友人にバイク(250CC)を譲ろうと思ったんですが
お互いなかなか忙しく時間をとることができないです。

予定としては先に自分が書類などで廃車にしておき、
あちらが登録の手続きをしたうえで引き渡そうかと思うのですが・・・
なにしろ個人間の売買は初めてでして、
具体的にどうしたらいいのか正直判りません。
できればご存知の方教えていただけないでしょうか?

ちなみに自分は多摩ナンバーで、相手は横浜にいるので横浜ナンバーになる予定です。
もし書類のみの書き換えで簡単に済むのでしょうか?
スイマセン、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は譲ってもらった側です。


250CCの場合は、車検はいらないので簡単ですね。

相手(新所有者)に全てやったもらうことをお勧めします。

やり方、必要書類は以下の通りです。

1.新所有者に現状のままバイク譲渡(自賠責は有効ですよね)

2.新所有者は、地元の役場(税務課等)で名義変更する。必要書類は以下の通り。
(1)軽自動車届出済証(車の車検証のようなもの)
(2)自賠責保険証
(3)ナンバープレート
(4)新旧所有者の認め印(印鑑証明は必要なし)
(5)住民票(新所有者分)
※以上は、もって行くだけで新たに作成するものではありません。名義変更の届け出用紙は役場にあると思いますので、そこで書いてください。
    • good
    • 0

250は車検がないので廃車にしたほうが楽です。

    • good
    • 0

廃車にしちゃうと、買い主が乗って帰れないし


また車検を取らないと乗れないので廃車はもっ
たいないですよ。

バイクを売り主に渡すときに、gonzokunさんは
委任状と印鑑証明と委任状に実印を押すだけです。
委任状のフォームはネットを検索すればでてきま
すよ。
委任状の内容は、「だれだれに名義変更を任せる」
っていうような感じです。
そうそう車検証も必ず渡してください。

あとは買い主がヨコハマの陸運局で旧ナンバーを
変換にて新ナンバーをもらうだけですから、手間を
考えれば売り主は書類を用意するだけなので簡単で
すよ。

ただ名義変更してくれない場合の事を考えなければ
なりませんね。
名義変更が完了するまで2万を預かっておく!とか
自衛策をとっておいた方がいいですよ。
    • good
    • 0

廃車にしちゃうと、買い主が乗って帰れないし


また車検を取らないと乗れないので廃車はもっ
たいないですよ。

バイクを売り主に渡すときに、gonzokunさんは
委任状と印鑑証明と委任状に実印を押すだけです。
委任状のフォームはネットを検索すればでてきま
すよ。
委任状の内容は、「だれだれに名義変更を任せる」
っていうような感じです。
そうそう車検証も必ず渡してください。

あとは買い主がヨコハマの陸運局で旧ナンバーを
変換にて新ナンバーをもらうだけですから、手間を
考えれば売り主は書類を用意するだけなので簡単で
すよ。

ただ名義変更してくれない場合の事を考えなければ
なりませんね。
名義変更が完了するまで2万を預かっておく!とか
自衛策をとっておいた方がいいですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかんぽの宿を譲渡する事になぜ鳩山総務相は反対しているのですか?

日本郵政がオリックスグループに「かんぽの宿」70施設の一括譲渡を決めたことに、鳩山邦夫総務相が強い疑義を表明

という記事を読みました。
なぜ鳩山総務相は反対しているのでしょうか?契約撤回に向けて働きかけていく。と言っているようですが、その大きな理由がわかりません。

この不況の中、日本政府の財産を一括で一般企業に譲渡するという事がただ単に危険だ。という理由からだけでしょうか?

また、総務相が認めなかった場合、このかんぽの宿はそのまま宙ぶらりんのまま、放置されるのですか?その場合宿の維持費(経営はしないと思いますが、何らかのメンテナンスなど)は税金でまかなう事になるのでしょうか?
それとも今の日本郵政がまかなっていくのでしょうか?

教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ttp://www.asahi.com/politics/update/0110/TKY200901090335.html
マスメディアが伝えるところによると、鳩山は次の三点を問題にしているようです
>(1)なぜ不況時に売るのか
>(2)なぜ一括売却なのか
>(3)なぜ郵政民営化を推進した宮内氏の率いるオリックス系なのか
また、上のURLに鳩山と日本郵政,オリックスの問答が画像にまとめられています。
少なくとも(1)と(2)については納得する説明がなされているように思います。

asahi.comの記事はすぐ消えてしまいますので、画像の問答の部分をテキストに起こしておきます。

Q1.景気が上昇していくなかで売却を考えるべきだ-景気回復を待ってもっと高く売るべきだ-。
A1.持てば持つほど負担、早く譲渡してしまいたい。(1月9日の衆院予算委員会での日本郵政社長の発言)
[かんぽの宿事業は年間40億円の赤字で今回の事業売却額は109億円とのこと。社長の発言もむべなるかなと思います]

Q2.なぜ一括譲渡か。評判のよい宿もあり地域資本で運営することは地域振興になる
A2.ばら売りすれば、不採算施設の買い手がつかず、雇用維持も難しい。一括譲渡でブランドも維持できる(日本郵政 資産ソリューション部)

で、(3)についてですが、ただの陰謀論でしょう。
仮に不正があるのなら政治家の舌先じゃなくて、司法が動くと思うのですが。
これが不正や問題になるなら財界の人間は政府の諮問機関で仕事できないし、宮内を任命した政府の失点でもあるでしょう。
権力者が個別企業に文句を付けるなんてスタンドプレーをするのは、人気取りか、根回しや献金が不十分だったことに対する報復で、
今回は前者の要素が強いんじゃないかなと思っております。

総務相が認めなかった場合は、かんぽの宿事業は引き続き(日本政府が株式を100%保有している)日本郵政株式会社の傘下のまます。

参考URL:http://www.asahi.com/politics/update/0110/TKY200901090335.html

ttp://www.asahi.com/politics/update/0110/TKY200901090335.html
マスメディアが伝えるところによると、鳩山は次の三点を問題にしているようです
>(1)なぜ不況時に売るのか
>(2)なぜ一括売却なのか
>(3)なぜ郵政民営化を推進した宮内氏の率いるオリックス系なのか
また、上のURLに鳩山と日本郵政,オリックスの問答が画像にまとめられています。
少なくとも(1)と(2)については納得する説明がなされているように思います。

asahi.comの記事はすぐ消えてしまいますので、画像の問答の部分をテキス...続きを読む

Qナンバープレートと書類が・・・

50ccのバイクに乗っていたのですが、ある拍子でナンバープレートを紛失してしまいました…しかも再発行のために必要な書類を探してもどこにもなく、さらに自賠責の保険もそうこうしてるうちに切れてしまったのです…なにをどうしたらいいのかどなたか教えていただきたいのですが、お願いいたします…

Aベストアンサー

あなたの名義のバイクでしたら市役所(あなたの住んでいる、というかナンバーに書いてある市)で身分証明を持っていけば石刷りくらいで再発行してくれるはずです
自賠責の書類も切れていてもあれば車両ナンバーなど分かるので手間が省けますので捨てないでおいてください

自分以外の名義でしたらその本人に行ってもらわないと出来ません(じゃなかったらそこらへんのバイクを自分の物に出来てしまうので)

Q今民法を勉強していたら『債権譲渡に債務者の同意は必要ない』と書いてあっ

今民法を勉強していたら『債権譲渡に債務者の同意は必要ない』と書いてあったのですが、

466条には当事者が反対の意思を表示した時はできないと規定してます。

これは債権譲渡はわざわざ債務者の同意を得なくてもできるが、債務者が反対の意思を表示したら譲渡が無効になるということでしょうか?


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

民法466条1項本文は,債権の自由譲渡性を規定しています。
したがって,債権は原則として自由にこれを譲渡することができ,
譲渡について債務者の同意を要することはありません。
これは,債務者の変更の場合,新債務者に資力がなければ,
債権者に不利益が生じるのに対し,
債権譲渡により債権者が変更されたとしても,
債権者は債務の履行を受領するだけであって,
債務者に特段の不利益が生じることはないからです。

もっとも,債権の中には,性質上譲渡ができないものがあります。
例えば,扶養を受ける権利などが典型ですが,
このような権利は,民法466条1項ただし書により,
例外的に譲渡ができないこととされています。

また,債権譲渡により誰が債権者であるかが不明となった場合,
事実上,債務者が二重払いの危険等を負うことがあるので,
かかる債務者の事実上の不利益を防止するため,
当事者間で債権譲渡を禁ずる特約を締結することができます。
これが民法466条2項本文の債権譲渡禁止特約です。

債権譲渡禁止特約の効力については,学説に争いがありますが,
当事者間のみを拘束する債権譲渡禁止特約を締結できるのは,
契約自由の原則の下では当然のことなので,
あえてこのような規定が設けられているのは,
債権譲渡の当事者間でも債権譲渡の効力が生じないものとする
(物権的効果を生じさせる)ためであると考えるのが通説です。

なお,債権譲渡禁止特約には公示性がないので,
特約の存在を知らずに債権譲渡を受けた債権譲受人を保護すべく,
466条2項ただし書で,善意の第三者の保護が図られています。

以上の説明から分かるとおり,
466条2項本文の「当事者が反対の意思を表示した場合」とは,
債権者・債務者間で債権譲渡禁止の特約が締結された場合のことです。
債務者が一方的に反対の意思を表示しても,
債権譲渡禁止の効果は生じません。

民法466条1項本文は,債権の自由譲渡性を規定しています。
したがって,債権は原則として自由にこれを譲渡することができ,
譲渡について債務者の同意を要することはありません。
これは,債務者の変更の場合,新債務者に資力がなければ,
債権者に不利益が生じるのに対し,
債権譲渡により債権者が変更されたとしても,
債権者は債務の履行を受領するだけであって,
債務者に特段の不利益が生じることはないからです。

もっとも,債権の中には,性質上譲渡ができないものがあります。
例えば,扶養を受ける...続きを読む

Q書類無しバイクの書類起こしがあるようですが、オークションでは盗難車でな

書類無しバイクの書類起こしがあるようですが、オークションでは盗難車でなければ、書類起しができるとありますが、これはどのようにやっているのでしょうか?

Aベストアンサー

まあ出来ることは出来るようなのですが
http://www.eonet.ne.jp/~gang/gang-parts/syorui.html
どういう仕組みなのかは私には全く理解できません

Q企業法の128条1項の反対解釈が良く分かりません。

企業法の128条1項の反対解釈が良く分かりません。
株券発行会社の場合、「意思の合致および株券の交付によって譲渡の効力が生じる(128条1項)」
となっており、
株券不発行会社の場合、「意思の合致のみで、株式はAからBに移転(128条1項反対解釈)」
となっているのですが、
なぜ株券不発行会社の場合、128条1項反対解釈となるのか?よく分かりません。
反対解釈とは自分の中では、
「意思の合致および株券の交付によって譲渡の効力が生じる」
↓↓↓↓↓↓
「意思の合致あるいは株券の交付だけでは譲渡の効力が生じない」
となると思うのですが、間違っていますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

反対解釈ってのは「裏の意味も読める」ということで「反対の意味にする」ということではありません。
確かに反対にするだけならそうなりますが、仮にその通り意味を逆にしたいのなら新しい条文を作らないといけません。
同じ条文で「表の意味」はそのまんま株券発行会社の事を表していますが、書いてない方の不発行会社は株券がないんだから意思の合致だけでいいに決まってるよねって事です。

Q250ccの廃車手続き

250ccのバイクを廃車にしたいと思っています。
他県で乗っていて、引っ越した際、住所変更をしなかったため、他県ナンバーのままで、おまけに書類関係を紛失してしまいました。同じような手続きをしたことのある方、または手続きに詳しい方教えてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

126cc以上は、陸運局で廃車手続きをします。届出済証または車検証を紛失した場合でも廃車手続きはできます。印鑑を持参してください。

参考URL:http://members2.jcom.home.ne.jp/jkt/haisya.html

Q債権譲渡について

このカテゴリーで確認したいことがあり、質問させて頂きます。

1.債権譲渡に関しては、債権者がこれを債務者に「通知」、もしくは、債務者が「承諾」すればOKで、債務者の「同意」は必要ないと認識していましたが間違いないでしょうか?

2.契約上の特約で「債権譲渡禁止特約」を定めることができますが、民法466条(2)の「前項の規定は、当事者が反対の意思を表示したる場合は、これを適応せず」の条文の「当事者が反対の意思を表示をしたる場合」とは「債権譲渡禁止特約」のことを指すと認識していましたが間違いでしょうか?

お時間のあるときで結構です。
ご存知の方、ご教授ください。

Aベストアンサー

1.間違いないように申し上げますが、「債務者への通知」または「債務者の承諾」というのは、その債権譲渡についての「債務者及び第三者に対する対抗要件」であって、債権譲渡の「効力要件」ではありません。つまり、債権譲渡自体は、債権譲渡人(債権者)と債権譲受人との契約のみで成立し、債務者は関与しません。ただし、その債権譲渡を「債務者及び第三者」に対抗するためには、「債務者への通知、または承諾」が必要、ということなのです。そして、対抗要件として、債務者に債権者から通知すれば、債務者が承諾しなくても、対抗要件は具備されます。
2.仰るとおり、民法466条2項の「当事者が反対の意思表示をしたる場合」とは、「当事者が債権譲渡禁止を特約した時」の事です。

Q廃車にしたい・・・

現在、250CCのマジェスティに乗っているのですがもういらなくなったため廃車したいのです。
ナンバープレートを返して自賠責を解約、任意保険を解除して完全に自分のものではなくしたいのですが・・・
やったことあるひと教えてください│(≧∇≦)~~*

Aベストアンサー

動くのでしたら軽自動車協会で抹消登録(いわゆる廃車(抹消登録証が有るので復活も可))して、ネットオークションなんかで売ればいかがでしょうか?
 廃車にするだけでしたら抹消登録の手続きだけでいいと思いますよ
 どちらにしても管轄の軽自動車協会に電話で必要書類を問い合わせてください。

 あと、二輪車リサイクルはあくまで未だ自主取組なのでは無いでしょうか?(すいません良く知りません。)

Q宅建 : 債権譲渡の分野にでてくる『異議を留める』ってどういうこと?

今年宅建を受験するつもりで過去問を解いているのですが、よく分かりません。解説を読んでも、今イチ理解できません。
   『異議を留める=通常の承諾』ってことでもなさそうです。
  どなたか分かる方教えてください!

問題「Bは、譲渡の当時Aに対し相殺適状にある反対債権を有するのに、異議を留めないで譲渡を承諾したときは、善意のCに対しこれをもって相殺をすることはできないが、Aが譲渡の通知をしたに止まるときは、相殺をすることができる。」(平成5年、12年)
【正解:○】

解説
●債権譲渡の通知と承諾の効力の整理
 通知 (異議をとどめる承諾)
    債務者は、『その通知を受けるまでに譲渡人に対して生じた事由』を、譲受人に主張できる。
    ※異議を留める承諾では、承諾前に生じた事由
    (異議をとどめない承諾) 
債務者は、『承諾前に譲渡人に対して生じた事由』を、善意の譲受人に主張できない。

Aベストアンサー

債権譲渡の承諾における「異議を留める」というのは、「債務者は、『その通知を受けるまでに譲渡人に対して生じた事由』を、譲受人に主張できる」ようにすべく、その旨を承諾時に併せて伝えることを意味します。

Q廃車済みの250cc 乗るための手続は?

「廃車済・書類付・保険有り(~平成16年7月)」の 250ccのオートバイを
ヤフーオークションで落札しました。出品者は私と同じ銚子市内の方です。
まだ現車確認はしていません。引き渡し場所から自宅まで押して持ち帰る予定で、
話が進んでおります。既出の質問かもしれませんが、「廃車済」の場合について
よくわからないので質問させてください。

このオートバイに乗るために必要な手続きについてご教授いただきたいです。
あるいはこの場合について参考になりそうなサイトがあればご紹介ください。

Aベストアンサー

参考URLを御覧ください。

廃車したときの書類は必ず受け取って下さい
これが無いと再登録できません。

昔は、軽2輪を住所変更するとき、一旦廃車してから
再登録するように指示されていたはずなのですが、
(ここらへんの記憶はあいまいです)
最近は住所変更が可能なようですね。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~toroku/Toroku/Keinirin/Tyuko.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報