審判2人制で試合をしており、ランナー1塁で塁審がダイヤモンド内2塁ベース手前、ショートよりにいました。打球が塁審に当たりましたが、ショートは打球を捕球し、セカンドへ送球しホースアウトと誰もが思った時に、球審が、「ダイヤモンド内の塁審に打球が
当たった場合には、テイクワンベースとなるので、ホースアウトは無効で、1・2塁で再開」と言いはじめました。抗議をした結果、ホースアウトは認められたのですが、球審は納得いかなかったようで、試合後も
そういうルールがあると言いはっていました。
もし、そのようなルールを聞いたことがある方がいらっしゃれば、根拠と共に教えていただきたくお願いいたします。

A 回答 (2件)

 こんばんは。



 その塁審の判定は正しいです。

 ご質問のように、セカンドべースの前に塁審が位置していて、この塁審に打者の打ったボールが当たればその瞬間でボールは「ボールデッド」となり、打者はヒットとなります。

http://www.good-news.jp/coaching/quize_kaisetsu1 …

参考URL:http://www.good-news.jp/coaching/quize_kaisetsu1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
審判は石ころであるという固定した考え方でいました。参考になりました。

お礼日時:2005/04/04 22:11

参考URLによりますと、「審判が正しい」ようです。



参考URL:http://cgi.sainet.or.jp/~nishizak/baseball_faq/r …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2005/04/04 22:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報