先日、日本史の先生にナチスは確かに大量虐殺したが、そのせいで車のメーカー(どこだったかは忘れてしまいましたが)が設立したり、様々な分野で発達したこともあったのだと教えられました。私はナチスといえばアウシュビッツやSSなどしか思い浮かばなかったのですが、そういったことはあったのでしょうか?個人的なお願いですが、補足程度にSS(親衛隊)について詳しく知ってる方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

フォルクスワーゲンは「労働者がお金を積み立てれば誰でも自家用車を持つことができる」と宣伝されて、お金もち以外は自家用車など不可能だった当時としてはすばらしい夢をけっこう本気にした人も多かったそうですが、実際にはほとんどの労働者はその自動車を手にする事はできないばかりか、戦場につれて行かれて多くの人が死んでしまったわけです。


フォルクスワーゲンが本当に大衆車になったのは敗戦後のことです。
敗戦後のドイツはフォルクスワーゲン社を国策企業として発展させて大衆車にしました。

また日本でも敗戦後に自動車産業に力を入れて大衆車を実現しています。

ナチの宣伝ですが、調べてみると政権を握るまではやぼったい宣伝が多く、むしろ元々優れていたデザイン技術を政権を手中にする事で利用できるようになったというのが実態のようです。
印刷書体については調べてみるとどちらかというとナチは保守的な好みであったというのが実態のようです。
例↓
http://aucfan.com/aucview/yahoo/e109184517/
ナチ党機関誌、見出しはやはりヒゲ文字です。
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/museum/ouroboros/09_ …
http://www.milimem.com/popup_image.php?pID=2082& …
ドイツのサンセリフ書体を開発したのは思想的にはどちらかというと反ナチの方の人たちです。
    • good
    • 0

アウトバーンは軍用機の滑走路としても利用できるよう建設され、そのアウトバーンを高速で走行できる安価な自動車としてフォルクスワーゲンを開発したという風に解釈しています。



当時フォルクスワーゲンはヒトラーによりKdFワーゲンと命名され、何ヶ月か積み立てをして購入できるシステムを提供していましたが、すぐに対戦となりKdFワーゲンは軍用に使われ、実際にKdFワーゲンを手に入れた人は少なかったということです。

戦後フォルクスワーゲンの生産を再開したのはイギリス軍でした。

参考URL:http://www.kakaa.or.jp/vw/qtd/vwd/
    • good
    • 0

クルマは「ワーゲン」ですね。


「安く良質な大衆車」というコンセプトで一般市民にも手に入るクルマとして作られました。
アウトバーンも、これのおかげで人口集中があまり起きなくなりました。
両方とも即座に軍事転用する構想があったという説も有りますが(実際されましたし)
また「ドイツの森を守れ」と、環境保護の先駈けでもあります。

あとユダヤ人を使った人体実験により医学が飛躍的に進歩しましたし、
現在のジェット機、ロケットはナチス開発技術が原形です。
また、ナチスによる宣伝ノウハウは、そのまま現在の広告代理店に受け継がれています。
肯定するわけではないですが、現在の科学は
ナチス科学の遺産におうところが多いのも事実です。

第一次大戦で困窮しきったドイツを立て直し、
「ヒトラーはワーゲンとアウトバーンを残したが、東条は何を残した?」なんて台詞も有るくらいで
たしかに政治家としては有能だったのかもしれません。
    • good
    • 0

車のメーカーは、VW(フォルクスワーゲン)ですね。



他に、物資の輸送などを円滑に行うために、今やドイツ名物でもある「アウトバーン」を作り整備しました。
速度無制限で無料の高速道路、ということで日本でも結構有名ですね。(実際には速度制限のある区域が多いですが・・・)

あと、言われているのが、いわゆる「髭文字」の廃止。昔の、髭が生えたようなアルファベットはご存知ですか? とても読みにくいやつです。
それを廃止して、今のような読みやすい簡潔なアルファベットにして、伝達を簡素化したのはヒトラーだと言われています。

他にもあったと思うのですが、有名なもので今思いついたのはこれくらいです。

個人的に、ヒトラーって、政治家としては結構有能な人物だったと思っています。
民族差別をし、それを最悪の形で実現してしまったことは許せないことですが・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナチスのホロコースト並みの事件はあるのですか

ナチスドイツがユダヤ人に行ったホロコースト並みのことはこれまでの歴史上であったのでしょうか?
基準は虐殺した数です。

Aベストアンサー

中国では「戦国時代」秦が敵国連合軍を破る度に十万から四十万単位の敵兵を生き埋めにしてきました。
楚漢戦争で中国の人口は半分に減りました。
現在スリランカ政府軍はタミル人勢力の殲滅を図り、十万以上の民間人と共にタミル人武装組織を「抹消」している最中です。
まあ今までの分と合わせて二十万は死ぬでしょう。これが現実に起きている世界です。
アフリカでの部族対立でも、カンボジアの戦争でも百万単位の人が死にました。

Q世界史と日本史について

早速質問なのですが、高3からの選択で世界史を取るか日本史を取るかでかなり悩んでいます。成績はどちらも似たり寄ったりなのであまり決め手になりません。使うのはセンターだけなのです。センターの平均点を見ると世界史の方が高いみたいだし、世界史のほうが楽と聞きました。自分的にはどちらもきらいではありません。どうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私は当時、世界史を専攻していたのですが、受験勉強のみのことを考えると日本史の方がいいのではないでしょうか?
世界史は多数の国の歴史を勉強しないといけませんが、日本史は日本のみの歴史を理解すればいいので。同級生でもそれを理由に、日本史を専攻していた人が多かったように思います。
あとは世界史は覚えなくてはいけない単語がカタカナが多いため、覚えにくかった記憶があります。
社会に出た今、考えてみると、世界史を専攻しておいて良かったと思うのですが・・・。

Qナチスのガス室は存在しなかった?

アウシュビッツ「ガス室」の真実/西岡昌紀 を読みました。
ナチスの「ユダヤ人絶滅計画」と「ガス室」は怪しい証言のみで物的証拠は何も無かった、ということですが、この本が出てから10年以上たってますが、いまだにこの2点の証拠は出ていませんか?
ナチスはユダヤ人を絶滅しようとしたのでは無くソ連に追い出したかっただけ、大量の死体はチフスによる死者だった、ユダヤ人は迫害されたがホロコーストでは無かったしポーランド人やソ連人も迫害された、ということでよろしいですか?

http://www.youtube.com/watch?v=2Jz8pHCQNTw

Aベストアンサー

No.13・16です。この場で細部について詳しく議論することは適切だとは思いませんので、私の考えを簡潔に補足して終わりたいと思います。

>「大部分」を「全て」と書いたことがどれほど問題でしょうか。明らかに意味が変わるのでしょうか。

「大部分」と「全て」はまず明らかに言葉の意味が違います。
例えば「日本の内閣の国務大臣は大部分が国会議員の中から選ばれている」なら正しいけれども、「日本の内閣の国務大臣は全てが国会議員の中から選ばれている」と書けば明白な誤りです。歴史の議論をするのであれば、こうした言葉は正確に使用する必要があり、そうした配慮は決して枝葉末節の事柄ではないと考えます。しかもこの場合は、「大部分」を「全て」と言い換えたことにより、単なる言葉の意味の違いに留まらず、以下に述べるようにさらに大きな問題が生じています。

No.16で引用した部分を素直に読めば、著者は「青酸ガスの大部分が、犠牲者の体内に吸い込まれた」ことだけが青酸の痕跡が検出されなかった理由だと述べているのではなく、部屋からガスを排気装置で吸い出したことや、測定したのがガスが使用されてから44年も経ってからであったことも述べていることがわかります。排気装置自体、ガスの残留(青酸ガスを犠牲者が全て吸い込んでしまってはいないこと)を前提としていることは言うまでもありません。これを「「ガス室」といわれている建物から青酸反応が出ない理由を説明する中で、それは犠牲者たちが全て吸ってしまったからであるなどと書いています。」と要約するのは、どう考えても乱暴です。No.14だけを読んだ人は「青酸ガスを犠牲者たちが全て吸ってしまった?全部吸い込めるわけはないだろう、この書籍はいい加減なのではないか」と考えてしまうでしょう。正確ではない要約によって、この書籍を読んでいない人に対して、この書籍全体の内容(信頼性)に関して実際に書かれていることとは異なる印象や誤解を与えかねません。「大部分」を「全て」と書いたことは、こうした誤解を生じさせるおそれがある点に看過できない最大の問題があると私は考えます。

No.13でバスティアンの著書を紹介したとき、私はあえてその内容については触れませんでした。それは、冷静かつ客観的に議論するために、これからこの書籍を読まれる方には、先入観なしに読んでご自分で判断していただきたいと考えたからです。

No.13・16です。この場で細部について詳しく議論することは適切だとは思いませんので、私の考えを簡潔に補足して終わりたいと思います。

>「大部分」を「全て」と書いたことがどれほど問題でしょうか。明らかに意味が変わるのでしょうか。

「大部分」と「全て」はまず明らかに言葉の意味が違います。
例えば「日本の内閣の国務大臣は大部分が国会議員の中から選ばれている」なら正しいけれども、「日本の内閣の国務大臣は全てが国会議員の中から選ばれている」と書けば明白な誤りです。歴史の議論をするのであ...続きを読む

Q正統性(legitimacy)とナチスの権力掌握(Nazi rise

正統性(legitimacy)とナチスの権力掌握(Nazi rise to power)の関係について調べています。
ナチスはドイツ国内での権力をクーデターなどの手段を使わずに合法的に手に入れましたが、その過程と理由がいまいちわかりません。
正統性は国民が欲しがる国家安全や経済安定、身の安全の保障などを提供することにより、結果として手に入れることができると習いましたが、ナチスがその正統性を手に入れた過程や理由をうまく自分で説明することができません。
誰か詳しい方、うまく説明していただけませんか?

Aベストアンサー

>>ナチスがその正統性を手に入れた過程や理由をうまく自分で説明することができません。

ヒトラーは、きちんと選挙で選ばれて議員になっていますし、総統就任の時は、国民投票で約90%もの支持を受けていたそうですね。ヒトラー本人は、民主主義を認め、信じていた人だそうです。ただ、自分は社会主義者であるとも信じていて、「世の中を社会主義的に変えていこうとも考えていた人のようです。ただし、「自由主義」だけは拒否していたようです。
つまりは、民主主義と社会主義は認めていたけど、自由主義は認めなかったようです。

質問の件ですが、なぜヒトラーが多数の支持を得たか?といえば、彼の政権は、穀物の生産者には「小麦を高く買い上げる」と言い、パン屋には「小麦を安く卸す」と言い、一般の人には「安くパンを買えるようにする」と言う、矛盾する約束を連発しまくったそうです。つまりは、できもしない大嘘をつきまくって、多くの国民の支持を得ることで正当性を手に入れたようです。

当然ですが、まともなドイツ人は、「また、ヒトラー政権がウソを言っているよ」と思っていたようですけど、第一次大戦で多額の賠償金を課せられて疲弊した国を蘇らせたヒトラーの実績もあったから、「彼なら、たがいに矛盾のある政策でも、なんとかうまくやってくれるのでは?」という期待もあったと思います。また、ヒトラーは黒魔術とも関係していたようですから、それを人心を操ることに利用したのかもしれませんね。

民主主義は、国民皆がかしこく認識力が高ければ良い方向に向かいますが、子供手当、高校授業料無料化などという「バラマキ」という名の票買収策に乗せられて、パクリと釣り針の餌に食いつくような愚かな国民ばかりなら、みんなで崖に向かう道を突き進むってことだと思います。

つまりは、多くの国民がヒトラーを支持し、正当性を与えるという愚かな選択をしたってことでしょう。日本国民が民主党を衆院選挙で大勝利させたようにネ。

>>ナチスがその正統性を手に入れた過程や理由をうまく自分で説明することができません。

ヒトラーは、きちんと選挙で選ばれて議員になっていますし、総統就任の時は、国民投票で約90%もの支持を受けていたそうですね。ヒトラー本人は、民主主義を認め、信じていた人だそうです。ただ、自分は社会主義者であるとも信じていて、「世の中を社会主義的に変えていこうとも考えていた人のようです。ただし、「自由主義」だけは拒否していたようです。
つまりは、民主主義と社会主義は認めていたけど、自由主義は認め...続きを読む

Qホロコーストと日本の戦争犯罪

ホロコーストと南京大虐殺は違う、といったら馬鹿にされました。
ホロコーストはナチスが行った民族差別による一方的な大虐殺で、南京大虐殺はその存在自体があったかどうか議論の余地があるとおもいます。
私の考えでは、ホロコーストと南京大虐殺は比較の対称にもならないほどはっきりとした違いがあると思うのですが、うまく文章にできません。
皆さんのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

>ホロコーストと南京大虐殺は違う、といったら馬鹿にされました。
その馬鹿にしたっていう人は、一体どういう人なんでしょうか?日本人ですか?
歴史認識が正しくできている人なんでしょうかね?
ホロコーストと南京大虐殺とは全く違うものです。

>ホロコーストはナチスが行った民族差別による一方的な大虐殺で、南京大虐殺はその存在自体があったかどうか議論の余地があるとおもいます。
ホロコーストはナチスドイツによる国家的犯罪であり、国際法にふれる犯罪です。しかし、南京大虐殺はというと、novarioさんのおっしゃる通り、はっきりとした事実確認がなされていません。また、国際法にふれる犯罪とは少し異なります。
今出されている情報というか事実というものは、人聞きされていたり、誇張されているものがほとんどで、実際その場に居合わせた人の情報というものはありません。また、捕虜にされた人の証言というものがありますが、その時代の捕虜にされた洗脳政策により、「やっていないこともやった」という証言が数え切れないほどあります。(その人の所属した部隊が駐留していない、遠く離れているで犯罪行為をしたなど、記録を調べてみるとつじつまの合わないことが多いのです。)

また、最新情報によりますと、南京大虐殺を働いたとされる陸軍の部隊は、虐殺がなされたとされる時間には南京城内にはいなかったということが、軍の記録により分かりました。(その時間には南京城内には入れないところに駐留していたそうです。)
ですから、南京大虐殺そのものがあったかどうかということが、かなり怪しいですし、虐殺にあった人数もかなりあやふやなものです。

確かに虐殺がなかったとは完全に否定できませんが、現在言われているような大規模な虐殺は行われていないと俺は考えています。
(アジアにおける軍人とゲリラ、民間人の区別はとても難しく、それまで民間人と思われていたにとが突然ゲリラに変わってしまうことがよくあるのです。このことは、ベトナム戦争においてアメリカが嫌と言うほど味わったことですが・・・。
ですから、相手が本当に民間人なのか、ゲリラなのか判別できにくいため、疑いのあるものは殺害されたと言う可能性が否定できないからです。)

単に、南京虐殺について声高に日本に対して言うことにより、実際中国自身が第2次大戦後に行った人民虐殺を隠しておきたいためと俺は考えています。
(中国が行ったの人民虐殺は、第2次大戦中に日本軍が行った殺害数よりもずっと多いのです。)

最後に、昔、中国は元寇という日本侵略をしていますよね。その時、かなりの人が奴隷として中国に連れて行かれたんですよ。ご存じでしたか?
そのことを中国政府はなんと思っているんでしょうね。
政府?が変わろうと今の日本に「謝罪を」というのであれば、この元寇の時の「謝罪」はどうなっているのでしょうか?
俺はとても不思議です。

南京大虐殺について書いているHPを見つけましたので、ご覧になるのもいいですよ

参考URL:http://www.nc4.gr.jp/link/history-issue/nanking.html

>ホロコーストと南京大虐殺は違う、といったら馬鹿にされました。
その馬鹿にしたっていう人は、一体どういう人なんでしょうか?日本人ですか?
歴史認識が正しくできている人なんでしょうかね?
ホロコーストと南京大虐殺とは全く違うものです。

>ホロコーストはナチスが行った民族差別による一方的な大虐殺で、南京大虐殺はその存在自体があったかどうか議論の余地があるとおもいます。
ホロコーストはナチスドイツによる国家的犯罪であり、国際法にふれる犯罪です。しかし、南京大虐殺はというと...続きを読む

Qナチス式行進について

今でも行われているかわかりませんが、小学校、中学校は忘れましたが、高校のころナチス式の行進を体育会のとき行っていました。確か、校長の近くに来たら腕を斜め45度に向けていたと思います。

なぜこのようなナチス式の行進が学校で行われていたのでしょうか?
ナチスと関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 僕も、ある地方の高校体で ハイルヒットラー! の敬礼を練習する光景に驚いた一人です。そして過去の歴史を調べました。
 前世紀末の頃からほとんどの都道府県の学校では廃止したようですがまだ続けてる所もあるようです。
 日本国内に広まったきっかけは、ナチドイツのオリンピック大会の記録映画が日本各地で上映されたことに依ります。その映像が、スポーツ大会におけるオープニングセレモニーというものの様式を、植え付けてしまったのです。
 もちろん他国は、ヒトラーに万歳敬礼などしません、したのは、同盟国イタリア、日本です。

 国体など、今も続けてる組織は、これはローマ式挙手の礼であって古くから日本でも知られていたのでナチドイツとは関係ないと、苦しい説明をしてるそうですが、いずれは廃止でしょうね。

Qホロコーストは実際行われたか?

 ナチスによるホロコーストは実際に行われたでしょうか?
物理的に不可能ですし
・死体の処理は600万人もどうするのですか?
・何故ヒトラーばかり叩かれるのですか?

Aベストアンサー

・単なる虐殺の死体処理なら、別に一人ずつ焼却する必要もありません。焼却炉に入るだけ詰めてしまえば良いわけですから。少し余裕を持たせないと空気の周りが悪くなって焼却時間が伸びてしまうので、実際にはギチギチに詰めていたわけではありませんが。

・600万人というのは犠牲者の総数としてニュルンベルク裁判で挙げられていた数字です。最近の研究では、450万人程度だと言われております。これはすべてが絶滅収容所や強制収容所で殺されたユダヤ人ではありません。町外れで銃殺された者、縛り首になった者、シナゴーグに集められて生きたまま焼かれた者も被害者総数には含まれます。

・「ヒトラーが実際にユダヤ人絶滅政策の開始を命令した文書が存在しない」というだけで、ヒトラーがユダヤ人を虐殺しようという意図を表明した文章・演説ならいくらでもあります。「ユダヤ人はシラミである。・・・・シラミは殺してしまえば良い」という演説を聞いても「シラミはシラミ。ユダヤ人を殺せとは言ってない」と言い張るなら話は別ですが。

Q様々な場面で

過度に気負う人の心理・性格はどのようなものでしょうか?

Aベストアンサー

「気負う」を辞書で引いてみると、【《「競 (きお) う」から派生した語》自分こそはと意気ごむ。気持ちがはやって勇み立つ。「いいところを見せようと―・う」】となっています。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/50516/m1u/%E6%B0%97%E8%B2%A0%E3%81%86/
ここ一番、というときは誰でも気負いがちになる傾向はあります。
ただ、「過度に気負う」のは、自己主張が強い性格ということになるでしょう。
自己主張が強い人の心理は「他人に認められたい」であり、これが強すぎるということは、なんらかの劣等感が人一倍強い傾向がある。

Qナチスに関する本

ナチスに関する本を教えてください。出版社も分かればお願いします。
ホロコースト、ヒトラー等、詳しく知りたいのでよろしくお願いします☆

Aベストアンサー

http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6-%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84%E3%80%881%E3%80%89-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%85%90%E5%B3%B6-%E8%A5%84/dp/4167141361
第二次世界大戦 ヒトラーの戦い
全部で10巻あります。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E2%80%95%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA%E5%A4%A7%E9%87%8F%E6%AE%BA%E6%88%AE%E3%81%AE%E5%85%A8%E8%B2%8C-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%8A%9D-%E5%81%A5%E4%BB%8B/dp/4121019431
ホロコースト ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%84%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E6%89%80-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E5%AD%A6%E8%A1%93%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95-%E3%83%98%E3%82%B9/dp/4061593900/ref=pd_sim_b_1
アウシュヴィッツ収容所

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.amazon.co.jp/gp/product/4781600115
わが闘争 (まんがで読破)

http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6-%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84%E3%80%881%E3%80%89-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%85%90%E5%B3%B6-%E8%A5%84/dp/4167141361
第二次世界大戦 ヒトラーの戦い
全部で10巻あります。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E2%80%95%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4...続きを読む

Q確かな学力とは

2008年1月の中教審答申「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善について」に、次のような記述があります:

次に、改正教育基本法や学校教育法の一部改正は、「生きる力」を支える「確かな学力」、「豊かな心」、「健やかな体」の調和を重視するとともに、学力の重要な要素は、(1)基礎的・基本的な知識・技能の習得、(2)知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等、(3)学習意欲、であることを示した。・・・

この書き方によると、「確かな学力」の要素を、、(1)基礎的・基本的な知識・技能の習得、(2)知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等、(3)学習意欲、と捉えるものと解釈しても良いものなのでしょうか。

ちょっと判断に迷ったので質問させていただいております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Q、「確かな学力」の要素を、(1)基礎的・基本的な知識・技能の習得、(2)知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等、(3)学習意欲、と捉えるものと解釈しても良いものなのでしょうか。
A、No!

>学力の重要な要素は、
>(1)基礎的・基本的な知識・技能の習得、
>(2)知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等、
>(3)学習意欲、であることを示した。

ですから、3つの要素はあくまでも「学力」の「重要な要素」と書かれているに過ぎません。
ですから、「確かな学力」の「重要な要素」そのものとは書かれていないと思います。

例えば、労働力・設備・材料は生産力の3要素であることは周知の通り。
だが、生産性とか品質を問題にする場合、3要素を組み合わせて商品化するプロセス全てのレベルが問題。
このように、「確かな生産力」と「生産力」では意味合いが違います。
そういうプロセス全てのレベルを捨象しての3要素ですから、「学力の重要な要素は・・・」と記述されているんじゃないですか?

Q、「確かな学力」の要素を、(1)基礎的・基本的な知識・技能の習得、(2)知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等、(3)学習意欲、と捉えるものと解釈しても良いものなのでしょうか。
A、No!

>学力の重要な要素は、
>(1)基礎的・基本的な知識・技能の習得、
>(2)知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等、
>(3)学習意欲、であることを示した。

ですから、3つの要素はあくまでも「学力」の「重要な要素」と書かれているに過ぎませ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報