もうだいぶ前からですけど、水戸黄門なんか、全然旅してるようにはみえないのです・・・。
昔は、もっと屋外の、時代劇の適したところで撮影したものを放送されてたんですが、今は室内で撮影してるようなので、ちっともおもしろくありません。
今は、なんでこんなにドラマっぽくなっちゃったんですか??。
撮影場所がなくなった(取り壊しなど)なんてことはあるんでしょうか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今でも、地方ロケはやっていると思いますよ。



でも、決定的に代わったのは、「ビデオカメラ撮影」にしたことだと思います。
それまでは、映画と同じように、画像はフィルム撮影でやっていました。

NHKでは、かなり昔(大河ドラマ含む)から、ビデオカメラを採用していました。以前、NHKだけ、時代劇の雰囲気が違うと感じたことはありませんでしたか?
それを、民放もどんどん採用し始めた、ということだと思います。単純に考えても、フィルムに比べて、ビデオカメラの方が、相当編集がしやすいはずですよね。

確か、フジテレビあたりでは、今でもフィルム撮影にこだわった時代劇作りをしていたと思います。ビデオ撮影は、非常に画像が美しく、細部までくっきり見える代わりに、フィルムを見慣れてきた私たちの目には、どうしてもその画像に、「昔」をイメージすることは難しいような気もします。昔をしのぶ想像力を奪われてしまうような気がしてしまうのです。

まあ、一長一短。慣れてしまえば、何ということもないのかもしれません。
ちなみに、撮影場所は、基本的に、今でも変わっていないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>でも、決定的に代わったのは、「ビデオカメラ撮影」にしたことだと思います。
それまでは、映画と同じように、画像はフィルム撮影でやっていました。
あ、そうだったんですか!。どおりで、画面がきれいすぎると思ってたんですよ!。きれいすぎるうえ、その時代の叙情感が伝わってこなかったんですね。

>NHKでは、かなり昔(大河ドラマ含む)から、ビデオカメラを採用していました。
そういえば、NHKなんか特にそうですよね!。でも、もともとこんな感じだったのかなあって思ってたんで、特に気にしてはいなかったです・。

>ビデオ撮影は、非常に画像が美しく、細部までくっきり見える代わりに、フィルムを見慣れてきた私たちの目には、どうしてもその画像に、「昔」をイメージすることは難しいような気もします。昔をしのぶ想像力を奪われてしまうような気がしてしまうのです。
なるほどです!!。まったくその通りですね!!。
でも、慣れるのかなあ???。ちょっと心配・・・。
songbookさん、明解な解答をしていただきまして、本当にありがとうございました!!。

p.s コメントに載せてたことは、みなさんにもわかってもらう為に、しばらく載せておきますね!。(あんなに詳しく解答してもらったのに・・・、すみませんでした!!。)

お礼日時:2001/09/07 21:52

私もTVで時代劇見ます。

黄門さんは余り好きでないので見ませんが。
撮影方法の違いは分かりません。

昔の街道を歩くシーンを違った時代劇で見て同じように見えることが度々
有ります。ロケの出来る適当な場所の数が限られてきているのかなと考えています。

昔、気をつけてロケをしたつもりが試写をしたら遠景に電線が見え取り直しを
したと言う話を聞いたことが有ります。

野外ロケは現在場所を探すのが結構大変なのではないでしょうか。
またセットも作り直しに金がかかり同じようなセットを多少の手直しで使用。

作成する方も制作費の制限があり四苦八苦かなどと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sdaruさんの理由とは違うと思いますが、実は、僕ももあまり見てないんですよ。初代の水戸黄門は、好きなんですけどね!。

sdaruさんが見てても、やはり気になってたんですね~。
場所もあまりないようですし、制作費もかなりかかるようであるならば、かなり難しいのでしょうね。

sdaruさん、回答をして頂きまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/09/07 22:36

 私もフィルムからビデオへの変化は大きいと思います。

今の「水戸黄門」はずっと観ていませんが、ビデオになったときはがっかりしました。あれだと連続テレビ小説と変わらないというか、ヘンな現実感が出るのですね。フィルムの方が非現実的で時代劇にはあっているわけですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pfmさんも、がっかりしたんですね。僕もがっかりしてたんですよ・・。
その原因は、ビデオカメラだったんですね~。

>あれだと連続テレビ小説と変わらないというか、ヘンな現実感が出るのですね。
(^^ゞ、笑っちゃいけないですけど、なんかほんと現実感が出てますよね。

>フィルムの方が非現実的で時代劇にはあっているわけですよ。
なるほどです!、まったく同感です!!。

pfmさん、回答をして頂きまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/09/07 22:01

gingakeiさん、こんにちは



時代劇のロケで使えるような場所はもうほとんど無いんじゃないですかねえ。
かなりの田舎へ行っても、道路は舗装されてるし、舗装されてなくっても、自動車の轍がくっきりついてるし、送電線も見えるし。
黒澤明なら「どかせ」「道を作れ」って言えたかもしれないけど、連続ドラマの制作スタッフじゃそうもいかないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nobor3さん、こちらこそこんばんは!!。

>かなりの田舎へ行っても、道路は舗装されてるし、舗装されてなくっても、自動車の轍がくっきりついてるし、送電線も見えるし。
ほんとにそうですよね。もし、かりに遠いところまで行くにしても、制作費がかかってしまいますもんね。

>黒澤明なら「どかせ」「道を作れ」って言えたかもしれないけど、連続ドラマの制作スタッフじゃそうもいかないですよね。
はははっ!!笑(^o^)。世界の黒沢っていうぐらいですからね!。
nobor3さん、回答して頂きまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/09/07 20:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水戸黄門ってどれくらい偉いの?

歴史に疎すぎる質問を致します。

今日水戸黄門をたまたま観ていたのですが、助さんと角さん(でいいのかな?)が紋章みたいな物を見せたら全員抵抗を止めてハハーッと膝まづきますが、悪代官なら全員殺して死体隠して知らんぷりをするようなそぶりを見せてもよいと思います。

何故悪代官はあの紋章を見せられると全く反抗しようとしないのでしょうか。


水戸のご老公って今の社会でどのくらいの地位なんですか?

Aベストアンサー

> 悪代官なら全員殺して

残念ながら、これができないんです。
なぜなら、助さんや格さん、その他の黄門様の部下にコテンパにやられるちょっと前に、黄門様が「助さん、格さん、もういいでしょう」と声をかけるのです。
すると、悪代官や悪徳奉行の元で戦っていた下っ端は、彼らを捕縛する側に回ってしまいます。(彼らも宮仕えなので格上の方の言うことを聞くこととなる)
そもそも、武力でも負けている上に、身分でも負けているのです。

さて、先の副将軍・・・というので、副将軍だったわけですが、まあ、今までの回答にあるとおり、ナンバー2とまではいかなくても、かなりの身分ですね。
少なくとも、将軍に謁見できるでしょうから、大名・上級旗本並みの身分であったと思います。
実際の幕府のナンバー2は大老(臨時職)か筆頭老中ですから、副将軍は名誉職です。
そして、現在の日本で言うと将軍は内閣総理大臣とすると、副将軍は与党であれば代表代行とか野党第一党であれば副総裁といった所でしょうか。
ちなみに、現在の日本のナンバー2は、内閣官房長官です。

※※ Wikipedia「内閣官房長官」より
2000年4月以降は原則として内閣総理大臣臨時代理予定者第1位に指定されている(別に副総理が置かれる場合を除く)。

> 悪代官なら全員殺して

残念ながら、これができないんです。
なぜなら、助さんや格さん、その他の黄門様の部下にコテンパにやられるちょっと前に、黄門様が「助さん、格さん、もういいでしょう」と声をかけるのです。
すると、悪代官や悪徳奉行の元で戦っていた下っ端は、彼らを捕縛する側に回ってしまいます。(彼らも宮仕えなので格上の方の言うことを聞くこととなる)
そもそも、武力でも負けている上に、身分でも負けているのです。

さて、先の副将軍・・・というので、副将軍だったわけですが、まあ、今...続きを読む

Qラストプレゼントを見て、屋外での撮影でのホワイトバランス

ラストプレゼントを見ましたが「屋外の撮影」で、ホワイトバランスが、初心者のようになっていません。つまり、オレンジ色に表現されています。これは故意でしょうか?、ホワイトバランスを行い、オレンジ色ではなく、きれいな目で見たような色にするのが本来の撮影なのでしょうけれど・・・。あまりに色がきついと、現実離れして、さめてしまいます。

Aベストアンサー

明日香の故郷から東京へ戻って来た聡を、
有里が駅前で待ち受けていたシーンの事でしょうか?

そのシーンは
故郷と東京との距離感を、移動の時間経過で表現する為に、
夕方の設定にしたのでしょうね。
しかし陽のまわり具合から考えると夕方の撮影ではなさそうでしたから、
従って、オレンジ色にしたのは夕景に見せる為の故意だと思われます。

ちなみに、
ホワイトバランスでの調整ではなく、
恐らく編集で色を上乗せしていると思います。

Q時代劇のかつら

時代劇を見ていると、たまにかつらがずれている、というか、地肌とかつらの境目が目立つ人がいます。

主役級の人や、大物時代劇俳優などには見られないことから、

・主役級→役用に新しいかつらをつくる。
・時代劇俳優→自分専用のかつらを何種類も持っている
・脇→局の小道具のかつらを使う

といった感じで、脇役の人や、出演回数の少ない人は、借り物のかつらのサイズが合わなくて、ああなるのかな?なんて勝手に思っています。

大して困ってはいないのですが、あれを見るとドラマのクオリティがぐっと下がった感じがするんですよね・・・

詳しい方、回答お待ちしております。

Aベストアンサー

お目が高い!・・・
カツラの製作頻度に関する分析はまず当たっていると思います。
頭の語りは千差万別ありますから、汎用のカツラの場合
どこかフィットしない部分も出てくるでしょう・・・

誤解の内容に説明しますが・・・

撮影用に使うカツラとは毛が生えている部分と剃毛した部分の二つに分かれています。なので、
>地肌とかつらの境目が目立つ
場合目の上のオデコなのか、毛の生え際かです。
侍の丁髷は、頭蓋骨頭頂部を剃毛して脇を結い上げて後ろから束ね・・・
このはげカツラの部分をセイタイと言います・・
こいつは目の詰んだ布きれです。此奴をを頭に巻いて、本当の地肌と整体の部分を貼り付けるリュウと呼ばれるお当てのようなモノで段差を調整してドウランで塗りつぶすので地肌のように見えるのですが、昨今のTV環境では飛躍的に画像がグレードアップしたので、この辺りがとくにがバレ易く・・・しかも時代劇の所作になれていない役者さん達は、おでこや上瞼の筋肉を使ってしまうと更にセイタイがズレ易くなってしまいます。
昔の役者さん達は、時代劇が中心んだったりするので、それを知っているので目より上の表情を殆ど動かさないんですよ。
昔「江戸の牙」で天知さんが作ったカツラは熊の毛で作られていたとか・・・
また役どころは撮影の際、必ず床山さんが必ずチェックしながら撮影するので、OKカットで、この境目が見えることはありません。

お目が高い!・・・
カツラの製作頻度に関する分析はまず当たっていると思います。
頭の語りは千差万別ありますから、汎用のカツラの場合
どこかフィットしない部分も出てくるでしょう・・・

誤解の内容に説明しますが・・・

撮影用に使うカツラとは毛が生えている部分と剃毛した部分の二つに分かれています。なので、
>地肌とかつらの境目が目立つ
場合目の上のオデコなのか、毛の生え際かです。
侍の丁髷は、頭蓋骨頭頂部を剃毛して脇を結い上げて後ろから束ね・・・
このはげカツラの部分をセイタ...続きを読む

Q仮面ライダーZOの劇中曲名

1993年劇場公開『仮面ライダーZO』でZO、敵の生命体、そして物語の鍵を握る少年。3者が時計仕掛けのオルゴールを通して感じる事がこの映画の焦点になっていると私は思います。それで、映画最初でZOが目覚める時・少年が時計仕掛けのオルゴールに想いをはせる時・(ZOを体内に取り込み)少年に止めを指そうとする敵の生命体が、少年のポケットから落ちたオルゴールの音色を聞き動きが止まった時etc. この曲は作品オリジナルの曲なのでしょうか、それとも原曲があるのでしょうか?大変気になる曲なので誰かご存知ありませんか?

Aベストアンサー

懐中時計のオルゴールに使われているのは、(微笑みの行方)という曲です。
この映画のオリジナル曲です。

確か、(仮面ライダー主題歌大全集)というCDの中に
入っていたと思います。

Q海外TV 人形劇ジョー'90

http://www.superdramatv.com/line/joe90/
スーパー少年ジョー'90 (邦題)

の?実写版が有る又は、製作予定が有ると以前聞きました。
すでに有るのなら…見たいと思います。

製作予定なら…参考URL 教えて下さい。

Aベストアンサー

今の所、製作されていません。

2003年のBBC Newsに短信が出ていますが、その後、製作開始したという話は聞かないですね。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/3000195.stm

意気込んで製作された「サンダーバード」の興行成績がもう一つで、続編の計画が立ち消えになりましたから、その際に巻き添えを食ったのではないかと


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報