テレビのデジタルとアナログの決定的な相違点って何なですか?10数年愛用ののTVがいよいよ駄目に南リ電気店へ下見に行ったところ。まるでデジタルでなければTVでなし!とこんな説明で4~5万の予算の私にしきりに20万前後の薄型TVをすすめます。ブラウンカンで良いのだと言っても、みすみす5~6ねんで使えなくなってしまう物を何故買うんだと食い下がられます。本当にアナログの
ブラウンカンTVは5~6ねんで粗大ゴミになってしまうのですか?説明してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

お店にとってもメーカーにとっても、今では多くのブラウン管式のTVが赤字に限りなく近い状態になっているはずです。


そういう事もあり、電気店はひっきりなしにデジタルをおすすめするのでしょう。

それどころか、実は、今放映されているアナログ放送が
2011年7月、BSアナログも2011年をめどに国の方針として
終了することが決定されています。

そのために、確かに、5~6年で本当に使えなくなってしまいます。

しかし、BSチューナー等のように、地上デジタル放送チューナーもその時期に沢山発売されることも見込まれています。そういうこともあり、直接粗大ゴミになってしまうことはないと思います。

しかし、困った国の方針ですね。

前置きはいいとして、ご質問のデジタルとアナログの決定的な違いは以下のとおりです。

■デジタルの優位性
・アナログに比べて超高画質(16:9ハイビジョン)&超高音質(5.1chサラウンド放送)
・アナログ電波は反射に弱いが、デジタル用の電波は反射することがないので、ゴーストがまず発生しない
・UHF帯域を使用するため、多数の情報が送れる
・B-CASという、著作権管理システムがある
・1テレビ局あたりのバンド幅が広いため、最大3つの放送(+携帯等用の低レート)の放送が可能
・データ放送(いわゆる多重文字放送)や、電話回線による視聴者との双方向番組の実現性

■アナログの優位性
・現時点でも、多数の受像器等があり、かつ、安く販売されている
・FMラジオチューナーでも、音声だけは聞ける

ちなみにうちにはテレビはありません。汗

参考URL:http://www.d-pa.org/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。お蔭様でこれからもアナログ派として胸張って生きていきます。デジタルを買えなかったからアナログでなんて思わずに・・・。
でも、TVはお嫌いなんですか?何かTVを持たない特別な理由でも?失礼しました立入った事を・・・・・

お礼日時:2005/04/05 00:49

その他、デジタルですと、こんなテレビが出現するはずです。



・3Dテレビ
 偏向めがねなしで、立体的に見れるテレビ
・超高画質スーパーハイビジョン
 解像度は今のハイビジョンの4倍以上です。
・インターネットからも画像が取得できるテレビ

デジタルはこれからが進歩する所です。今あるデジタルよりも楽しめる部分を、もう少し我慢してみるのも、ひとつの楽しみではないかと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/strl/

この回答への補足

現在屋根についている10年来のアンテナでそんな事が出来るようになるのですか?なにやかや増設しなければならないのでは・・・

補足日時:2005/04/07 11:48
    • good
    • 0

ワールドカップの予選の試合の時、


画面の左右に「選手一覧」と言う項目を
表示できました。

明日の天気予報を、瞬時に見ることが出来ます。

現在NHK教育TVは、同時間帯で2チャンネル
放送しています。

アナログ放送とはひと味違った使い方が出来ます。

もちろん本放送は、アナログと全く同じ内容です。

以上。
    • good
    • 0

>>インターネット配信になると言う意味はYAHOO化って言う事ですか?TV観るのも高くつくというう事ですか・・・



 いいえ、光ファイバーを利用し、有線で今のテレビが見られるようになります。スポンサーが付いているものは無料で見られます。

 もちろん好きな映画を1本300円などで見ることも可能です。
    • good
    • 0

#5 について


 内蔵式はいかにコストを安くするために、簡潔ではなく、「いいかげん」な部分があったりします。

#4 について
 質問とは関係ありませんが・・・
 ・PCがたくさんありすぎて・・以下略
 ・「今」みたいものがみれない
 ・案外、ネットだけですんでしまう。(ネットTV含む)
 ・そして、最近のTVはつまらない。汗
 ・ついでに、NHK受信料の節約

あとは、ブラウン管ではなく、液晶式のが、軽くて、大事に使えばこちらのが長持ちし(ドット抜けは別)
電気代にも優しくてメリット大きいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔でなく「いいかげん」ですか、厳しいですね。迷います。考えてみます。有難うございます。

お礼日時:2005/04/05 12:26

皆さんがおっしゃるように別売のチューナーを付ければ見られると言うこと以外に・・・



(1)2011年にアナログ放送が打ち切られると言うことになってますが、このまま行くとおそらく延期されるでしょう。

(2)2011年頃にはテレビ放送もインターネットでの配信になっている可能性も強いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

延期されるって色々複雑な利害関係があるのですかねぇ。
インターネット配信になると言う意味はYAHOO化って言う事ですか?TV観るのも高くつくというう事ですか・・・

お礼日時:2005/04/05 00:57

6年程度経過すれば、現在のアナログテレビでは


地上波デジタル放送は受信できませんよね。

ただし、別売の地上デジタル放送チューナーを購入すれば見れます。
現在アンテナ等で7万円程度しますが、BSの時と同じように6年後には2万程度で購入できるのではと思ってます。
ですから、今はまだブラウン管方式ででもいいんじゃないかなと思ってます。
勿論、貧乏人の考えですが・・・

後、DVD内臓のテレビ等の購入は壊れやすいし、片方故障した場合、修理中はどちらも使えなくなりますから
止めたほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

内臓は配線なども簡潔で故障が少ないように思ったんですがこれは間違いでしょうか・・・・。

お礼日時:2005/04/05 01:02

みすみす5~6ねんで使えなくなってしまう物・・・というのは、現在の地上波(アナログ放送)は数年後に打ちきりになり、デジタル放送に切り替わります。


その為、デジタルチューナーが付いていないテレビは電波を受信できなくなり使えなくなります。
ただしその場合でも、外付けのデジタルチューナーが発売されるだろうから、そう言う機器を購入して使えば、放送を見ることも可能だと思います。
ですから、数年で購入したアナログTVが壊れて使えなくなる可能性は低いと思いますので、アナログタイプのテレビを購入することは、大きな問題ではないと思いますが、予算に余裕があり長く使える物を探すなら、デジタルTVを選択肢に入れる事もそれほど変なことではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外付けのデジタルチューナは高価な物になるんでしょうか?ノートパソコンの外付けのMD程度でしょうか。

お礼日時:2005/04/05 00:41

アナログの放送は 2011年に 放送終了予定です。




でも 今の アナログ放送用のテレビでも 地上波デジタルチューナーをつければ デジタル放送も 見ることは できますよ。 

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsnew/digi …

参考URL:http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsnew/digi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 00:24

だったら売るなよと言いたいところですが


デジタルチューナを購入すれば、アナログ用の現在のTVでも視聴が可能です。

薄型液晶TVも後、何年かするとお買い得の値段になると思います。

今買わなくても良いと思います。
安いブラウン管のものを買っても良いんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうします。下見したBSアナログ内臓25インチブラウン管TVでビデオ録再、DVD再内臓が実質ね54.000.でした。どうでしょう?

お礼日時:2005/04/05 00:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング