昨年の秋から咳が止まらないので、先日病院に行ったところ、COPDの一種の初期症状と診断され、薬を飲んでいます。

結婚前は父が、結婚後は夫がヘビースモーカーなので、私もかなり受動喫煙させられていたのですが、今回発症してみて、とても怖くなりました。

テレビで酸素の装置をひきずって部屋を移動しなければならない重症患者(そしていずれ呼吸ができなくなり死に至る)を見たので、咳による身体的な苦しさに加えて、精神的な恐怖感が増してしまい、夫がタバコに火をつけると「殺される」という気がしてしまいます。

夫は、そのテレビを見ていないし、私の話だけでは(ネットから資料をプリントアウトして見せたのですが)、全然真剣に受け止めておらず、私の再三の禁煙・減煙の願いも「何処吹く風」という感じです。

夫は会社で禁煙を強いられているので、その分自宅でくらい好きに吸いたいと言います。
うるさく言われると、疲れが取れない、何のための家だと怒ります。

うちでは、空気清浄機を置き、寒い季節も窓を開けているのですが、「寒い、風邪を引く」と言って夫が閉めてしまうので、また私が開けるといういたちごっこが続いています。

一生このままの生活を続けながら、私はだんだん弱っていくしかないのでしょうか。(これは治らない病気で、進行を止めるしかないと言われています。)
それとも、何か強硬手段(別居や離婚)をも考えたほうがいいのでしょうか。

また、禁煙の意志のない人にタバコをやめさせる方法というものはないものでしょうか。

たくさん質問してごめんなさい。
何かひとつでも、皆様のお考えをお聞かせいただければありがたく思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

おはようございます。


ご質問拝読致しました。

まずは、ご自分の身体です。お大事になさってくださいね。

ご主人は病気に対する認識が希薄なのでしょう。
多分、口でどう説明しても無駄だと思います。
だからタバコは麻薬と一緒で「中毒」というのですから・・・。

>>夫は会社で禁煙を強いられているので、その分自宅でくらい好きに吸いたいと言います。

現代社会では病院のみならず一般企業でも禁煙を推進する企業が多くなってきました。
愛煙家には本当に住みづらい社会ですよね。
でも、禁煙がそれだけ推進されるようになってきた背景はやはり身体に対する悪影響が原因なのです。
ご主人にまずタバコの身体に及ぼす影響を理解してもらうのが一番良いと思います。
それには#1にもあるように、あなたの主治医にこの病気とタバコの関係をご主人に説明してもらいましょう。
そして、あなたは「私の命とタバコとどちらを取るのか」(本来でしたら比べるまでもないものなのですが・・・)を
ご主人に決断を迫るべきだと思います。
とにかく、ご主人がタバコの害を理解しない限りはこの問題の根本的解決にはなりえないと思います。

>>うるさく言われると、疲れが取れない、何のための家だと怒ります。

ご主人は何か思い違いをしていますね。
「家」はあなたという「妻」が健康な状態で待っていてくれるから存在するものです。つまり「家庭」です。
「妻」を大事にしないというのであれば、そんなのはモノとしての「家」でしかありません。
ご主人はそんな「家」で疲れが取れ、癒されるというのでしょうか・・・。

もし、これでもご主人がタバコに対する認識を改めないというのであれば、
残念ながら強行手段に出るしかないかも知れません。
それほどまでに命に関ることなのだ、と彼にわからせるための最後の手段として別居・離婚はおいておきましょう。
結婚していても、あなたの命ですしあなたの人生です。
命をすり減らして辛い思いをする必要などないと思います。

また、禁煙の意思のない人に禁煙させる方法は残念ながらないと思います。
病院に行けば「禁煙外来」という治療もありますが、生半可な禁煙意思ではとても続かないのが現状です。
ましてや禁煙の意思がない人ではおよそ無理です。

ご主人は禁煙がすぐに無理なようでしたらまずは減煙と分煙から始めるようにしてみては如何でしょうか。
長い時間かかるかも知れませんが、やってみることが必要だと思います。

長々と申し訳ありません。
ご参考になれば幸いです。
ご主人が意識改革してくれることを祈っております。
お体にはご自愛くださいね。頑張ってください。

参考URL:http://www.nosmoking.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おっしゃるとおり、夫は病気に対する認識が希薄なのです。
それで、私が説明しようとするとうっとおしがるのです。
私の説明に理解や納得を示すと、禁煙せざるを得なくなるのがいやなのだと思います。
だから見て見ぬフリをしているのです。
本当に麻薬と同じですね。
主治医と相談し、夫に害を認識させる手立てを考えてみます。
丁寧な回答に心が癒されました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 10:15

回答者No.5です。



>あとはどのようにして医師のもとに連れて行くか、
医師の診断書を提示する、というのも方法かも知れません。

この回答への補足

皆様の親身な回答に、心が軽くなりました。
身体的な苦痛もさることながら「このままでいいのか」という精神的な恐怖があったのです。
おかげさまで、あきらめずに改善の道を模索しようとする元気が出ました。

皆様にポイントを発行したいのですが、そうもいかず、補足欄をお借りして、お礼とポイントを差し上げられないかたへのお詫びを申し上げます。
ありがとうございました。

補足日時:2005/04/06 13:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご親切ありがとうございます。
私も、皆様のアドバイスを得て、そうしようと思っています。
私の言葉だけでは、説得力がないみたいなので。

お礼日時:2005/04/05 18:39

質問と皆様の回答拝読いたしました。


心からお気の毒に思います。
ご主人は男性によくいる健康過信な方のようですね。
何をやっても自分は大丈夫だと豪語していて
いざ、病気が発見されると
パニックになり、自暴自棄になったり
はては「お前の健康管理がなってないからだ!」
などと大騒ぎ・・・しかねない危険を感じます。
(そんな人でなかったらお許しください)
でも、そういう人は
他人の健康にもまったく気を払わないし
病気になっても
「本当に軟弱だなあ」という一言で
済ませてしまったりするのです。
私のパートナーはそういうタイプです。

もし、ご主人に多少でもそういうところが見受けられるなら
ショック療法しかないです。

うちは睡眠時無呼吸症候群で
寝ている間の半分以上息が止まっていたのですが
本人はまったく気にしていませんでした。
でもだまして病院に連れていき、
医者に「あんた死ぬよ」と言われ
相当ショックを受けたようです。
真面目に機械をつけて
多少はダイエットも心がけているようです。

質問者様は病院に通われているのですから
付き添いといって
ついてきてもらってはいかがでしょうか。
お医者様には事前に相談して
多少きつめに言ってもらうのがいいと思います。

もしご主人が多少でも努力をしているようなら
歩み寄れるのではないかと思います。

まず、喫煙云々より
ご主人の意識を矯正しないといけませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
同じような立場のかたが共感してくださって、心がラクになります。

まさに、おっしゃるとおりの夫でして、私のことを「自分の健康管理もできない虚弱体質」と思っているようです。
「あんたのせいだよ」と言いたいのをこらえています。
不摂生をしているのに、健康診断では異常なしなので、付き添いで病院に来てもらうしかないかと思ってます。少しでも(禁煙でなくても)理解・協力してもらえれば、精神的にも安心するので、なんとか連れ出したいと思います。

お礼日時:2005/04/05 13:23

こんにちは。

COPDのこと、息苦しさや症状はいかがでしょうか?
たぶん質問者様のご意見(たばこの害とかの話)を聞いてはもらえない状態になっていると思います。ところで、たばこは身体に悪いことは喫煙者の多くは知っています。ご主人様も知っていると思います。だから、脅迫や説教モードでは禁煙という行動を移してもらえるとは思えません。ではどうするか?
「ねえ、私がこれだけお願いしても禁煙もしてもらえないから質問したいんだけどタバコってそんなにいいものなの?(優しく聞いて下さい)」
「そりゃ、ストレスがたまっているときなんか吸うといいんだよ。頭がすっとするからね。職場じゃ禁煙って言われていて自由にすえないからね。家で吸ってしまうわけよ」
「それから何がいいの?」
「そうだねえ、食後の一服もいい。お前にはわかんないだろうけどな」
「どんなふうにいいの?」
「食後はなんだかうまいんだよ。あのスパーってするのもいいしな」
「そう。じゃ、あなたにとってタバコってストレス解消とリラックスの道具なの?私にはタバコ吸ったことないから私知らなかったわ。やめろときつくいってごめんなさいね」
「ところで、タバコで困ることないの?」
「うーん、そういえば。職場が禁煙になってから自由に吸えない分、イライラするよなあ。」
「逆に禁煙できたらそのイライラはとれるのね。それからまだ何かある?私、朝にあなたが洗面所でオエーってやっているでしょ。あれって血でも吐いてるんじゃないかって心配してるんだけど」
「そうそう、あれタンがからむとなるんだよ。けっこうつらくってね」
「じゃ、ストレス解消道具ではあるけれど、悪いところもけっこうあるんじゃないの?」
「そうかもしれない・・・」
「禁煙って考えてもらえないかしら・・・」
「・・・どうしたらいいんだよ」

こんなにうまくいくとは限りませんが、夫の喫煙の理由を十分に優しく聞いてから禁煙してもいいかな?分煙してもいいかな?って思うようにしむけるのはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご心配ありがとうございます。
今のところは、咳と息切れだけですが、少しずつひどくなっているような気がします。

夫は、私の「禁煙依頼」を聞きたくないので、タバコの話題をとても嫌います。
険悪ムードにしたくないので、私も最近はタバコの話題に触れないようにしているのです。
夫も、ときどきタンがからんでいるようなので、心配して言ってみましたが、「健康診断で異常なしだから大丈夫」だと言われてそのままになりました。
でも、なんとかしたいので、参考にさせていただきます。

男性より女性が、発症しやすいんです。
「なんで、あんなに吸っているのに異常なしなの?!」と思っています。

お礼日時:2005/04/05 13:16

質問者様のご病気に対するご主人様の反応については、


すでに他の回答者様もアドバイスされている通り、
専門家(医者)による説明を受けさせるしか手段はないと思います。

その上での話ですが。

ご主人様に禁煙を強いる必要はないと思います。
「受動喫煙を避ける」という観点からは、
「室内」での喫煙がなくなるだけでもかなり違うのではないでしょうか。

「家庭でも『室内』では喫煙しない」

「ベランダなどでの喫煙に限定」

--というあたりで「手を打つ」のが現実的ではないかと思います。

ご主人様が、一刻も早く現状を正しく認識されることを
祈っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夫は寒がりなので、私が窓を開けて換気するのも嫌がるのです。
でも、これからは暖かくなるので、ベランダ喫煙も提案してみようかと思います。

アドパイスいただいたとおり、あとはどのようにして医師のもとに連れて行くか、考え中です。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 13:06

病気の事わからなくて申し訳ないのですが、タバコに関してはお気持ちわかります。


私は旦那さんを変えるのは無理だと思います。旦那さん本人が病気になるなど、
本当に禁煙しないと自分の命にかかわるような状態にならないとやめるのは
不可能だと思います。

私の父は禁煙して(やはり体調が理由でした)はじめてタバコを吸わない人の
気持ちがわかったそうです。タバコを吸っていたときは、これくらい他人にも
大した事(害)じゃないだろうと思っていたそうです。でも自分が吸わないと
同じ部屋にいても煙いし、苦しくなることがあると・・。
やはり喫煙者は周りを考えず吸ってしまうようです。例えばチョコだとして、
好き嫌いはあるけど、それが他人に害になると思えないですよね。それと同じ
感覚だと思います。タバコの場合は煙を吐いてるんですがね・・。

大げさにせきをして、具合が悪そうにして理解してもらうか、部屋を別にして
絶対タバコを吸わない、煙を入れない部屋を一室つくるか、とにかく自分の命は
自分で守るしかないですよね。でも旦那さんが理解してくれなかったら最終手段も
仕方ないかなと思ってしまいます。
本当に、喫煙者にタバコの苦しさを理解させるのは難しいですよね~。

私もタバコが嫌いなので、とてもよくわかります。相手が旦那さんなので割り切れない
気持ちもあるとは思いますが、自分で自分の体を守ることを考えた方が良いと思います。
アドバイスになってないかもしれませんが、がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大げさにではなくても咳が止まらなくなると、「いやがらせをしているのか」と思われてしまうようです。
リビングで吸っているので、私がベランダや他の部屋に避難しています。

ここで励まされて、少し気持ちが落ち着きました。
共感してくださったことに感謝いたします。

お礼日時:2005/04/05 13:02

わたしも、似たような体験をしています。


腎炎があり、過労でも悪くなる、決して治ることが無いと言われ、それを伝えて、何度も口論になりました。
その後、別の理由(暴力)で離婚して、しばらく腎炎が安定していたので、ちょっと複雑な心理でした。

わたしが言いたいのは、喫煙習慣は確かにやめにくいものではあるけれど、妻の命と引き換えるほどのものではないと思うんですよ。それなのに、喫煙を優先するような方は、そもそも夫として妻を思いやるという気持ちが欠けていますよね。

あとはあなたの選択だと思います。
命を縮めながらでも夫とやっていくか・・・
多分さきざき仕事ができなくなることを予想し、またお子さんの(いらっしゃるとしたら)成長でかかる費用を予測し、離婚しても大丈夫なのかどうかも考えた上で決断することです。
離婚しないなら、できるだけ夫が喫煙する部屋に一緒に居るのは避けましょう。

#1さんの言うようにできれば、それもいいと思います。でも、忙しいとか言って、病院に行ってくれなそうですね。
現段階でどのくらい肺の機能が死んでいるのか、それも検査の数値とかがあったら、納得性が高いですから、できるだけそういうものに敏感になりましょう。
数字や検査表を夫に見せるだけでも、なにもしないよりはましだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご自分のお身体も大変なのにお気遣いありがとうございます。
ご推察のとおり、私が倒れて救急車でも呼ばない限り、一緒に病院に行ってくれそうにありません。
言い出したら、また口論になりそうです。

大げさに倒れるフリでもしようかと密かに考えたりもしているのですが・・・。

「検査の数値」そうですね。医師にお願いしてそのような数字の入った診断書(?)のようなものを作ってもらおうかと思います。
とても参考になりました。
お身体、お大事に。

お礼日時:2005/04/05 10:07

旦那さんと一緒に病院へ行き、お医者さんに説明してもらうしかないのではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
私もできればそうしてほしいのです。
あとは、行ってくれるかが問題で・・・・・。

お礼日時:2005/04/05 10:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 【図解付き】慢性閉塞性肺疾患(COPD)の基礎知識|原因・症状など

    慢性閉塞性肺疾患(COPD)とはどんな病気か  肺は、外界に直接、接している内臓で、いつも外気に触れていて、肺に出入りする空気の量は1日1万lを超えます。そのため、ガス体や微粒子を含む汚染された空気を繰り返し長期にわたって吸入するような環境下で生活していれば、影響を受けて病気になることがあります。  慢性閉塞性肺疾患は、これまで慢性気管支炎、肺気腫(はいきしゅ)といわれてきた病気を総称した呼び名です...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主人(29歳)が、肺気腫なんです・・・。

題目どおりです。
職業柄、周りがヘビースモーカーです。体力勝負の仕事をしています。

彼自身は10代半ばからの愛煙家だそうです。
もともと、アレルギー体質で、かなりひどい慢性副鼻腔炎。
毎朝、緑の粘調な痰と緑の粘調な鼻水で、洗面の排水溝がふさがっています。
最近、夜中の咳も増え、痰の色が前よりひどくなっていたので、呼吸器科の受診をさせたところ、先日、レントゲンで上記診断(軽度らしいですが、)されました。

なんせ、意志力が弱いというか、散々な目にあい、家族に見放されそうになったというのに、パチンコも完全に足を洗えず(自分では「オレは軽い依存症だ」などといっております)。
その上、医者に通うのが嫌いなのか、歯の治療ですら最後まで続かず、再発・・・という感じな人です。

私が禁煙のことをガミガミ言っても、特に怒る事はないのですが、再三いやみだなあ、と私自身に嫌気がさします。
今回は、これからの生命にかかってくること。
私としては、なんとしても禁煙し、成功してもらいたい。
けれど、私からガミガミはよくないと思い、けれど、彼の意志の問題だし・・・
彼の意思を良い方へ持っていき、引き立て、継続するために出来ることは何でしょうか?

こんな若くして、これからの予後を考えると、切ないです。
彼は、私たち家族(まだ子どもたちも幼児です)がどんな思いでいるか、わかっているのでしょうか?
苦しいのは、私も一緒なのに・・・。

何かいい案を紹介ください。
過去レスから「禁煙セラピー」という本のことも知りました。
彼自身、禁煙への意思はかなり薄いと思われます。
私は喫煙はしないため、理解できない部分が多いので、皆さん、宜しくお願いします。

何とか、力をお貸しください。
文にまとまりがなく、長文でスミマセン。

題目どおりです。
職業柄、周りがヘビースモーカーです。体力勝負の仕事をしています。

彼自身は10代半ばからの愛煙家だそうです。
もともと、アレルギー体質で、かなりひどい慢性副鼻腔炎。
毎朝、緑の粘調な痰と緑の粘調な鼻水で、洗面の排水溝がふさがっています。
最近、夜中の咳も増え、痰の色が前よりひどくなっていたので、呼吸器科の受診をさせたところ、先日、レントゲンで上記診断(軽度らしいですが、)されました。

なんせ、意志力が弱いというか、散々な目にあい、家族に見放されそうにな...続きを読む

Aベストアンサー

呼吸リハビリテーションを専門とする理学療法士です.
あなたの質問が気にかかり,さっき呼吸器科の専門医に症状を話したところ,若年性の肺気腫も問題だが,副鼻腔炎の合併がある慢性気道感染があるなら,びまん性細気管支炎や気管支拡張症を疑うそうです.また,緑色の痰は緑膿菌による感染を疑います.職業柄,たまに若くて痰の多い患者さんに痰の出し方を指導しますが,肺炎を繰り返し,若くして亡くなる方がおられます.禁煙のレベルではないようにおもいますので,もっと専門の医師に診てもらったほうがよいのではないでしょうか.
また,29才で肺気腫と診断される方は珍しく,40〰50才台で在宅酸素療法が必要になるかもしれません.いずれにせよ禁煙が必要です.

Q喫煙歴約35年の主人の咳が止まりません

主人はヘビースモーカーの50歳です。
中学生の頃からタバコを吸っていたそうです。

10年前から風邪でない咳が一年中出るようになりました。
禁煙を勧めましたが、自分は好きな時にタバコをやめられるから、
今やめることはない、それほど吸っていない、といわれ、口出しをすることをやめました。

あれから10年、帰宅後と出勤前に、毎日ゴホゴホ咳いてます。
以前は渇いた感じの咳でしたが、今は湿ったような感じになってきました。

タバコについては、親切な人に「症状が出たらもう遅い」とアドバイスを受けてたので、
心配はしていました。
これが心配していた症状なのでしょうか?
いつもイライラしている感じで、短気な性格なので、
結婚後まともに話した記憶がなく、咳のことに触れることはできません。
家族なので心配するのは当然かと思うのですが、
主人の本人のことに触れると、余計なことまで立ち入ってくる他人扱いされます。

このまま見守るしかないのですが、今の状況は、危ないでしょうか?

Aベストアンサー

それ関係のお仕事(医療用酸素)してました。

咳が出て、痰が絡んで、階段や坂道で息切れするならCOPDもありえますね。

たばこの煙は気管支の中を痛めてしまうんので、ずっと喫煙していると炎症を起こして咳が出たり、痰が出しにくくなったりします。

湿った咳になるのは、痰が絡んでいるからではないでしょうか。

肺機能は年齢が上がれば自然と落ちるものですが、喫煙者はもっと早いスピードで落ちます。
肺機能が落ちると、酸素をうまく取り込めなくなって、息が苦しくなります。

呼吸は出来るけど酸素が体内に行きにくくなるから、結果的に終始山の上にいるような、低酸素状態になるんです。
肺を動かさないくらいのごく浅い呼吸を30回くらいすると、だいぶ息苦しくなるかと思いますが、肺機能が落ちるとそういう状態になりますね。



禁煙をしても肺機能は年齢で落ちていきますが、落ちるスピードはゆるやかになります。
ので、禁煙は早くした方が、後後のために良いですよ。



最終的に酸素マスクが手放せないくらいに息苦しくなると、家庭用のそういう酸素機械が保険の適用になるのですが、毎月の受診と機械のレンタルを合わせて、月8万円の1~3割負担になりますね。



たばこが原因の人に対しては「自業自得だな」ってのが正直な感想ですが、やはりご家族となると心配だと思うので、まずは呼吸器科の受診がおすすめですね。
肺機能の検査をしてくれるところもありますよ。

それで必要に応じて禁煙外来かなぁ。
禁煙するに越したことはないけど、まずは現実やリスクをちゃんと知ってもらわないと禁煙には興味をもたれないでしょうね。



最近では和田あきこがキャンペーンしてたりでだいぶ認知されている病気だと思うし、「問題なかったらたばこ吸っても全然いいよ。50歳を機に、肺機能だけでも見てもらうよ」と提案してみてはいかがでしょうか。

それ関係のお仕事(医療用酸素)してました。

咳が出て、痰が絡んで、階段や坂道で息切れするならCOPDもありえますね。

たばこの煙は気管支の中を痛めてしまうんので、ずっと喫煙していると炎症を起こして咳が出たり、痰が出しにくくなったりします。

湿った咳になるのは、痰が絡んでいるからではないでしょうか。

肺機能は年齢が上がれば自然と落ちるものですが、喫煙者はもっと早いスピードで落ちます。
肺機能が落ちると、酸素をうまく取り込めなくなって、息が苦しくなります。

呼吸は出来るけど酸素が体...続きを読む

Q今週妻と離婚します。

私は千葉の田舎に住んでいて我が家には11歳~6歳の3人の男の子がいます。
ちょうど2年前に妻が子宮ガンで都内の病院に2ヶ月間入院しました。
私は自営業を営んでいて時間の融通も利き、また実家も近いことから母の手助けもありなんとか地獄の2ヶ月を乗り切りました。
家事一般(掃除、洗濯、食事の支度)に加え妻のやり残した冷蔵庫の掃除や子供たちのクラブの送り迎え、週末には子供たちを連れて片道1時間半かかる都内の病院にお見舞いも毎週行きました。

妻の入院当時私はタバコを吸っていました。当然妻や子供の前ではなく換気扇の下や屋外に出て吸っていたりしました。
妻も病気になる前は私に隠れて(子供を連れて買い物に行く途中の車内などで)吸っていました。
私はタバコを吸う女性は嫌いです。妻はそれを知っています。
妻の退院後、私も今まで以上に妻の体を思い気にしながら吸っていました。

しかし、(末っ子の証言により)何と妻が退院後にも私に隠れてタバコを吸っていることが発覚しました。
タバコは発ガン性物質を含んでいて体に良くないのは子供でも知っています。

私は事実を問い詰めて涙ながらに苦しかった地獄の2ヶ月を妻に訴えました。
妻に(買い置きの物も含め)持っているタバコを全てを出させて、それをゴミ箱へ捨てました。そして私も買ったばかりのタバコ1カートン弱を全て妻のと一緒に捨てました。

さすがに私もブチ切れました。
「今まではお前が隠れて吸っていたことも知っていたけど言わなかった。お前はガンなんだぞ!(告知されています)今度転移したら2ヶ月じゃ済まないんだぞ!俺もやめるからお前もやめろ!!」
「今度タバコを吸ったら離婚するから、子供を置いてこの家から出て行ってもらうからな!!」
私も怒鳴った手前、前触れなくやってきた禁煙生活に相当なストレスが溜まりました。
タバコを吸ってしまっている夢を何度も見ました。

それから約2年が経過し私と子供との会話の中で妻がタバコを買っていることが発覚しました。。。
(子供たちの為にも離婚なんかしたくありませんので)妻に事実を確認するのが怖かったのですがそれとなく聞いてみました。

私「子供たちの言ってる事は本当か?」

妻「そうだけど!」(ちょっと逆切れ気味な口調)

私「約束したのに何で?」

妻「私も色々ストレスとか溜まってさぁ、何度も辞めようと努力したんだけど・・・」

私「ん?何度も努力?いつから吸い始めたんだ?ず~と吸ってたのか?」

妻「そう」

私は全身の力が抜けました。
子供たちは「パパには言わないで」って妻に言われてたそうで、こんな小さい子にそんなことさせてまで吸いたかったのかという怒りもこみ上げてきました。

寝る前に「約束だからな」とひと言残して寝ました。

今後どうしたらいいのか分りません。
とりあえず朝ごはんの支度から洗濯まで仕事前に済ませました。
別れるべきでしょうか?

私は千葉の田舎に住んでいて我が家には11歳~6歳の3人の男の子がいます。
ちょうど2年前に妻が子宮ガンで都内の病院に2ヶ月間入院しました。
私は自営業を営んでいて時間の融通も利き、また実家も近いことから母の手助けもありなんとか地獄の2ヶ月を乗り切りました。
家事一般(掃除、洗濯、食事の支度)に加え妻のやり残した冷蔵庫の掃除や子供たちのクラブの送り迎え、週末には子供たちを連れて片道1時間半かかる都内の病院にお見舞いも毎週行きました。

妻の入院当時私はタバコを吸っていました。当...続きを読む

Aベストアンサー

まず、再発予防のための禁煙なのですから、言葉が荒いことはありますし、もともとは自分OK妻はNGだったけど、今は、奥様の健康を気遣っての禁煙申し渡しで、話の流れとはいえ、質問者様も禁煙継続中なんですよね?
タバコは習慣性がありますから、相当の意志がないと止められません。
禁煙グッズや、ニコチンパッチなども活用して夫婦二人とも禁煙を、お互いに協力してやるという意見の一致が大事だと思います。

その意味では、入院2ヶ月の辛さを涙ながらに訴えるのではなく、奥様のガン再発があったら、自分は悲しい、そうなって欲しくない、だから一緒に禁煙しよう! ということを涙ながらに訴えるべきだったんじゃないか・・・と思います。

タンカを切ったことを守るメンツよりも、家庭を守ることの方が大事だと思いますから、いまからでも真剣に話しあうべきだと思います。

Q肺気腫に罹った時の酸素ボンベはどの段階で使用していいのでしょう?

89歳の母ですが、肺気腫と診断されました。呼吸が常時60~70あります。スピリーバ吸入用カプセル18HGを一日に1カプセル
処方されましたが、あまり効果はあらわれません。血液中の酸素濃度は81でそれほどひどい値ではありませんが、非常に苦しい様子です。これくらいの酸素濃度でも生活するのに苦しい場合は酸素ボンベを使うことに踏み切ってもいいのではないかと思うのですが、どんなものでしょうか。酸素ボンベの使用による功罪についても教えて頂きたい。

Aベストアンサー

こんばんは。
医者ではありませんが、在宅酸素のメーカに勤めておりましたので、参考までの情報としてご覧下さい。
#すこし長文となります

まず、血液中の酸素濃度が81という事ですが、これはかなり苦しい状態です。
測定器のテストのため、自分自身で息を止めて酸素濃度を下げて測定した事があります。
限界までこらえても81まで下がった事はありませんでした。
それぐらいの状態が常時続いていると認識しておいて下さい。
#ちなみに正常であれば、95より下がる事はありません

酸素ボンベの使用ですが、是非使った方が良いと思います。
血液中に酸素が足りないと、血液を循環させて補おうとするため心臓に負担がかかってしまいます。
「酸素を吸入すると癖になる」と思われる方もいらっしゃいますが、それはありません。
 #そうだとすると、全ての動物は”酸素中毒”って事になります

酸素ボンベを使う功罪といいますか、デメリットを挙げるとしますと・・・
1.酸素は助燃性でボンベは高圧ガス容器になるので火気厳禁になります
2.重たい荷物が増えるので、屋外での活動に支障をきたす事がある
  →最近のボンベはかなり軽い様です
3.飛行機などの乗り物で制約を受ける
ぐらいでしょうか。

血中酸素濃度が81であれば保険適用となるはずです。
そうなれば、医者の診断により薬と同じように処方してもらう事が可能になると思います。
自宅で過ごされるケースが多ければ、電動で空気中から酸素を濃縮する機械を使うことも出来ます。(これだと詰め替え要らずです)

まずは肺気腫と診断された先生に相談されてはいかがでしょうか。
もしその先生が専門でなければ、呼吸器科の病院などを紹介してもらうと良いと思います。

在宅酸素療法で調べましたら、下記URLが見つかりました。
参考までにどうぞ。

お大事にして下さい。
長々と、すいませんでした。

参考URL:http://www.copd-info.net/treat/oxygen.html

こんばんは。
医者ではありませんが、在宅酸素のメーカに勤めておりましたので、参考までの情報としてご覧下さい。
#すこし長文となります

まず、血液中の酸素濃度が81という事ですが、これはかなり苦しい状態です。
測定器のテストのため、自分自身で息を止めて酸素濃度を下げて測定した事があります。
限界までこらえても81まで下がった事はありませんでした。
それぐらいの状態が常時続いていると認識しておいて下さい。
#ちなみに正常であれば、95より下がる事はありません

酸素ボンベの...続きを読む

Qタバコ有害はウソ、受動喫煙もウソ さあどうする

環境問題の専門学者である中部大学の武田邦彦教授が、タバコは一日20本程度なら健康に問題ない。
受動喫煙は感情論で科学的根拠はない。
と言い切った本を出版したそうです。

この人は原発問題などで東北の自治体に売れっ子の学者です。
以前にも、地球温暖化はウソ、むしろ冷却化しているとかダイオキシンは猛毒はウソとか
あるしゅ感情論的常識のウソを数々暴いてきました。

特にすごいのはダイオキシンで一時は猛毒と言われていました、
その為現在ほとんどの自治体では焚き火禁止条例があります。

ところが地方の農村では芋づるなど畑の枯れ草や木材などごく当たり前のように畑で燃やしています。
有料ゴミとしてで出していたら破産します。

ダイオキシンが無害だというのは学者の間では最早常識だそうです。

さてタバコですが私自身非喫煙者ですが子供の頃両親のタバコの煙に包まれて成長しました。
日頃から喫煙者いじめとも言える急激な禁煙運動や感情論を何か怪しいと思っていました。
やれWHOだの国連だの外国がどうとかお墨付きを得ようと必死過ぎなのが逆に怪しいと思います。

大昔からある生活習慣で良し悪しは別にして、あまりにも行き過ぎた規制のため、喫煙者はまるで犯罪者のような扱いです。
その結果数々の有名人なども喫煙を隠して地下に潜っています。
タバコを扱った落語や映画なども自主規制みたいになっています。

タバコ無害説が科学的根拠があるなら副流煙とか有害説を根拠にした色々な施策はどうなるのでしょうか?
大げさに言えば世の中ひっくり返るような騒ぎになるかも・・

このカテでもタバコ有害を信じ切った質問がほぼ全てですね。
どう考えればいいでしょうか?

環境問題の専門学者である中部大学の武田邦彦教授が、タバコは一日20本程度なら健康に問題ない。
受動喫煙は感情論で科学的根拠はない。
と言い切った本を出版したそうです。

この人は原発問題などで東北の自治体に売れっ子の学者です。
以前にも、地球温暖化はウソ、むしろ冷却化しているとかダイオキシンは猛毒はウソとか
あるしゅ感情論的常識のウソを数々暴いてきました。

特にすごいのはダイオキシンで一時は猛毒と言われていました、
その為現在ほとんどの自治体では焚き火禁止条例があります。

ところが...続きを読む

Aベストアンサー

妻の父親は酒もたばこも吸います。
妻の母親から聞いたのですが、昔、彼女が子ども(妻や兄弟)のことを思い煙草を禁止しました。

妻の父親は煙草は吸わなくなりましたが、その分酒をたくさん飲むようになり、アル中になって失業、離婚となりました。

僕は煙草も吸わないし酒も飲みません。しかし、鬱になりました。(今は良くなっています)


よくよく考えると、煙草を吸っていたり酒を飲む人って、ストレスとうまく付き合っているように感じます。
一種のストレス解消と考えれば、ストレス社会のこのご時世、煙草もいいのかもしれませんね


でも、こんなこというと、「煙草だけがストレス解消ではない」「スポーツで発散せよ」と頭の固い人たちは言うかもしれませんがね


僕もたばこを吸っていたりお酒を飲んでいたらもしかしたら鬱にならなかったのかなと妻の父に会うたびに考えてしまいます。

ま、無理して煙草はすいませんが、お酒は楽しいので頑張ってみようと思います。

Q肺気腫について

肺気腫という恐ろしい病気に、婚約者がなりました。
治る事はないと言われましたが、治癒力をアップさせるために、ウォーキング、腹式呼吸、健康食品の摂取、免疫力をアップさせる事は、色々やっています。
私も身体を傷めていて、体調が万全ではないのですが、年に数回出かける近場の旅行が唯一の楽しみです。
彼は今はとても元気ですし、食欲もあります。
しかし、気になっている事があります。
医師には言われていないのですが、肺気腫って飛行機や、標高の高い山はどうなのでしょうか?
気圧が変わるし、呼吸器系疾患なのでどうなのかと気になり避けていました。
立山・黒部アルペンルートに行ってみたいし、海外旅行に行きたいと思っています。
どうでしょうか…?
肺気腫について、詳しい方教えて下さいm(__)m
その他、いい情報がありましたら教えて下さい。
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私、去年の健康診断で「肺気腫の疑い」と書かれ、何事かとインターネットで調べまくりました。喫煙者の高年齢の方に多く見られるという事。私は喫煙者ではあるけれど、まだ高年齢という年令でもなく、自覚症状も全くなかったのですが、とにかく不安だったので別の大学病院呼吸器科でレントゲン・CT(MRI?)・呼吸機能検査を行った所、やはり初期の肺気腫という事で写真には3つの黒い点(肺細胞が死んだ部分との説明)がはっきり。1度かかってしまうと治らないが、呼吸機能検査で十分な肺活量があるため、進行を止めるために1日も早く禁煙する事のみを言われその後禁煙を始めました。その後も特に自覚症状はないので、再検査などはしていません。今月海外旅行へ行って来ましたが、以前と全く変わりなかったです。(呼吸困難等はなかった)
ただ、肺気腫と一口にいっても私のような初期段階から、酸素ボンベが必要な症状まで様々な段階があるようなので、あくまでも私個人としては大丈夫でしたとしか言えません。インターネットでもかなりいろいろ調べられますが、やはり専門医に相談されるのが一番安心かと思います。
無難な事しか書けなくてすみません。でも同じ病名だったので気になり書き込みさせていただきました。
お2人で一緒に旅行できるといいですね!

私、去年の健康診断で「肺気腫の疑い」と書かれ、何事かとインターネットで調べまくりました。喫煙者の高年齢の方に多く見られるという事。私は喫煙者ではあるけれど、まだ高年齢という年令でもなく、自覚症状も全くなかったのですが、とにかく不安だったので別の大学病院呼吸器科でレントゲン・CT(MRI?)・呼吸機能検査を行った所、やはり初期の肺気腫という事で写真には3つの黒い点(肺細胞が死んだ部分との説明)がはっきり。1度かかってしまうと治らないが、呼吸機能検査で十分な肺活量があるため、進...続きを読む

Q酸素濃度が85%(救急車の中で)

5月5日に祖父(93歳)が吐血して救急車で運ばれました。
それでも5日6日は元気そうにしていたそうです。
7日は誰も付き添いもお見舞いもできず、8日に病院へ行ったところ、祖父があまりにも変わっていてびっくりしたそうです。顔つきも変わっていたし、ずっと目を閉じていて、ご飯を食べるときも目を閉じたまま(食べたのはお粥を10口と牛乳1口)で、「目を開けて」と何度呼びかけても閉じたままだったそうです。
祖父は以前からボケていたのですが、5日6日は点滴などのチューブを抜こうとしたり導尿しているのにトイレに行こうとしたりして危険なので7日は縛られていたそうです。
私は縛られていたせいで祖父がそうなってしまったのではないかと思いましたが、叔父は「救急車の中で測ったときに酸素濃度が85%だったから、脳細胞がやられたからではないか」と言います。
脳細胞がやられるのに2日も要するのでしょうか。
ほかには何が原因と考えられるのでしょうか。
また『酸素濃度が85%』というのはどのような影響を及ぼすのでしょうか。
祖父は食べることが一番の楽しみのようで、いつもおいしそうにモリモリ食べていたから、食べるときにも目を閉じたままというのはとても気になります。
(吐血は噴門部からのもので検査の結果はまだ出ていません。)

5月5日に祖父(93歳)が吐血して救急車で運ばれました。
それでも5日6日は元気そうにしていたそうです。
7日は誰も付き添いもお見舞いもできず、8日に病院へ行ったところ、祖父があまりにも変わっていてびっくりしたそうです。顔つきも変わっていたし、ずっと目を閉じていて、ご飯を食べるときも目を閉じたまま(食べたのはお粥を10口と牛乳1口)で、「目を開けて」と何度呼びかけても閉じたままだったそうです。
祖父は以前からボケていたのですが、5日6日は点滴などのチューブを抜こうとしたり導尿...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃっているのは、酸素"飽和度"のことだと思います。他の症状については分かりませんので、酸素飽和度と私の入院中の経験談だけ。

健康な人なら、安静時はこの酸素飽和度は98~99%あるようです(100%でないのは、表示が二桁だからです)。

私は喘息持ちで、酸素飽和度も普段から低くて、安静時で94~95%です。
階段などを上り下りして息切れしたりしていると92~93%。
ちょっと発作をおこせば、安静時でも88~90%になり、その状態で歩いたりすると84~85%になります。
かなりひどい状態になると安静時でも85~86%になって、身動きすると、本当に苦しくなります。
この位になると主治医に、このまま泊まっていきなさい(=入院しなさい)といわれて、酸素チューブで酸素を鼻からすって、しばらく病院にごやっかいになります。

今まで一番低かった酸素飽和度は、大発作をおこして、真夜中に救急車で運ばれていた時で、70%台だったと思います。さすがにチアノーゼといって体中が真っ青になっていました。意識もちょっと朦朧としていて、数値を思い出すことはできません。
救急車内で、すぐ酸素マスクをさせられましたが、それでも85~86%。この時は、病院でも一晩酸素マスクさせられました。(マスクはチューブより酸素吸収率が高いのです、息苦しくて大嫌いですが。そしてもっとひどい呼吸困難者は、酸素テントに入らされるはずです)

この時は高濃度の酸素を長期間吸いすぎると、二酸化炭素が体内から排出されにくくなるからと、安静時でも94~95%になる程度の酸素量しか許してもらえませんでした。

……などとえらく自分語りをしてしまいました。

ま、つまり酸素飽和度が一時的に85%になったからといって、それで脳細胞がやられてぼけたと言われると、じゃあ今の私は、何なんだ?ってことで。実際、倒れた次の日は元気そうだったんですよね?

あと入院をよくする者の経験談として……

入院すると高齢者の方は呆けることが多いです。特に個室に入った人などで身内の付き添いさんがいない人は、ぼけやすいです。
もともと認知症(痴呆)の治療として、最近は老人ホームでも身の回りに思い出になるものを置き、小さな家具などは家で使っていたものを使用することが望ましいといわれるくらいです。
それがいきなり、無個性な病院の、見知らぬ部屋、見知らぬ人(医者・看護婦・入院患者など)、窓の外の身知らぬ風景、そんな中に入れられるのですから、ぼけやすくなるというもの。
しかも、もともとかなりの高齢で痴呆もあったんでしょう?痴呆が一気にすすんだとしても仕方がないかも知れません。

できれば、細かいものでもいいので、家で普段使っていた思い出に繋がるものをどんどん持参し、ベッド周りに置くとか、短時間の見舞いではなく、なるべく長い時間いて、色々横で話してきかせるとか、してあげた方がいいですよ。
そして、病気も心配でしょうが、退院してよいとなれば、早く家に連れて帰ってあげてください。思い出の家で生活すれば、改善の余地があると思います。

かつて、同じ大部屋の入院して一気に呆けたおばあちゃまが、退院して次の通院時に、私のいる大部屋に遊びにきてくれたら、まともになっていて、驚いたこともあります。

ではでは、どうか、大切にしてあげてくださいね。

おっしゃっているのは、酸素"飽和度"のことだと思います。他の症状については分かりませんので、酸素飽和度と私の入院中の経験談だけ。

健康な人なら、安静時はこの酸素飽和度は98~99%あるようです(100%でないのは、表示が二桁だからです)。

私は喘息持ちで、酸素飽和度も普段から低くて、安静時で94~95%です。
階段などを上り下りして息切れしたりしていると92~93%。
ちょっと発作をおこせば、安静時でも88~90%になり、その状態で歩いたりすると84~85%になります。
かなりひどい状態になると...続きを読む

Q禁煙する意志が全くない人間を禁煙させるのは不可能でしょうか?

2歳の子供の母親です。

夫はかなりのヘビースモーカーで、フィリップモリスのスーパーライトを1日2箱位吸っているようです。

妊娠中は私の前で、子供が生まれてからは子供の前で吸わないようにはしていますが、全くタバコをやめるつもりがないそうです。

実は私の父も愛煙家で、7~8年前に脳血栓、昨年の春に急性心筋梗塞、そして今日、再度脳梗塞で入院してしまいました。心筋梗塞の時点でタバコを全て処分し、家族皆で禁煙させようと、ニコチンガムを買ったりしたのですが、隠れて吸っていたようです。今日白状しました。

父には、3度目の正直でなんとしても禁煙させるとして、何度大病を患っても禁煙しない父と、夫の数年後の姿が重なります。

もちろん夫は父の病気のことなど知っていますが、それでも全く禁煙する気にならないと言います。副流煙の害を訴えても聞く耳持たず、タバコ代のことを訴えても「その分納税しているから」と妙に開き直ります。

最近は、余りにも禁煙の意志がないので、ひどくこちらが言ってもお互いストレスになるだけだから、放っておこうと思っていましたが、今日父が入院したことで、父と同じような目にはあって欲しくないと改めて強く思いました。

夫のような、頑固なヘビースモーカーを禁煙に導くのは無理でしょうか?禁煙グッズには目もくれないでしょうし・・・。どうしても、なんとかしたいのですが、何かご助言いただければ幸いです。

2歳の子供の母親です。

夫はかなりのヘビースモーカーで、フィリップモリスのスーパーライトを1日2箱位吸っているようです。

妊娠中は私の前で、子供が生まれてからは子供の前で吸わないようにはしていますが、全くタバコをやめるつもりがないそうです。

実は私の父も愛煙家で、7~8年前に脳血栓、昨年の春に急性心筋梗塞、そして今日、再度脳梗塞で入院してしまいました。心筋梗塞の時点でタバコを全て処分し、家族皆で禁煙させようと、ニコチンガムを買ったりしたのですが、隠れて吸っていたよう...続きを読む

Aベストアンサー

私も30歳愛煙家の女です。
全く止める気はありません。
当然迷惑になる場所では吸いませんし、自分の車でも吸いません。
不思議な事に、吸ってはいけない場所では我慢できます。
変わりに自分の部屋では空き放題吸ってしまいますがね。
そんな現象を考えてみると、なんとなくなんですが
「吸ってはいけない場所」が多ければ結果的に本数は減るのではないでしょうか?
吸う前にひと手間ある状態って、やはり面倒ですから少しは減るんじゃないかな~と思うんですが。
これで上手くいけば徐々に止める方向に持っていける…かも、です。

ちなみに以前TVか何かで聞いたのですが
タバコを止める意思が全くない人(どんなことがあっても止めない、と言い切る人)の方が実際には意志の力が強いので止めるとなったらきっぱり止めることができるそうです。
逆に止めよう、止めようと中途半端に考えながら細々と吸う人の方が意思が弱くてなかなか止められないそうですよ。

Qタバコを止めてくれない主人と離婚は可能ですか?

タバコを止めてくれない主人と離婚は可能ですか?

現在子供が2人、結婚4年目の主婦です。
主人がヘビースモーカーなのは結婚前から知っていましたが、最初の子供が産まれるときにタバコは減らす(のち止める)と約束したにも関わらず、一向に減る気配がありません。
正直諦めもあったのですが、2人目の子供も産まれる事だし、喫煙者もいまや煙たがられる存在だし、タバコ代もバカにならないので、本気でタバコを止めるよう説得しましたがまったく聞く耳もたず。

こんなことで離婚を考える私はバカかもしれませんが、もし子供達になにかあったらと思うと今にも「離婚しましょう」と言ってしまいそうです。

タバコが理由で離婚は出来るのでしょうか。
(離婚について無知ですいません、慰謝料とかこちらが優位にたって離婚に望めるのか、といった事です)

どうかアドバイスいただけますでしょうか。
また、カテ違いなら申し訳ありません。

Aベストアンサー

>タバコが理由で離婚は出来るのでしょうか。

ご主人が離婚に同意した場合は協議離婚として成立します。

ご主人が同意しなかった場合は、通常は調停を経て訴訟と手続きを踏みます。
通常は「婚姻を継続しがたい重大な事由(民法770条)」が夫婦間に存在するかが焦点となります。
例えば不貞や暴力などの不法行為が存在するか、または借金癖や理由のないセックスレスなど、普通であれば婚姻を継続することが困難である場合は、法定離婚原因として認められる可能性があります。

ここで喫煙が「婚姻を継続しがたい重大な事由」に該当するかどうかですが、喫煙は不法行為ではありませんし、喫煙に質問者さんが嫌悪感があるとしても直接、家族の生活を困難にしているとは思えません。
従って、ご主人が離婚に同意しない場合は、これを根拠にすることは無理があるでしょう。

また、慰謝料についてですが、慰謝料請求は不法行為に対する損害賠償請求です。
先にも述べたとおり、喫煙は不法行為ではありませんので、請求する根拠がありません。

Qタバコの吸い過ぎでの肺の痛みについて

15年間以上、1日1箱吸っています
最近ストレスで本数が増え、1箱半位吸ってしまう事も有るのですが 数日前から肺が苦しく鈍く痛みます
痛んでいる時はタバコを吸いたくない(受け付けない)、痛みを忘れた頃に又 立て続けに何本も吸う→痛くなる・・です
心配症なので早速『肺癌』で検索をかけた所(大げさ?)『肺癌での痛みの自覚は稀』との事で一安心しましたが・・
タバコの吸いすぎによる肺の病気は他に有りますか・・?健康な(病気でない)人間でも立て続けに吸うと肺は痛みますか?

Aベストアンサー

喫煙による呼吸器系の病気は肺がんだけではありません。
喫煙は気管支や肺胞にダメージを与えてますので、慢性気管支炎、肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患(COPD)が有ります。肺が痛む他に、階段を上がる時、息切れがありませんか? そのような症状が有れば、慢性閉塞性肺疾患の疑いが有るかもしれません。
慢性閉塞性肺疾患も死亡原因の上位になっています。
肺がんもある程度進行すると痛みを伴うようですよ。
気になるようでしたら、医療機関で受診されたらいかがですか。
早期の肺がんは、エックス線撮影では見つけられません、ヘリカルCTが有効だそうです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報