(友達が)来る →「きゃいす」
(友達は)来ない→「きゃいしゃん」
(悪友が)来る →「きょった」
(悪友は)来ない→「きょらん」
(先生が)来る →「きゃーた」
(先生は)来ない→「きゃーらん」

上記のような言葉遣いをする人がいるのですが、これはどのあたりの方言でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1です。


「きゃいす」などの小さい文字の部分は
おおげさに言うと「きやいす」のほうが
適当かと思います。

私が聞いたこの方言は、奈良の田舎、
御所市、葛城市のほうです。
現在はお年寄りがよく使っておられます。
若い人はほとんど使ってません…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答ありごあとうございました。
話し言葉を文章にするのは難しいですね、私には「きゃいす」と聞えるのですが。
確かにその人は年配の方ですね、それに意外と小さい範囲でしか使われていないようですね

お礼日時:2005/04/05 12:43

こんにちは>sin90さん



直に聞かないと耳に入るイントネーションの違いもありますから断言できませんが、香川県の郡部に住んでたアルバイトの子がそんな言い方をしていたように思えました。
さぬき弁!?
「友達がきよったでぇ~」「うちくののぉ~」「いやじゃわ。」などなど、、、
今もこれを聞いて生活していた影響は会話の端々に残っている私です。(T▽T)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに方言はイントネーションが伝わらないと難しかったですね。

お礼日時:2005/04/05 12:17

京都弁ではないと思います。


としかいえません。
大阪弁でもないとは思います。
むしろ、関西弁でない気がします。
京都弁でない以外は自信がないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/05 12:14

奈良の田舎のほうでよく聞きますよ。


質問内容以外にも
「来ている」→「きたいす」
「している」→「したいす」
などがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
確かにそういう言いまわしもしてますね。
他に「しゃいす」とか「しょる」とかですね。
奈良のどのあたりでしょうかね?

お礼日時:2005/04/05 12:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかわいい方言

旅行したり、引越ししたりした時に、その地方の方言で「かわいいな~」と思った方言を挙げてください。

私は九州の女の子の
「○○しよると?」
「好か~ん」
です。

Aベストアンサー

福井弁で「ねねの」
(寝ねの→寝なさい・・・だと思います)
音の響きが可愛いです。

でも、同じ用法で「しなさい」は「しねの」
なので怖いです(笑)

Q歴史的仮名遣い→をかしけれ 現代仮名遣い→おかしいで合っていますか?間違っていたら教えてもらえるとあ

歴史的仮名遣い→をかしけれ 現代仮名遣い→おかしいで合っていますか?間違っていたら教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

たぶん、「を」を「お」に直すんだよ、というのが問題を出している人の考えですね。だからこの場合の答えは「おかしけれ」となります。
仮名遣いを直すというような問題は「言ふ」→「言う」という具合に、「は・ひ・ふ・へ・ほ」を「わ・い・う・え・お」に直すってのが基本に出る問題。あとは「ゐ」を「い」に、「ゑ」を「え」に、「を」を「お」に直す。この時に考えすぎて余計なことまでしてしまうと×か原点になりますよ(^_^)。よろしいですか?

Qかわいい方言  すもつくれん

あなたにおクニの方言で「かわいいな~」と思った方言を挙げてください。
旅行先や仕事で行った先で聞いた方言でも構いません。

たとえば私は
『すもつくれん』(大分)
最初に聞いたときはまったくわけが解りませんでした。
「酢も作れぬ」⇒「役に立たない」 転じて 「くだらない」 なんだそうです。

『わけのしんのす』(佐賀)
「若い男の尻の巣穴」⇒「食用イソギンチャク」
クレヨンしんちゃんのしんのすけって、もしかして「しんのす」+「け」?

解釈は省略してかまいません。
ご紹介いただきますよう、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは(^.^)

宮城県です。

あぺとぺ…めちゃくちゃ

あんめっちゃ…あるまい

いずだりかずだり…勝手な時に

いっちょめ…一人前

いんぴんかだり…文句、屁理屈を言う人

おすすぱくぱく…獅子舞の獅子

おだずもっこ…ふざける子供

おどげでねえ…大変

もっと…可愛い?方言は、あると思いますが(;´∀`)

Q一般的に言うと、「似る」という語は、前に来る助詞は「に」でも「と」でも

一般的に言うと、「似る」という語は、前に来る助詞は「に」でも「と」でもいいですね。
でも、もし人の顔立ちやキャラが他の人にそっくりで、その他の人は年上だという場合、「に」しか使えないでしょうか。例えば、「あの人はお父さんに似ている。」という文、誰のお父さんをはっきり言わないと、たぶん誤解されると先ほどの質問で教えていただいたが、「お父さん」誰のお父さんであれ、格助詞は「に」に変わらないでしょう。何分間年齢の差がある場合、「あの子は双子のお兄さんにそっくりだ」の場合も「に」だけですか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言うと、お父さんが相手でも「と」は使えます。

「に」は対象をあらわす言葉で、
(お父さん←あの人)
「あの人」が「お父さん」と同じような顔立ちで産まれてきた、ということなので、どっちが年上かは重要ですね。
「お兄さんは弟に似ている」は使いません。
(同じ年の場合はOK
「あの人は双子の弟に似ている」)


「と」は「あの人とお父さんは似ている」のように、二つ以上の似ているものがあれば、年上かどうかは関係なく使います。
×(お父さん←あの人)
×(お父さん→あの人)
こういう「誰が」「誰に」という関係はありません。

Q「どんきかわいい」ってなに弁?

「どんきかわいい」ってどういう意味なんですか?また、どこの方言なのか教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

津軽弁(青森)では、「どんき」は「どのくらい」って意味だそうです。

http://www.okawa-taxi.jp/hougen.htm

新庄(山形)では、大型のドジョウ(ヒトの人差し指くらいの大きさ)を「どんき」と言うらしいです。

「どのくらいかわいい」って、疑問文だったら、どのくらいかわいい?ってことなんでしょうが、疑問文じゃなければ、山形の大型ドジョウの大きさの部分を利用したと考えれば、すごくかわいいって事かもしれませんが、憶測です。

Q東京弁と「ん」。「らない」→「んない」の正統性。

三代続いた東京っ子の人は「やらねえよ」の意味で「やんねえよ」と言いますか?

「そんなの知らねえよ」→「そんなの知んねえよ」

「分らない」→「分んない」

「やるのか、てめえ」→「やんのか、てめえ」

「食べるのかよ」→「食べんのかよ」

などのように「ら」や「る」が「ん」になりますでしょうか。使われますか。
これらの「ん」は、正統派東京人の言葉でない、なまりでしょうか。

言葉ごとに可否が分かれますでしょうか。

世代によって変わってきていますか。昔の人は「ら」や「る」で話すことが多く「ん」などあまり使わなかったとか。
他にこのような音便で果して正統派の東京弁なのかどうかなぁと思うものがあれば教えて下さい。

どちらも正統派なのでしょうか。「ら」(「る」)と「ん」のそれぞれにどんな違いを感じますか。

また皆様の言語圏ではどうかも教えてくだされば有り難いです。親が他の地域の出身者ですと言葉が混ざって地域の固有性が保証されませんのでその点もご勘案下さい。

ずっと引っ掛かっていた疑問ですので、ご教示の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仲居くんの・・・そうだな、ブラマヨとかいいともっ!とかでトークしてる時のしゃべりと、臨場の(演技が入って誇張されてますが)内野さんのセリフと、聞き比べて違いが判らないようだと・・・。
言葉(文字)で説明するのは難しいと思います。というか、私にゃできないです。できるなら、国語学者になってるし、その方が儲かるっしょ。
アクセントと高低のイントネーションが・・・う~ん。仲居くんのは、アクセントが一定で高低で強弱されてるように感じます。オヤジの友人連中は、「え?」って聞き返すくらいアクセントが強弱されます。

ただ、それも前後の文脈(言葉)で変わってきますし、疑問形なのか肯定なのか・肯定なら攻めなのか受けなのか、でも変わります。
「こういう言葉、使いますか」とか、これはどうですか、と訊かれても、「使うでしょ」としか言えないですし、どう違いますかと訊かれても「生活の中で感覚的に使ってるからねぇ」としか応えられないでしょう。

私の家系は、母方が仙北(昔の古川、今の大崎市)でその累系もそこら辺・・・宮城北部~岩手南部・・・です。ですから、私は東北弁の区別は耳でつきます。オヤジはつきません。
北は判るんですが、関西弁・・・大阪弁と泉州弁と河内弁とか・・・の区別はつきません。「名探偵コナンで、堀川亮さんや宮村優子さんの大阪弁が変」って言われても、私には「へぇ、そうなの?」としか思いません。「だって、故・横山やすし師匠と全然違うやん」って言われても、聞き比べできません。
逆に、吉幾三さんと千昌夫さんの違い(同じ南部弁ですが、吉さんは青森に入った北目、千さんは陸前高田の南目)はスグに理解ります。オヤジは理解らないようです。母の親戚が話しをするキャグ(与太話)も判らないみたいですから。

言葉って、そんなもんでしょ?

>靴の裏を返して
>「ちくしょう。ガムひっついてるよ」と言いますかね。
>「ちくしょう。ガムくっついてるよ」じゃないでしょうか。

還暦以上で親の代から下町(特に、浅草~深川)に住んでる人は前者でしょうね。ですから、耳にする機会は減っていると思います。


>近年、街で関西弁を耳にする機会が物凄く増えていませんか?
関西だけじゃなく、街を歩いていると地方の言葉やアクセントを普通に耳にしますね。
これは幾つか理由があると思っていて・・・

1. 交通機関や通信手段が発達して、ボーダーレスになった
2. 地方が東京に対して劣等感を持たなくなった
3. 東京が地方に対して優越感を持たなくなった
4. そもそも、国際化で東京だ地方だ言ってるレベルじゃなくなった

って辺りだと思います。
4. から行きますが。
だって、浅草の仲見世のオバちゃんがトライリンガルっすよ?国内の旅行者が方言で問いかけたって、別に怖くはないわさ。欧米の英・仏・独語にアジアの中国・韓国が混じって観光に来てるトコで商売やってンだから、英語と中国語(感じからすると北京の言葉なのかな?)くらいは売り買いの言葉くらい覚えて使えないと、商売にならんわさ。そりゃ、流暢じゃないけどね。
アングロサクソンのカップルと話してる間で「それは商品だから触っちゃダメよ」ってアジアからのオバさん旅行客に注意する光景なんて、日常茶飯事ですよ。それを、修学旅行で来ている地方からの学生相手もしながらやるんですからねぇ。

2. と3. ですが。
昔・・・高度成長期まで・・・は「東京で一旗あげる」という意識だったでしょう。明治維新以降、東京が日本の中心で基準だった事には違いないですから。
関西の芸人さんが「東京進出」というのも、いまだにそれを引きずっている証じゃないでしょうか。逆に、東京の芸能事務所のお笑いタレントが関西に進出ってのは・・・一部を除けばいまだに「都落ち」という認識じゃないんですかね。お笑いの中心って、東京の人間から見ても(一部の落語などを除けば)大阪なのに、でしょ?
ただ、そういう一部業種を除いて、地方と東京の格差がなくなったのは事実でしょう。

それが1. にも当てはまるのですが・・・
さすがに普段着で東京の人間が「ちょっと大阪へたこ焼きを食べに」とはいきません(逆もしかり)が、日帰り出張で東京本社から大阪支社へ、ってのはありえるのが現在でしょう。
通信はもっとリアルだ。携帯でメールのやり取り&会社(自宅)へ戻ってデータの確認、なんてのはもう日常茶飯事になっています。
ショートメールやTwitterなどじゃ、すでに標準語すら崩されて略語にされてるんだから・・・いちいち東京の言葉とか地方の言葉とかで気にしてない・られない、ってのが本音でしょう。

仲居くんの・・・そうだな、ブラマヨとかいいともっ!とかでトークしてる時のしゃべりと、臨場の(演技が入って誇張されてますが)内野さんのセリフと、聞き比べて違いが判らないようだと・・・。
言葉(文字)で説明するのは難しいと思います。というか、私にゃできないです。できるなら、国語学者になってるし、その方が儲かるっしょ。
アクセントと高低のイントネーションが・・・う~ん。仲居くんのは、アクセントが一定で高低で強弱されてるように感じます。オヤジの友人連中は、「え?」って聞き返すくらい...続きを読む

Qかわいい呼び方?!

お世話になります。
暖かくなってきたので冬物を片づけてる最中のママです。
先日私と娘の「ポイポイ」をクリーニング屋さんに持っていき、娘が「○○(娘)のポイポイ綺麗にしてください」ってお店の人に言ったら「はっ?!」と言うので「あっこれのことです」って指さすと「どてらですね」と、くすっと笑ったんです。
関西では「どてら」と呼ぶのが正しいのでしょう。
私の家族は全員ポイポイで、母の実家の方言ということですが本当かどうかは知りません。
あと、スキーの時にかぶる毛糸の帽子の先についてる「ぼんぼり?」のことも私が「ちんころさん」と言って爆笑されたこともあります。
私的にはかわいい呼び方なので好きなのですが・・
娘の髪飾りにと、真っ赤な玉のついたのがあったので買おうとした時もつい「このちんころさんかわいいねぇ」と娘と話しているのをお店の人に聞かれ笑われました。
みなさんも、身内にしか分かって貰えない言葉ってありますか?
くだらない質問ですがお願いします。

Aベストアンサー

かわいいですね~「ポイポイ」ってはじめて聞きました。
小さい子が「○○のポイポイ綺麗にしてください」って言ったら もうすぐにでもしてあげたい !!

うちには、絶対によその家の人にはわからないうちだけの言葉があります。
それは「えてんちゃんちゃん」です。わかんないでしょ ?
うちの子の作った言葉ですもの。
これは、デパートの屋上にあるゲームでクレーンが回ってお菓子をつかんで取る「クレーンゲーム」のことです。(ちょっと旧タイプの物)

まず「♪えてんちゃんちゃん、えてんちゃんちゃん♪」とクレーンが回り、あめを掴みます。そして帰ってくる。(この時も「ぱくもす、ぱくもす」って言うんですけど。)子どもが小さい時はクレーンが回るのを見ながら「♪えてんちゃんちゃん、えてんちゃんちゃん♪」と歌っていました。(音階は書けない。。。)

このことから うちではあの「クレーンゲーム」のことを「えてんちゃんちゃん」と呼んでおります。
今でもデパートに行くと「えてんちゃんちゃん 一回やる?」と言ってます。よその人にはわからないだろうなあ !

Q歴史的仮名遣いを現代仮名遣いにするときに

現代仮名遣いについて

中学生の国語の問題集からです。
歴史的仮名遣いを現代仮名遣いに書きかえる問題なのですが、

「昔、恵心僧都、一日、庭前に草を食する鹿を、人をして 打ち追はしむ。」

の「打ち追はしむ」の部分は、「うちおわしむ」が正解になっております。
この場合、「うちおわしん」は不正解になるのでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

「む」を「ん」と読むのは原則的に、
助動詞の「む」「むず」「らむ」「けむ」と、助詞の「なむ」ですから、助動詞の「しむ」は「しむ」と読みます。ですから「うちおわしん」は不正解となります。

Qかわいいの違い

男性の方に質問したいです。
(もちろん女性の方のお答えもありがたいです!)


よく男性が
あの子かわいいとかあの女優かわいいって言いますよね。
それと
こどもを見てかわいいと言うのの違いってなんですか?


こどもっぽくてかわいいのかわいいは
恋愛対象じゃないですか?

Aベストアンサー

真面目に回答すると、
「かわいい」は語源が「顔映ゆい(かおはゆい)」=相手の顔がまぶしくてまともに見れない・気恥ずかしい から⇒ 正視できない(ネガティブな意味で) ⇒ 可哀想といういたわり(今でも可哀想なことを「かわい」という地方あり) ⇒ 現在の可愛い(愛らしい様子を示す)
という変遷を経ています。

その上で、女優とか女の子をかわいいという場合、「可愛い」で主に顔・容姿を褒める言葉になります。子供を見てのかわいいは「可愛らしい」という表現に置き換えられます。「可愛らしい」は顔・容姿だけというよりも声や仕草等を含めた、「総合的な雰囲気が愛らしい」ということになります。

「可愛い」は感情形容詞で主観の印象
「可愛らしい」属性形容詞で主観には置き換えられない、属性としての形容になります。

さて子供っぽくてかわいいと貴女が男性に言われた場合、
①総合的な雰囲気が愛らしい、庇護欲をそそる、と恋愛対象になる場合と
②本当に属性としては愛らしいが、子供っぽい=レディではない、と現時点で恋愛対象になっていない場合と
二通り考えられます。
ただし、後者の場合でも愛らしいとは思ってもらえているので、今後恋愛対象に発展する可能性は十分にあると思いますよ。

真面目に回答すると、
「かわいい」は語源が「顔映ゆい(かおはゆい)」=相手の顔がまぶしくてまともに見れない・気恥ずかしい から⇒ 正視できない(ネガティブな意味で) ⇒ 可哀想といういたわり(今でも可哀想なことを「かわい」という地方あり) ⇒ 現在の可愛い(愛らしい様子を示す)
という変遷を経ています。

その上で、女優とか女の子をかわいいという場合、「可愛い」で主に顔・容姿を褒める言葉になります。子供を見てのかわいいは「可愛らしい」という表現に置き換えられます。「可愛らしい」は顔・...続きを読む

Q現代仮名遣いの「じ」と「ぢ」、「ず」と「づ」の使い方

ワープロを打つとき、いつも気になるのが、「じ」と「ぢ」、「ず」と「づ」の使い方です。
地面は「じめん」より「ぢめん」、稲妻は「いなずま」より「いなづま」の方が、良いと思うのですが、文部科学省のご指導では、「じ」「ず」だということのようです。
昭和61年7月1日内閣告示第一号「現代仮名遣い」を読みましても、納得しにくいです。
このことについて、ご解説いただければと思います。

Aベストアンサー

↓【昭和61年7月1日内閣告示第一号「現代仮名遣い」】該当箇所

5 次のような語は、「ぢ」「づ」を用いて書く。

(1) 同音の連呼によって生じた「ぢ」「づ」

例 ちぢみ(縮) ちぢむ ちぢれる ちぢこまる

つづみ(鼓) つづら つづく(続) つづめる(約△) つづる(綴*)

〔注意〕 「いちじく」「いちじるしい」は、この例にあたらない。

(2) 二語の連合によって生じた「ぢ」「づ」

例 はなぢ(鼻血) そえぢ(添乳) もらいぢち そこぢから(底力)

ひぢりめん いれぢえ(入知恵) ちゃのみぢゃわん

まぢか(間近) こぢんまり

ちかぢか(近々) ちりぢり

みかづき(三日月) たけづつ(竹筒) たづな(手綱) ともづな にいづま(新妻) けづめ ひづめ ひげづら

おこづかい(小遣) あいそづかし わしづかみ こころづくし(心尽) てづくり(手作) こづつみ(小包)  ことづて はこづめ(箱詰) はたらきづめ みちづれ(道連)

かたづく こづく(小突) どくづく もとづく うらづける

ゆきづまる ねばりづよい

つねづね(常々) つくづく つれづれ

★なお、次のような語については、現代語の意識では一般に二語に分解しにくいもの等として、それぞれ「じ」「ず」を用いて書くことを本則とし、「せかいぢゅう」「いなづま」のように「ぢ」「づ」を用いて書くこともできるものとする。

例 せかいじゅう(世界中)

いなずま(稲妻) かたず(固唾*) きずな(絆*) さかずき(杯) ときわず ほおずき みみずく

うなずく おとずれる(訪) かしずく つまずく ぬかずく

ひざまずく あせみずく くんずほぐれつ さしずめ でずっぱり なかんずく うでずく くろずくめ ひとりずつ

ゆうずう(融通)

★〔注意〕 次のような語の中の「じ」「ず」は、漢字の音読みでもともと濁っているものであって、上記(1)、(2)のいずれにもあたらず、「じ」「ず」を用いて書く。

例 じめん(地面) ぬのじ(布地)

ずが(図画) りゃくず(略図)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
質問者さんがお気に召さないのは、上記告示の★を付けたところ、すなわち、「なお書き」のところと〔注意書き〕のところだと思います。
ご意見は以下のようなことかと推察します。

「世界中」は「世界(せかい)+中(ちゅう)」に分解できる。だから「せかいぢゅう」が正しい。

「稲妻」は「稲(いね)+妻(つま)」だ。だから「いなづま」だ。「新妻」は「にいづま」が正しいとなっているではないか。なんで「にいづま」がよくて「いなづま」がダメなのか。(「にいずま」とタイプすると「二伊豆間」と出ました)

「地面」も「土地(とち)」の「地」が「ち」だから、「地面(ぢめん」の方がよい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★なお書きのところについて・・・
例に挙げられているものは、ほとんどが二語に分解できると思います。そして、これらは昔から「ぢ」「づ」でやってきていたのであるから、「ぢ」「づ」の方が良いと私も思います。

★〔注意〕のところについて・・・
告示の『「じ」「ず」は、漢字の音読みでもともと濁っているものであって』というのは、「地面」の「じ」は、呉音です。「ち」と発音するのは漢音です。
ですから、「地面」の「じ」は、「ち」が濁ってできたものではない、もともと呉音で「じ」と発音していたのだから、「ち」とは無関係であるという理屈です。
「図画」の「ず」も呉音です(漢音は「と」)。ですから、もともと「ず」と発音していたということです。

文部省のおっしゃることのスジは通っているようです。しかし、中国の呉地方の方には申し訳ないですが(^-^ 、漢音との関連で「地面(ぢめん)」、「図画」は漢音の「とが」との関連で「ずが」よりも「づが」の方がいいように思います(実際は関連はないのですが、私たちには関連付けた方が覚えやすい)。

私は、この「現代仮名遣い」の該当部分を読んだ限りでは、「じ、ず」よりも「ぢ、づ」の方が良いと思いました。
しかし、仮名遣い全体について考えてみたわけではありませんし、また【専門家様!】でもありませんので、実際に「ぢ、づ」であったらどうだったのか、混乱したのかどうか・・・これはわかりません。

なお、都築という名字を間違えて「つずき」とフリガナを振った小学生を知っていますが、大人でそういう人を知りません(大人でも、日本全国のたくさんの都築さんの中に、マレにそういう方がいらっしゃる可能性については否定しません。)。

↓【昭和61年7月1日内閣告示第一号「現代仮名遣い」】該当箇所

5 次のような語は、「ぢ」「づ」を用いて書く。

(1) 同音の連呼によって生じた「ぢ」「づ」

例 ちぢみ(縮) ちぢむ ちぢれる ちぢこまる

つづみ(鼓) つづら つづく(続) つづめる(約△) つづる(綴*)

〔注意〕 「いちじく」「いちじるしい」は、この例にあたらない。

(2) 二語の連合によって生じた「ぢ」「づ」

例 はなぢ(鼻血) そえぢ(添乳) もらいぢち そこぢから(底力)

ひぢりめん いれぢえ(入知恵) ち...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報