連続で申し訳ありません・・。
どの検査をしても原因がはっきりしないので今度RI検査、ガリウムシンチを用いて調べてもらう事になりました。腰痛なのですが、移行椎が原因かどうかを調べてもらいます。検査の事は少し調べたので多少はわかったつもりです。今までX線・CT・MRI・注射・点滴・等他にも、検査や治療をしても原因がわからず「また検査か・・」と言う感じで不安です。
どなたかRI検査をされた方おられませんか?
実際どうだったかお聞かせください。些細な事でも結構です。注射が痛かったとか(注射嫌いなので・・)
また、他の放射性医薬品と比べてガリウムは被ばく線量が多いと聞きましたが本当ですか?
半減期も他の放射性医薬品より長いしその分多いのですかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。

4年前ですがガリウムシンチ受けましたよ。3日前だったかな?一度病院に行ってちょうちょ針(点滴に使うような針)で薬を注入。あたしは注射の痛みがまったくなかったです。(きっと刺すのがうまい先生だったに違いない)そして丸々72時間ぴったりで撮りますが、CTのような機械に服着たまま貴金属だけはずして、寝てるだけ。20分くらいかかったかもしれません。全身を撮るんですが、鼻のすれすれ1センチ近くまで撮影用のボード?を取り付けられます。うまく説明できませんが、痛みのない楽な検査なんでなんも心配いりませんよ。
あと、出来上がった写真は細かい点々の集まりみたいな感じでした。悪いとこに薬が集まって黒く映っているのは分かりましたが、自分の体の輪郭そのものが出た写真を見るの恥ずかしかったです(笑)それを撮っている最中ちらっと画像処理しているパソの画面みたら、なんかサーモグラフィーみたいな画面がでてました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。今回は検査しない事になりましたが、今後する可能性もあるので覚えておきます!

お礼日時:2005/04/12 15:13

こんにちは。


検査を経験したことはありませんが、そういった患者さんをよく見てはいました。

注射の痛さは、一般的なものと同じかと思います。

Gaは半減期が約3日で、RIの中ではたしかに長いですね。
RIの被爆量は0.2~8mSvと言われています。
Sv(シーベルト)とは被爆を表す単位です。
この中で一番高い8mSvとして放射線障害について考えてみましょう。
1Svで、めまいや嘔吐が起こると言われています。

125回検査を受けないと、障害は現れないことになります。
いかに安全か判りますよね。

何か聞きたいことがあったら補足してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございました。別の方にお礼させていただきました。

お礼日時:2005/04/12 15:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング