印刷のプロセスインキにはあらかじめグレー成分が含まれていて、純粋なCMYの色ではないと聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?カラーコレクションについて詳しいサイトなどありましたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

印刷のプロセスインキと言うことなので、パソコンプリンタではなく、オフセット印刷の意味でよろしいのでしょうか?


現在印刷で使用されているプロセスインキはKCMY(墨、藍、紅、透明黄)の4色です。藍、紅、黄の3色を重ね合わせても純然たる墨色は再現できません。これはインキに使用している顔料がRGBの補色にあたるCMYとは反射波長が異なるためです。理想に一番遠いのは紅インキですかね。印刷物はその使用目的に合わせて色々な耐性を要求されます。基本的な耐性としては太陽光に含まれる紫外線で変褪色(色が変わったり無くなったり)しないことです(耐光性と言います)。理想に近い形の顔料はこの耐光性に非常に弱くなってしまいます。耐光性を強くすると顔料が高価になってしまうために、現在の一般的なプロセスインキはほどほどの耐光性で比較的理想に近い顔料を使用しています。
また、顔料の透明性にも問題があります。パソコンプリンタで広く使用されている染料系の色素は透明性が高いのですが、印刷に使用されている顔料は染料系色素に比べて透明性が劣ります。その為、重ね合わせた場合、上に乗ったインキの色が重ねの色に被る感じになってしまいます。
印刷物の目的に合わせて顔料を変えていますから、使用するインキによっては一般的なカラーコレクションとは異なってくる場合があります。
カラーコレクションについてはプロファイルのことですかね・・・。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美容室の広告に載っている「ワンプロセス」の意味。

髪を切ろうと思い、ホットペッパーで美容室を
探していました。

カラーとか、パーマのとこに「ワンプロセスのみ」
という表示がされていることがありますが、
これはどのような意味なのでしょうか?

ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワンプロセスと言うのは、1回だけと言うことです。

たとえばカラーなら、1度薬液を付けるだけとかです。
カラーの場合は、新生毛とカラーの毛(既成毛)とでは色合いが違いますので、同じ薬液を塗れませんので2プロセス以上の施術になりますね。

Qモノクロ、グレースケール、フルカラー

こんにちは、はじめまして。
わからないことが出てきたので、皆さんの援助を受けたいと思いました。よろしくおねがいします。
情報の授業で、

モノクロ 96kB→グレースケール 768kB→フルカラー 2,25MB
こうなるのは何故?

という質問をされたのですが、どうにもわかりません。
先ず、bitについて。2進数0,1で表し、0,1で1bitですよね。
モノクロ2階調は2色なので2^1で1bitはわかります。グレースケールは黒→灰色→白の濃淡をあらわす256諧調の2^8で8bit(こっちは調べたらわかっただけで、何故こうなるかはわかりません)となり、グレースケールはモノクロの8倍のサイズの大きさである・・・というのはわかったのですが。
モノクロが96kBという数字はどこからきたのか・・・。
フルカラーは、0~255の256諧調がR.G.Bにそれぞれあるからグレースケールの3倍という計算でよいのか・・・。
わからないことばかりです。
どなたか、手助けしてくれると嬉しいです。

Aベストアンサー

こちらに詳しく載ってます。

http://www.mtca.jp/blog/mtca/archives/000047.html

Qプロセス監視とサービス監視

下記の質問にてプロセスとサービスの違いについて少し理解ができました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7395829.html

しかし、私の理解が正しいとするとプロセスはサービスよりも詳細な単位になるためプロセス監視を行えばサービス監視は行えているということになります。

そこで二点質問がございます。
1.上記の私の理解は正しいか
2.プロセス監視ではなく、サービス監視を行う具体的な意味は

ご教示いただけますと幸いです。

Aベストアンサー

・UNIX系のinetdやwindowsのsvchostなどプロセス名とサービスが単純に結びついていないサービスがあります。
・プロセスは起動しているが、ハングアップなどでサービスとして機能していない場合があります

Qフォトショップの文字カラーと描画カラーの違いについて

カラーモードをCMYKで制作した場合、描画カラーと文字カラーの色が違います。
描画カラーでは鮮やかな色が表示されるのに、文字カラーではくすんだ色になってしまいます。
ブラシツールで絵を描くと、描画カラーの色ではなく、文字カラーの色でしか描く事ができません。
文字カラーの色をカラーピッカーで調整しても、いざ画面でイラストを描こうとするとくすんだ色になってしまいます。
これをRGBモードで制作したら、描画カラーと文字カラーはちゃんと同じ色が表示されます。鮮やかな色も表示されます。
★CMYKモードの描画カラーと文字カラーを同じ色にして、カラーピッカーできちんと調整できるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

CMYKはRGBの三原色に比べて色の再現域が狭いです
カラーピッカーの選色の横に!が出てないでしょうか
CMYKでは再現できない色です
なので特に赤色などは鮮やかな色を再現できない事が多いです
自分は色調補正などで調整しながら作業しています

Q子プロセス、

親プロセスから子プロセスを生成するとは具体的に何を意味しているのでしょうか?
またresume文とはなんでしょうか?
何をしてくれているのでしょうか?
なぜUNIXは安定していると言われるのでしょうか?
聞いたけど忘れてしまいました、
お願いします。

Aベストアンサー

再レスです。
身近な例ですとエクセルとかで新規作成ボタンを押すと新しいシートが作られるじゃないですか。
いくつも作れてどれも同じ動作やインターフェースをしています。
それらのシートはボタンが押されるまで存在しなかったものです。
また、それらは独立しているので、どのシートに移動しても構いませんよね。
立派な子プロセスですよね。メモ帳なんかだと親プロセスが新たに開きますね。
この例ではユーザーの操作によるものですが、プログラムによっては内部でプロセスを作り並列的に動作するものもあります。

Q16bitカラーから32bitカラーにするには

16bitカラーから32bitカラーにするには、お金はかかりますか?
また、すぐに16bitに戻すことはできますか?

Aベストアンサー

shortポジション(16bit)をlongポジション(32bit)に変更します。
自分でできないのなら当然技術料は発生します。

Qビジネスの場における「プロセス」とは?

初めまして、今現在大学生で、企業にてインターンをやっています。

上司や社員と会話、会議をする際に「プロセス(Process)」という言葉がよく使われるんですが、その言葉自体の概念、意味を理解できていないせいでまったくピンと(理解で)きません。

例えば、ある事、業務を上司に説明した際に、
「プロセスでものを考えないと伝えたいことが上手く伝わらない」、
「このプロジェクトに関してのプロセスを資料としてまとめて」など言われます。

ここで言う「プロセス」とはどういう事でしょうか?
質問が抽象的過ぎて、答えにくいかと思いますがお願いします。

Aベストアンサー

日本語としては「手順」・「流れ」でいいんですが、「プロセス」と
言った場合、言外に「何か全体としての"システム"が存在して、
その結果としての"手順"」という意味があります。

「システム」が中身で、それが外に出てきたものが「プロセス」と
いう感じですね。往々にしてこの2つの言葉はセットにして使われ
たりしますし・・・。

単に「手順」と受け取ると、言外にある「全体としての"システム"」
を見落としてしまう可能性がある、という点には注意して下さいね。

Qプロセスについて

bgsvc.exe
MSGSYS.EXE
PDS.EXE
ULCDRSvr.exe
XFR.EXE
というのが動いているのですが、そのままにしておいて問題はないのでしょうか?詳しい方がおりましたら、お答えいただけたら、幸いです。

Aベストアンサー

>bgsvc.exe
B's Recorder GOLD Service (bgsvc)
→B's Recorder GOLDがインストールされている?

>ULCDRSvr.exe
Ulead Burning Helper (UleadBurningHelper)
http://www.processlibrary.com/directory/files/ULCDRSvr/
→UleadのDVD/CDを焼くソフトがインストールされている?


以下の3つはAlert management System (AMS)関連らしいです。
SymantecやNortonのアンチウイルスソフトがインストールされていると存在するみたい。

>MSGSYS.EXE
http://www.processlibrary.com/directory/files/msgsys/

>PDS.EXE
Intel PDS(Ping Discovery Service)
http://www.processlibrary.com/directory/files/pds/

>XFR.EXE
Intel File Transfer
http://www.processlibrary.com/directory/files/xfr/


上記通りだと特に問題ないと思います。

>bgsvc.exe
B's Recorder GOLD Service (bgsvc)
→B's Recorder GOLDがインストールされている?

>ULCDRSvr.exe
Ulead Burning Helper (UleadBurningHelper)
http://www.processlibrary.com/directory/files/ULCDRSvr/
→UleadのDVD/CDを焼くソフトがインストールされている?


以下の3つはAlert management System (AMS)関連らしいです。
SymantecやNortonのアンチウイルスソフトがインストールされていると存在するみたい。

>MSGSYS.EXE
http://www.processlibrary.com/directory/files/msgsy...続きを読む

Qillustrator 特色やグローバルプロセスカラーについて

illustrator初心者です。
スウォッチパレットというのがあって、グローバルプロセスカラーや特色などあるのですが、このグローバルプロセスカラーを特色に変換するということはどういう意味があるのですか?
また、色を登録するときにはどの色でも特色として登録することができるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>一般に使う場合にはillustratorのスウォッチオプションの特色をプロセスカラーに変換して使用したりすることにはどんな意味があるのですか?それとも、これはほとんど印刷所向けのための機能なのでしょうか?

こうした板で色に関する論議をする際は、RGBカラー系とCMYKカラー系を切り分けておかないとややこしくなります。
一般の人にはCMYKも特色も無縁の領域ですから、先にも言ったように「どうぞお好きなように」です。つまり家庭用や事務用プリンタのインクはお望みのインクに変えることはできないからです。同様にプロセスカラーというCMYKについても一般のパソコンユーザには無縁な領域であり、使いようのない色体系です。
このようにプロセスカラーとかillustratorのスォッチとして登録されているDICやパントンなどは、インキを変更できる商業印刷機だけの独特のカラー体系で、それをパソコン上で事前にシミュレートする機能としてあると受け止めてください。
ただしモニタのカラー体系はRGBですから、スオッチにある特色も印刷された時の色とはずれがあります。そこで実際に印刷されたカラーチップで確認しておかないと、結果確認にはなりません。

>DTPをマスターするには印刷会社などにアルバイトしたほうが早く覚えられるのでしょうか・・・。

将来商業印刷関連の職種を指向するなら、この世界の空気に触れておくことは有意義でしょう。ただし色の決定権はデザイナーやクライアントにあるので、印刷所のオペレーターが自己決定するケースはそうザラにあるわけではありません。その辺も考慮の内に入れておいてください。
もしDTPとCMYKカラー体系について勉強したいのであれば、
↓『DTP&印刷スーパーしくみ事典』がお薦めです。

http://www.jagat.or.jp/books/Catalog/itaku.htm

参考URL:http://www.jagat.or.jp/books/Catalog/itaku.htm

>一般に使う場合にはillustratorのスウォッチオプションの特色をプロセスカラーに変換して使用したりすることにはどんな意味があるのですか?それとも、これはほとんど印刷所向けのための機能なのでしょうか?

こうした板で色に関する論議をする際は、RGBカラー系とCMYKカラー系を切り分けておかないとややこしくなります。
一般の人にはCMYKも特色も無縁の領域ですから、先にも言ったように「どうぞお好きなように」です。つまり家庭用や事務用プリンタのインクはお望みのインクに変えることはできないからで...続きを読む

Q子プロセスの利点

プロセスについての質問なのですが、
親プロセスでプログラムを実行するのではなく、
子プロセスを生成してその上でプログラムを実行する利点などはどのようなことがあるのか?

わかる方がいらしたら質問にお答えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

例えば残高照会の処理だとすると、複数の利用者に同じサービスを提供しなければなりません。
こうした場合に親プロセスは子プロセスを起動して、その子プロセスに残高照会プログラムを実行させます。
1台のコンピューターを複数の人が同じサービスを受ける事が可能となります。


人気Q&Aランキング