症状が無いのに勝手な医師1人の独善、主観か妄想で、症状を無理に創作する。この診断のおかげで、仕事と生活環境に多大な損害を受けました。この場合に他院での診断では症状は見られない。セカンド、サードオピニョンを繰り返して診断しても全く異常が無い胸、計6の病院で診断していただきまして同じ診断をいただきました。しかし、地域の医師会、または、大学病院の派遣慣習と医師会制度でしょうか明らかな、医師法違反があっても直ぐにその医師を診察業務から外させて欧米のように医師の倫理技術適性検査をお粉和させる機関と法整備が日本にはありません。このようなあからさまな医師犯罪が横行しているのになぜ戦後から既に60年以上経過しているのに医師法が改正されていないのでしょうか?一体どの団体(医師会は除くとして)政治家、官僚が、昨今の医療犯罪事件が横行する中、医師法改正を妨害しているのでしょうか?。詳しい方がおられましたら教えてください。またこのような場合はどこに訴えたらよろしいのでしょうか?。その方法も教えてください。

A 回答 (2件)

相当頭に来ている様ですが、冷静に考えましょう。

   「医師法違反があっても直ぐにその医師を診察業務から外させて」・・・違反と言っても程度によるでしょう。
道交法違反だって、みんな免停・免許取消になる訳ではありません。
「保険医指定取り消し」は不正請求とか保健医療に違反がなければ取り消されません。
貴方の場合は、「誤診」の様に見られますが、「誤診」は
犯罪でも、保健医療違反でもありません。
「誤診」が犯罪ならば、医者は全員犯罪者です。
誤診によって、人が死んだり、障害が残ったりしたら犯罪に問われる可能性が出てきます。
罪に問うのは警察・検察の役目です。
「医療犯罪」だと思うので有れば、警察に告訴して下さい。警察が送検して、検察が起訴して、裁判所が有罪の判決をして、初めて「犯罪者」です。それまでは無実の人です。つまり、現行の法規でも医療犯罪者は罰せられます。
犯罪を取り扱うのは、司法だけです。
「医道審議会」での処分もありますが、誤診だけでは(重大な違法行為、医療事故がなければ)処分の対象には成りません。
なを、貴方が経済的、精神的に損害を受けたと思うので有れば、民事訴訟を起こして、損害賠償を受ける事も出来ます。但し、この場合は貴方が相手の不法行為、自分の損害との因果関係を証明しなければ成りません。
再度、相手に非があるので有れば、完璧ではないにしろ、現行法規で充分に罰するなり、対応は出来ます。
また、貴方の思い込みだけで、犯罪だの医師法違反だのと
騒ぎ立てると、逆に名誉毀損で訴えられかねません。
念のために。
これは、医療と言うより法律の問題だと思うので、経験者にしました。
    • good
    • 0

>医師法が改正されていないのでしょうか?


だけ。改正されています。富士見産婦人科病院の国家賠償訴訟の再高裁判決で
国は国民に対する指導権は.国民主権の観点からない。
したがって.医療水準の監督義務は国民全体にある。
という判決が出ました。結果的に.医師免許取り消し条項が削除されました。

したがって.ご指摘の内容は.国民の権利として誰でも行える行為であり.医師に対する処罰などはできないということになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医師不足対策について

医師は足りず、歯科医師は余っていると聞きますが、歯科医師を再教育し、医師に転向することで医師不足は多少解消できないのでしょうか。
また、医師の業務をサポートしてくれるコメディカルの養成などは医師不足解消の一つの手となりませんか?

Aベストアンサー

歯科医師に限らず、大学を出て社会人になっている人を対象に
メディカルスクール(4年制)を作るという構想もあるようです。
やはり、一般の患者さんにもわかりやすい教育機関を作って
国家試験もパスするという条件をつけないと、
医師になった本人も医学部を出た人との差を感じて嫌なんじゃないでしょうか。
医学部自体の定員も増やすようです。

また、医師免許を持っていながら、医師として働いていない人も
ずいぶんいらっしゃると聞きます。
そういう人が復帰しやすいように、研修や勤務システムを考えるという
動きもあるようです。

コメディカルについては、看護士さんが大学院に行くことで
別の資格を取って、仕事の幅を増やせるようにという動きがあるようです。
日野原先生が新聞でも取り上げていらっしゃいました。

薬学部も6年制になり、あと数年で6年制で学んだ学生さんが
新しい国家試験を受けて、社会に出てくるはずです。
これも、アメリカなどに習って、薬剤師さんが出来る仕事の範囲を
増やすということみたいです。

また、大きな病院だと、カウンセラーさんやソシアルワーカーさんを
置くことで、医師の仕事を減らしつつ、患者さんの満足度を上げる努力をされています。

ただ、こういうスタッフを十分に置くと
病院が赤字になると聞いたことがあります。
医療ミスを防ぐ意味からも、それぞれの専門家を十分に配置すれば
医師の負担も減っていいのにな、と思うのですが
医療費削減の流れには反しているんでしょうか。

歯科医師に限らず、大学を出て社会人になっている人を対象に
メディカルスクール(4年制)を作るという構想もあるようです。
やはり、一般の患者さんにもわかりやすい教育機関を作って
国家試験もパスするという条件をつけないと、
医師になった本人も医学部を出た人との差を感じて嫌なんじゃないでしょうか。
医学部自体の定員も増やすようです。

また、医師免許を持っていながら、医師として働いていない人も
ずいぶんいらっしゃると聞きます。
そういう人が復帰しやすいように、研修や勤務システム...続きを読む

Q自由標榜制でヤブ医者を避ける判断,医師の経歴を知る方法,認定医と専門医どちらが良いか,医師に紹介状を書かせる方法

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=845913

病状は上で質問した通りで明日呼吸器系の病院か診療所へ行こうと思うので宜しくお願いしますm(_ _)m。

まず下サイトで循環器系を専門としているところをピックアップしました(_-_)。

http://www.10man-doc.co.jp/

1.診療所で見てもらう場合最近の医療実態のTVで産科,麻酔科以外であれば【自由標榜制】でどんな科でも掲げて仕事ができると聞きました(+_+)。それが怖いので検索した結果呼吸器科,循環器科,消化器科など内科系で固めている診療所に行こうとする選択肢で間違いないですよね?

2.HPなど無い診療所は何と言う医者が診断しているかわからなくて怖いんですけどその診療所の医者の経歴は地域毎の医師会でわかるんでしょうか?このご時世HPも持たず情報公開していない医者は危険と判断すべきですか?

3.来診希望の診療所はアレルギー科・呼吸器科のみで院長一人,HP上で医学博士,日本アレルギー学会認定指導医(専門医),学会発表も複数,著書も数冊,小児科歴17年,内科歴13年,【日本呼吸器学会 認定医】とあるのですが専門医では無いのでこういった医師に診断してもらっても大丈夫でしょうか?

4."日本呼吸器学会"HPで自分の最寄の総合病院が認定施設で呼吸器科の専門医(指導医)が2人いるんですけど3.の認定医よりも専門医がベターなんでしょうか?3.の医師のキャリアと比較するとどうなんでしょう?

5.総合病院だと【特定療養費】\3,150-が別途かかります。もし3.の診療所医師にかかって4.の病院(専門医)への【紹介状】を書いてもらう事は可能でしょうか?診療所の医師判断で特段問題なくても診察者の要望で【紹介状】を書いてもらう事は可能でしょうか?また根拠法があれば教えてください。

症状は過去の質問時よりはマシになってきてますがまだ咳が出るのでどうぞ良きアドバイスをお願いします(_ _ 。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=845913

病状は上で質問した通りで明日呼吸器系の病院か診療所へ行こうと思うので宜しくお願いしますm(_ _)m。

まず下サイトで循環器系を専門としているところをピックアップしました(_-_)。

http://www.10man-doc.co.jp/

1.診療所で見てもらう場合最近の医療実態のTVで産科,麻酔科以外であれば【自由標榜制】でどんな科でも掲げて仕事ができると聞きました(+_+)。それが怖いので検索した結果呼吸器科,循環器科,消化器科など内科系で固めている診療所に...続きを読む

Aベストアンサー

 地方によっても異なるでしょうし、私自身専門が内科ではありませんので、ご質問のうちの一部についてあくまで一般論としてお答えさせていただきます。
 先ず、一般の方がどの医師が優秀かを知る方法は、おそらく無いと思います。私たちインサイダーでも、関連が無い科の医師については良くわかりません。その中で、専門医であるかどうかは、確かに有力な情報かもしれません。が、専門医の資格が無くても優秀な先生も居られます。また、内科といってもほとんどの先生が「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内科」「神経内科」その他ご専門をお持ちだと思います。それゆえそれらをまたがる感じで標榜している先生は、個人的にはちょっと不安だったりします(例外は、ご夫婦やご兄弟でひとつの診療所を開業なさってて、それぞれに専門が違うときですが)。
 一方、学位や論文、学会発表などは、臨床能力とどれだけ関連があるのか疑問です。優秀ゆえに(忙しくて)論文を書けなかったり学会で発表できなかったりする先生も多く居られますし、逆にピントがズレまくった発表をなさる先生も(勤務医、開業医問わず)まれにお見かけします。もちろん、臨床・研究両方こなすスーパードクター(笑)も居られますし、能力的にどちらも出来ない先生も居られるかもしれません。
 ホームページは、いわば宣伝ですので、それを鵜呑みにできるかどうか、難しいところです。また、業者丸投げでもなければ、開業医が診察をして、勉強をしつつホームページを維持するのは時間的、労力的に相当難しいかもしれません(勤務医の先生は、その点少しは楽かも知れませんが)。とりあえず、私の居る田舎では、同業者に評判の良い医師で自前のホームページを持っておられる先生はほとんど居りません。
 ご期待に沿えるような情報を提示できず、申し訳ございません。最後に私がが他の内科を受診するときはどうしているかと申しますと、信頼できる外科の知人に情報をもらうようにしております。それでも、最後は自己責任のギャンブルみたいなもの(腕は確かだが、性格が全く合わなかったりとか)ですが・・・(苦)。
 以上、先ずはご参考まで。

 地方によっても異なるでしょうし、私自身専門が内科ではありませんので、ご質問のうちの一部についてあくまで一般論としてお答えさせていただきます。
 先ず、一般の方がどの医師が優秀かを知る方法は、おそらく無いと思います。私たちインサイダーでも、関連が無い科の医師については良くわかりません。その中で、専門医であるかどうかは、確かに有力な情報かもしれません。が、専門医の資格が無くても優秀な先生も居られます。また、内科といってもほとんどの先生が「呼吸器内科」「循環器内科」「消化器内...続きを読む

Qタイで日本語教師のなり方

タイで日本語教師のなり方を知っている方教えていただけませんか。僕は高卒の31歳の男なんですが、たいで日本語教師になりたいなぁと思っています。知っている方情報提供お願いします。

Aベストアンサー

タイで日本語教師の資格を取りたいというわけではないのですよね?すでに資格を持っておられて、向こうで教壇に立ちたいとの判断で書かせてもらいます。違ってたらゴメンなさい。

ちなみに日本で探したいというのであれば、問題外なのですが・・・

バンコクの日本大使館のあるビルに、日本文化センターなるものがあります。ここの掲示板にしょっちゅう求人が出ています。

Q認定医・専門医・登録医・指定医?について

認定医・専門医・登録医・指定医って、それぞれの違いを教えてください。

Aベストアンサー

分かる範囲でお答えします。
認定医や専門医などは、今麻酔科や内科など
この制度を設けて、更新するときの条件が定められて、
医師の質の向上を計っています(医師会で行う)
両者の違いは、麻酔科の指導医として認定されるなど、
専門医は内科の中で消化器など細かく専門分野を分けるような場合という言葉の違いと考えて良いと思います。
 登録医は病院で(麻薬など)県に届けが必要な時に、
それを使う許可を登録するときにもらうものです。
指定医も保険医など届けが必要なことに対し、県や国に指定を受けて取るときに使うものです。(県知事などが行う)
これだけでお分かりになるでしょうか。

Q医師からバイトOKをもらいました。でも何をやったらよいのか?

躁鬱病者です。
今日通院してきて、医師から簡単なバイトならやっても良いという事を言われました。医師曰く
「バイトでなくとも、何かの活動に参加する事が良い」
との事です。

しかし、何をやって良いか思い浮かびません。入退院を繰り返し、5年もブランクがあるので、いろいろ躊躇してしまいます。

何か良いことがあったらアドバイスいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まだあるかわかりませんが、イベントスタッフとかどうですか?
イベント期間中だけなので割と短期ですし、それなりにこなすこともあるので自信につながるかと。

今だと、春休み中のイベントとか、GWのイベントとかの募集があるような気がします。

あとは、知り合いや友達に、ちょっとした手伝いをさせてもらうのもありかも。
この場合は、バイト料といっても、お小遣い程度になっちゃうかもしれませんが、アナタのメリットは少し安心して仕事できることかと思います。

ちょっとだけ、背伸びする感覚で仕事を選んでみるのがいいとおもいますよ。

Q接骨医は医師免許必要?

接骨医は医学部を卒業して医師免許が必要なのでしょうか?
確か必要なかったような気がします。
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

「接骨医」と名乗れば、医師免許が必要です。
“医”と言う言葉は法律により厳しく制限されています。
医師以外のものが“医”と言う言葉使えません。
“名称の独占” と言うやつです。


しかし、接骨医と普通は名乗りません。
接骨師か柔道整復師です。柔道整復師が正式名称です。
厚生労働省認可の専門学校を三年間通い、卒業後、国家試験を通らなければなり
ません。これは、はり師、きゅう師、あんまマッサージ指圧師も同じです。


しかし、最近ではこんな問題もあります。
整(接)骨院ではほとんど全て、保険治療を勧めてきます。しかし整骨院で保険が
認められているのは、急性の捻挫、挫傷、打撲、脱臼、骨折で、それ以外は不正
請求です。承諾すれば、患者さんは犯罪に加担することになるので、そういう申
し出があればはっきり断りましょう。

不正は業界ぐるみで行われており、慢性腰痛を「腰の捻挫」など嘘の受傷理由で、
荒稼ぎしています。

全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険から約400億円、
老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類ありますから、年間で約2000億円
ほど、かかっているのではないでしょうか?しかしそのほとんどが、不正請求で
すから、我々の医療費、消費税が上がるのも納得できますよね。
ちなみに、鍼は医師の同意書があれば保険適用になります。

整体、カイロプラクティックは半日講習なんかで治療家を気取っている“素人”
です。非常に危険です。絶対にいかないで下さい。通うなら看板に、鍼灸、整骨
按摩、指圧、マッサージと揚げているところ。もちろん彼らは厚生労働省の認め
る国家資格者です。(スタッフに無資格者いるケースもありますので確認してみ
ましょう)

体のどこかが痛むならば、レントゲンは病院でしか取れませんので、まずは整形
外科にかかりましょう。

参考URL:http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

「接骨医」と名乗れば、医師免許が必要です。
“医”と言う言葉は法律により厳しく制限されています。
医師以外のものが“医”と言う言葉使えません。
“名称の独占” と言うやつです。


しかし、接骨医と普通は名乗りません。
接骨師か柔道整復師です。柔道整復師が正式名称です。
厚生労働省認可の専門学校を三年間通い、卒業後、国家試験を通らなければなり
ません。これは、はり師、きゅう師、あんまマッサージ指圧師も同じです。


しかし、最近ではこんな問題もあります。
整(接)骨院ではほとんど全...続きを読む

Qナイナイの岡村さんについて

この前、ナイナイのめちゃイケSPがあってて横峰さくらとゴルフ対決をしていたのですが、

それを見て岡村隆史の生き方?がカッコいいと思ってもっと岡村隆史のことをもっと知りたいと思いました。

そこで岡村隆史の半生がわかる本などなにかありますか?                                                                                                                        

