子供に収入がなく学生でもない場合、親が子供の国民年金を支払う義務があるのでしょうか。

A 回答 (2件)

親が払う義務はありません。


払わなければ払わないで、ただ本人が損をするだけ。そういう制度です。

なお、強制執行云々の件ですが、悪意をもって意図的に保険料の支払を忌避・拒否している場合には、確かに対象になることがあり得ます。
しかし、一般の場合には、よほどのことがない限り、そういうことにはなりません。
「払って下さい!」という広報活動はできても、「実際に強制徴収する」となると非常に慎重にならざるを得ないわけです(いろいろと法的に疑義がありますので)。
ですから、端的に言うと、払わなければ払わないで知らんぷり。それが現実なんですよね。
これは破綻の一要因でもあります。

#1の方は誤解なさっているようですが、年金制度は、老齢年金ばかりではなく、障害年金や遺族年金もあります。
「歳をとってからでなければ関係ない。もらえるかもらえないかわからないのに、いまお金を払うのはイヤだ。」と考えるのでしたら、たいへんな誤りです。
障害を持ってしまった場合、障害年金が出るか出ないかとでは、たいへんな差が生じます。
そういうことも知っておいたほうがよいと思います。

また、30歳までの低所得若年者に対しては、今年4月から若年者納付猶予制度がスタートしています(#1の方、曖昧なことは書かないほうがよろしいかと思います。)。
いままでの「年金」のカテゴリの質問の中でもこの制度に触れていますので、過去ログを探してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よく分かりました。

お礼日時:2005/04/19 19:24

無いですよ。


一応、今年から?一定の年齢以下の低所得者に関しては、学生と同じタイプの免除(正確には、支払時期引き延ばし?)ができるようになりました。
ただ、私たち若い者からすると、確実に崩壊するとわかっている年金制度にお金を出すのは、ばからしいんですけどね。
社会人になれば、仕方なしに払いはするとは思いますが、納得はできないですね。(払わずにいて、いきなり強制執行されて、差し押さえされるのもいやですし)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
強制執行なんてあるんでしょうか。

お礼日時:2005/04/05 10:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金をもらっている親を扶養に

会社の社会保険(政府管掌保険)に加入しているサラリーマンです。自分の親が一緒に同居しています。親は年金をもらっています。親がもらっている年金がいくらまでだと自分の社会保険の扶養に入れますか?

Aベストアンサー

組合健保の場合は扶養の条件はバラバラなので、その組合に聞かなければわかりませんが、政管健保の場合は決まっています。
親の年齢が60歳未満なら年金額が130万未満。
親の年齢が60歳以上なら年金額が180万未満。
です。
それと質問者の方の収入の2分の1未満であることです。

Q国民年金から厚生年金への移行で未払いがある場合。

よろしくお願い致します。

現在アルバイトをしていまして年金は、国民年金に加入しています。送られてきた用紙でコンビニで1ヶ月ずつ支払いをしていましたが今回勤め先から厚生年金に加入しませんか?みたいなお話がありました。

『よろしくお願いします』、と言ったんですが、後で気が付いたんですが今は8月で、過去に生活がキツカッタ月があって支払いが飛んだことがあったりして、3月まで支払っている形なんです。時効の2年までにゆとりが出来た月に2ヶ月分か3ヶ月分払おうと思っていたのですが、こういう場合勤め先の厚生年金は加入できないんでしょうか?それとも厚生年金に加入して後で現在未納の数ヶ月の国民年金を2年以内に納めることは可能なんでしょうか?

以前厚生年金に加入していまして、数年前に会社を退職して国民年金に切り替えてアルバイトをしながら細々と支払い続けていたという形です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国民年金に未納があっても厚生年金には加入できます。

未納分については未納月から2年以内であれば
支払うことは可能です。
これは厚生年金加入となんら関係はありません。

Q親に年金収入があります。扶養になりますか?

親の年金が年間70万弱あります。扶養にできると思い
ますがなぜなのでしょうか?

給与の場合収入金額から給与所得控除額を引いて所得金
額38万以下なら扶養にできると思いますが年金の場合
70万の収入=70万の所得となり扶養にできないのか
な?なんて思ったりしています。

すなわち70万の年金収入の親は所得金額はいくらなの
でしょうか?

Aベストアンサー

>給与の場合収入金額から給与所得控除額を引いて所得金
額38万以下なら扶養にできると思いますが

そうですね、収入から給与所得控除を引いたもが所得です。

>年金の場合
70万の収入=70万の所得となり扶養にできないのか
な?なんて思ったりしています。

年金の場合は給与の給与所得控除に当たるものが公的年金等控除です。
公的年金等控除は70万の収入だと、65歳未満が70万、65歳以上は120万です。

>すなわち70万の年金収入の親は所得金額はいくらなの
でしょうか?

ということで70万ですと年齢に関係なく所得金額はゼロになります。
また年金でも障害年金や遺族年金はそもそも非課税です。

Q国民年金の学生納付特例の申請がよくわかりません。

現在自分は21歳の大学生で、今年の12月で22歳になります。
そして、20歳のときの分の年金が来月で2年経過し、期限がすぎて納付できなくなってしまいます。

本来ならば、学生なので国民年金の納付が免除される思うのですが、
過去に1度その手続きをしようとしたときに書類不備で返されてしまい、それ以来申請を怠ってしまいました。

そこで質問なのですが、学生納付特例は毎年ごとの申請だと思うのですが、昨年申請しなかった分の年金も免除してもらうことは可能なのでしょうか?それとも昨年の分の年金は未納になってしまうのでしょうか?

またもうひとつ質問なのですが、申請書に所得を記入する欄があるのですが、正直いろいろなところでアルバイトをしたため、いくら所得があったのかわかりません。
こういう場合はどうしたら、いいのでしょうか?

回答、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>そして、20歳のときの分の年金が来月で2年経過し、期限がすぎて納付できなくなってしまいます

一般的に時効です。むり、、、

>学生なので国民年金の納付が免除される

う~ん。免除されません。猶予です。10年後に後払いです。
つまり、10年以内に納付しないと、これも時効です。
ただ、加入期間25年の条件について、期間だけ参入されますが、金額については納付する必要があります。

>学生納付特例は毎年ごとの申請だと思うのですが

そうですね。

>昨年申請しなかった分の年金も免除してもらうことは可能なのでしょうか?それとも昨年の分の年金は未納になってしまうのでしょうか

それは出来ません。あくまでも事前申請です。
なので、昨年分は未納です。早く、払いましょう。

>正直いろいろなところでアルバイト

まあ、給与明細の「総支給」の金額を合算していくのが簡単ですね。
源泉徴収票があればこれに基づきますが、なければ合算で。
もし、住民税の通知書が着ていれば、その金額を書くこともありでしょう。

Q年金のみ収入がある親を扶養する際の収入金額限度額

親が年金生活をしています。

身体もうごけなくなったので、同居することになりました。

こういう場合は、扶養者として申告ができますか?
いくら以上の年金収入者は、扶養控除が認められない等ありますか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>年末に提出する扶養控除申告書の覧に父を加えてよいか…

年末調整というのは、税法の話ですから、前述のとおりです。

>89歳です。公的年金を年間200万円ほど…

先に示したとおり、「所得」は 80万で、38万をはるかに超えているのでアウトです。

>住民税として、年間7万円、後期高齢者保険を6万円、合計…

扶養控除の要件である「合計所得金額」とは関係ありません。

Q日本の年金制度(国民年金・厚生年金)について

日本の年金制度(国民年金・厚生年金)について、

1、日本の年金制度の具体的な目的や仕組み、内容など、それらを詳しく教えてください。
2、外国人は年金制度を利用できますか。
3、年金制度をめぐる現在の社会問題ついて、どんな社会問題がありますか。

Aベストアンサー

1.
以下を参照してみて下さい。詳しくわかります。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/index.html
http://www.mhlw.go.jp/topics/nenkin/zaisei/01/index.html
http://www.sia.go.jp/infom/text/
http://www.nenkin.go.jp/main/detailed/index.html

2.
利用できます。
20歳以上60歳未満で外国人登録をしている者は、国民年金に加入する義務があります。
また、1年以上日本に居住する外国人も同様です。
各市区町村のホームページの中の国民年金に関するお知らせページなどに記されていますので、詳細はそちらを参照してみて下さい。

3.
たとえば、以下のような問題があります。
1であげた資料と併せて見てみれば、より深く理解できるようになるかもしれません。

ア 国民年金保険料の未納率が高い
イ 未納のために、無年金障害者(障害年金を受給できない)や老齢年金の減少を招いている
(注:一部の無年金障害者に関しては、特定障害者特別障害給付金法で救済されています)
ウ 未納保険料を過去2年前までしか納めることができない
法改正(10年前の分まで納められるようにする。但し、時限立法とし、納めることを認める期限を限る予定。)が検討されていますが、いまだ成立していません(年金確保支援法案)。
エ 就労不能の重度障害者が障害年金だけで生活してゆくことが困難
(生活保護費による最低保障よりも障害年金の額のほうが低い、という問題)
オ 基礎年金[国民年金]の国庫負担(実は、支給額の半分は国が負担)の財源が、平成24年度には枯渇してしまう
(消費税を上げなければ、もう工面することができない ⇒ つい最近のニュースでも報道されています)
カ 3つの年金制度(国民年金、厚生年金保険、共済組合)が非常に複雑に絡み合っている
(つい先ごろ、政府・与党は、統合に関する検討会のようなものを立ち上げました)
キ 日本年金機構(旧・社会保険庁)発足後、障害厚生年金の支給決定までに非常に時間がかかるようになった
(日本年金機構と厚生労働省は、つい先ごろ、年間業務報告の中でこれを深刻視しました)
ク いわゆる「消えた年金」の問題
(さんざん報道されたはずですが、記録漏れによって給付額が減ってしまったり受給できなくなる問題)
 

1.
以下を参照してみて下さい。詳しくわかります。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/index.html
http://www.mhlw.go.jp/topics/nenkin/zaisei/01/index.html
http://www.sia.go.jp/infom/text/
http://www.nenkin.go.jp/main/detailed/index.html

2.
利用できます。
20歳以上60歳未満で外国人登録をしている者は、国民年金に加入する義務があります。
また、1年以上日本に居住する外国人も同様です。
各市区町村のホームページの中の国民年金に関するお知らせページなどに記されて...続きを読む

Q年金支給額ってズバリいくらですか?

もうすぐうちの親が定年を迎え、年金生活が始まります。
そこで疑問に思ったのですが、年金って平均でいくら貰えるのでしょうか?
5万か10万か15万か20万か、さっぱり見当がつきません。

こういう質問をすると、「人によるよ」とか、「もし私の知り合いの金額を
教えても人それぞれだから参考にならないよ」とか、「親に聞けば?」とかの
回答が予測されますが、そういった無意味な回答は多分消去されると
思いますのでご注意下さい。

年金支給額を決定させる要素は、勤務年数・加入年数・支給開始年齢・配偶者の
有無・労働期間中の年収等複雑にたくさんあるという事は承知しております。
あくまで、「だいたいの金額」だけ知りたいんです。

皆さんの知り合いの例でも構いませんので、だいたいの金額でも
教えてください。
(質問内容に対する不満のある方は書き込みはご遠慮下さい。)

Aベストアンサー

こんばんは♪
私は現在年金受給者です。
まだ段階支給ですので満額ではないですが 2ヶ月に一回の支給で28万円程度です。
1年数ヵ月後は確か36万円くらいですね。
なので月額に直すとそれぞれ14万円と18万円ということになります。
これは高卒で厚生年金期間が約22年間国民年金期間が19年間の条件です。
友人達は定年まで厚生年金で はっきりとは教えてもらえませんでしたが 言葉の端々から推測するに月額にすると25万円と35万円くらいでしょう。
参考になりましたら良いのですが。。。

Q障害者年金と、厚生年金・国民年金とは別なのですか?

夫が身体障害者になり、今回3級の障害者年金を受給することになりました。この障害が元で、現在の仕事が続けられなくなり、一旦離職して、新たに就職先を探すことになりました。
一時的とはいえ、厚生年金から外れることになるので、その間国民年金の手続きが必要なのか教えていただきたいのです。

知人によると、障害者年金を受けているなら国民年金に加入する必要はないと言われました。しかし、私はそれとこれとは別ではないかと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すべての国民に共通するものとして、国民年金があります。
そして、その上に、被用者年金といって、厚生年金保険(サラリーマン)や共済組合(公務員など)が乗っかっています。

障害年金は、これらの制度から出るものです。
障害年金の理由となった病気の初診日のときに入っている年金制度によって、受けられる種類が決まります。
初診日のときが国民年金だけだったら、障害基礎年金だけ。1級と2級があります。
一方、初診日のときが厚生年金保険か共済組合(国民年金に併せて入っている、と見なされます)だったら、障害厚生年金(または障害共済年金)になります。
障害厚生年金(または障害共済年金)には1級~3級があり、1級・2級のときには障害基礎年金も併せて出ます(3級のときは障害厚生年金[または障害共済年金]だけで、年額約59万円が最低保障されます。)。

厚生年金保険から抜けて国民年金だけに加入することになる(国民年金第1号被保険者、といいます)ので、当然、手続きが必要です。
市区町村の国民年金担当課で手続きを行なって下さい。また、詳しいことは、こちらでお聞きになるよりも担当課に尋ねたほうがしっかりと理解できると思います。

なお、国民年金第1号被保険者であるとき、障害基礎年金1・2級を受給していれば、国民年金保険料の全額の納付が必要なくなります(法定免除といいます。)。
しかし、これにあてはまるときでも、厚生年金保険 ⇒ 国民年金 という切替手続きをしなくてもよい、ということではありませんし、法定免除を受ける手続き(障害年金の年金証書を担当課に持ってゆく)も必要です。

障害厚生年金3級の人は法定免除は受けられないので、国民年金第1号被保険者になったときは、自分で国民年金保険料を納めなくてはなりません(ご主人もそうです。)。
但し、身体障害者手帳を持っていることや失業したことなどを理由にした申請免除(所得の条件があります)を受けられる場合があるので、これも、担当課に尋ねて下さい。
 

すべての国民に共通するものとして、国民年金があります。
そして、その上に、被用者年金といって、厚生年金保険(サラリーマン)や共済組合(公務員など)が乗っかっています。

障害年金は、これらの制度から出るものです。
障害年金の理由となった病気の初診日のときに入っている年金制度によって、受けられる種類が決まります。
初診日のときが国民年金だけだったら、障害基礎年金だけ。1級と2級があります。
一方、初診日のときが厚生年金保険か共済組合(国民年金に併せて入っている、と見なされます)だ...続きを読む

Q精神障害者3級です..親の世帯に入ったとき、障害者手帳3級と、厚生障害年金3級の更新は難しいか。等

精神障害者3級です。

仕事もダメになり、生活が、厳しいので親と同居させてもらい。
親の住居近くで仕事を探そうかと思っています。
 
精神障害者3級で、親と同居していても別世帯とできますね。
障害者手帳3級と、厚生障害年金3級をもらってる時、更新時
親と同居だと手帳 年金も難しいでしょうか。

質問整理
1.親と同居しても、親と別世帯にできるか。
2.親の世帯に入ったとき、障害者手帳3級と、厚生障害年金3級の更新は難しいか。
3.同居はしても、親と別世帯でも障害者手帳3級と、厚生障害年金3級の更新は難しいか。
できるだけ詳しく教えてください。よろしくお願いいたします。


親は、古い1戸建てに住んでます。

Aベストアンサー

1.親と同居していても、親と別世帯にできます。世帯分離と言います。
2.親の世帯に入ったからと言って、障害の等級が変わることはありません。
3.同居していても、障害年金を受けている人は大勢います。大丈夫です。更新できます。

Q学生パートでも厚生年金保険、健康保険に加入しなければなりませんか?(実働4分の3基準以下)

私は今大学4年生です。
大学院に入学する4月までの3ヶ月間、
パートとして働くこととなり1月から働き始めています。

雇用契約時には週4日、1日8時間という契約内容でした。

「扶養家族から抜けて下さい」ということを会社に言われました。
パートで働くのが初めてだったので、その意味がわからず、
会社に意味について尋ねると「家の人に聞いてください」と言われました。
家の人に聞いてもわからず、「家の人もわからないならわからなくても大丈夫だろう」
と結局わからずじまいにしてしまったのが問題の始まりでした。

契約時には週4日という契約内容でしたが、
結局の実働は、契約内容と違って、
週2日、1日8時間程度の勤務でした。
(週4日、30時間を超えたことは1度もありません)

しかし、給料明細を頂いたところ、
・健康保険料
・厚生年金保険
の両方に加入させられており、14000円程度控除されました。

1ヶ月合計しても出勤日数6日、実働時間48時間、基本給49000円なのに、
14000円控除されては振込み支給額はかなり少なくなってしまいました。

給与明細をもらった後、支給額の少なさに驚いて会社の人に尋ねに行くと、
ここの社員さんは週5日、1日8時間勤務なので
パートは週4日、週30時間以上になると社員の4分の3以上となり、
厚生年金保険に加入しなければならないそうです。

たしかに契約時の内容ではこの4分の3基準を超えて契約してしまったのですが、
実働は週に2日、12時間なのでこの基準を超えたことは1度もありません。

質問なのですが、
厚生年金の加入は契約時の内容で加入が決定してしまうのでしょうか?
本当の実働時間が厚生年金の加入基準(4分の3基準)を下回っており、
1度もその基準を超えたことはなくても加入しなければならないのでしょうか?

4分の3基準の話は給与明細を頂いた後に初めて知ったので、
こんなことならば契約時から週2日勤務にしておけばよかった…と後悔しています。
この厚生年金保険はさかのぼって解約できないのでしょうか?

また、私は学生なので年金の学生控除を受けているのですが、
それでも厚生年金に加入しなければならないのでしょうか?

自分が無知なせいで思わぬ結果となってしまい困っております。
ご回答いただける方よろしくお願いします。

私は今大学4年生です。
大学院に入学する4月までの3ヶ月間、
パートとして働くこととなり1月から働き始めています。

雇用契約時には週4日、1日8時間という契約内容でした。

「扶養家族から抜けて下さい」ということを会社に言われました。
パートで働くのが初めてだったので、その意味がわからず、
会社に意味について尋ねると「家の人に聞いてください」と言われました。
家の人に聞いてもわからず、「家の人もわからないならわからなくても大丈夫だろう」
と結局わからずじまいにしてしまったのが問...続きを読む

Aベストアンサー

損してません。
国民年金保険料自分で払うと月約14000円。
これだけで、とんとんでしょう。
将来、年金受取金に確実に反映します。

学生控除期間は未納期間に含まれませんが、
年金は払った月数に正比例します。

健保は親の扶養ならあなたは払う必要ないですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報