子供に収入がなく学生でもない場合、親が子供の国民年金を支払う義務があるのでしょうか。

A 回答 (2件)

親が払う義務はありません。


払わなければ払わないで、ただ本人が損をするだけ。そういう制度です。

なお、強制執行云々の件ですが、悪意をもって意図的に保険料の支払を忌避・拒否している場合には、確かに対象になることがあり得ます。
しかし、一般の場合には、よほどのことがない限り、そういうことにはなりません。
「払って下さい!」という広報活動はできても、「実際に強制徴収する」となると非常に慎重にならざるを得ないわけです(いろいろと法的に疑義がありますので)。
ですから、端的に言うと、払わなければ払わないで知らんぷり。それが現実なんですよね。
これは破綻の一要因でもあります。

#1の方は誤解なさっているようですが、年金制度は、老齢年金ばかりではなく、障害年金や遺族年金もあります。
「歳をとってからでなければ関係ない。もらえるかもらえないかわからないのに、いまお金を払うのはイヤだ。」と考えるのでしたら、たいへんな誤りです。
障害を持ってしまった場合、障害年金が出るか出ないかとでは、たいへんな差が生じます。
そういうことも知っておいたほうがよいと思います。

また、30歳までの低所得若年者に対しては、今年4月から若年者納付猶予制度がスタートしています(#1の方、曖昧なことは書かないほうがよろしいかと思います。)。
いままでの「年金」のカテゴリの質問の中でもこの制度に触れていますので、過去ログを探してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よく分かりました。

お礼日時:2005/04/19 19:24

無いですよ。


一応、今年から?一定の年齢以下の低所得者に関しては、学生と同じタイプの免除(正確には、支払時期引き延ばし?)ができるようになりました。
ただ、私たち若い者からすると、確実に崩壊するとわかっている年金制度にお金を出すのは、ばからしいんですけどね。
社会人になれば、仕方なしに払いはするとは思いますが、納得はできないですね。(払わずにいて、いきなり強制執行されて、差し押さえされるのもいやですし)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
強制執行なんてあるんでしょうか。

お礼日時:2005/04/05 10:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング