ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

こんばんは!何回か質問させていただいている
者です。
明日はいよいよ「大腸内視鏡検査」です。
とても憂鬱ですが行ってきます。

先ほど「マグコロール」というクエン酸系の
薬を服用後、1時間くらいあとに
「プルセニド2錠」を服用し、一度便通がありました
さすが、下剤ということで、出てきた便は
(汚い表現かもですが・・)
ドバァ~~・・・と。(色はこげ茶色系のほぼ液体)

ここからが問題なのですが・・。
この先、説明書きには、水、お茶、スポーツドリンクは飲んでも良いとかいてありますが、今のところ
また、トイレに行きたい気分はやってきません。

この場合、できるだけ水分を摂ったほうが良いので
しょうか?なんか・・今のところ1回だけの排便
というのも、せっかく薬を飲んだのに、不思議な
気がします。水分をもっと摂ればまた出てくるのでしょうか?

勿論明日8時半に病院に行き、説明を聞いた後
「ガスコンドロップ5ml」と「ニフレック」
という経口腸洗浄剤を飲むのですが・・。
それだけにまかせておいても良いのでしょうか?

しかも、九時過ぎから飲み始めて、検査開始時間
は・・なんと15時半と言う事です。
そんなに長くかかり、その間にトイレを何回も行き来
するのかナァと思うと・・ゾッとします。

でも検査なのでしかたないですね!
どなたか、詳しく知っている方がおりましたら
明日に備えてのアドバイス、その他、ここに書き込みした内容に対してのアドバイスなどをお教え頂きたく
思います。 こんな質問不適切かもと思いながらも
不安ながらに書かせていただきました。
どうぞ、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

その後お腹の調子はいかがでしょうか?


説明書きにある水分についてなのですが。
検査にむけて食事制限をされてますよね?
今日は朝食から摂取する検査食などを渡されていたと思います。腸に食べたものが残らないようにするためです。
食事制限することに加え、検査当日の朝から絶食となることで体は脱水傾向になります。なので喉が渇く場合は水分はのんでもよいですといった説明です。
またすでに飲まれた下剤の効果にも関係します。
説明書きにある水かお茶、スポーツドリンクをすこしずつ補給するという感じで飲んで下さい。
苦痛を伴う検査で辛いと思いますががんばってください。

この回答への補足

★6人の皆様!専門家の方々、経験者の方々・・沢山のアドバイス及び回答を頂き、本当に有難うございました。心より感謝をしています。

今日朝8時半に受付して、病院自体は10分ほどの場所にもかかわらず、帰宅したのが、18時でした。夕べこの質問をして、疲れて寝てしまった為、お礼を書き込むどころか、読む事さえできませんでした。大変申しわけなく思っております。

今、少し落ち着いて(お粥を食べました)お返事を書いている次第です。

皆様の書いていただいたように何回もトイレに行きましたが、そう辛い事はありませんでした。

六人の皆様が書かれてくれていたのとは少し違う内容があった為、報告がてらに書かせていただきます。

まず、検査自体は少し苦しかったのですが何とか終わった後、レントゲンも撮りました。これはどうしてなのかナァと思いました。

あと終わった後お腹が張ってとても辛かったです。
トイレにそのあとも3,4回いきました。そのたびにガスが出て、辛さが取れてきました。

あと、検査中はテレビの画像は全く見れない状態だったので何故か不安でした。
三回細胞を採っていました(精研でしょうか?)

そのあと、カメラをしてくれた医師ではない先生に別室に呼ばれ、説明を受けました。

赤い血便が多少出ていた日が続いていたので、直腸に何か異常があるのかナァ・・と思っていましたが、
やはり、「直腸より上は問題無しです、直腸に白い
ものが(直接写真を見せてもらいましたが何という言葉だったか覚えてません)あるため細胞をとり、検査しますね」・・と言われました。
「ガンですか?」と一番気になっていた事を聞くと
「がんではありませんね!」とずばり言って頂けたので、安心しましたが、検査の結果によっては
「潰瘍性大腸炎」とか「クローン病」の可能性もあるかもしれないので、とにかくまた、詳しく解ったところでお伝えします・・との事でした。

「ガンではない」の言葉を信じても良いのですよね?
勿論信じていますが・・。
また「潰瘍性大腸炎」「クローン病」だとしたら、
「難病指定」になっているのでは?とも思い不安です
「ガン」よりはまだましなのでしょうか?

処方された薬は「リンデロン座薬1mg」でした。

というわけで、今日一日の「日記」のようになってしまいましたが、6人の方から、それぞれ、沢山のアドバイスや、お答えや、はげましのお言葉を頂きましたので、全員に同じ文面で大変恐縮ですが、補足及び心からのお礼を書き込ませていただきました。

またこの文を見て何かアドバイスがありましたら
是非お願い致します。

本当に有難うございました!!

補足日時:2005/04/05 19:47
    • good
    • 0

書いている間にたくさん回答が。

。。
大腸内視鏡は3回やったことがあります。
病院によって多少違いはありますが、飲み始めて6時間後の検査は、まあ普通ではないかと思います。
オナカの中を空っぽにして、きれいになった状態にするため、当日、2リットルほどの液体の下剤を2時間くらいで飲むわけです。
前夜から下剤を飲むのは、溜まっている分を緩やかに排出しておくためですね。
ここでオナカをほぼ空にしておくと、当日ニフレックを飲むときに、無理がなくなります。詰まっていると、よろしくないわけなので、、。
オナカをきれいにするという意味で、スポーツドリンクを飲むのはいいと思いますよ。少しは栄養補給にもなりますし。
当日は飲むほどに、ほとんど水みたいなのが5~10回出るかと思いますが、私はそう苦しくはなかったと思います。
黄色っぽい透明で、出なくなってくれば、もうすぐOKという感じで。
ニフレックは塩味だったかな。コンビニなどで、色のほとんどついていない、好きな味の飴を買って、舐めながら飲むといいかと思います。
内視鏡自体は、そう時間はかかりません。映像を見せてくれる場合が多いのではないでしょうか。
痛みは個人差というかその時々ですが、私は気になるほどではなかったです。
終わった後、少しオナカにガスが残ったりしますが、別に問題はありません。
ポリープがあったら、大きさによっては切って、細胞検査になります。この検査結果が出るには、日数がかかります。
よーくみてもらってくださいね!
では