Aベストアンサー

岡村さん、素敵ですよね。

本は残念ながら見つかりませんでしたが、
岡村さんを知るにはめちゃイケのオファーシリーズを全てご覧になるのが一番かと思います。
毎回感動させられますよ。
残念ながらビデオ化されてませんので、知り合いの方に録画されてる方を探されるしかないです。
あと、オファーシリーズではなかったと思いますが、めちゃイケで筑波大学に受験するという企画がありました。猛勉強されていました。これも感動しました。

それと、めちゃイケの前のめちゃモテのさらに前の番組、「とぶくすり」という番組でも岡村さんは活躍されていましたので、ご覧になると少しでもわかると思います。

Q医師・保健婦の守秘義務

医師・保健婦などの方の守秘義務について教えてください。

この前、不眠や強いだるさが続くため、鬱状態になっているのではないかと不安になり、初めて精神科を受診しました。
上に子供がいて、現在妊娠7ヶ月のため、薬は出されず入院を勧められたのですが、今の家族の状態だと、入院は出来ないため断って帰宅しました。

先週2回目の診察に行ったのですが、担当の先生が私の地区の保健婦さんに上の子を預けることについて電話相談したようで(私の負担を軽くするために相談させていただいた、と仰っていました)、「あなたのお子さんは1歳6ヶ月検診で言葉が少し遅れていたようですが、周囲に頼らず欝病の母親が育てるとそういう危険性も…」
などと、子供を実家でなくプロのいる保育園に預けることなどを勧められました。
私としては、主人の実家が近くにあるので、具合が悪いときはお義母さんを頼ろうと思っており、先回の診察でもそのように話したのですが…。

医師が本人や家族の了解も得ずに外部の人間に名前・住所・子供名・病状などを話してもいいものなのですか?

また、保健婦が外部の人間にその家庭の子供の発達や家庭環境などを話してもいいものなのでしょうか?

医師・保健婦などの方の守秘義務について教えてください。

この前、不眠や強いだるさが続くため、鬱状態になっているのではないかと不安になり、初めて精神科を受診しました。
上に子供がいて、現在妊娠7ヶ月のため、薬は出されず入院を勧められたのですが、今の家族の状態だと、入院は出来ないため断って帰宅しました。

先週2回目の診察に行ったのですが、担当の先生が私の地区の保健婦さんに上の子を預けることについて電話相談したようで(私の負担を軽くするために相談させていただいた、と仰ってい...続きを読む

Aベストアンサー

今回のケースは、医師の守秘義務違反です。保健師も、本人の同意がないことを知った時点で、全ての予定行動を白紙にしなくてはなりません。

条例では、情報の開示及び訂正に応じる必要がありますので、あなたに関する記録を求め、それが望むものでなければ、訂正・抹消させることです。保健師については、条例の他、地方公務員法及び保健師助産師看護師法で守秘義務があり、そのペナルティは知っているはずですので、これ以上拡散することはないと思われます。


今回の何が問題かといえば、医師も保健師も悪気がないんです。
恐らく、双方何も疑問を持っていないでしょうし、抗議しても少しおせっかいが過ぎたかな、という程度の捉え方でしょう。

Q司法試験と医師免許試験の試験回数制限

質問1)
弁護士や裁判官などになれる司法試験は、4年制大学卒業後に3年の法科大学院をさらに通ってその後の五年間のうちの三回までに受からなければいけないとう制限が今あるようですが、医師(何科でもいい)免許試験の場合は、そういった回数制限が試験資格に設けられているのでしょうか?

質問2)
また医師免許試験には他の学部を卒業していたらダメなのですよね?医学部を卒業してから何回でも医師免許試験はチャレンジできるのでしょうか?

