最近県警の偽造領収書発行についてニュースで話題になっていますが、その偽造領収書についてお伺いします。

当方、個人事業主で事業を営んでおりますが、税務署届け出用の屋号(仮にその名前をAとする)およびインターネット上の呼称(仮にB)の2種類の名前を持っております。

そこで質問ですが、お客様がBで商品をご購入され、それをAの名前の領収書で発行することは法律上問題ありますでしょうか?
また、お客様がBで商品をご購入され、実在する他店舗の名称(仮にC)の店名印鑑を作成しそれを使って領収書を出す(実在するお店の店名印鑑と今回作成の店名印の意匠は異なるが名前だけ同じ)ケース(要するにあたかもCが出した領収書かのように見せかける)、および実在しない店舗の名称の店印を作成しそれを使って領収書を出すケースは法律上問題ありますでしょうか?

以上、3つのケースについて法律上の問題点、どこが問題なのかをご教示いただけませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Bで購入→Aの領収書 


結構ありがちなことと思います。
Bで購入→C又は実在しない店舗の領収書
これは売上を抜くためだと思うのですがバレた場合は悪質なので重加算税の対象だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q領収書のテンプレート探してます

エクセル、ワード、ロータス123 領収書テンプレートダウンロード先教えてください、紙の大きさ自由で一枚印刷可能なものがいいです。

Aベストアンサー

ググって出ませんでしたか?

Google で「Office 領収書 テンプレート」で検索した結果
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=office+%E9%A0%98%E5%8F%8E%E6%9B%B8+%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88&lr=

マイクロソフトのサイト(Office テンプレートでの検索結果)
http://office.microsoft.com/ja-jp/results.aspx?Scope=TC&Query=%E9%A0%98%E5%8F%8E%E6%9B%B8

Q領収証の偽造を確認できる方法

領収証の偽造を確認できる方法を教えてください。
偽造だろうと思われる領収証で請求してくる社員がいます。しかし、確固たる証拠がありません。問い詰めるにしてもある程度裏づけが欲しいです。
また、一つの手段ですが、加筆した形跡を鑑定できるインク鑑定などご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

>また、一つの手段ですが、加筆した形跡を鑑定できるインク鑑定などご存知でしたら教えて下さい。
私も知りたいですね。警察の科研ならわかるかもしれませんが
原紙もぼろぼろになりますよ。

領収書のコピーを、「薄い」でとります。
何度かそれを繰り返すと、筆圧の違いやインクの違いで
色の濃淡がはっきりします。
これを、当人に突きつけて、
「税務署はこれで加筆を見ぬくんやー。うち(会社)が脱税で、倒産してもええんかい!」
と説教してあげましょう(笑)
でも小さい法人ならわかりますが、あまり接待交際費は関係ないのでは?

Q納品書と領収書

納品時に現金をもらうとき 今まで納品書と領収書を2枚渡していましたが 手間なので1枚で済ましたいのですが 新たに伝票を 作るのに 納品書兼領収書 としてもよいのか 領収書 だけでよいのかまた その納品書を兼ねる 商品名を記載できる領収書 見本かなにかテンプレートないでしょうか

Aベストアンサー

>納品書兼領収書 としてもよいのか …

スーパーでもらうレシートがまさにそれです。

>領収書 だけでよいのかまた …

何を売った (買った) のか分からなければだめです。

>見本かなにかテンプレートないでしょうか…

納品書に適宜、
「△月△日、領収しました。」
の文言を入れ、捺印するだけです。

なお、他人にものを尋ねるときは、普通の日本語で書きましょうね。
句読点をブランクに置き替えたりしては、遊んでいるだけ、つまり釣りとも受け取られかねませんよ。

Q店名と屋号の異なる領収書の宛名は

個人事業主です。今の業務も継続しつつ、新たな事業をする予定です。
そのときに、現在使用している屋号はそのまま継続して残し、
新事業の店の名前を新たに作る予定にしています。
この場合領収書の宛名は屋号にしてもらったほうがいいのでしょうか
それとも新事業の店の名前でもいいのでしょうか

ちなみに税務署には、事業所の所在地を自宅から別の場所に変更しますので、移転届けを出しますが、その際屋号はそのまま前のものを記入し、事業の概要欄には 『○○○』という店名の△△△の仕入・販売と記入する予定です

Aベストアンサー

個人事業主の屋号や店名はおまけのようなものです。個人事業主はその名のとおり、あくまでも「個人」が主体です。税務署も個人名で管理しています。
というのも、一人の人間が、複数の事業を行うことに、何ら制約はないのです。「○○商店」、「△△工業」、「××建設」これらみんな一人で経営したって何も問題ないのです。いくつの店を持とうと、税金の申告は一人の個人名にまとめられるのです。

>この場合領収書の宛名は屋号にしてもらったほうがいいの…

仕入れや経費の支払いとしてあなたがもらう領収証のことですね。何でもかまいません。
大事なことは、領収証のあて名ではなく、本当に事業に関連する支出であるかどうかです。単にあて名と金額だけの領収証では、いくら届けてある屋号であっても経費としては認められません。
一方、本人名ではなく家族名の領収証であっても、生計を一にする家族であり、その内容が事業に必要なものであれば、経費として堂々と認められます。

>今の業務も継続しつつ、新たな事業をする予定…

いずれにしても、税法上の所得区分が「事業所得むである限り、申告する際には一つのどんぶりに盛り込まれてしまうのです。屋号などあまり気にすることではありません。

個人事業主の屋号や店名はおまけのようなものです。個人事業主はその名のとおり、あくまでも「個人」が主体です。税務署も個人名で管理しています。
というのも、一人の人間が、複数の事業を行うことに、何ら制約はないのです。「○○商店」、「△△工業」、「××建設」これらみんな一人で経営したって何も問題ないのです。いくつの店を持とうと、税金の申告は一人の個人名にまとめられるのです。

>この場合領収書の宛名は屋号にしてもらったほうがいいの…

仕入れや経費の支払いとしてあなたがもらう領収証のこ...続きを読む

Q領収書の印刷について

領収書を発行することになりました。

領収書をインタネットのテンプレートに記入して利用しようと思います。

そこで、金額、住所その他を手書きでなく印刷でも良いのでしょうか?

そして個人でも3万円を超える場合、収入印紙はいりますか?

Aベストアンサー

反復取引(商売)ならば印紙は必要です。
1回限りの取引ならば不要です。

例えば、不要な家財道具を売った場合の領収書に印紙は不要ですが
反復して中古家具を売っている場合は、印紙が必要になってきます。
(後者の場合は所得申告の問題もでてきます)

Q脱税?偽造領収書について 

フラワー系の自営業を営んでおります。 取引先に架空の領収書を渡されたのですが、どうすればいいのでしょう?
まだ開業したばかりだし女性だと思って甘く思ってるんだと思ううんですけど・・・(泣)
あくまでも取引先の名義になってなければいけないものなのですが、全く関係のない確実に不正な偽造の領収書を渡されてしまいました。
このままこの領収書を経費として使えばこちらは脱税になってしまいますか?
取引先なので強いことも言えず・・・
おそらくその分の差額はポケットマネーになってるのですよね?

良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ANo.1です。

双方向に取引が生じる業種は珍しいですね。

まず領収書を切るのが相手会社の経営者だとして60万円の領収書を受け取ることが相手会社の脱税を幇助していることになります。加えて10万円の領収書に関しては実態のない取引の領収書ですから基本的には質問者様の脱税行為になってしまうと思います。

相手が経営者ではなく従業員だった場合相手の会社に対して損失を与えたことになりますので業務上横領の共犯になる可能性は極めて高いと思います。

架空取引は商売をするに当たって経営分析などの数字にも影響しますし最悪税務調査で10万円の領収書を認めないということになりかねませんので極力やめた方がいいと思います。

ただ相手が経営者だと仕方ないのかも知れませんね。税務署も鬼ではないので実態がわかれば許してくれることもあります。

Q英文の領収書について

急遽、英文の領収書を発行しなければいけなくなりました。
雛形やテンプレートがあれば有難いのですが。

Aベストアンサー

急遽と言うことであれば、日本語の領収書を探して(あるいは自分で作って)

翻訳ソフトで翻訳されたらいかがですか?

http://honyaku.yahoo.co.jp/transtext

Q領収書偽造について

私は卸売会社の事務職で軽い経理を任されております。
現金で仕入れたものを、お店から発行してもらった領収書で仕入れ計上をしております。
この度、お客様より領収書を渡され見ると、文具店で販売されている領収書に金額のみ複写で記入しており『宛名』『受取人』が記載されておらず、これで出来ないかとの事・・・『宛名=私の会社名』、『受取人=架空の個人名等』を記入し領収書を偽造して仕入れ計上した場合、偽造で罪になるとは思うのですが、どのような罪になるのでしょうか?(この時の領収書金額のお金はお客様へ渡します。)
また、税務調査でどのような指摘が考えられますか?
お客様から日頃、備品等がお客様の会社でなかなか経費として認めてもらえないらしく、度々領収書(お店から発行の本物)を受取りこちらで購入した様にして、仕入れ計上をしてお客様へ利益を乗せて売上げ処理をしております。(この時、お客様へお出しする納品書は別の商品名で発行)※その領収書金額のお金をお客様へ渡しています。
お金・領収書(最近はレジ発行の領収書で宛名は自由に書く事が出来るので)の流れで言うと(お店→私の会社→お客様の会社)と言う事も言えなくはないのですが、今回は受取人を偽造する事になるので、どうしたらよいか困っています。詳しい方、ご教授願います。

私は卸売会社の事務職で軽い経理を任されております。
現金で仕入れたものを、お店から発行してもらった領収書で仕入れ計上をしております。
この度、お客様より領収書を渡され見ると、文具店で販売されている領収書に金額のみ複写で記入しており『宛名』『受取人』が記載されておらず、これで出来ないかとの事・・・『宛名=私の会社名』、『受取人=架空の個人名等』を記入し領収書を偽造して仕入れ計上した場合、偽造で罪になるとは思うのですが、どのような罪になるのでしょうか?(この時の領収書金額のお金...続きを読む

Aベストアンサー

まず、あなたがやっている事は隠蔽工作と会社の利益に反することなので、商法に於ける背任罪になります。

書いてあることを三回ぐらい読んで理解しました。

あなたは与謝野さん。
お客さんは麻生さん。
麻生さんの会社はセメント会社。

セメント会社が経費による出費を認めてくれないので、あなた方がその領収書を買い取っている。
そして、麻生さんにあなた(与謝野さん)がお金を渡している。

そして、セメント会社に通常の売掛金の請求と、買い取った領収書分を上乗せして請求しているので、セメント会社は経費ではなく、仕入としてお金を支払っている。

あなたの会社は、売上として、1002万円もらっている。二万円は麻生さんの領収書金額。

これだと二万円の売上で利益ゼロになり、利益率も下がります。

下手したら懲戒解雇ですね。

それとその社員は(麻生)男性社員で、3万程度じゃないですか?

それだったら、自分の小遣いですよ。特殊浴場に行って遊んでいるだけです。
経費も実は精算されているでしょう。
つまり、二重請求であなたをうまく騙して金を引き出すと。

ただ、その営業者はカモです。
もっと買うように、仕向けることが出来ます。この事実を突き止めて。
言い方次第では、脅迫になりますが。

事実が明るみに出たら、その社員は解雇。あなたも、責任を取って減給は免れない。
社会的信用も失う。

まず、自社の信用できる人に相談して、そのカモを使うか、切って事実をセメント会社に話して、責任をお互い話し合うかを相談してください。

いずれにしろ、あなたは逆恨みを買うことになる危険性があります。
現時点では、「勘違い」で悪意がないので起訴猶予の可能性があります。

これがあなたと関係があり、知人であったら横領で確実に証拠があるので有罪ですね。

その会社との先例となっているかどうかを確認して、保身してください。

まず、あなたがやっている事は隠蔽工作と会社の利益に反することなので、商法に於ける背任罪になります。

書いてあることを三回ぐらい読んで理解しました。

あなたは与謝野さん。
お客さんは麻生さん。
麻生さんの会社はセメント会社。

セメント会社が経費による出費を認めてくれないので、あなた方がその領収書を買い取っている。
そして、麻生さんにあなた(与謝野さん)がお金を渡している。

そして、セメント会社に通常の売掛金の請求と、買い取った領収書分を上乗せして請求しているので、セ...続きを読む

Q未払い給与支給の際の領収書?

昨年中の未払い給与の手取り額をいただくことになりましたが
「現金で渡すので領収書をください」と言われました。

領収書のテンプレートでは内税や税抜金額、消費税額を記載する項目がありますが
消費をしたわけでは無いですし、昨年度中に給与明細や源泉徴収票もいただいていて、
その中には今回いただく貰ってない給与も含めて所得税として計算して既に納税済みです。
「後で必ず払うから渡す源泉徴収票で確定申告してもOK」という説明でした。

会社としては現金で手渡すので支払ったという証拠が必要だと思いますし、
私としても領収書が出せないと言って給与をまた延ばされると生活できないので困っています。
消費税の表記は無くてもよい(?)とか、受領書(?)なら解決できるのでしょうか?
どうすればよろしいでしょうか..よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 給与には消費税は掛かりません。したがって消費税はありません。
 また領収書の印紙税も掛かりませんので貼らなくて良いです。必ず但し書きに給料と書いておきましょう。

Q領収書の偽造?

個人でレストランをしてます。
お客様に会計を分割してほしい言われ、別々の日付の領収書を記入しました。
(日付と金額はは仮)
5月10日に10万円分飲食。当日付で4万円分の複写の領収書を記入。4万円の現金支払い
5月7日に6万円の現金支払い。領収書は4月20日、5月8日、5月20日の日付でそれぞれ2万円づつ
、合計6万円分の複写の領収書を記入。

現金は7日と10日に頂いたのですが、4月20日分の2万円をどうしたらよいのか?わかりません。
過去の追加売上のようなのは、帳簿上どのように記載したらよいのでしょうか?

こんな感じのことがありました。
この一連の事は問題でしょうか?困ってます。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的に貴社の売り上げ合計と金額があっていることを前提に、領収書の分割をする場合はその事実を記録しておいたほうが良いでしょう。
税務調査で反面調査ということがあり、取引相手の調査の証憑について問い合わせがある場合があります。
その時はあなたは本当の売り上げを答えないといけません。そうしないとあなたの申告の真実性が疑われるからです。

実際私の経験でもはるかに遠方の会社の税務調査で仕入れ金額の問い合わせが当社に来て、明らかにこちらの売り上げと違うと言う場合がありました。
その時は税務署からその相手先への売り上げの記録を求められました。こちらは何も問題もないので要求どおりに渡しましたが。

その領収書の分割は、たぶん交際費にならないようにしたいとか、会社の予算の範囲に押さえるなどの理由ででしょう。
でも貴社の領収書が信用できないと言うことになると、貴社への調査が厳しくなることもあります。
そうならないように事実の記録は残しておきましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報