この回答への補足

★6人の皆様!専門家の方々、経験者の方々・・沢山のアドバイス及び回答を頂き、本当に有難うございました。心より感謝をしています。

今日朝8時半に受付して、病院自体は10分ほどの場所にもかかわらず、帰宅したのが、18時でした。夕べこの質問をして、疲れて寝てしまった為、お礼を書き込むどころか、読む事さえできませんでした。大変申しわけなく思っております。

今、少し落ち着いて(お粥を食べました)お返事を書いている次第です。

皆様の書いていただいたように何回もトイレに行きましたが、そう辛い事はありませんでした。

六人の皆様が書かれてくれていたのとは少し違う内容があった為、報告がてらに書かせていただきます。

まず、検査自体は少し苦しかったのですが何とか終わった後、レントゲンも撮りました。これはどうしてなのかナァと思いました。

あと終わった後お腹が張ってとても辛かったです。
トイレにそのあとも3,4回いきました。そのたびにガスが出て、辛さが取れてきました。

あと、検査中はテレビの画像は全く見れない状態だったので何故か不安でした。
三回細胞を採っていました(精研でしょうか?)

そのあと、カメラをしてくれた医師ではない先生に別室に呼ばれ、説明を受けました。

赤い血便が多少出ていた日が続いていたので、直腸に何か異常があるのかナァ・・と思っていましたが、
やはり、「直腸より上は問題無しです、直腸に白い
ものが(直接写真を見せてもらいましたが何という言葉だったか覚えてません)あるため細胞をとり、検査しますね」・・と言われました。
「ガンですか?」と一番気になっていた事を聞くと
「がんではありませんね!」とずばり言って頂けたので、安心しましたが、検査の結果によっては
「潰瘍性大腸炎」とか「クローン病」の可能性もあるかもしれないので、とにかくまた、詳しく解ったところでお伝えします・・との事でした。

「ガンではない」の言葉を信じても良いのですよね?
勿論信じていますが・・。
また「潰瘍性大腸炎」「クローン病」だとしたら、
「難病指定」になっているのでは?とも思い不安です
「ガン」よりはまだましなのでしょうか?

処方された薬は「リンデロン座薬1mg」でした。

というわけで、今日一日の「日記」のようになってしまいましたが、6人の方から、それぞれ、沢山のアドバイスや、お答えや、はげましのお言葉を頂きましたので、全員に同じ文面で大変恐縮ですが、補足及び心からのお礼を書き込ませていただきました。

またこの文を見て何かアドバイスがありましたら
是非お願い致します。

本当に有難うございました!!

補足日時:2005/04/05 18:47
    • good
    • 1

こんばんは。

クリニック勤務の看護師です。大腸内視鏡検査も行っています。
皆さんがとても的確にアドバイスしていらっしゃるので少しだけ…。

>九時過ぎから飲み始めて、検査開始時間
は・・なんと15時半と言う事です。
そんなに長くかかり、その間にトイレを何回も行き来
するのかナァと思うと・・ゾッとします。

との事ですが、私のクリニックでの患者さんをみていると、ニフレックを飲み始めて1時間くらいから排便が始まり大体4~5回ほどできれいな(検査ができる状態の)便になります。その間時間があるので、患者さんにはいつも家で読まれている雑誌や、小さいゲーム機など、好みのものをお持ち頂き、時間をすごして頂いています。
検査中は力を抜いて口で「ふ~」と深呼吸しながら検査を受けられるとよいかと思います。お腹の力を抜いていたほうが楽に検査も進みます。また、途中痛みを感じられた場合は、遠慮なく、痛みがあること、お腹のどの辺りが痛むのか(おへその左下…など)おっしゃってください。内視鏡操作で、痛みが軽減できることもあると思います。

リラックスして検査を受けてきてください。検査をうけることでお腹もすっきり、気持ちもすっきりですよp(^^)q

この回答への補足

★6人の皆様!専門家の方々、経験者の方々・・沢山のアドバイス及び回答を頂き、本当に有難うございました。心より感謝をしています。

今日朝8時半に受付して、病院自体は10分ほどの場所にもかかわらず、帰宅したのが、18時でした。夕べこの質問をして、疲れて寝てしまった為、お礼を書き込むどころか、読む事さえできませんでした。大変申しわけなく思っております。

今、少し落ち着いて(お粥を食べました)お返事を書いている次第です。

皆様の書いていただいたように何回もトイレに行きましたが、そう辛い事はありませんでした。

六人の皆様が書かれてくれていたのとは少し違う内容があった為、報告がてらに書かせていただきます。

まず、検査自体は少し苦しかったのですが何とか終わった後、レントゲンも撮りました。これはどうしてなのかナァと思いました。

あと終わった後お腹が張ってとても辛かったです。
トイレにそのあとも3,4回いきました。そのたびにガスが出て、辛さが取れてきました。

あと、検査中はテレビの画像は全く見れない状態だったので何故か不安でした。
三回細胞を採っていました(精研でしょうか?)

そのあと、カメラをしてくれた医師ではない先生に別室に呼ばれ、説明を受けました。

赤い血便が多少出ていた日が続いていたので、直腸に何か異常があるのかナァ・・と思っていましたが、
やはり、「直腸より上は問題無しです、直腸に白い
ものが(直接写真を見せてもらいましたが何という言葉だったか覚えてません)あるため細胞をとり、検査しますね」・・と言われました。
「ガンですか?」と一番気になっていた事を聞くと
「がんではありませんね!」とずばり言って頂けたので、安心しましたが、検査の結果によっては
「潰瘍性大腸炎」とか「クローン病」の可能性もあるかもしれないので、とにかくまた、詳しく解ったところでお伝えします・・との事でした。

「ガンではない」の言葉を信じても良いのですよね?
勿論信じていますが・・。
また「潰瘍性大腸炎」「クローン病」だとしたら、
「難病指定」になっているのでは?とも思い不安です
「ガン」よりはまだましなのでしょうか?

処方された薬は「リンデロン座薬1mg」でした。

というわけで、今日一日の「日記」のようになってしまいましたが、6人の方から、それぞれ、沢山のアドバイスや、お答えや、はげましのお言葉を頂きましたので、全員に同じ文面で大変恐縮ですが、補足及び心からのお礼を書き込ませていただきました。

またこの文を見て何かアドバイスがありましたら
是非お願い致します。

本当に有難うございました!!

補足日時:2005/04/05 19:44
    • good
    • 0

大腸内視鏡ですが、この検査は肛門からカメラを入れて大腸内を見る検査です。

なので、大腸壁に便や食物の残渣などがあっては、検査できませんし、しても確実な結果はでません。と言うことで、大腸内を確実に空っぽにする必要があります。

経口腸洗浄剤(ニフレック)はまさにその名の通り、飲んだらそのまま大腸を洗い流すかのように、頻回に便がでます。ただ、ニフレックの効果だけに頼らず、前処置として、マグコロールやプルゼニドなどの緩下剤を使用します。

プルゼニドですが、個人差もありますが、就寝前に飲んで、朝、効果があるような薬ですので、まだこれから便が出ると思います。

ニフレックは、2Lの溶液を2時間かけて飲みます。その間、トイレには頻回に行くと思っておいてください。最後には、透明な、便とは思えないような便が出ます。

検査開始までの時間ですが、ニフレックを飲むのに2時間、その後、便の状態をチェックし、検査ができるようになるまでとなると、それぐらいかかってもおかしくはないですね。

水分は、便を早く出し、少しでも大腸内をきれいにするために、たくさんとった方がよいですよ。

大腸内視鏡、前処置など大変ですが、頑張ってくださいね。

この回答への補足

★6人の皆様!専門家の方々、経験者の方々・・沢山のアドバイス及び回答を頂き、本当に有難うございました。心より感謝をしています。

今日朝8時半に受付して、病院自体は10分ほどの場所にもかかわらず、帰宅したのが、18時でした。夕べこの質問をして、疲れて寝てしまった為、お礼を書き込むどころか、読む事さえできませんでした。大変申しわけなく思っております。

今、少し落ち着いて(お粥を食べました)お返事を書いている次第です。

皆様の書いていただいたように何回もトイレに行きましたが、そう辛い事はありませんでした。

六人の皆様が書かれてくれていたのとは少し違う内容があった為、報告がてらに書かせていただきます。

まず、検査自体は少し苦しかったのですが何とか終わった後、レントゲンも撮りました。これはどうしてなのかナァと思いました。

あと終わった後お腹が張ってとても辛かったです。
トイレにそのあとも3,4回いきました。そのたびにガスが出て、辛さが取れてきました。

あと、検査中はテレビの画像は全く見れない状態だったので何故か不安でした。
三回細胞を採っていました(精研でしょうか?)

そのあと、カメラをしてくれた医師ではない先生に別室に呼ばれ、説明を受けました。

赤い血便が多少出ていた日が続いていたので、直腸に何か異常があるのかナァ・・と思っていましたが、
やはり、「直腸より上は問題無しです、直腸に白い
ものが(直接写真を見せてもらいましたが何という言葉だったか覚えてません)あるため細胞をとり、検査しますね」・・と言われました。
「ガンですか?」と一番気になっていた事を聞くと
「がんではありませんね!」とずばり言って頂けたので、安心しましたが、検査の結果によっては
「潰瘍性大腸炎」とか「クローン病」の可能性もあるかもしれないので、とにかくまた、詳しく解ったところでお伝えします・・との事でした。

「ガンではない」の言葉を信じても良いのですよね?
勿論信じていますが・・。
また「潰瘍性大腸炎」「クローン病」だとしたら、
「難病指定」になっているのでは?とも思い不安です
「ガン」よりはまだましなのでしょうか?

処方された薬は「リンデロン座薬1mg」でした。

というわけで、今日一日の「日記」のようになってしまいましたが、6人の方から、それぞれ、沢山のアドバイスや、お答えや、はげましのお言葉を頂きましたので、全員に同じ文面で大変恐縮ですが、補足及び心からのお礼を書き込ませていただきました。

またこの文を見て何かアドバイスがありましたら
是非お願い致します。

本当に有難うございました!!

補足日時:2005/04/05 19:45
    • good
    • 0

実は私も明日「大腸内視鏡検査」を受ける予定だったのですが・・・体調不良で延ばしました(苦笑)。



私は過去2度、大腸内視鏡検査を受けましたが、一番初めに述べておきたいのは「ご心配は要りませんよ」ということです。

現在、水分を取りたいのであれば、取っても構いませんが、無理に取る必要はありません。
私の病院の「説明文」では「前日の午後8時以降は飲み・食い禁止」となっている位ですから。

さて、明日当日についてですが、ニフレックというのを2リットル飲みます。
最初の1リットルは割りと簡単に飲めますが、後半の1リットルはお腹が苦しくなってなかなか飲み進めないのが実情です。
でもこれは頑張って飲まなければなりません。

排便は10回前後、出る便が透明な水液になるまで出ます。
ただ、「病気の下痢」ではなく「人工的に下痢をさせる」様なものですので、不思議とお腹は痛くなりません。


あとは、内視鏡本番ですが、これは医師の腕次第でかなり痛い場合と何でもない場合があります。
(私は両者を体験しています。)
ですので、御質問者様の検査にあたる医師の腕次第ということになります。


いずれにしても病院からもらった紙に書いてあることを守ってさえいれば、ご心配は無用です。
体の力を抜いて、ゆったりした御気分で、検査をお受けになって下さい。
大丈夫です。



以上、私の経験から書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。

この回答への補足

★6人の皆様!専門家の方々、経験者の方々・・沢山のアドバイス及び回答を頂き、本当に有難うございました。心より感謝をしています。

今日朝8時半に受付して、病院自体は10分ほどの場所にもかかわらず、帰宅したのが、18時でした。夕べこの質問をして、疲れて寝てしまった為、お礼を書き込むどころか、読む事さえできませんでした。大変申しわけなく思っております。

今、少し落ち着いて(お粥を食べました)お返事を書いている次第です。

皆様の書いていただいたように何回もトイレに行きましたが、そう辛い事はありませんでした。

六人の皆様が書かれてくれていたのとは少し違う内容があった為、報告がてらに書かせていただきます。

まず、検査自体は少し苦しかったのですが何とか終わった後、レントゲンも撮りました。これはどうしてなのかナァと思いました。

あと終わった後お腹が張ってとても辛かったです。
トイレにそのあとも3,4回いきました。そのたびにガスが出て、辛さが取れてきました。

あと、検査中はテレビの画像は全く見れない状態だったので何故か不安でした。
三回細胞を採っていました(精研でしょうか?)

そのあと、カメラをしてくれた医師ではない先生に別室に呼ばれ、説明を受けました。

赤い血便が多少出ていた日が続いていたので、直腸に何か異常があるのかナァ・・と思っていましたが、
やはり、「直腸より上は問題無しです、直腸に白い
ものが(直接写真を見せてもらいましたが何という言葉だったか覚えてません)あるため細胞をとり、検査しますね」・・と言われました。
「ガンですか?」と一番気になっていた事を聞くと
「がんではありませんね!」とずばり言って頂けたので、安心しましたが、検査の結果によっては
「潰瘍性大腸炎」とか「クローン病」の可能性もあるかもしれないので、とにかくまた、詳しく解ったところでお伝えします・・との事でした。

「ガンではない」の言葉を信じても良いのですよね?
勿論信じていますが・・。
また「潰瘍性大腸炎」「クローン病」だとしたら、
「難病指定」になっているのでは?とも思い不安です
「ガン」よりはまだましなのでしょうか?

処方された薬は「リンデロン座薬1mg」でした。

というわけで、今日一日の「日記」のようになってしまいましたが、6人の方から、それぞれ、沢山のアドバイスや、お答えや、はげましのお言葉を頂きましたので、全員に同じ文面で大変恐縮ですが、補足及び心からのお礼を書き込ませていただきました。

またこの文を見て何かアドバイスがありましたら
是非お願い致します。

本当に有難うございました!!

補足日時:2005/04/05 19:45
    • good
    • 0

プルゼニドはそんなに早く効きません。

個人差がありますが寝る前に飲んで翌日効くと思ってください。

水分は許可のあるものは飲んでOKです。
お好きな範囲でどうぞ。無理する必要はありません。

排便について
どうせ(ごめんなさい)ニフレック飲みますから、よほどのことがない限り この薬で検査可能な状態になります。
通常最後のとどめにこのお薬に まかせて大丈夫です。

飲むのに2時間かけます。
比較的早く効いてきますが、とってもおトイレ頻回になります。
あした疲れると思います。
今日休めるようでしたら ゆっくり休んでください

この回答への補足

★6人の皆様!専門家の方々、経験者の方々・・沢山のアドバイス及び回答を頂き、本当に有難うございました。心より感謝をしています。

今日朝8時半に受付して、病院自体は10分ほどの場所にもかかわらず、帰宅したのが、18時でした。夕べこの質問をして、疲れて寝てしまった為、お礼を書き込むどころか、読む事さえできませんでした。大変申しわけなく思っております。

今、少し落ち着いて(お粥を食べました)お返事を書いている次第です。

皆様の書いていただいたように何回もトイレに行きましたが、そう辛い事はありませんでした。

六人の皆様が書かれてくれていたのとは少し違う内容があった為、報告がてらに書かせていただきます。

まず、検査自体は少し苦しかったのですが何とか終わった後、レントゲンも撮りました。これはどうしてなのかナァと思いました。

あと終わった後お腹が張ってとても辛かったです。
トイレにそのあとも3,4回いきました。そのたびにガスが出て、辛さが取れてきました。

あと、検査中はテレビの画像は全く見れない状態だったので何故か不安でした。
三回細胞を採っていました(精研でしょうか?)

そのあと、カメラをしてくれた医師ではない先生に別室に呼ばれ、説明を受けました。

赤い血便が多少出ていた日が続いていたので、直腸に何か異常があるのかナァ・・と思っていましたが、
やはり、「直腸より上は問題無しです、直腸に白い
ものが(直接写真を見せてもらいましたが何という言葉だったか覚えてません)あるため細胞をとり、検査しますね」・・と言われました。
「ガンですか?」と一番気になっていた事を聞くと
「がんではありませんね!」とずばり言って頂けたので、安心しましたが、検査の結果によっては
「潰瘍性大腸炎」とか「クローン病」の可能性もあるかもしれないので、とにかくまた、詳しく解ったところでお伝えします・・との事でした。

「ガンではない」の言葉を信じても良いのですよね?
勿論信じていますが・・。
また「潰瘍性大腸炎」「クローン病」だとしたら、
「難病指定」になっているのでは?とも思い不安です
「ガン」よりはまだましなのでしょうか?

処方された薬は「リンデロン座薬1mg」でした。

というわけで、今日一日の「日記」のようになってしまいましたが、6人の方から、それぞれ、沢山のアドバイスや、お答えや、はげましのお言葉を頂きましたので、全員に同じ文面で大変恐縮ですが、補足及び心からのお礼を書き込ませていただきました。

またこの文を見て何かアドバイスがありましたら
是非お願い致します。

本当に有難うございました!!

補足日時:2005/04/05 19:46
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 肛門ポリープ<直腸・肛門の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    肛門ポリープとはどんな病気か  肛門管の上方、肛門上皮と直腸粘膜との境目に全周性の波打った場所があり、ここを歯状線(しじょうせん)といいます。  そこにある肛門乳頭(にゅうとう)が、排便時に刺激を受けて炎症性・線維性に大きく伸びて脱出したものです(図18)。慢性裂肛(れっこう)の産物としてよくできます。腫瘍性の直腸ポリープとは別のもので、悪性化はまずありません。 症状の現れ方  裂肛に伴うことが多いのです...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸ポリープ切除後の検査

よろしくお願いいたします。
大腸の内視鏡検査を受けて、その際に8mmのポリープがありました。その場で切除され、病理検査に回されました。特にドクターからのコメントは無く、看護師に数日の食事制限について説明され帰宅しました。2週間後に結果を聞きに行きます。ガンであった場合でもきれいに切除できたので、ある程度は安心しています。でも心構えはしておきたいです。最悪の場合、即入院または抗がん剤治療宣告とか想定しておいたほうがよいでしょうか?自覚症状無し、47才、男です。内視鏡の時によく聞けばよかったのですが、ポリープがあって動転したのと、ドクターがあっという間に去ってしまい、話が聞けなかったです。

Aベストアンサー

当方、3箇所の腫瘍摘出術5月開始・・・8度の再手術・・・10月末がらリハビリ。

何を考えてるの?  やるしか無いのでしょ!

「まな板の鯉」 鯉になるしか無いのでは?

考え何か前進しますか?

当方は子供4人の6人家族。

当方の腫瘍はでかかった!!!

後々の事考えてどうするの?  鬱病にでもなる気持ち?

