「教えて!ピックアップ」リリース!

【日本史】新選組が尊皇派を弾圧した今の天皇を潰そうとした日本の敵なのに崇拝されているのはなぜですか?天皇陛下を殺そうとしていた人たちですよね?

A 回答 (10件)

書き忘れ。


そもそも御所に向けて鉄砲撃ちかけたのは討幕側の長州が最初で最後のように思います。
    • good
    • 0

いえ幕府軍は錦の旗を盗られて悔しい思いをしていました。



天皇に弾圧できませんよ。

歴史をもう一度勉強したら。

全部誤解。


    • good
    • 0

何をどう勉強したらそういう解釈になるのかわかりませんが、新選組は徹頭徹尾尊皇です。

新選組の名前は会津藩から下されたもの、その会津藩は孝明天皇から最も篤い信頼を受けていた松平家。その会津お抱えの新撰組が反天皇のわけがない。
 当時の天皇を駒としていいように利用し、もしかしたら孝明天皇を暗殺したのではないかと疑いがもたれているのは薩長側の方です。
 定説とは真逆の解釈に至った経緯を知りたいです。
    • good
    • 0

幕府も新撰組も、薩長土肥も、尊皇


という点では一致していました。

新撰組が天皇を潰そうとした、なんて
ことはありません。
    • good
    • 0

スローガンとして「尊皇」を口にしただけで


秩序の破壊と政敵の暗殺を行動原理とする今で言う所のテロ組織の
摘発と壊滅を目指していただけですね

天皇を潰す行為とは具体的にどの辺でしょうか・・・・
    • good
    • 0

尊皇攘夷を建前にした薩長土肥の敵だったからと言って、尊王じゃなかったわけではない。



江戸幕府だって大政奉還して、天皇を中心とする議会を作ろうとしていた。

一方で明治維新政府は、その政策をほとんど江戸幕府から継承していて、尊皇攘夷のうち尊王は残したが(江戸幕府も尊王だった)攘夷はアッサリ諦めて開国政策を継続した。
    • good
    • 0

>天皇陛下を殺そうとしていた人たちですよね?


↑なんでこう思ってしまったのか解りませんが、私の認識とは違います。
幕府VS薩長などで天皇の取り合いをしていて、幕府側に雇われてたのが新選組です。
なので、薩長などの志士達と敵対していたけれども天皇をどうこうとか、殺そうとなんてしてません。
それはどちらもです。
天皇を擁した方が大義名分を得られるから殺しちゃったら大変。
日本中から的にされます。
幕府側が取り合いに負けて薩長側が錦旗の御旗を押し立ててしまったから、それに弓引く者とされてしまったんです。
勝てば官軍、薩長側が勝ったので正義とされて悪者に、みたいな感じです。

後々題材としてたくさんの物語などで美化されて世間に広まったので崇拝というか、好きな人が多いって事だと思います。
    • good
    • 0

当時は、京都守護職として会津藩主松平容保が任命されていました。


京都守護職の任務は京都の治安維持であって、天皇をつぶそうというのとは正反対です。

孝明天皇は会津藩に非常に好感をもち、天皇直筆の感謝状も賜っています。天皇が一大名に直筆の書を渡すというのは異例中の異例であり、どれだけ信頼が厚かったがうかがえます。

この会津藩の私兵ともいうべきものが新撰組でした。ですから新撰組は天皇と対立するものでもなんでもありません。
    • good
    • 0

明治時代に、薩長政府に不満を持つ庶民が講談とかで薩長をバッサバッサと斬りまくる新撰組に拍手喝采したから。

    • good
    • 0

>天皇陛下を殺そうとしていた人たちですよね?



どこから引用したか知りませんが
歴代の日本の権力者は天皇を担いでこその権力者です。

当時はどちらも正義です。
たまたま江戸幕府が負けただけ。

個人的には新選組に共感するのは
侍でもないのに最後まで
侍を貫き通した彼らが
愛しいのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング