PC(ポリカーボネート)樹脂にメタシャインというガラスに金属酸化物で被覆したものを添加し、PCに光輝感を出したいと考えています。ただし、このメタシャインのpHが9~10とアルカリであるため、PCに添加することは望ましくないと聞きました。その理由は何故でしょうか?また、少量の添加なら問題ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ポリカーボネートは、ポリエステルであるため、エステル結合を加水分解させるアルカリ性薬品に対しては、その抵抗力に限界がある。



と言う事です。

ここの、「ユーピロン」→「物性編」→「耐薬品性」で、見てみて下さい。

#2さんの言われる様に、目的は何なんです?

難しいでしょうけど、参考になればと・・・。

参考URL:http://www.m-ep.co.jp/mep-j/index.htm
    • good
    • 0

PCの物性的には#1で言われている通りだと思います。

また、ガラスの場合は少なからずアルカリ金属が含まれているものがありますから、難しいかも知れませんね。粉末状の場合はなおさらだと思います。
また、ガラスは脆性もあるでしょうし。
透明感のある感じを求められていると感じますが、人工マイカ顔料と言う様なのもあるので、調べて見られてはいかがでしょうか。

参考URL:http://wwwsoc.nii.ac.jp/cssj2/seminar1/section15 …
    • good
    • 0

ポリカは、アルカリ性には弱いですから。


いずれはクラック等が入り、割れてしまうでしょうね。

強アルカリ(食器荒い洗剤の原液等)でしたら、確か数分でクラックが入った様に、記憶します。

それから考えると、pH9~10であっても、アルカリ性のものの添加は、”望ましくない”でしょうね。

用途がわかりませんので、それ以上はなんとも言えませんが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ちなみにPCがアルカリに弱いのは構造式に問題があるのでしょうか・・・。

お礼日時:2005/04/05 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポリカーボネートの構造

医療用器具のなかにはポリカーボネート製とかかれている物があるのですが、この「ポリカーボネート」ってどのような構造をしているのですか?PVCとは構造的にどう違うのでしょうか?

 教えて下さい。

Aベストアンサー

化学構造式でよろしいでしょうか?

ポリカーボネート
http://www.polycarbo.gr.jp/qa/q1-4.html
塩ビ
http://www.vec.gr.jp/enbi/info_enb.htm

参考URL:http://www.polycarbo.gr.jp/qa/q1-4.html

QpH11.0のアルカリ水溶液をpH8.0にするには?

タイトルの通りです。

pH11.0のアルカリ水をpH8.0にするために必要なpH7.0の純粋は、体積比でどれだけ必要なのか教えて頂きたいです。

ズバリの数値でなくとも、考え方だけでも教えて下されば幸いです。

Aベストアンサー

大雑把に考えます。

pH11程度ですと.M - CO3 の緩衝溶液程度。
Mの濃度がわからないのでアルカリ土塁として.0.1mol/リットル 程度かな。
pH7.0の純水に空気を飽和させると.CO2濃度は....。
で8だから.CO3 - HCO3 の干渉液となる濃度として.CO3を HCO3にするために必要なHの分量は....。

と考えると見当つくでしょう。手元に数値表がないので具体的計算はできません。

Qポリカーボネート板の加工について

1.使途  カーポート(三協エルモア)の屋根に瓦が落下し、一部(ポリカーボネート板orアクリル板)       破損したための対応措置
       破損部分の最大面積  ヨコ550mm×タテ1000mm、ヨコ550mm×タテ600mm
2.対応  破損部分を四角に切り、その上から大き目(上記サイズ)のポリカーボネート板を張り付       ける。

質問1   ポリカーボネート板は糸鋸で切れますか。又はきれいに切る道具はなんですか。
質問2   ポリカーボネート板とポリカーボネート板の接着剤は何ですか?
       ポリカーボネート板とアクリル板の接着剤は何ですか。
質問3   そもそもこの対応は有効な選択肢ですか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

8mmぐらいのアクリの加工(切断、穴あけ)をしたことがありますが。
まず思うように出来ませんでした。アクリはポリカより少し柔らかいそうです。

糸鋸で切れますが切断面が汚い、電動だと溶ける。(切ったそばから癒着)
ですから日曜大工レベルの工具ではキレイに切れないと思います。
穴あけも溶ける、割れる。まっ溶ける分には穴は開きますけどね。

接着剤は解りません、それようのものはあると思いますが。
でも屋根だから暴風時が心配です、ボルトナットの方が良いのでは。

どうしても自分でとなれば止めません、私も先ずそう考えると思います。
でもそのサイズのポリカ、アクリってけっこう高くないですか、で加工中に
破損の恐れもあるわけで。苦労しても報われない結果になりえますね。

私だったら簡単に曲がるぐらいの厚さの物をナット止めかな。
今のは3mmぐらいですか?ソレより薄いもので。
シールはどうするか、雨一滴でも落ちるのがいやだったらなんかしないと。
むずかしそうですね、シールしても風で煽られて。

一度業者さんの見積もりを取ってみたらいかがですか?

以上。

こんばんは。

8mmぐらいのアクリの加工(切断、穴あけ)をしたことがありますが。
まず思うように出来ませんでした。アクリはポリカより少し柔らかいそうです。

糸鋸で切れますが切断面が汚い、電動だと溶ける。(切ったそばから癒着)
ですから日曜大工レベルの工具ではキレイに切れないと思います。
穴あけも溶ける、割れる。まっ溶ける分には穴は開きますけどね。

接着剤は解りません、それようのものはあると思いますが。
でも屋根だから暴風時が心配です、ボルトナットの方が良いのでは。

どうしても自分...続きを読む

QCOC樹脂とPC樹脂のSP値

少し特殊な樹脂かもしれないのですが、
 ・COC(シクロオレフィンコポリマー)樹脂
 ・PC(ポリカーボネイト)樹脂
のSP値がわかる方がいらっしゃれば、教えて下さい。
PCはよくあるのですが、COC樹脂があまりありません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

SP値は、ポリマーの構造がわかれば計算式によって推定できると思います。COCの測定値がなければ、計算式で求めるのも1つの方法ではないでしょうか?
種々の計算式が提案されていますが、その一つとしてFedorsの式があります。添付URLを参照してみてください。

参考URL:http://kazuo.gozaru.jp/sp1.htm

Qポリカーボネートの断熱性能について

最近、テレビでリフォーム番組などで、屋根や壁にポリカーボネートの波板を使っているのを見かけます。光がたくさんはいってきてよさそうだなあとは思うのですが、ポリカーボネートってどのくらいの断熱性能があるんでしょうか。私は今まで、ガラス1枚程度と同じくらいの性能しかないと思っていたのですが、ガラスよりもいいのでしょうか? 見るたびに気になっています。おしえてください。 

Aベストアンサー

No.1の方がお話しの通り、熱伝導率からいうと、ポリカーボネートはガラスの約1/5程度であり、ガラスに比べれば、熱を伝えにくいとは言えます。

ですが、その数字は、断熱材レベルのものではありませんから、koguro17さんの認識のように、一般的な住まい空間において、壁・天井・屋根・開口部などの、外部気候に対して断熱性能を期待できる部材ではありません。

私も、テレビでリフォーム番組を見ますが、やはり、ポリカーボネート材の使い方について、「こんなコトして大丈夫???」というようなケースが良くあります。(人ごとながら、後のクレーム対策が大変だろうな~っと思ってしまいます)

Q【アルカリイオン生成器、アルカリイオン整水器、アルカリイオン浄水器の違いを教えてください】あとアルカ

【アルカリイオン生成器、アルカリイオン整水器、アルカリイオン浄水器の違いを教えてください】あとアルカリイオン電解水で生成された塩酸はどこに行っているのでしょうか?

要するに、水道水から金属板を通して電解させて水酸化ナトリウムと塩酸を生成して人体に毒の塩酸を取り除いて水道水+水酸化ナトリウムのことをアルカリイオン水と言っているんですよね?

水道水+塩酸のことを酸性水?

酸性水=塩酸水だから飲まずに酸性水は肌に付けると美容効果があると謳っていたのですね?

なぜ塩酸が肌に良いのでしょう?

水道水に水酸化ナトリウムの粉末を入れてマドラーでかき混ぜて飲んでもアルカリイオン水ですよね?

pH調整が難しいから機械を買うべきですが原理上は水酸化ナトリウムを水道水に入れればそれで済む話でしょうか?合ってますか?

Aベストアンサー

アルカリイオン生成器とアルカリイオン整水器は同じかも、アルカリイオン浄水器は浄水機能がプラスされている?

>水道水に水酸化ナトリウムの粉末を入れてマドラーでかき混ぜて飲んでもアルカリイオン水ですよね?

アルカリイオン水ではあるけど?ナトリウムが入っているので同じではない。

Qポリカーボネートと溶剤

ポリカーボネートが溶剤に弱いと言われていますが、実際特に市販されている洗剤系で特に相性が悪い物またはポリカーボネートに影響がでる物を教えて下さい。

Aベストアンサー

耐溶剤性でしたら,SP値の近いものは親和性が高いので危険だと思います.
参考URLにポリカのSP値が出ています.
材料(グレード等)によって値は若干違うと思います.
あと,参考になりそうなHPなところを下記に.
http://www.ojima.co.jp/page/senjyou/tosei/tosoh_hc_2.htm
http://www.agc.co.jp/kagaku/gas/solvents/ak225.htm
参考にならなかったらごめんなさい.

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~kesaomu/b03.html

Q合成界面活性剤へのアルカリ添加について

合成界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウムやアルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムなど)の水溶液はほぼ中性ですが、アルカリ性にするために水酸化ナトリウム溶液など(pHを上げれるものならなんでも)を添加した場合、親水基の解離が妨げられ界面活性剤の界面活性能は低下するのでは・・・・と考えたのですが、実際はどうなのでしょう?もしご存知の方いらっしゃいましたらおしえていただけないでしょうか?

また、もしそのようになるのであれば、どの程度アルカリ溶液を添加したらどの程度の界面活性能になるか、といった定量的な結果は実験を行わなくても計算や文献などで概ねわかるものでしょうか?

Aベストアンサー

>・・・親水基の解離が妨げられ・・・
そんなことはあり得ません。スルホン酸が強酸であることを考えれば明白だと思います。

Qデジタルカメラで、ポリカーボネートを手の触れるところに使っていないものはありますか?

デジタルカメラで、手の触れられるところにポリカーボネートを使っていない機種で、現在(2009年9月末現在)で購入できるものを探しています。

アルミ製などのボディでも、三脚を取り付けるネジ穴などにポリカーボネートが使われているものが多いようで、なかなか見つかりません。
メーカのカタログやマニュアル、仕様書などには材質の詳細情報が載っていないので、探しあぐねています。

ご存知のかた、詳しいかた、ご教示いただけるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

#1です。
#3さんじゃないですが「カメラは舐めたり銜えたりしません」ので、補足にある厚生労働省のお達しの件で非使用にこだわるのはナンセンスです。お達しの内容はあくまでも皿とかコップの様に食品に触れるものに限る話です。
デジカメで非使用にこだわるならデジカメのメモリカードで非使用のものにこだわらないとダメですが、そんな製品はありませんから、デジカメである以上は無理となります。
デジカメ本体がダメでメモリーカードは可ってのはおかしいですよ?

また家電類でポリカーボネート非使用のものはほぼ皆無ですので、全てダメとなります。家電に限らず例えばCDやDVD(両方とも原料9割以上はポリカーボネート)は不可ですよ?

Qアンモニアや二酸化炭素は、アルカリや酸と言っても良いのか

酸の定義は「Hを含み、水溶液になると水素イオンとなる物質」
アルカリの定義は「OHを含み、水溶液になるとOHイオンとなる物質」
と聞いています。しかし、水にとけて酸性になるもの、アルカリ性になるものという事で考えれば、二酸化炭素やアンモニアもあります。これらは酸やアルカリであると言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

現在の酸、塩基(アルカリ)の定義は
・酸は H+ を与える物質であり、塩基は H+ を受け取る物質(ブレンステッド・ローリーの定義)
・酸は電子対を受け取るあらゆる物質であり、塩基は電子対を供与するあらゆる物質(ルイスの定義)
となっています。

ということで二酸化炭素やアンモニアは
CO2 + H2O → 2H+ + CO3-(H+を放出)
NH3 + H2O → NH4+ + OH-(H+を受け取る)
ブレンステッド・ローリーの定義からそれぞれ酸性、塩基性(アルカリ性)となります。

なお「H+ を生じる物質が酸であり、水酸化物イオン OH- を生じる物質が塩基」はアレニウスの定義と呼ばれています。今回のケースはこれでも説明できます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報