こんばんは。以前に質問NO.1229032で質問したものです。
あれから少し時間も経ち、先輩や同期に相談し、考えましたが分からない事もありますので是非お付き合いください。
ちなみにPJの現状は、製造も終わりが見えてきた頃で、最大の山は越えたはずです。


私は、SEのチームワークについて、単に良くコミュニケーションをとって、効率良く仕事を進めるものだと思っていたのです。
しかし先に終えても特に早く帰れるわけではないです。ここが腑に落ちないのです。
個人の実力でがんばっても、ダイレクトに個人に帰ってこないのですね。

そこで、できれば技術職で、チームワークに「縛られない」職種を考えています。
1.前にも書いたのですが、非IT企業のIT課で社内ネットワークや社内の情報化の仕事。
2.在宅のIT職。
今、私が「ぼんやりと」考えていることです。
特に2は「それは難しいよ」ということなら仰ってください。
相当な技術が必要かと思いますが、1、2共に具体的な成り方、技術が分かりません。

また、他にこんなのはどうだ?と言うものがあれば、是非お教えください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No2.3でございます。



まず残業に対する考え方につきましては理解できました。
が、erestさんの残業の悩みについては、会社(職場・人?)に依存するものだと思われますので、これ以上の回答は自分には難しいです。。。

自分の考えるSIは、シスアナとは違います。
教科書どおりの回答をすると、お客様企業の問題点をシステムを通じて解決する。といった感じです。

営業っぽいですが、システム知識は必須です。

しかし、erestさんのお言葉の中に「理系っぽい」という事がありましたので、多分SIについてもNGだと思われます。

今までの回答からerestさんの「理系っぽい」を満たす最適解は研究開発職以外の何者でもないのかもしれません。
大学院へ行く必要があるのか無いのか、これはerestさんのいらっしゃる会社の制度如何ですのでご確認下さい。

キャリアコンサルタントのような人たちに相談するのも手かもしれません。
以下のURLをご参考に。。。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/job/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるご意見、いつもありがとうございます。
もう少し、自分で考えます。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/05/08 10:38

No2です。



頂いたご質問についてですが、まずどの職種に携わるにも資格は必須ではありません。
あったに越したことは無いですが、それほどこだわるものでも無いと思います。

また、漠然とSI提案と書いてしまいましたが、技術系(ちょっと古臭い言葉ですが)の職である以上、広義のSEに入ってしまうのはやむをえないと思います。

また、IT業界に携わる以上常にアンテナを高くして情報をキャッチしなければいけません。
よって通常業務の他に情報収集もしなければいけない以上多少の残業というのはやむをえないのではないでしょうか。
(常識の範囲内の残業です)

残業をしないのも可能かもしれませんが、オフタイムに業界雑誌を読むなどの事もする必要があるかもしれません。

残業に抵抗がある理由がイマイチつかめないので的確なアドバイスかどうかわかりませんが・・・。

この回答への補足

再回答どうもありがとうございます。

私が今、残業に敏感になっていますのは―自分のスケジュールをなんとか早く終わらせて、帰ろうとすると先輩方の視線が冷たいです。その人たちの「人」の質なのかもしれませんが、グループで開発作業することは大体こんな感じだと思いました。よって、おっしゃるような自分の為の情報を収集するための、他からの精神的な強制力がない1~2時間の残業でしたら何の苦には思いません。

SI提案は、システムアナリストのようなものですよね。
SEの作業を見てきて、どうも私のしたい仕事ではないのです。理系っぽくないのです。設計書を考えながら書くことは、事務作業だと感じるからです。成果物の検証も、私からすれば事務作業です。
それならば、公務員資格を取って、市役所で定時まで事務作業して、残業ない方がよっぽど良いです。
私の言うような仕事は、研究開発職でしょうか。大学院に入り直さなければなれないでしょうか。

補足日時:2005/04/24 13:38
    • good
    • 0

ソフトウェアの構築から少しレイヤを下げ、NWの構築に携わったり、SI提案などを行うような職種に転換するのはいかがでしょうか。



社内などで出来るのが一番よいと思うのですが、いかがでしょうか。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
返事が大変遅くなり、すみませんがよろしくお願いします。

>NWの構築
これに携わるには、具体的にはネットワークスペシャリストなどの資格がひつようなのでしょうか。
また職種や、就き方をご存知でしたらお教えください。

>SI提案
こちらについては、SEの発展だと思うのですが、どうも残業が多そうな気がしています。

補足日時:2005/04/20 03:34
    • good
    • 0

こんばんは。



ちょっと腑に落ちないのですが、
1,2は希望のようでそれでいて漠然とした提示ですが、これはどう捕らえれば良いのでしょう?

結局社内にいる以上、ある程度のチームワークからは逃れられませんよね。
それを実現したければチームの人数そのものが少ない=個人の仕事のカバー範囲が広い職種、という事になるでしょう。
1の場合は割にそのままですが、そうそう上手く見つけられるのか、という疑問が残ります。
また、実際は可能でも採用側としてはシスアドなどの資格もしくは経験を求めるのではないかと思いますし。

2の場合は、今とは別の技術を習得しておく必要があります。フリーのプログラマーの友人は結構いますが、大半は上物(コンテンツ)制作とシステム構築両方の面倒が見られる人です。
例えば今度立ち上げるサイトにこんなFlashゲームが欲しい、しかも個人情報を取得でき、安全にデータベースに保管できるモノを作ってくれ、などというオーダーに答えられるような人。

というわけで、1はまあ何とかなれると思いますが、2は現時点では無理。
フリーの最大の欠点は営業力不足。またプログラマ~エンジニアは営業力そのものがない人が多い。
つまり「コネ」が非常に大事。横のつながりってことです。最初は孫請けの仕事しかありませんからね。

僕のお薦めは、当分の間今の会社でスキルアップ&人付き合いを学ぶこと。
先を見据えるなら余計にです。人付き合いが少ない職場にいたらそれこそ頭打ちになってしまいますよ。
転職するときもどこで差が出るかと言うと、実はマネージメント能力。兵隊の求人も無いわけではないですが、かなり叩かれます。マネージ経験があるだけでポジションの幅が一気に広がるんですよ。

とはいえ最終的にはあなたの気持ち次第ですからね。SEは死亡率が高い職種ってのも本当だし(苦笑)。
過労死しないようにバランス良く仕事しましょう。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
返事が大変遅くなり、すみませんがよろしくお願いします。

>希望のようでそれでいて漠然とした提示
希望なのですが、現実性の有無についての判別が漠然としているためなのです。

>ある程度のチームワーク
はい。ある程度のチームワークは、非常に良いものと思います。
しかし私には、2年目で生意気ながら、SEのチームワークは、個人の力があまり尊重されず、あくまでチームのため、
馴染まないのです。

後半のご説明は、参考になりました。
ありがとうございます。

補足日時:2005/04/20 03:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSEを目指した動機についてお聞きしたいのですが。

現在、大学3年のものですが、正直、SEになるか迷っています。
志望業界は、絞られてきました。IT業界です。
そこで、社会人の方に質問したいことがあるのですが、
就職活動の際、
「自分の会社選びの基準」、「なぜこの業界?」「なぜSE?」などを絡めて
お聞きした事があります。
後は、SEになる為の入門書は、あるのでしょうか?
私は、正直、悩んでいます。
自分の一生を決めるのにほぼ近いのですから。
もし、質問をしてくださる奇特な方、心からお待ちしています。

Aベストアンサー

現在外資系のコンピューター・メーカーでSEをやっております。実は昨年に転職したばかりで、それまでは従業員300人程度のSI企業におりました。
ちなみに大学は法学部でした。(平成3年卒)

<なぜSEを選んだか?>
学生時代、アルバイトで設計事務所で図面を引かせてもらっていたのですが、それがきっかけで、「何かモノを作る仕事がしたいな」と思ったのが大きな理由です。
しかし私は文系出身なので、「モノを作る仕事」で「文系でもOK」で、という観点で探し当てたのがSEです。SEといっても一日中マシンに向かっているわけではなく(新人さんはそうかもしれませんが)、ある程度になってくると、ほとんど仕様書作成やレビュー、お客様や他部門との調整に追われます。それでも提案から始まって要件定義、設計~テスト、そして本番(そしてたまにトラブル・・・)と、1つ1つをチームで乗り越えて達成していく感覚は私には合っていたように思います。

<なぜこの業界?>
上述とかぶる点もありますが、特にこの業界、と思っていたわけではなく、自分がやりたい仕事のスタイルを探したら、たまたまこれだったということです。

<会社選びの基準>
新人教育を本気でやってくれるところです。私が新卒で入社したところは、半年は仕事しないで、ずっと研修。その後の半年がOJT。文系出身でパソコンを触ったこともないところから入りましたので、大変ありがたかったです。
これはsupercannonさんにも是非お伝えしたいことですが、入社してちょっと研修やって、すぐ現場に放り込むような会社は避けたほうがよいです。例えコンピューター経験があってもです。「プログラマー」で終わってしまいますから。プログラマーは寿命は短いと思ってよいです。長くこの職業でやっていくつもりなら、最初はプログラマーをやりながらでも、必ず「SEの視点」を持ち続けてください。
それから自分がどういうSEになりたいかを明確にすること。SIをやりたいのか、ユーザー部門のSEになりたいのか、メーカーのSEになりたいのか、などによって全く会社選びが違ってきます。見方を変えれば、会社によって、求められるSEのスタイルが違う、ということです。現在の私のように、メーカーのSEになればハードからソフトまで、まずは自社製品を選定してしまいますが、独立系のSI企業なら自由に選べます。またユーザー部門のSEであれば、SIというより運用面のスキルに比重が大きくなります。

正直SEというのはあまり割りの良い仕事ではありません。退職する人も結構います。ただ、いろいろなお客様や、いろいろなトラブル・・・刺激が多くてルーティン・ワークでは味わえない充実感があると思いますよ。

現在外資系のコンピューター・メーカーでSEをやっております。実は昨年に転職したばかりで、それまでは従業員300人程度のSI企業におりました。
ちなみに大学は法学部でした。(平成3年卒)

<なぜSEを選んだか?>
学生時代、アルバイトで設計事務所で図面を引かせてもらっていたのですが、それがきっかけで、「何かモノを作る仕事がしたいな」と思ったのが大きな理由です。
しかし私は文系出身なので、「モノを作る仕事」で「文系でもOK」で、という観点で探し当てたのがSEです。SEといっても一日中マシン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報