「こんなもんでは負けん」と、子供に言って手術と術後。

47歳・私より3歳若い。   気持ちの問題。

負けん気が無ければ正直めげそうだったが・・・



厳しく記述しましたが、自分なりペースで乗り切って下さいね。

何もかもかも、全て前向きな気持ちで!!!

Q腹部CTではどのようなことが分かりますか?

はじめまして。
数ヶ月前から左上腹部に違和感があり、ここ最近は右と左ではお腹の膨れ具合が違う気がして、
触ると硬い感覚があったので、胃腸、消化器専門の病院へ行きました。
ちなみに痛みはありません。
たまに便秘の時に感じるようなつれるような痛みを軽く感じることはあります。

病院では、まずは問診と触診。
先生も「左と右で全然違うね。左の肋骨が元々右より出てはいるけど・・・。」とおっしゃっていました。

先生は胃に何かあると疑っていたようで、胃もたれはあるか、吐き気はあるか、など聞かれましたが、
そのような症状は一切ありません。
それに4か月前に集団検診で胃のバリウム検査をしていて異常はありませんでした。

その旨を伝えると「集団検診は胃潰瘍程度なら見逃しちゃうからね。」とおっしゃり、
結局その日腹部CTを撮り、今週半ばに注腸検査をする予定です。

腹部CTと言うのはその日に結果が分かると思うのですが、注腸検査の日に同時に結果を報告すると言われています。
考えても仕方がないのですが、何か異常があったら・・・と不安な日々を過ごしています。

腹部CTではどのようなことが分かるのでしょうか?
CTで腸に異常はなさそうでも注腸検査はするものですか?
万が一胃などに異常が見つかった場合、腸の検査じゃなく胃カメラをしたりする必要があるのでは?
と思い、CTと注腸検査両方の必要性はあるのかどうか疑問に思ってしまいました。

主治医に聞くべきことなのですが、その日はよく把握しておらず、帰宅してから色々調べてみて疑問に思ったので書き込んでいます。
詳しい方、どんなことでも良いので意見があれば頂けると嬉しいです。

はじめまして。
数ヶ月前から左上腹部に違和感があり、ここ最近は右と左ではお腹の膨れ具合が違う気がして、
触ると硬い感覚があったので、胃腸、消化器専門の病院へ行きました。
ちなみに痛みはありません。
たまに便秘の時に感じるようなつれるような痛みを軽く感じることはあります。

病院では、まずは問診と触診。
先生も「左と右で全然違うね。左の肋骨が元々右より出てはいるけど・・・。」とおっしゃっていました。

先生は胃に何かあると疑っていたようで、胃もたれはあるか、吐き気はあるか、など聞かれ...続きを読む

Aベストアンサー

CTでわかる大腸癌というのは、かなり進行した癌しかわかりません。しかも、便をなくす前処置もしていないので、大腸になにかあったとしても、便と大腸癌の鑑別はできません。通常のCTの目的は膵臓癌だの腎細胞癌などのスクリーニング目的であり、大腸の評価目的ではありません。

ただし、最近のCTだと仮想内視鏡モードがあるので、あたかも大腸内視鏡検査をしているかのような画像を得ることができます。ただ、NEJMなどの雑誌に載っていた報告では、CTによる仮想大腸内視鏡は、前処置が普通の大腸内視鏡と変わらないこともあり、そんなに患者さんの評判はよくなかったようです。

ただ、いまどき、注腸検査はしません。特になんらかの疾患を疑わない限りは大腸内視鏡検査をすべきです。注腸検査だと、とりきれていない便とポリープの鑑別ができないので、多くの場合は大腸内視鏡までする事になります。大腸の検査が必要なら最初から大腸内視鏡検査をすべきかと思います。

なお、血液検査の腫瘍マーカーは、感度・特異度からいって何か癌を疑うべき画像診断があってからすべきものです。現在の腫瘍マーカーは単独で検査する意味があるほど、いい検査ではありません。

CTでわかる大腸癌というのは、かなり進行した癌しかわかりません。しかも、便をなくす前処置もしていないので、大腸になにかあったとしても、便と大腸癌の鑑別はできません。通常のCTの目的は膵臓癌だの腎細胞癌などのスクリーニング目的であり、大腸の評価目的ではありません。

ただし、最近のCTだと仮想内視鏡モードがあるので、あたかも大腸内視鏡検査をしているかのような画像を得ることができます。ただ、NEJMなどの雑誌に載っていた報告では、CTによる仮想大腸内視鏡は、前処置が普通の大腸内...続きを読む

Q腸のポリープを切除後の食事

大腸のポリープの切除をしました。手術後3日目の夕食に、ピイナッツと日本酒(1合)飲んで休みました。その後午前3時ごろ腹痛と吐き気をもようしてしまいました。
術後の食事はどの様にしたらよいでしょうか。(何日くらい?)
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

手術は、早い話が皮膚の皮をめくり取るようなもの。
従って術後の出血は非常に危険です。
従って病院側も十分管理するべく注意を喚起・管理されるはずです。
もっとも、数や大きさ、そして形状から影響はさまざまです。

例えば、血液検査と共に(ある種のデータで判る)便の色など、
入院をさせて、止血目的の点滴と血液の成分調整(兼栄養補給)の点滴を連続してを行い、
経過を見るのが一般的です。

また、絶食の期間(その食事回数)にもよりますが、その後胃腸の回復にある程度の期間も必要と言うことで、
流動食から始まっておかゆから徐々に普通食へと戻ります。=今回の飲食は暴挙でした。
副食は刺激物を避け、主食に合わせた程度の消化の良いものを選んでください。

もちろん、入浴や激しい運動、飲酒などの制限があります。
(許可が出ても何でもありでは有りません)

期間については、貴方の病状がわかりませんので、主治医にお尋ねください。(内視鏡手術で入院5-10日というのも聞いています)

Qピル服用中の大腸内視鏡検査について

4月3日の朝7:30くらいから、検査です。
前日の夕方5時以降から下剤を飲まないといけないのですが、普段夜の10時にピルを服用していますが、下剤を飲むため、いつもどおりの時間での服用は出来ないと思うのですが、この場合、服用はどうしたらいいでしょうか?いつもより早めに飲むか、検査後に飲むか悩んでいます。
詳しい方がいたら、教えていただけませんか・・・?

Aベストアンサー

ピルは継続して飲む必要があるものですが、検査後に服用するなど詳しい指示が、検査前に内視鏡を受ける消化器内科のほうからあると思いますよ。

Q大腸検査の後、体調悪いです。

私は一応15年前からUCということになっています。ですがさしたる症状も無く暴飲暴食を繰り返しても再燃ということはありませんでした。


このような状況のなか1ヶ月前に全大腸の内視鏡検査を受け全域で細胞を数個採りました。検査自体はさしたる痛みも無く終わり、結果は直腸が少し荒れている程度(と言われました)でしたが、翌日から軽い痛みを感じ、下痢?渋り腹?と言うか強い不快感を伴う頻便(意)になってしまい今も続いています。(最近頻便は少だけ和らいでいるようです。)


病院に何度か体調不良を訴えに行きました。が、検査後5日目は血液検査をしましたが「大したことはない」とかで毎回追い返されてしまいます。

ですが検査の日までは上記のような症状はありませんでした。過去の検査でもこのようなことはありませんでしたし15年間には時折不調になりましたが今回のように酷いことはありませんでした。

 軽い痛みは(特に)左下で右や真ん中にも時折あり ます。身体を前屈させると特に感じるため動きが悪 くなっています。

 便は普通の感じです。時に便中に赤いものを見ます が血液でないような気がします。(今日気が付いた のですが朝食べたものが6時間ほどしたら出たみた いです。そんなに早いでしょうか。)


担当の医師は「大したことはないそのうち収まる」と言います(そう言って1ヶ月経ちましたけど)がそうなるのでしょうか。

あるいは検査が引き金になっての再燃。あるいは別の原因でしょうか。


病歴は長いのですが自覚症状が無かった為初心者でビクビクしています。詳しい方、アドバイスなども含めまして宜しくお願いいたします。

私は一応15年前からUCということになっています。ですがさしたる症状も無く暴飲暴食を繰り返しても再燃ということはありませんでした。


このような状況のなか1ヶ月前に全大腸の内視鏡検査を受け全域で細胞を数個採りました。検査自体はさしたる痛みも無く終わり、結果は直腸が少し荒れている程度(と言われました)でしたが、翌日から軽い痛みを感じ、下痢?渋り腹?と言うか強い不快感を伴う頻便(意)になってしまい今も続いています。(最近頻便は少だけ和らいでいるようです。)


病院に何度か...続きを読む

Aベストアンサー

UCでの闘病ご苦労様です。大腸内視鏡検査では、前処置(二フレックなどの下剤)、および大腸内視鏡自体による刺激、生検による刺激などにより、一過性にUC症状が増悪することが時に見られます。1ヶ月経っても症状が持続しているとするとUC自体がやや悪くなっている可能性もありますね。ただ、そのことを確認しようとすると再び大腸の詳しい検査を行うこととなり、ジレンマになります。症状が持続すれば内服などで経過を見るというのも、しばしばあることですが、病院や医師との信頼関係が十分でないのなら、セカンドオピニオンを他の病院や医師に求めるのは正当な行為だと思います。

Q大腸がんはCTやレントゲンでは発見できないものですか?

父が大腸ガンで手術をうけました。
無事手術も成功したのですが、ひとつ納得がいかないことがあります。

父がおなかが痛いといいはじめたのが今年の5月でした。
過去に胃がんで2度手術をうけており(2年前と16年前)、毎年に検査を受けていたのですが、春の定期健診のときに担当医におなかが痛いと言ったらしいのですが、特に問題ないといわれました。

その後、6月の後半頃、今度は肺がんが発覚し、8月の上旬に手術を行いました。
初期で特に問題なく手術も終了し、順調だったにもかかわらず、やはりおなかがいたくなり、ごはんも食べられず、近所の病院にいったところ、ガン性腹膜炎の可能性があるのといわれ、再び手術をうけた病院に入院しました。

肺がんの手術にむけ、6月の後半から毎週のように、採血・レントゲン、あとCTなどをとってきたにもかかわらず、大腸ガンが発見できなかったのがなぜなのかどうしても私には理解できません。
そもそも、肺がんの手術を行ううえで、他に転移していないか等をチェックした結果問題ないので手術にふみきったにもかかわらず・・・。さらに、今回の大腸ガンの手術も、CTをとっても異常はないが、レントゲンをとった結果、大腸が一箇所きゅっと縮まっているが、カメラをいれてみたけど原因がわからないので、とにかく切って、原因をしらべて、腸の縮まった部分をひろげて便が通るようにして食事ができるようにしましょうといわれて行ったものでした。

あけてみた結果、ガンだっため、大腸・小腸の一部と、転移していたリンパの一部を切除したのですが、リンパに転移していたのであれば、ある程度進行していたのだと思いますし、検査で発見できてもおかしくないと思ったのです。

大腸ガンというのは、それほど検査で発見できないものなのでしょうか?

父が大腸ガンで手術をうけました。
無事手術も成功したのですが、ひとつ納得がいかないことがあります。

父がおなかが痛いといいはじめたのが今年の5月でした。
過去に胃がんで2度手術をうけており(2年前と16年前)、毎年に検査を受けていたのですが、春の定期健診のときに担当医におなかが痛いと言ったらしいのですが、特に問題ないといわれました。

その後、6月の後半頃、今度は肺がんが発覚し、8月の上旬に手術を行いました。
初期で特に問題なく手術も終了し、順調だったにもかかわらず、や...続きを読む

Aベストアンサー

お父様のことで、とてもご心配のことと思います。

さて、ご質問の「CTで大腸の癌がわかるか」ということに関しては、わかるることもあるしわからないこともある、というのが答えになります。

一般的なCTは在る程度の幅のあるスライスで検査するので、直径1cmより小さいリンパ節などの腫大をみつけるのは難しいです。

もちろん、大腸の腫瘍がかなり大きければしこりとして見えることもありますが、実際はわからないことも多々あります。また、CTの読影力には個々の医師の差がでます。放射線専門医がCTを読影するような大きな病院なら、かなり細かい所見を見つけますが、そういう病院は少なく一般的ではありません。

また、外科の手術後の外来での診察はいままでの癌の再発がないかを見るのが主で、患者様からの訴えがない場合は普通はほかの部位の検査はしません。だから時々お父様のような例が出てくることがあります。たとえば、肺の手術をしたあとに婦人科の腫瘍が見つかることなどがあります。病院で見てもらっていたら貫壁というわけではないのです。

ただ、私の場合はなるべく全身の「検診」を受けるように患者様に勧めています。でも大腸などの場合は痛みなどの苦痛を伴うことも多く、無理強いすることはありません(特に腹部の手術をされている方は癒着などがあり、検査が苦しいことがありますので)。

しかし、逆にお父様が前々から腹部の痛みや肛門からの出血などを医師に訴えていたのに医師が検査をしなかったり、CTで明らかな腫瘤があるのに見逃していた場合はその医師に問題があるかもしれません。

これ以上は実際の診療がどうであったのかがわからないので、コメントは差し控えますが、どうしても納得がいかないのなら、セカンドオピニオンを受けられることも考えてください。

CTなどを持参されて他の医師の判断を聞くと良いと思います。

お父様のことで、とてもご心配のことと思います。

さて、ご質問の「CTで大腸の癌がわかるか」ということに関しては、わかるることもあるしわからないこともある、というのが答えになります。

一般的なCTは在る程度の幅のあるスライスで検査するので、直径1cmより小さいリンパ節などの腫大をみつけるのは難しいです。

もちろん、大腸の腫瘍がかなり大きければしこりとして見えることもありますが、実際はわからないことも多々あります。また、CTの読影力には個々の医師の差がでます。放射線専門...続きを読む

Q便に血が混じる

10日ほど前あたりからほぼ毎回、便の表面に粘液のようなものがついており、最近その中に少しですが血が混じっています。粘液はひどい時には膜を貼ったように付いています。

粘液のようなものはもう少し前からかもしれませんが、あれ?いつもこんな便だったかなーっと気づいたのが約10日前です。

便秘などはまったくありません。
仕事ではストレスをとても感じており、胃がイタイイタイと言いながら仕事をしています。
痔も疑いましたが、粘液のようなものに混じっているので他の原因かもと思い質問させていただきました。

おそらく関係ないですが、仕事の休憩にいつもミルキー4・5コを毎日食べます。不安で些細なことも気になっているので一応書いておきます。
何か考える原因、症状はありますでしょうか?
やはりすぐに病院へ行くべきですか?
まだ20代前半で痔だったら?と考えるとなかなか踏み出せずにいます。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご心配ですね。上記ご質問から気の付く点を書かせて頂きますね。
まず、便の粘液ですが、これは、腸を保護する役割の物で異常のない時でも時々排便されます。しかし、この粘液が多量になっている場合、おそらく腸が弱っている、あるいは、病をかかえている等、腸の異常が見られる場合が多くあります。つまり、弱った腸が一生懸命、粘液で腸を保護しようと試みている状態です。その保護の役目として多量に分泌された粘液が排便されている状態ではないかと思います。
粘液に混じった血液ですが、これは、鮮血でしょうか?
だとすれば、おそらくは直腸など、出口に近い腸に軽い潰瘍などの異常があるかもしれません。痔の可能性も捨てられませんが。
血や粘液の混じる便については、胃腸などの内蔵の異常か痔によるものか、素人では判断のつかないものが多くあります。また、胃腸に異常によって、これまで自覚的な症状がなかった痔の症状も出てしまう事もあります。

>粘液はひどい時には膜を貼ったように付いています。
>便秘などはまったくありません。
>仕事ではストレスをとても感じており、胃がイタイイタイと言いながら仕事をしています。

という点から考えて、痔よりも、腸にストレスがかかっている状態かもしれませんね。ただ、文面から、排便は毎日あるようですし、食欲減退、体重減少などについては触れておられないので、急を要するものではないとは思われますが、自覚として10日は多量の粘液が排便されていることから(それ以上の日数の可能性もあるとみて)、やはり一度、とっかかりとして内科でご相談されてはいかがかと思います。

>まだ20代前半で痔だったら?と考えるとなかなか踏み出せずにいます。
この点については、けっこう20代でもいらっしゃいますので。仮に痔であったとしても、そうとわかれば、早めにわかったことでかえって安心です。食生活や生活全般に早いうちから気を使え、中高年期になってからひどい症状に苦しまなくてすむからです。私の知人は若い頃の痔を放っておいたのと無理がたたって中年期から肛門科と縁が切れなくなってしまいましたので。

ミルキー4~5個は直接関係ないと思います。でも、胃腸、特に腸が弱っている時、やたら甘いものを口に含みたくなる場合もありますので、この辺にも出ているのな思う次第です。
私個人としては、やはり、最低10日続いていることが心配です。私もストレスや疲労時、見た目でわかる粘液の混じる便がたまに出る事がありますが、1~3回で普通便にもどりますので。
何ぶん、素人の私見です。「自信無し」ということで、いくらか参考の足しなれば幸いです。

こんにちは。
ご心配ですね。上記ご質問から気の付く点を書かせて頂きますね。
まず、便の粘液ですが、これは、腸を保護する役割の物で異常のない時でも時々排便されます。しかし、この粘液が多量になっている場合、おそらく腸が弱っている、あるいは、病をかかえている等、腸の異常が見られる場合が多くあります。つまり、弱った腸が一生懸命、粘液で腸を保護しようと試みている状態です。その保護の役目として多量に分泌された粘液が排便されている状態ではないかと思います。
粘液に混じった血液ですが、こ...続きを読む

Q大腸内視鏡時の下剤の服用ができない・・

 5年ほど前から、時々血便があり、便が腸のある場所を通ると左腹がちくちくします。通り過ぎると痛みは引きます。
そこで大腸内視鏡検査を受けようと病院に行くと、2リットルの下剤を飲むように言われました。それがどうしても飲めず、結局中止になりました。迷惑をかけると思い頑張ったのですが、量もすごく、あのしょっぱにがい?軽くとろみがついてるのがどうしてもだめでした。

 あのすごい下剤を飲むことなく検査ってできないものでしょうか?
お年寄りは、あんなに飲めないと思うのですが、どうやって検査してらっしゃるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.4の意見に対して
及び補足です。

20年ほど前までは内視鏡検査の前処置には大腸レントゲン検査用の検査食が使われていましたが、腸の中を観察する際どうしても便が少量残るケースがあるということで、ニフレックという2Lの下剤を飲んで頂いて腸管内を洗浄する方法が開発されました。
これは全国の大学病院をはじめ、一般病院でも開業医でも内視鏡専門医がいる病院ではどこでも同じだと思います。

お尻からチューブを入れて浣腸をして腸管洗浄(高圧浣腸)するのは、直腸からS状結腸からせいぜい下降結腸、つまり大腸の出口から後半半分までを目的とした検査の時だけでですね。その前処置では奥のほうは充分綺麗にならない場合もあるので精密検査として大腸全体を観察するのは難しいと思います。特に便秘症の方では経験上、奥のほうは無理ですね。
ただし、私も大学の救急センターにいた頃などは、緊急で下血で直腸やS状結腸からの病変が疑われる時は高圧浣腸(500ml)というその処置で検査をしていました。
検査する場所を大腸の出口のほうだけ、というのであればその方法でいいと思います。対象を選んでの前処置方法の違いだと思います。
2L飲む方法は、古い方法という事でもありませんし、町医者だから、ってことでもないですね。

レントゲン検査用の検査食を前日食べて下剤を併用して、当日お尻からチューブ入れて浣腸で、ってことであればできそうですが・・・。

参考になれば・・・・。

No.4の意見に対して
及び補足です。

20年ほど前までは内視鏡検査の前処置には大腸レントゲン検査用の検査食が使われていましたが、腸の中を観察する際どうしても便が少量残るケースがあるということで、ニフレックという2Lの下剤を飲んで頂いて腸管内を洗浄する方法が開発されました。
これは全国の大学病院をはじめ、一般病院でも開業医でも内視鏡専門医がいる病院ではどこでも同じだと思います。

お尻からチューブを入れて浣腸をして腸管洗浄(高圧浣腸)するのは、直腸からS状結腸からせいぜい下降結...続きを読む

QCT検査でわかること

体調不良で検査の一環でCT検査を受けました。症状から推測して何か異常が出るだろう、と思っていたんですが異常なしとのことでした。CT検査をした結果なので心配はしていませんがCT検査ではどういった病状が判るのでしょうか?腫瘍やガン、炎症なども判るのでしょうか?

Aベストアンサー

CTは大まかに言って頭部、胸部、腹部、骨盤部などと部位を分けて撮影しますので、あなたが受けたCT検査でどこのCTを受けたかによってわかる範囲が異なります。また、単純CTか、造影CTなのかによっても異なります。
一般的に、頭部CTであれば、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気、胸部CTであれば肺癌、肺炎、結核、肺気腫、気胸、胸水の有無、胸部大動脈瘤など、腹部CTでは、範囲が広くなりますが、肝臓病(肝硬変や慢性肝炎、肝臓ガンなど)、胆嚢胆管疾患(胆石、胆嚢癌、総胆管結石、胆管癌など)、膵臓疾患(膵炎、膵癌など)、脾臓の大きさ、腎臓疾患(腎癌、水腎症など)および副腎腫瘍、腹部大動脈瘤などがわかります。胃や小腸、大腸などの疾患は大きなものしかわかりません。また骨盤CTでは膀胱、男性なら前立腺、女性なら子宮(子宮筋腫や子宮ガン)、卵巣腫瘍などがわかります。しかし、CTにも限界があり、病変の大きさ、造影剤の使用の有無によって初期のものや小さいものは見出せない場合があります。また、CTはあくまで形態の診断で、肝機能や腎機能などの正確な機能検査は血液や尿検査を行わないとわかりません。炎症は病気によってわかるものもあります。最後に、体調不良の一環でCT検査を受けたとのことですが、一般的には放射線被爆量の多いCT検査は精密検査に入り、どこが悪いかわからないけどとりあえず行う、という検査ではありません。また、医師の説明が不十分である印象を受けます。ご参考に。

CTは大まかに言って頭部、胸部、腹部、骨盤部などと部位を分けて撮影しますので、あなたが受けたCT検査でどこのCTを受けたかによってわかる範囲が異なります。また、単純CTか、造影CTなのかによっても異なります。
一般的に、頭部CTであれば、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気、胸部CTであれば肺癌、肺炎、結核、肺気腫、気胸、胸水の有無、胸部大動脈瘤など、腹部CTでは、範囲が広くなりますが、肝臓病(肝硬変や慢性肝炎、肝臓ガンなど)、胆嚢胆管疾患(胆石、胆嚢癌、総胆管結石、胆管癌など)、膵臓疾患(...続きを読む

Q大腸内視鏡検査を受ける前の食事

3日前から食事制限があるみたいで、肉類
繊維の多いもの(ごぼう・サツマイモ・大根・セロリ・寒天・おから・納豆等)
消化の悪いもの(椎茸・昆布・わかめ・こんにゃく・白滝・玉葱・海苔)
種のあるもの(葡萄・きゅうり・トマト・ごま・苺・スイカ・キュウイ)が食べられないらしい。
じゃ-・・・一体何食べればいいんだろう・・?
メニューのアイディアあれば教えて下さい!
お願します。!

Aベストアンサー

検査前の食事制限って、病院によって随分違うんですよ。

でも、3日前っているのは始めて聞きました。
何ヶ所か知っていますが、だいたい、前日から食事制限します。

一番簡単な所では、前日、繊維の多いものや、肉類を避けるだけで、基本的には通常の食事でOK。夜寝る時錠剤の下剤を飲んで、当日、下剤で全部出す、という方式でした。
他には、箱に1日分の食事が入った、検査食(レトルト)、というものを食べる病院もあります。中身は、おかゆと野菜の煮物、スープやビスケットと飴、というところでしょうか。
あとは、レシピをもらって自分で作って食べる、という病院もありました。
やはり、おかゆ、素うどん、煮奴、が中心でした。
そうそう、ヨーグルトや、乳製品は、腸に残るらしく、どこの病院でも前日には食べないようにいわれました。
味付けの濃いもの、コーヒーなど色のある飲み物なんかもよくないっていわれたような気がします。

結局、当日、下剤で全部出ればいいのですから、消化の良いもの、味付けの薄いものを少量食べていれば良いらしいですよ。

どうぞお大事に!

検査前の食事制限って、病院によって随分違うんですよ。

でも、3日前っているのは始めて聞きました。
何ヶ所か知っていますが、だいたい、前日から食事制限します。

一番簡単な所では、前日、繊維の多いものや、肉類を避けるだけで、基本的には通常の食事でOK。夜寝る時錠剤の下剤を飲んで、当日、下剤で全部出す、という方式でした。
他には、箱に1日分の食事が入った、検査食(レトルト)、というものを食べる病院もあります。中身は、おかゆと野菜の煮物、スープやビスケットと飴、というところでし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング