実在します。
これは、油を溜め込んで太る細胞ではありません。

おっしゃってるのは「脂肪細胞」という意味ではないかと思います。
脂肪細胞の数、というか、体全体の細胞に対する割合みたいな物は遺伝によって決まり、日本人は割と多い人が多いはずです。
これをなくす方法というのはありません。
従って細胞の比率という点では変える事はできません。

しかし、脂肪を貯めにくくする事はできます。
筋肉の量をふやして、基礎代謝を高くする事で、普段、体の中で消費されるカロリーが増えるのと、それに備えて体が貯蓄脂肪にしてしまわない方法をとるようになるからです。

近年やたらと肥満が問題になってるのは、食べ物の種類や摂取量が大きく増えたのに運動量はどんどん減っているからで、ある意味当然の事です。

Q「花粉は、雄しべの先端にある葯(やく)という袋の中で形成される。この内部には花粉母細胞があり、減数分

「花粉は、雄しべの先端にある葯(やく)という袋の中で形成される。この内部には花粉母細胞があり、減数分裂によって、4個の細胞を形成する。1個の花粉母細胞から生じた4個の細胞をまとめて花粉四分子と呼び、個々の細胞は小胞子(または花粉細胞)と呼ぶ。成熟過程で、花粉四分子の4個の細胞は互いに離れ、それぞれが花粉となる。小胞子は体細胞分裂するため、成熟した花粉は花粉管細胞と雄原細胞の2個の細胞からなる。」
この文章の意味がさっぱりわかりません
中1でもわかるぐらいの意味にしてください!

Aベストアンサー

ご安心ください.

最後の 1文を除けば中1でも十分理解可能な文章となっております.

Q肥満細胞種…

飼ってる猫の傷が中々治らずやっと出来たカサブタも2週間ほどで取れてしまいました。
カサブタが取れ傷口を見ても前と変わらなかったので病院へ連れて行ったところ肥満細胞種の疑いがあると言われました。
傷口から注射器で細胞を取り顕微鏡で見てもらいましたが、その部分からは異常は見つかりませんでした。。
1週間分の抗生物質を出されて様子を見ることになりました。。
その抗生物質が効いて治ればいいのですが…。
まだハッキリと肥満細胞種と決まった訳ではないけどスゴク怖いです。。
本人はスゴク元気で食欲も旺盛なだけに複雑な気持ちになってきます。。。
肥満細胞種の情報など分かる方いましたら教えて下さい!

Aベストアンサー

こんにちは。

まずはしっかりと診断することが先決です。あまり治りが悪い傷の場合はやはり、皮膚の一部を生検して、病理検査を行うことを検討するべきでしょう。これなくしては正しい診断には行き着きませんから、正しい治療も行えません。

傷の治りが悪いと言うだけでしたら、他にも様々な病気が考えられ、肥満細胞腫というのはそれらのうちの一つに過ぎませんから、これにとらわれてあまりご心配なさる必要は無いと思いますよ。

Q助細胞,反足細胞について

助細胞、反足細胞は、結局なんのためにあるのですか?また、どういった働きのものですか?

Aベストアンサー

 助細胞は花粉管の誘引を行い,精細胞を卵細胞や中央細胞に受け渡す役割を,反足細胞は幼胚に栄養を供給する役割をもつのではないかと思います。なお,植物ごとに,消失の時期や発達の状況が異なり,全ての植物で働くわけではないようです。

http://wwwsoc.nii.ac.jp/bsj2/bsn/data/2002_7B.htm

Q肥満細胞種に効くもの知りませんか・・・。

家の犬(リキ)が、肥満細胞種と診断され一ヶ月。
足の切断をしても、完治の可能性は低いと言われました。
現在、病院からの投薬のみで、最後を看取りたいと思っています。
しかし、ちょとでも長く、少しでも症状を軽く、と願ってやみません。
どなたか、この『肥満細胞種』に効く食べ物とか、薬とかあればご教授下さい。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

息子(人間)が肥満細胞腫なので興味を持って調べてみました。
獣医でもないし専門でもありません。
ただ、調べてみてわかったことは人間の場合と違って、
非常に厳しい状況であること・・・
家族の一員でもあるリキ君の看病をされているご家族の気持ちを思うととてもつらい思いがします。

ご紹介のURLは、もうご覧になりましたでしょうか。

りんごのスリオロシを飲ませたり、四肢(もう三肢になってしまったのですね・・・)を暖めてあげたりと
愛情いっぱいにあふれて最後を看取ってあげた記録です。

この他にも、google で、肥満細胞腫(腫瘍の腫・・・月へんです) 犬 と検索すると 臨床の現状や獣医大の卒論など記事を読むことができます。


余談ですが うちで飼っていた犬は17歳で天に帰りました。最期はとてもつらい別れでしたが精一杯看病しました。できることをできるときに精一杯しないと後悔しそうで・・・。

少しでもお役に立てたらうれしいです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/senna-kamei/sickness.htm  http://www.google.com/intl/ja/

息子(人間)が肥満細胞腫なので興味を持って調べてみました。
獣医でもないし専門でもありません。
ただ、調べてみてわかったことは人間の場合と違って、
非常に厳しい状況であること・・・
家族の一員でもあるリキ君の看病をされているご家族の気持ちを思うととてもつらい思いがします。

ご紹介のURLは、もうご覧になりましたでしょうか。

りんごのスリオロシを飲ませたり、四肢(もう三肢になってしまったのですね・・・)を暖めてあげたりと
愛情いっぱいにあふれて最後を看取ってあげた記録です。...続きを読む

Qある細胞集団でG1期の細胞が100個、S期の細胞が50個、G2期の細胞

ある細胞集団でG1期の細胞が100個、S期の細胞が50個、G2期の細胞が40個分裂期の細胞が10個あったとします。
核一個あたりのDNA量が一倍の細胞(G1期の細胞)は100個、DNA量が二倍の細胞は(G2期と分裂期の細胞)は40+10=50個、S期の細胞はDNA量が1.25倍のもの、1.5のもの、1.75倍のものなどさまざまですね。それをグラフにすると次のようになります。
グラフではS期がG1より低いのはなぜですか。
ちんぷんかんぷんです。
分かりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

>G1期の細胞が100個
S期の細胞が 50個
G2期の細胞が 40個
分裂期の細胞が 10個

>グラフではS期がG1より低いのはなぜですか。

「低い」とはグラフの縦軸のことをおっしゃっているのでしょうか?
それならば、縦軸は「細胞数」と書いてあります。

G1期の細胞が 100個
S期の細胞が 50個

ですから。。。。

Q肥満細胞腫瘍について

息子は4月に小学校1年生になります。小さい頃、近所の皮膚科でとびひを診てもらった際に、右腕上腕部の盛り上がったようなしみ(あざほどはっきりしない)が、肥満細胞腫瘍で、そのうち手術して取ったほうが良い。と言われました。小さい頃はたまに蕁麻疹やストロフォルスになりましたが、幼稚園年中の頃から現在まで、蕁麻疹も出ず、肥満細胞腫も増えず、表面上は至って元気です。あまり耳慣れない病気?(症状)で、親の理解度もいまいちです。どなたかこの症状について知っている方がいらしたら、なんでもいいので是非教えて下さい。

Aベストアンサー

 肥満細胞とはアレルギーの症状を出す細胞でこれからヒスタミンが放出され、くしゃみ、鼻水、炎症などの症状が出るのですが、肥満細胞腫は肥満細胞症とも言われます。

参考URL:http://www.nsknet.or.jp/~katoh/nevus_phacomatosis.html

QHEK細胞、HeLa細胞および初代培養細胞株について

HEK細胞、HeLa細胞の違いってなんでしょか?
現在読んでいる論文に頻繁に登場してくるのですが。

HEKが小児の胚由来、HeLa細胞が子宮頸がん由来ということはわかっているのですが、実験を行う上での選択の基準は何でしょうか?

HeLaは癌細胞由来だから癌細胞のアッセイなどに使って、HEKは正常細胞を見たいときにつかうということでしょうか?

あと初代培養細胞株と通常の細胞株の違いって、初代培養細胞株は培養条件や形質転換の条件が確立されていない点で扱いにくいという理解でよろしいのでしょうか?
では初代培養細胞の利点は何かあるのでしょうか?

当方化学系の研究室に所属しているので身近に質問できる人がいません。なにとぞよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

これをまずは見てみて下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4078187.html

>実験を行う上での選択の基準は何でしょうか?

自分の実験で扱いやすいと思った方を使うだけです。
この二つの細胞は、遺伝子導入が容易いので、よく使いますが、
どっちが良いのかというのは個人の判断です。

>HeLaは癌細胞由来だから癌細胞のアッセイなどに使って、HEKは正常細胞を見たいときにつかうということでしょうか?

いいえ。どちらも既に正常細胞ではありません。正常細胞はあくまで初代培養細胞です。この二つはどちらもずーっと分裂し続けます。

>あと初代培養細胞株と通常の細胞株の違いって、初代培養細胞株は培養条件や形質転換の条件が確立されていない点で扱いにくいという理解でよろしいのでしょうか?

確立されていないということはありません、ただ、効率が悪かったりします。上にあげたURLにあるように、初代培養細胞はまず集めることや、培養自体が難しいとかありますので、総合的に実験しづらいです。

>では初代培養細胞の利点は何かあるのでしょうか?

所詮、293細胞やHeLaは「細胞株」でしかありません。
試験管ではない、細胞を使った解析は出来ますが、それはあくまで
この二つの特殊な細胞でそうなるということにすぎません。
最後の決めの実験はやはり、実際の細胞ではどうなのか?ということを証明しなくてはなりません。

例えば、腸の細胞での話をしていて、最初は293細胞で実験をやっていて得られた結果を、細胞はやはり腸の細胞で証明しないとダメだということです。

293とHeLaなどの「細胞株(cell line)」は実験に使いやすい
汎用実験用細胞といった感じのものです。

これをまずは見てみて下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4078187.html

>実験を行う上での選択の基準は何でしょうか?

自分の実験で扱いやすいと思った方を使うだけです。
この二つの細胞は、遺伝子導入が容易いので、よく使いますが、
どっちが良いのかというのは個人の判断です。

>HeLaは癌細胞由来だから癌細胞のアッセイなどに使って、HEKは正常細胞を見たいときにつかうということでしょうか?

いいえ。どちらも既に正常細胞ではありません。正常細胞はあくまで初代培養細胞です。この二...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報