プロが教えるわが家の防犯対策術!

値上がりラッシュが続きますが家庭に直撃しますよね(汗)そんな中で、値上げ商品が増えるなら消費税を10%から8%に戻したり出来ないのですかね?
戻したら逆にデメリットとしてどうなりますか?

A 回答 (6件)

値上げラッシュの原因は原材料価格の高騰です。


消費税を下げても税収が減るだけですから、あまり意味はありません。
税収が減ればその分を何処かで徴収しなければならないので、別の部分でお金を取られるだけです。
    • good
    • 3

値上げ商品が増えるなら消費税を10%から


8%に戻したり出来ないのですかね?
 ↑
政治的に難しいですね。
消費税をゼロにしてしまえば、GDPは
倍近くに増える、なんて試算も出ていますが
政治家、財務省が反対します。

なにせ、消費税を増税する都度、内閣が
潰れた場合が多い、という前例があり
一度下げたら上げるのが大変だ、という認識が
あるからです。



戻したら逆にデメリットとしてどうなりますか?
  ↑
税収が減る、というデメリットが
考えられますが
消費が上向き、企業の収入や会社員の収入が
増えれば、税収も増えるだろう、と考えられますので
この面に対するデメリットは考えにくいです。

それよりも。
一度下げたら、上げるのが難しい。
内閣一つ潰す覚悟が必要だ、というのが
デメリットになります。
    • good
    • 0

そんな、気の利いた現政権ではありません。



選挙のたびに、ほとんどの野党が、
消費税減税や撤廃を必ず訴えていましたが、
政権与党は口触れず、完全無視です。
そんな現政権に、期待は全くできません。

消費税減税を絶対拒否するのは、財務省です。
税収減になるから、です。
政権は、財務省は絶対に敵にできないので、忖度しているのです。
税収減となれば、利権のどこかを削らないといけなくもなり、
これも、減税をしない理由の一つです。
    • good
    • 1

デメリットは、財務省の権益が減ることです。

(国民は関係ないですが。)
「税収を減らす(つまり減税)」と「税収を減らさないorむしろ増税して、その代わり莫大な給付金を出す」では、国民にとっては同じことでも、財務省にとっては天と地ほどの違いがあるのです。減税してしまうと、バラ撒く金が無くなるので、財務省の存在価値がなくなってしまうじゃないですか。そんなことが許されるはずないでしょう。
    • good
    • 3

一旦、上げた消費税が下がった試しがないので下げることはないと思います。


ただ、食品は現在でも8%です。
    • good
    • 2

税収が減り莫大な借金が未来の子供にのし掛かるだけです。



少し簡単なのがコロナを5類にして全数把握を止めて、コロナ治療費を払わせたら税金は浮くかと。

後は全ての原発を今すぐ稼働させ電力を下げ、更に税金をガソリン代に更につぎ込み安く、小麦も安定するまで税金を掛けたら物価は下がります。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング