(友達が)来る →「きゃいす」
(友達は)来ない→「きゃいしゃん」
(悪友が)来る →「きょった」
(悪友は)来ない→「きょらん」
(先生が)来る →「きゃーた」
(先生は)来ない→「きゃーらん」

上記のような言葉遣いをする人がいるのですが、これはどのあたりの方言でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1です。


「きゃいす」などの小さい文字の部分は
おおげさに言うと「きやいす」のほうが
適当かと思います。

私が聞いたこの方言は、奈良の田舎、
御所市、葛城市のほうです。
現在はお年寄りがよく使っておられます。
若い人はほとんど使ってません…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答ありごあとうございました。
話し言葉を文章にするのは難しいですね、私には「きゃいす」と聞えるのですが。
確かにその人は年配の方ですね、それに意外と小さい範囲でしか使われていないようですね

お礼日時:2005/04/05 12:43

こんにちは>sin90さん



直に聞かないと耳に入るイントネーションの違いもありますから断言できませんが、香川県の郡部に住んでたアルバイトの子がそんな言い方をしていたように思えました。
さぬき弁!?
「友達がきよったでぇ~」「うちくののぉ~」「いやじゃわ。」などなど、、、
今もこれを聞いて生活していた影響は会話の端々に残っている私です。(T▽T)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに方言はイントネーションが伝わらないと難しかったですね。

お礼日時:2005/04/05 12:17

京都弁ではないと思います。


としかいえません。
大阪弁でもないとは思います。
むしろ、関西弁でない気がします。
京都弁でない以外は自信がないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/05 12:14

奈良の田舎のほうでよく聞きますよ。


質問内容以外にも
「来ている」→「きたいす」
「している」→「したいす」
などがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
確かにそういう言いまわしもしてますね。
他に「しゃいす」とか「しょる」とかですね。
奈良のどのあたりでしょうかね?

お礼日時:2005/04/05 12:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかわいい方言

旅行したり、引越ししたりした時に、その地方の方言で「かわいいな~」と思った方言を挙げてください。

私は九州の女の子の
「○○しよると?」
「好か~ん」
です。

Aベストアンサー

福井弁で「ねねの」
(寝ねの→寝なさい・・・だと思います)
音の響きが可愛いです。

でも、同じ用法で「しなさい」は「しねの」
なので怖いです(笑)

Q「ばかたれ」→「ばかたり」どこ方言なのか!?

とあるDQ6漫画を読んだのですが、セリフの中に語尾がイ段音で終わる訛りが多々見られ、
関東のどこかの方言ではないかと思い、みなさんにお尋ねいたすものであります。

「ばかたれ」→「ばかたり」
「ぼく」→「ぼき」
「おれ」→「おり」
「あれ?」→「あり?」

これらの言い方をしますか? 聴いたことがありますか?
するとすれば、どこの地域ですか?

Aベストアンサー

nuoh さん、おはようございます。

 さて、4例あげてくださったうちの3例が「エ」音→「イ」音へ変化しています。実は私の父(福島・浜通り出身)の発音が まさに、これなんです。
 余談ですが、ややこしいこともあります。父がよく「うちの職場のイザワさんが…」と同僚の話をします。なので私達はてっきり「井沢」さんだとばかり思っていました。ある日その「イザワ」さんが家にみえたのです。頂いたお名刺を拝見したら「江沢」さん…。

Q(∩゜∀゜)神戸・三田の方言区画(゜∀゜∩)

すみません。ちょっとうろ覚えで忘れてしまったのですが、
厳密にいうと、住吉川から東が摂津方言で、西が播磨方言になりますよね。
住吉川を境にしてでよかったんでしたっけ?

それから、六甲山の北側にある神戸市北区や三田はどちら側に属するのでしょうか。
摂津方言? 播磨方言?

猪名川は摂津方言でよかったんですよね?

方言地図のサイトなどもありましたら教えていただければ幸いです。<(_ _)>

Aベストアンサー

 方言地図ではありませんが、摂津・播磨方言について、かなり詳しく取り扱ったHPがありました。それによると境界は本山、御影付近となっていますので、住吉川であっているように思えますし、三田は神戸・播磨方言のようです。

参考URL:http://www2g.biglobe.ne.jp/~gomma/data1.html

Q「あいこでしょ」の方言。静岡地方?

添付のビデオですが、
子供たちがじゃんけんをしているときに
「たっちゃった」か「かっちゃった」と聞き取れるのですが、

・あいこの意味で「たっちゃった」と言うことがありますか?(地方構わず)
・「勝っちゃった」の聞き違いでしょうか?

添付URLの12秒くらいの箇所です。

https://www.youtube.com/watch?v=HLLqXunOakU

Aベストアンサー

こんにちは。
静岡地方なら  ちっけった だと思いますよ。
子供なので 言葉が崩れていたのかな?と思います。

Q沖縄の方言

今学校の授業で「沖縄の方言」についてしらべているのですが沖縄の方言はどうやってできたんですか?
きっかけなど教えてください

Aベストアンサー

沖縄方言に限らず、同一文化圏ないの方言は、共通の言葉(日本語)を祖先に持つといわれます。方言と標準語の差は、方言がいつ共通の言葉から分かれたかによります。200年目に京都で使われていた言葉が、ある地方に残っていれば方言と言われますが、他の地域の人も何とか理解できる程度の差です。こうして政治文化の中心から時間をかけて地方へ同心円状に広がり、例えば100年後に1000キロ離れた地域にある言葉が定着したとき、その言葉はもう中央では使われていないということが起こります。

これは単語だけでなく発音(主として母音)の変化にも起こります。千年前の発音と今日の発音は相当変化しているので、千年前の人には我々の言葉は理解できないでしょう。どちらかが方言と呼ばれることになります。

沖縄の方言は奈良時代よりも古い時代に日本語から別れて発達したと言われています。又、琉球はその後中国の影響を強く受けたので、漢語の発音の影響も受けていると思われます。琉球王国として日本から独立していたことや本土と海を隔てて遠く離れているため人の交流も少なく、独特の沖縄方言が発達したわけです。

表面的にいくら発音が違い他の言葉のように見える場合でも、言語学者は音の変化を研究して、沖縄語が日本語の方言であることを突き止めています。

明治新政府が共通語の必要性を認識して教育を通じて日本全土に普及されるまでは、日本中で方言が話されていたのです。もし日本に文語(書き言葉)がなければ当時の人々は他地域の人と会話するのが大変だったでしょう。僅か100年あまり前のことです。日本は方言の豊かな国で数百あると思われますが、方言のグループとして有名なのは、東北弁、関西弁、九州弁です。これらの方言を自由に使いこなせる人はヨーロッパで言えばフランス語、イタリア語、スペイン語を使いこなすのと同じだと言っても過言ではありません。

参考URL:http://ryukyu-lang.lib.u-ryukyu.ac.jp/intro/abs.html

沖縄方言に限らず、同一文化圏ないの方言は、共通の言葉(日本語)を祖先に持つといわれます。方言と標準語の差は、方言がいつ共通の言葉から分かれたかによります。200年目に京都で使われていた言葉が、ある地方に残っていれば方言と言われますが、他の地域の人も何とか理解できる程度の差です。こうして政治文化の中心から時間をかけて地方へ同心円状に広がり、例えば100年後に1000キロ離れた地域にある言葉が定着したとき、その言葉はもう中央では使われていないということが起こります。

これは単語だ...続きを読む

Qこの方言を正しく直して下さい。関が原、大垣地方の方言です

 地元の百姓が言う。
 なんでも石田三成さまは、小西行長、宇喜多秀家、島津義弘、豊久の諸将とともに、大垣城に立て篭もり、東海道をこっちに向かって来よる、家康の軍勢を赤坂で食いとめてな、ここいらで、どえりゃあ、一大決戦をおっ始めるつもりでおられたらしいだがや。
 「ふーん」
 ところが、その徳ぎゃあ軍の総大将の家康が、赤阪の岡本の本陣に到着するとなもし、
 「おい、おめゃあさん、聞いとりゃあすと」
 「はいな」
 家康は、大垣城を攻めるのをやめ、関が原を素通りして、石田様の佐和山を一気に攻め落として、大阪城に攻めいろうって、こういう計画を立てた訳だがや。
 「ふーん」
 そうしてその計画が何時しか間諜の耳に入ってなもし、石田様の知るところとなったぎゃため、石田様も、さすがに慌てなさってな、
 「うん、分かる」
 急に作戦を変更して、昨夜 大雨の中を大急ぎで、大垣城にいた全部隊を関が原に移動させ、徳ぎゃあの全軍を迎え討とうとされた訳だがや。
 「あいやあ、もう少しで食い物が、踏み散らされるとこじゃったぞなもし」
 「うん、良かったぞな」しかしこうなると、やはり関が原での大決戦は まぬがれまい、と言った。

出来るだけユーモラスな表現にしたいのですが、この地方の方言が分かりません。宜しくご指導をして下さい。お願いします。

 地元の百姓が言う。
 なんでも石田三成さまは、小西行長、宇喜多秀家、島津義弘、豊久の諸将とともに、大垣城に立て篭もり、東海道をこっちに向かって来よる、家康の軍勢を赤坂で食いとめてな、ここいらで、どえりゃあ、一大決戦をおっ始めるつもりでおられたらしいだがや。
 「ふーん」
 ところが、その徳ぎゃあ軍の総大将の家康が、赤阪の岡本の本陣に到着するとなもし、
 「おい、おめゃあさん、聞いとりゃあすと」
 「はいな」
 家康は、大垣城を攻めるのをやめ、関が原を素通りして、石田様の...続きを読む

Aベストアンサー

地元の百姓がこきゃぁーがる。
 なんでも石田三成さまは、小西行長、宇喜多秀家、島津義弘、豊久の諸将とともに、大垣城に立て篭もり、東海道をこっちに向かって来る、家康の軍勢を赤坂で食いとめて、この辺で、どえらげない、一大決戦を始めるつもりでおられたらしい。
 「ふーん」
 とこが、その徳川軍の総大将の家康が、赤阪の岡本の本陣に到着するとさいが、
 「おい、おみゃーさん、聞いてるきゃあ」
 「はいな」
 家康は、大垣城を攻めるのをやめ、関が原を素通りして、石田様の佐和山を一気に攻め落として、大阪城に攻めいろうって、こうゆー計画を立てた訳だぎゃ。
 「ふーん」
 そうしてその計画が何時しか間諜の耳に入ってな、石田様の知るとことなったため、石田様も、さすがに慌ててな、
 「うん、分かる」
 急に作戦を変更して、ゆんべ 大雨の中を大急ぎで、大垣城にいたもろ隊を関が原に移動させ、徳川の全軍を迎え討とうとされた訳だぎゃ。
 「おやまーえーとこ、まあはいちいとで食い物が、踏み散らされてまうとこだったな」
 「うん、良かったな」とろっくっしゃぁーこといっとらんでもこうなると、やはり関が原での大決戦は まぬがれまい、と言ったんだがや。

地元の百姓がこきゃぁーがる。
 なんでも石田三成さまは、小西行長、宇喜多秀家、島津義弘、豊久の諸将とともに、大垣城に立て篭もり、東海道をこっちに向かって来る、家康の軍勢を赤坂で食いとめて、この辺で、どえらげない、一大決戦を始めるつもりでおられたらしい。
 「ふーん」
 とこが、その徳川軍の総大将の家康が、赤阪の岡本の本陣に到着するとさいが、
 「おい、おみゃーさん、聞いてるきゃあ」
 「はいな」
 家康は、大垣城を攻めるのをやめ、関が原を素通りして、石田様の佐和山を一気に...続きを読む

Q長崎方言。

ずーっっっと前から意味がわからず気になっている長崎方言を翻訳してください。

「馬鹿じゃろか。おんどがあをもちゃ他にある。あんた、すかんバイ!」

「あんたのシャンスはよかやつばってん、おぅどもんばいのぉ」

この二つは連続した文章ではありません。
ある小説に出てくる台詞なのですが、こういう引用ってマズイのでしょうか。
と思って、作家名作品名はあげませんが……。
前後の話を知らないとわからない文章ですか?もしそうなら話の流れを補足します。長崎の方!教えてください!

ちなみに書いた作家は長崎の人じゃなかった筈なので、長崎弁として王道なのかはちょっと自信なしですが。

どうぞよろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

長崎好きとして考えましたが2番目だけわかりましたので。

「あなたの恋人はいい人だけど、横着者だよね」

1番目はどうしてもわかりません。すいません。

Q古典で「来」「来よ」の違い

塾のバイトで古典を教えています。
よく目にする文章ですが、「いづら、猫は。こち率て来」文章が古典にありますが、教えている問題で「いづら、猫は。こち率て(来る)」「来る」を古語の命令語に直せという問題があり、生徒が「来よ」と書いてしまい、「答えは"来"だよ」と言ったら「どう使い分けるの?」と聞かれ、困ってしまいました。。
確かに"来"の命令形は2つあり、「来よ」でもマルになるのではないか・・と悩んでいます。
誰かわかる方おしえていただけませんか?

Aベストアンサー

「来」の命令形は、中古までは「こ」です。
ですので、更級日記であれば「こ」としか読まないことになります。

Qかわいい方言  すもつくれん

あなたにおクニの方言で「かわいいな~」と思った方言を挙げてください。
旅行先や仕事で行った先で聞いた方言でも構いません。

たとえば私は
『すもつくれん』(大分)
最初に聞いたときはまったくわけが解りませんでした。
「酢も作れぬ」⇒「役に立たない」 転じて 「くだらない」 なんだそうです。

『わけのしんのす』(佐賀)
「若い男の尻の巣穴」⇒「食用イソギンチャク」
クレヨンしんちゃんのしんのすけって、もしかして「しんのす」+「け」?

解釈は省略してかまいません。
ご紹介いただきますよう、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは(^.^)

宮城県です。

あぺとぺ…めちゃくちゃ

あんめっちゃ…あるまい

いずだりかずだり…勝手な時に

いっちょめ…一人前

いんぴんかだり…文句、屁理屈を言う人

おすすぱくぱく…獅子舞の獅子

おだずもっこ…ふざける子供

おどげでねえ…大変

もっと…可愛い?方言は、あると思いますが(;´∀`)

Q文語「来(きた)り」と「来(きた)れり」について

(1)他の質問で「来(きた)る」が「来」+助動詞「たり」とありました。ラ行5段活用となっていましたが、文語ではラ行4段すね。
質問ですが、完了・存続の助動詞「たり」の活用は、<(未然)たら、(連用)たり、(終止)たり、(連体)たる、(已然)たれ、(命令)たれ>ですが、ラ行4段活用では終止形が「る」なので、「きた」が語幹で、「来(きた)る」の終止形は「来(きた)る」ということになりますが、「る」は「来ている」という意味の現在の終止でしょうか?過去に「来た」ことを言いきるのであれば「る」ではなく「り」で、「来(きた)り」が正解ですよね。例:「夏来り」=夏が来てしまった。
(2)「来(きた)れり」という言葉もありますが、これは「来(きた)る」の已然形「来(きた)れ」に過去・完了の助動詞「り」が付いたものと思われますが、「来(きた)り」と、意味はどう違うのでしょうか?わざわざ「来(きた)れり」としなくても「来(きた)り」で用は足りないのでしょうか? 
以上、よろしく御指導願います。

Aベストアンサー

「きたり」「きたる」に二種類有ります。

1.カ行変格活用「く(来)」の連用形「き」+完了の助動詞「たり」
の終止形「たり」、連体形「たる」
この場合は表記として、「来たり。」、「来たるとき」のように「た」を送り仮名にします(「たり」が助動詞なので)。

2.「きいたる(来至る)」の縮約形であるラ行四段活用「きたる(来る)」
この場合、本来「た」を送り仮名にしません(「きた」が動詞語幹なので)。

ただし現代では口語カ変終止形が「くる(来る)」なので、2の「きたる」が誤読されないように「来たる」と書くことがあります。
そのため御質問のようなややこしいことが起こるのです。

文語の場合、意味の上でカ変「く(来)。」とラ行四段「きたる(来る)。」に大差はありません。
漢文訓読体などではカ変を使わないで「来らず」「来らん」「来らば」「来らしむ」「来りて」「来るとき」「来れり」「来れども」「来れ」
のように言います。

最後の御質問について言えば、
「来(き)たり。」(カ変「く」の連用形+助動詞「たり」の終止形)
「来(き)たるとき」(カ変「く」の連用形+助動詞「たり」の連体形)
 * 助動詞「たり」がついており、完了の意味があります。
  口語「来た」に当たります。

「来(きた)り、」(ラ行四段「きたる」の連用形中止法)
「来(きた)る。」(ラ行四段「きたる」の終止形)
「来(きた)るとき」(ラ行四段「きたる」の連体形)
 * 助動詞はついておらず、完了の意味はありません。
  口語「来(く)る」に当たります。
したがってラ行四段「きたる」の已然形「きたれ」に助動詞「り」をつけて完了の意味を表すのです。

1.カ変「来(く)」+助動詞「たり」→「来(き)たり。」
2.ラ四「来(きた)る」+助動詞「り」→「来(きた)れり。」

1と2は似た意味になります。
ただ上で述べたように、文体によってカ変「来(く)」を使わずラ四「来(きた)る」を使うことになっているのに、完了の場合だけ
“「来たり。」で用が足りるから、「来れり。」は要らない。”
というわけには行きませんね。

「きたり」「きたる」に二種類有ります。

1.カ行変格活用「く(来)」の連用形「き」+完了の助動詞「たり」
の終止形「たり」、連体形「たる」
この場合は表記として、「来たり。」、「来たるとき」のように「た」を送り仮名にします(「たり」が助動詞なので)。

2.「きいたる(来至る)」の縮約形であるラ行四段活用「きたる(来る)」
この場合、本来「た」を送り仮名にしません(「きた」が動詞語幹なので)。

ただし現代では口語カ変終止形が「くる(来る)」なので、2の「きたる」が誤読されないよう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報