築20年位の木造建築(2階建て)にすんでいます。
このごろ1階の柱のあたりの床に 皺のようなゆがみが数箇所、目に付くようになりました。2階の荷物が重すぎるのでしょうか?このまま住んでいても大丈夫でしょうか?皆様のお知恵を よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

床がたわんできたということでしょうか?湿気のあるところでしょうか?床下の材(土台、大引き等)に何か生じてるかもしれません。

わたしの住む地域ではそういう床の被害は、白蟻によるものが多いです。状態がよく理解できずに回答して申し訳ないのですが、心配で投稿させて頂きました。信頼ある業者への点検をお願いされて安心した過ごされることをお奨めいたします。
    • good
    • 0

質問内容からでは、よく解りませんが、急に目立ってきたものなのでしょうか、それとも少しずつ増えてきたものなのでしょうか、又床の仕上材

はどのようなものでしょうか、あと、地域によっては特異性がありますので(寒冷地など)いちがいには言えませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お忙しいところ、ご解答有難うございました。
貼り床が、長年の使用で、ゆがんできたようです。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/04/06 22:25

 これだけではよく分かりませんが、壁でなく床にひずみがでるという点がとくに分かりません。



 もしお宅が関東各県など特別地震対策地域にお住まいでしたら、県市区などの耐震調査をお受けになり、ついでにさりげなく質問してみられたらいかかでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お忙しいところアドバイスを有難うございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2005/04/05 22:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターサウンド・普通の音量で大きな歪み

某動画サイトでB'zのギターコピー動画をみました。
どの方も自宅で撮っている様です。エフェクターのみの方もいれば、
アンプ+エフェクターの方もいました。
音も本家に近い歪みなのですが、音量は普通でした。
近所迷惑にならず、
ロック系の大きな歪みをだせるアンプはありますでしょうか?

Aベストアンサー

その手の動画録ってる人の全員がそうだというわけではありませんが、どう見ても防音など関係のない普通の民家の自室で録音されている様子の動画のほとんどは、「アンプシミュレータ」を使ってライン録音しているので、アンプは鳴らずに録音しているんだと思って良いと思いますよ。

エフェクターでギンギンに歪ませた上で、アンプシミュレータでアンプを通した自然な感じに作った音を、直接にPCとかMTRとか、人によったらビデオカメラのライン入力で録音したり…とすれば、アンプから大音響出さなくても良い感じの音に録れますし、後から音量レベルを調整して、歪み感そのままに音量を下げることもできますからね。

Q1階の天井が2階の床、という構造の木造2階の家は、

1階の天井が2階の床、という構造の木造2階の家は、
耐震、構造上、大丈夫なのでしょうか?
(節約のプランでおすすめされた方法です)
使用するパインの無垢材は厚さ30ミリです。
梁はしっかりしていると思います(素人目)

節約プランでないほうは、
2階にはさらに合板をはるらしいです。
そちらにしておいた方がいいのでしょうか?
そこは節約しないほうがいいのでしょうか??

1階の天井は梁が見える状態で「木の家」といった感じの家です。
2階のほこりが落ちたりしたり?
2階の足音もけっこう気になりますか?

設計士さんや大工さん、そういった家を建てられた方など
わかる方に教えていただきたいです、よろしくおねがいいたします

Aベストアンサー

旧民家・別荘(山小屋)・住宅のロフト(3階)子供部屋
で設計した事があります
騒音・塵埃・断熱・凡てに於いて完璧はない
2重天井にしたからとて不満足は残ります
生活の仕方(考え方)・コスト対満足度合い
それに何年かしてから天井張っても良い

QLUNA SEAのsugizoのギターはものすごい歪んでいますが、使っている歪み系エフェクターはファ

LUNA SEAのsugizoのギターはものすごい歪んでいますが、使っている歪み系エフェクターはファズですか?

Aベストアンサー

ま、この手の情報は有名ギタリストなら結構あります。定番のネタと言えるでしょう。
というわけで、こちらをどうぞ。
http://www.digimart.net/magazine/article/2015032001369.html

LUNA SEAの時はファズ系だけで3つありますね。

Q1階S造+2階木造で増築、増築部の床面積は137m2、既存部分は木造で

1階S造+2階木造で増築、増築部の床面積は137m2、既存部分は木造で58m2、用途は住宅です。
法6条1項では3号と4号どちらになるのでしょうか?
また、法20条では3号、4号どちらになりますか?

Aベストアンサー

法第6条について
造築後の建物が木造以外の建築物で2以上の階を有するため、法第6条第3号に該当します。

法第20条について
法第20条第2号本文中の「政令に定める建築物」の内、令36条の2第5号に規定する「国土交通大臣が指定する建築物」(平成19年告示593号の各号(おそらく特に第3号))に該当する場合は法第20条第2号で、該当しない場合は法20条第3号です。法第20条第4号はありえません。

Qギターの歪み

例えば、シドの御手紙という曲のイントロからのギターはたぶんアンプで歪みを作っているのでしょうけど、オーバードライブ的な歪みだと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=ucKuWm3P6Ao


それで布袋さんのバンビーナという曲のイントロからのギターは、一見すると上記したシドの御手紙よりは歪んでいるような気がしますが、もしかしたらトレブルやバスやミドルなどの設定が違うだけでゲインはあまり変わらないんじゃないかと思いました。(もちろんアンプやギターなど違いますが、ゲインの量的に)
http://www.youtube.com/watch?v=lwOWS02RoEw

バンビーナのギターはハイゲインというほどは歪んでないのはわかるのですが、
これは一応ディストーション的だと考えたほうがいいのでしょうか?


ちなみに話変わりますが、ゴールデンボンバーの女々しくての1番のサビが終わった後の間奏の最後の音は本当にギターなのでしょうか?
ワウとかがかかったギターとかですかね?
http://www.youtube.com/watch?v=loU6qOZOxG8
(1:56)

例えば、シドの御手紙という曲のイントロからのギターはたぶんアンプで歪みを作っているのでしょうけど、オーバードライブ的な歪みだと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=ucKuWm3P6Ao


それで布袋さんのバンビーナという曲のイントロからのギターは、一見すると上記したシドの御手紙よりは歪んでいるような気がしますが、もしかしたらトレブルやバスやミドルなどの設定が違うだけでゲインはあまり変わらないんじゃないかと思いました。(もちろんアンプやギターなど違いますが、ゲインの量的に)
htt...続きを読む

Aベストアンサー

あくまでも私の感想ですが
シドの御手紙がディストーションで布袋さんのバンビーナはアンプでオーバードライブさせてる感じがしました。

ハッキリと言えるのは
ゴールデンボンバーの女々しくての1番のサビが終わった後の間奏の最後の音はボリューム奏法です。

Q木造建築の二階立ての一階部分に⒋5m*⒎2mの空間で柱なしで出来ますか?

木造建築の二階立ての一階部分に⒋5m*⒎2mの空間で柱なしで出来ますか?

Aベストアンサー

技術的には可能です。しかし、一般住宅だけを扱うの工務店やハウスメーカーでは断られることがあるかと思いますし、受けてくれても坪単価は標準より高くなります。
ちなみに外壁内の柱を無くしても間取りの自由度にはほとんど関係ありませんから(窓の配置を期にされているのでしょうか?)添付されている間取りであれば気にされる必要性は無いように感じます。

なお鉄骨であれば、例えば「ガラス張りのビルのような外観にしたい」といったことも可能です。

参考まで。

Qギターのマルチ【Korg-AX1500】でメタル系の歪み設定

こんにちは、ヘヴィーメタルバンドでギターしています。
前は個々のエフェクターを3つくらいつなげて音作りしていましたが、
マルチエフェクター【KORGのAX1500】を使い始めました。

そこでメタル系の音のみなさん、歪みをどう設定しているか教えてください。
イヤホンで聴くと、【US Hi-Gain】とかが、リフをひいたときに
いいかんじなのですが、実際にスタジオで鳴らすと、膨張しすぎて、
ぼやけてモヤモヤでした。

ヘビーメタル系の音色を、スタジオでしっかりとした音でだすために、
「おれはこうしてるよ?」とか、
「このエフェクトで値をXXにして」とか、
体験談をいろいろおしえてください!

Aベストアンサー

まずスタジオのアンプにもよると思いますが、マーシャルなどの元がハイゲインなアンプであればマルチのほうをそんなに歪ませなくてもヘヴィーな音は得られるのではないでしょうか。
例えばマルチのベースとハイのレベルをあげてミドルをかなり絞るセッティングでオーバードライブまたはディストーションは全開気味にかなりあげてやれば相当煌びやかなサウンドを出せると思います。
自分はあまりギンギンした音は好まないので、なるべく芯の通った太い音といいますか(^-^;ヘヴィーというよりパワーメタル的な音作りで演ってますが先程のようなセッティングにしています。

それとイヤホンで聴いたのと実際アンプから出てくる音は違いますから直にアンプからの音で音作りのほうはしたほうがいいと思いますよ!それにスタジオで音を出すときってかなり大きな音なので多分そのときに作ったほうがかなりベストな音になるんじゃないでしょうか。
自分は家でも音をあらかじめ作っておきますがスタジオに入ってからそのセッティングから少しイジったりすることはありますし、基本的な音の作り方を押さえておけばスタジオに入ってもすぐにその場であわせられると思います。ただモヤモヤするのは恐らく歪み以外の設定が作動していると思うのでリバーブなどはオフで歪のみでやってみてはどうでしょう。

まずスタジオのアンプにもよると思いますが、マーシャルなどの元がハイゲインなアンプであればマルチのほうをそんなに歪ませなくてもヘヴィーな音は得られるのではないでしょうか。
例えばマルチのベースとハイのレベルをあげてミドルをかなり絞るセッティングでオーバードライブまたはディストーションは全開気味にかなりあげてやれば相当煌びやかなサウンドを出せると思います。
自分はあまりギンギンした音は好まないので、なるべく芯の通った太い音といいますか(^-^;ヘヴィーというよりパワーメタル的な音...続きを読む

Q築40年木造家屋の2階

初めまして。実家の2階に産後の里帰りをしています。
4畳半の部屋ですが、ベッドや箪笥、学習机、小さめのテーブルも置いてあり、書籍も棚に沢山置いてあります。動けるスペースはほんの少しですが、歩くたびにギシギシと音を立て、今にも床が抜けるかと心配です。室内に重い物がありすぎ、ギシギシが日に日に増します。物を減らすなど、対処法をお教え願えたらと思います。

Aベストアンサー

対処法は、monimonicaが書かれている通りに物を減らすしかありません。
建築物の荷重(重さ)には
(1)自重(建物自体の重さ)
(2)積載荷重(室内の荷物の重さ)
(3)積雪荷重(積もった雪の重さ)
などがあります。
この他に(4)地震力、(5)風圧力、(6)土圧、(7)水圧に対して構造耐力上安全であるようにしなければいけません。(建築基準法施行令第36条)

建築物(もちろん住宅も)の耐えられる(2)積載荷重には限度があります。
歩くたびにギシギシと音を立てるという事は、かなり限界に近くなっているという証拠なので、このままにしておくとクリープ(長期的なたわみ)もあって、冗談抜きで床が抜ける恐れがあります。

実際に今年だったか去年に、木造のアパートの2階に書籍をため込んでいた男の部屋の床が、荷重に耐えきれずに抜けたというニュースをTVでやっていました。

ちなみに最近世間を騒がせている例の建築士の構造計算したマンションは(4)地震力だけではなく、(1)自重と(2)積載荷重にさえも長期的に耐える事が出来ない問題外の常識外れの建物です。

対処法は、monimonicaが書かれている通りに物を減らすしかありません。
建築物の荷重(重さ)には
(1)自重(建物自体の重さ)
(2)積載荷重(室内の荷物の重さ)
(3)積雪荷重(積もった雪の重さ)
などがあります。
この他に(4)地震力、(5)風圧力、(6)土圧、(7)水圧に対して構造耐力上安全であるようにしなければいけません。(建築基準法施行令第36条)

建築物(もちろん住宅も)の耐えられる(2)積載荷重には限度があります。
歩くたびにギシギシと音を立てるという事は、かなり限界に近くなっていると...続きを読む

Qギターアンプのクリップダイオード・歪みと減衰

閲覧有難うございます。
趣味の範囲で簡単なDIYを楽しんでいる者です。

以前、プリチュープ/トランジスタアンプで好みの歪みを得ようと、クリップダイオードを交換致しました。
手を加えたのは「ダイオードの交換」のみです。
最終的に「ゲルマニウム+シリコン」で好みの歪みを得ることが出来ましたが、
弱いピッキング時、また音が減衰し消え行く時にブツブツと音切れを起こしてしまいます。

切換えにより「クリップなし/シリコン×2」も選択可能なのですが、こちらの
モードでは上記のような問題はありません。
使用頻度やお気に入りの音色は「ゲルマ+シリコン」で、何とか症状を解消出来ないものかと…
折角得られた好みの音ですので何とか使ってやりたいと質問させて頂いた次第です。

要点・症状等で必要事項の書き漏れがございましたらご指摘下さい。
皆様、アドバイスの程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 既にNo.1のかたが要点については書かれておりますので、補足として書かせていただきます。(やはり、実際に回路図等を見ないと、確かなことが書けないので、全く見当違いだったらすみません。)
 
 まず、御質問の中では、プリチューブと書かれているのですが、オペアンプの回路ということでも示されておりますので、このプリチューブの回路とは、オペアンプの増幅段を何段か通った後に、チューブ(真空管)の回路を通過するような構成のプリアンプということなのでしょうか?

 もし、そのようですと、チューブの回路は低い電圧で作動させる味付け程度のもので、ハイゲインの歪みについては、基本的にはオペアンプとダイオードで作り出すといった形式であることが予想もされますので、純粋な高電圧作動でのチューブの回路で作る歪みの音質には、どのようにしても及ばないということにはなってしまうものです。(⇒高電圧作動のチューブ回路であれば、3段以上の増幅を行うことにより、ダイオード等を使わずにハイゲインの歪みを得られることになります。)


 問題の部分に関しては、ダイオードは2段目のオペアンプの負帰還のラインに入っているとのことですので、これは、単純なダイオードクリップの回路ではなく、チューブスクリーマーにあるもの等と同様な、オペアンプとダイオードによるリミッターの回路であることが考えられます。
 このような回路ですと、信号ラインとアース(グラウンド)間にダイオードを入れる形式で得られる矩形波での歪みの音よりも、幾分なめらかな波形が得られ、歪みの音質も多少まろやかになるものです。

 そして、今回、ゲルマ+シリコンで良い音が得られたということは、両者の電流が流れ始める電圧値の差によって、上下非対称の波形が得られたためかと推測されますが、このような上下非対称の波形は、上下対象の波形に比べ、偶数次の倍音を多く含むことになり、よりチューブの回路的なまろやかで太い音質になるものです。(推測でしかないので、確かなことは言えませんが)


 しかし、No.1のかたも書かれていたように、好ましい音となる上下非対称の波形とは言っても、上下の電圧差があまり大きいと、このリミッター回路から次段に接続される部分のカップリングコンデンサ(結合コンデンサ)部において、信号の上下平均としての中間点(グラウンド)が大きく変化することになり、これによって、信号全体も動き、上下それぞれの信号レベルも変化することも予想されます。(⇒変化した後、中間点に達して安定するということです。)
 そして、そのようであると、これはある時間を伴っての変化となりますが、ギターからの信号が小さい状態では、出力信号が単純なサイン波などではなく、倍音を含む常に形が変わるような複雑な波形であることからも、この信号全体のレベルがある程度の時間を持って上下にふらついてしまう恐れがあります。(上下対象であれば、ふらつきは少ないということです。)
 よって、これが、今回の音切れの原因である可能性があり、次段以降の回路に、作動電圧の特性が顕著に存在するものがあったり、また、ノイズゲート的なものがあったりすれば、よりその可能性は高まるかとも思います。

 上記の中間点へ移行して安定するまでの時間、すなわち時定数というものは、次段へのカップリングコンデンサの値によって、ある程度制御することは可能です。
 したがって、このコンデンサの値を小さくすれば、時定数は小さくなりますので、安定するまでの時間が短くなり、多少は音切れを防止できるかもしれません。(⇒そのような回路構成であれば、ですが)
 しかし、時定数を小さくすれば、中低域の音域がカットされることにもなりますので、音質自体が変わってしまうことも予想されますゆえ、このあたりは、やってみないと何とも言えません。


 あとは、このリミッター回路におけるダイオードには、ツェナーダイオード(定電圧ダイオード)も使えますが、ツェナーであれば、様々なツェナー電圧のものが用意されておりますから、上下非対称の度合いを色々と設定できる可能性があります。
 よって、ゲルマ+シリコンよりも、上下の差を小さくして悪影響を低減し、かつ良い音質を模索できるかも、ということです。(ただし、ツェナーダイオードには、色々な特性や定格のものがありますので、十分な事前の検討を行って部品を選ぶ必要があります。)


 ということで、いくつかの対策は考えられるとは言え、今回の音切れの問題の原因からしても、できれば、オシロスコープにて動作中の回路の各部の波形を観測し、その状況を解析することから始めることが基本とはなるものです。
 トラブル原因が、その回路が潜在的に持つ動作特性やノイズであったりすることもありますので、十分な理解の上で回路の改造にはかからないと、失敗につながってしまう可能性が高くなりますゆえ、注意が必要かと思います。

 既にNo.1のかたが要点については書かれておりますので、補足として書かせていただきます。(やはり、実際に回路図等を見ないと、確かなことが書けないので、全く見当違いだったらすみません。)
 
 まず、御質問の中では、プリチューブと書かれているのですが、オペアンプの回路ということでも示されておりますので、このプリチューブの回路とは、オペアンプの増幅段を何段か通った後に、チューブ(真空管)の回路を通過するような構成のプリアンプということなのでしょうか?

 もし、そのようですと、...続きを読む

Q築1年の木造住宅の1階天井にひび

・築1年2階建木造住宅での、1階の天井ひびの対処方法についてご質問させてください。
・最近、1階天井の壁紙で、”く”の字型(50cm×50cm程度)に壁紙が破れている部分が見つかったので、その部分を押してみると、壁紙の破れ目どおりに、天井の板にひびがはいっていることが判明しました。
・2階の部屋から考えて、水漏れが発生する部分ではないですが、目立つので、修理したいのでが、どのような方法があるでしょうか?
・また、住宅性能保障の制度で、この修理を行ってもらえるものでしょうか?

Aベストアンサー

住宅性能保障の制度について、明確にしておきます。
根拠となる法令
(1)住宅の品質確保の促進に関する法律
    (住宅性能評価書等と契約内容)
 第六条 条文略

    (住宅の新築工事の請負人の瑕疵担保責任の
     特例) 
 第八十七条の一項  条文略
    
(2)住宅の品質確保の促進に関する法律施行令
    (法第八十七条第一項の政令で定める部分)
 第六条 法第八十七条第一項の住宅のうち構造耐力上
  主要な部分として政令で定めるものは、住宅の基礎、
  基礎ぐい、壁、柱、小屋組、土台、斜材(筋かい、
  方づえ、火打材その他これに類するものをいう。)、
  床版、屋根版又は横架材(はり、けたその他これらに
  類するものをいう。)で、当該住宅の自重若しくは
  積載荷重、積雪、風圧、土圧若しくは水圧又は地震
  その他の震動若しくは衝撃を支えるものとする。
 2 法第八十七条第一項の住宅のうち雨水の浸入を防止
  する部分として政令で定めるものは、次に揚げるもの
  とする。
  一 住宅の屋根若しくは外壁又はこれらの開口部に
   設ける戸、わくその他の建具
  二 雨水を排除するため住宅に設ける排水管のうち、
   当該住宅の屋根若しくは外壁の内部又は屋内にある
   部分

とあります。要点は
(1)法第六条の運用は、義務ではなく任意である
(2)法八十七条及び令第六条より内装に関わる部位は
 対象外である

従って当該部分は建築工事請負契約約款に記載されて
いる瑕疵について是正を求めることとなる

  
  

住宅性能保障の制度について、明確にしておきます。
根拠となる法令
(1)住宅の品質確保の促進に関する法律
    (住宅性能評価書等と契約内容)
 第六条 条文略

    (住宅の新築工事の請負人の瑕疵担保責任の
     特例) 
 第八十七条の一項  条文略
    
(2)住宅の品質確保の促進に関する法律施行令
    (法第八十七条第一項の政令で定める部分)
 第六条 法第八十七条第一項の住宅のうち構造耐力上
  主要な部分として政令で定めるものは、住宅の基礎、
  ...続きを読む


人気Q&Aランキング