質問3)
医師の試験は法律試験の法改正による試験内容が大幅に変更といったことがあり得りますか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1)現状,何度でも受けることができます。

2)医学部(医学科)卒業が必須です。医学科を卒業していれば何度でも受験できます。

3)あり得ます。

1984年までは医師国家試験が年2回ありました。
1993年からは出題科目が増え,全科目受験となりました。
2001年には問題数が増え,試験日程が3日間となりました。

上記のような比較的影響の大きな変更が繰り返されていますので,将来的に変更があってもおかしくありません。また,司法試験の三振制にともなって,医師国家試験でも導入されるだろうという話は耳にします。ただし,医学科卒が医師以外に潰しがきかないこともあり,かなり先になるのではないかと予想されています。

Q脳外科医や心臓外科医より美容外科医の方が儲かるっておかしくないですか?

近々廃止されるようですが長者番付に登場する医師や医療関係者は例外なく美容整形外科医です。当然美容外科は健康保険が効かずすべて自由診療ですのでいくら値段をつけようがかまいません。自分の技術が100万だと思えば100万円、200万円と思えば200万円付けられます。資本主義としては何も間違っていません。しかし人命に関わり更に高度な医学知識、技術が必要な脳外科医や心臓外科医の方が収入が低いというのはおかしくないですか?日本の医療は国民皆保険制度という社会主義の公的価格で運営されているのは分かります。それでしたら国が技術をきちんと評価しそれなりのお金を支払うべきです。それが出来ないのでしたら市場に委ね適正な報酬(少なくとも美容外科より高くなければおかしい)を得られるようにすべきだと思います。自分は‘私の心臓外科医としての腕は日本でも5本の指に入ります。手術を受けたければ5000万円お支払いください‘という事があってもおかしくないと思います。平等に医療を受けさせる為に価格を無理矢理抑え続ける日本の医療制度は歪みがでてくると思いますがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

あなたのおっしゃることはよくわかります。
ただし美容外科は自由診療なので、他の業種と同じで勝ち組、負け組みがはっきりします。また、最近の医学生の中には、困っている人を救おうという高邁な思想ではなく、てっとりばやく稼ぎたいという思想を持つものも大勢おり、現実に眼科や皮膚科、形成外科の希望者が増えてきています。そうなると美容外科医が増えることは確実で、競争が激しくなる結果ダンピングも激しくなるでしょう。つぶれるところもでると思います(知り合いの開業美容外科医の先生は有名な大学できちんと形成外科の研修を受けていますが、美容だけではやっていけず、内科や皮膚科などの病気の人も診療しています)。若いうちは良くても、年をとったら独立しないと勤務できないような気がします。今が一番いい時期なんじゃないでしょうか。
臨床医については、脳外科医、心臓血管外科に限らず医療の保険点数が低いのはそのとおりです。ただし、単一に報酬を上げるのではなく、個々の医師の技術をきちんと評価して、メリハリをつけるシステムにしないとお金がいくらあっても足りないです。
たとえば日本では医師になって、希望すればどの科にでも入れます(一部の人気のある病院を除く)。それに対してアメリカでは医師になるのも他の学部を卒業してからですし、厳しい研修制度を終えて、専門に進むときも、実力が無ければ希望の科に進めないことも多々あります。うまく進めても、本人の実力が無ければ、独立後も患者が集まらないので満足のいく報酬は得られません(自由診療なので患者も保険会社もシビアです)。
今の日本はみんな横並び、超一流の人が診察しても、研修医が診察しても診療報酬は同じですから、アメリカほどの差はつかない、いわば資本主義の中でも社会主義に近いですよね。それでは点数を上げるのは難しいのではないでしょうか。

あなたのおっしゃることはよくわかります。
ただし美容外科は自由診療なので、他の業種と同じで勝ち組、負け組みがはっきりします。また、最近の医学生の中には、困っている人を救おうという高邁な思想ではなく、てっとりばやく稼ぎたいという思想を持つものも大勢おり、現実に眼科や皮膚科、形成外科の希望者が増えてきています。そうなると美容外科医が増えることは確実で、競争が激しくなる結果ダンピングも激しくなるでしょう。つぶれるところもでると思います(知り合いの開業美容外科医の先生は有名な大学...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報