本を読んでいると、たまに出だしなどに線(2文字くらいの長さの縦線)が書かれています。これは何でしょうか。

作文では使いませんし、学校では習った記憶がありません。"間"をあらわすものだと思っていますが、なぜそんなことを知っているのか自分自身もよく分かりませんし、その意味が正しいのかもハッキリしません。

正式名称や意味はあるのでしょうか。ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

長い線のことは「ダーシ」といいます。


二文字分だと「二倍ダーシ」です。
それ単体での意味というのはないと思いますが、文章中ではご質問のとおり間を表したり――
もしくは、文の途中で余談が入る場合に――例えばこのように――使用します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

余談という意味もあるのですね。
理解が深まりしっかりしたものになりました。

お礼日時:2005/04/05 22:51

No1です。


「―」は英語では「dash」なので本当は「ダッシュ」という読みが正しいのだと思いますが、そうすると「′」と混同してしまうということで、慣用読みでダーシというようです。
    • good
    • 0

使い方はNo1さんのおっしゃるとおり。


私は「ダッシュ」という呼び方で習いました。
中学生ぐらいのときだったか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

変換する時はダッシュででてきますね。うまくつかえば文章がカッコよく見えるかもしれません。

お礼日時:2005/04/05 22:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング