私は母子で二人の娘がいます。この度就職したのですが、3ヶ月は試用期間ということで月給を時間で割った時給をもらっています。3ヶ月過ぎると健康保険、年金、雇用保険がつくのですが、そうすると今より手取りは減ります。母子だと国民保険の方が安いですよね!?でも入らないといけないのですか?年金も今までフリーターだったので免除を受けていました、、所得税とか健康保険は母子でも控除とかはないのですか!?知らなさすぎてすいません、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

支払いが少ないということは、もらえるものも少なくなるという意味です。


老後の心配や、もしものときの高額医療の問題さえ無ければ良いのですが、
そういう人は少ないかと思います。

雇用が不安定な立場よりも、
お子さんのためにも安定を得ることを考えるべきかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
安定を得ることも大切ですよね。。。

お礼日時:2005/04/07 20:19

正社員の厚生年金・健康保険は強制加入ですので、


選択の余地はありません。
それに安いといっても来年の3月までの話で、
来年の4月からは、所得が増えるのですから、
保険料は高額になりますよ。
ちなみに国保のほうが割高です。
                 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
強制加入といっても、アルバイトでいいです!と言えば
そのまま時給かなぁと、、、
今は国保は3千円台ですが、所得が増えると国保はどの位
あがるのですか?アルバイトのままだと年収180万位かと
と言うか、それだけ年収があれば年金や保険が強制になる
って意味だったんですか?

お礼日時:2005/04/07 20:13

健康保険は扶養人数による減額があるくらいですね。


寡婦または特別の寡婦に対する所得控除はあります。

基礎控除+扶養控除×2=114万が控除額。
寡婦(母子)であれば、27万、特別の寡婦(死別している)なら35万を控除額に加算します。

寡婦の場合で、年間141万の控除があり、支払った社会保険料も全て控除されます。
後は生命保険・個人年金で最大10万の控除も加算できます。

フリーターの場合、確定申告をして税金を支払うか、所得が少なくて申告がいらなかったのでしょう。
今度は先に引かれることになりますが、基本的な所得は上がるのではないでしょうか?そうすると年末調整で所得税も戻ってくるとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
所得税の寡婦控除があるんですね!
所得によって異なると思いますが、
母子手当も今までは全額だったのですが、
所得があると減りますよね、、
正社員になって控除されながらも手当てが減りで、
実際どの程度違うのでしょうかね。。。
少ない収入でも手当てや国保や年金の免除を受けるのと
正社員で母子手当が減り、多少の控除を受けるのと、、
よく年収100万?以内にして旦那さんの扶養内でのいる方が
社員になるより得とか言ってる主婦の人とかいますよね!?
母子でも年収がどの程度だと社員じゃない方が得とかってわかりませんか!?と言ってもまだ一回も賞与も貰ってないんで年収がわからないんですけどね^^;

お礼日時:2005/04/07 20:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地デジの免除の申請

障害者なのでNHKも免除になっています。それで地デジの免除の申請を8月頃にしたけど何の連絡もありません。他に申請している人もこれくらい遅れているのでしょうか?

Aベストアンサー

はい。確かにかなり遅いです。自分も申請しましたが申請したのが去年の10月頃でしたよ。今年11ヶ月末に電話連絡が有り只今より発送するとか今ごろになって電話が有ったので断りました。申請し一年以上も頭に来ましたよ。だから電話連絡前に自分で購入しました。参考までに

Q健康保険・厚生年金保険の随時改定について伺います。

現在、パートとして勤務している職員を、このたび1日付で正社員として採用しようと考えています。社会保険の随時改定について教えてください。

正社員となった以上、社会保険料も大きく変わってきます。12月1日に正社員として採用すると(12月に昇給すると考え)、12・1・2月の報酬に2等級以上変動があれば、社会保険料の随時改定を行うと思うのですが、弊社の給与の支払いについては、毎月16日~翌15日締めで25日に支払いをしています。1日付で入社した場合、当社では前月16日~末日までをパートとしての時給計算、1日~15日までを正社員として(基本給、諸手当等を1/2にして)支給しています。
つまり昇給月である12月は、12月中にパートとして勤務していた給与と1月に正社員になって勤務した給与を合わせて支給されるわけです。

こういった場合でも、昇給月は12月と考えて、12・1・2月をベースに、4月に改定するということでよろしいのでしょうか? それとも1・2・3月をベースに考えるのでしょうか?

Aベストアンサー

12/1付で固定的賃金が変動、ということですよね。15日締めと言うことですが、とすると12/25支給給与から賃金に変動があるということになります。
なので、12,1,2月を算定月として月変計算をすることになるかと思われます。

Q国民年金 免除申請したのに特別督促状が

約一年前、無職だったときに年金を払わずそのままにしてました。
つい最近委託の年金会社から電話がきて相談したら遡って免除できると言われて免除申請をすぐしました。
そして今日免除申請をして2ヶ月くらいですが、この督促状がきました。
免除申請されない場合は通知がくるとのことですが何もきてません。
まだ申請中?それとも免除申請が通らなかったのでしょうか?
以前も免除申請さたことありますが、普通に全額免除されたので通らなかったことは考えにくいです。
週明けに電話はしてみようかなとは思ってますが、正直ちょっと怖いです。
取り急ぎ詳しい方、動揺して不安で仕方ないのでお知恵をおかしくださいませ。

Aベストアンサー

免除や猶予の申請は結果が出るまで3か月前後かかるようです。申請する方は一人でも審査する方の件数は大量ですから。
審査結果通知が来ていないのでしたらまだ結果が出ていないという事です。
その間で行き違いはありますから請求が来ることもあります。もう少し待ってみてもいいと思います。

なお、督促状ではなくて特別催告状でしょう。この二つは大違いです。

Q派遣社員:健康保険・年金・雇用保険の切り替えについて

3月末で退職(派遣会社A)、4月14日より新しい仕事が決まっています(派遣会社B)。
以前は健康保険・厚生年金・年金基金・雇用保険がお給料より控除されていました(給与明細を見ながら書いています。)
同じように次の派遣会社でも、以上のものは支払いたいのですが、次のお給料(4月に働いた分→5月に受け取る給料)から天引きされますか?
天引きされないとしたら、その空白の1~2ヶ月分の年金などはいつ、どこに支払うのですか?
前の派遣会社では、就業が決定次第、年金手帳などを提出したような気がするのですが、今回は何も言ってきません・・・
今日問い合わせてみようとは思っていますが、
そのほかにも、この貴重な平日休みの間に市役所など行ってきてしまいたいので、
しておかなければならない届出などがあったらアドバイスください。
就職活動のことばかり考えていて、こちらまで頭が回りませんでした。
よろしくお願いします・・・。

Aベストアンサー

#2の追加です。

「任意継続被保険者資格取得申請書」は、退職から20日以内に申請する必要があります。
保険料は、今まで会社が負担していた分も自分で支払うことになりますから2倍になり、任意継続は2年間、今までの健康保険の資格が継続されます。
保険証は、「任意継続」用のものが発行されます。
保険料は申請の時か手続き後に別途、振込などで支払うことになります。

ただ、新しい派遣会社から、就業当初から社会保険に加入できるとの回答が有ったのですから、任意継続をする必要は有りません。
実際に保険証が手元にくるのは、早ければ1週間程度です。
その前に保険証を使いたい場合は、会社の担当者に依頼すると、健康保険加入証明書を社会保険事務所からもらえますから、その証明書を医療機関に提出すれば、保険を使って診察を受けられます。

Q勝手に年金全額免除申請された!長文

3月に社会保険事務所から親展封筒が届きました。『本日お詫びとお願いでお伺いしましたがお留守でしたので詫び状を投函させて頂きました~略
国民年金保険料(以下保険料と略す)の免除承認についてのお詫びとお願い
先に、当社から「保険料の審査を致しました」と題しました通知とともに「保険料免除申請承認通知書」を送付申し上げました。
保険料の免除審査および免除の承認決定に当たりましたは、ご本人からご申請頂き審査及び承認の決定を行うように国民年金法に定められております。
しかしながら当方の事務処理の手違いによりまして保険免除の申請書のご提出を頂いていない方の「免除承認通知書までお送りしてしまいました。
お送りいたしました「保険料免除申請承認通知書」はご本人から免除申請書のご提出がなかったにも関わらず事務処理を行い決定通知書をお送りしておりますので法律的に保険料免除の決定の効力がございません。
従いましてあなた様が「保険料申請書」のご提出をされていないか保険料を納めていらっしゃらない場合には保険料が納付されていないという状態になっておりますので、保険料を収めていただくか「保険料免除申請書」(同封)のご提出を頂きますようお願い申し上げます。
今般、保険料免除申請書のご提出を頂かなかったにも関わらず、保険料の免除の決定し、ご通知差し上げましたことにつきまして、多大なご迷惑をかけ、また、誤解を生じる結果となりましたことを衷心よりお詫び申し上げますとともに、格段のご理解を賜りますようお願い申し上げます。』
免除してもらえるのは有難いですが、免除申請をするには個人情報の課税台帳等を調査することを同意する印鑑と署名、また半額を希望するか全額希望するかなど意思が必要だと思うのですが、勝手に調査して全額免除の通知を送りつけて、ミスでした、ごめんなさいで済むものなのでしょうか??・・・補足に続く

3月に社会保険事務所から親展封筒が届きました。『本日お詫びとお願いでお伺いしましたがお留守でしたので詫び状を投函させて頂きました~略
国民年金保険料(以下保険料と略す)の免除承認についてのお詫びとお願い
先に、当社から「保険料の審査を致しました」と題しました通知とともに「保険料免除申請承認通知書」を送付申し上げました。
保険料の免除審査および免除の承認決定に当たりましたは、ご本人からご申請頂き審査及び承認の決定を行うように国民年金法に定められております。
しかしながら当方...続きを読む

Aベストアンサー

>強制的にわたしが取り消しをするか申請書を提出
>する必要があるということなんですね。。

ごめんなさいね、そこの所余り詳しくは分からないのですが、
普通でしたら免除の取り消しは、殆ど行われません。その年に限り
免除していて納付出来るので、免除に該当しながらその年の分は納める
と言う形を取っています。今回、免除承認はミスによってなので、
社会保険事務所として、きちんと免除の取り消しを行うか、免除の申請を
出して欲しいのだと思います。どちらにせよ自分の履歴(記録)が曖昧だと
気分も悪いものですものね。この際、ガツンと社会保険事務所へ、免除の
取り消しをして下さい!と言うか、免除出しますけど気をつけて下さい!と
言ってみましょう(笑)年度の切り替え時には、そのまま承認されたままで
良いか、社会保険事務所のミスなのですから免除取り消しを事務所の方で
して下さるか分かりません。なので、明日にでもお電話されてみてはいかが
でしょうか。ガツンと(笑)

Q月給に見合う時給の計算の仕方

零細企業です。
16万円の月給の店員さんに1ヶ月に満たないので
時給で支払いをします。
例えば1日8時間労働で働いて頂いた場合
時給の計算の仕方が解かりません。16万円を1ヶ月を30日として計算するのか週休2日として22日で計算するのかによって違って来ます。
30日で計算すると1日5333円で時給にすると666円です。22日で計算すると1日7272円で時給は909円になります。
契約は月給16万円で週休2日です。

Aベストアンサー

月給契約なら、むしろ、日割りで払うのが筋ではないかと。

例えば、標準22日労働のところ、半月で11日労働だったら月額の半額を支払うというふうに。

時給に直して支払うなら、当然、契約条件通りに働いた場合の月労働時間で割った額が時給になるでしょう。というわけで、22で計算することになりますね。

Q年金免除申請について

以前にも質問したのですが、再びお願いします。

20代で現在無職です。先程、半年分の免除申請をお願いしてきました。(現在は、全額免除、半額免除、若年者免除があるそうです。)
半年分は半額免除申請にしたのですが・・・
・今年の7月分からの免除申請を若年者に変えられるのでしょうか?

貯蓄も少ないのに半額のしてしまったのは、年金を受け取る際に関係するのかなとおもったので、若年者ではないほうにしました。いずれ追納するのであれば、若年者のほうがよかったのでしょうか?

Aベストアンサー

20代で現在無職です。先程、半年分の免除申請をお願いしてきました。(現在は、全額免除、半額免除、若年者免除があるそうです。)
半年分は半額免除申請にしたのですが・・・

>・今年の7月分からの免除申請を若年者に変えられるのでしょうか?
どのみち7月分からはまた申請しなければなりませんので、そのときにはもちろんなんにするか選択できます。

ちなみに若年者免除ではなく若年者猶予です。

>半額のしてしまったのは、年金を受け取る際に関係するのかなとおもったので
はい。追納しない場合は関係します。

>いずれ追納するのであれば、若年者のほうがよかったのでしょうか?
これは追納をいつするのかにも関係するので状況次第です。
確かに追納すれば半額免除も若年者猶予も同じです。

ただ追納は2年以内であれば金利はかからず全く同じとなるのですが、追納が2年以上前の分になる場合には、金利がかかるために、追納する額の少ない半額免除の方が負担額が少なくなるというメリットがあります。

Q月給制と日給月給制について

きのう、月給制と日給月給について友達と喧嘩になってしまいました。
なので、この違いについて詳しく知っている方は、教えてください!!
あと、どれだけ休むと(正当な理由で。)どちらも給料もらえなくなるの?

Aベストアンサー

こんにちわ。

お給料の種類ですが、「月給(完全月給・月給日給)・日給月給・日給・時給・歩合・年棒」等があります。

「月給制」と言われる一般的なものについてですが、月に何日出勤日があっても決まった額のお給料になります。これを「完全月給」と言います。この場合は欠勤しても給料が引かれません。(と言われていますが、会社は欠勤した日のお給料を支払う義務は無いので、普通は引かれます)
働く際に決めたお給料が月20万円だとして、「今月は21日働いた・でも先月は18日だった」でも「20万円」と固定です。大抵の会社の正社員の場合はこれになります。
そして「月給日給」ですが、有給が無ければ「月固定給料÷その月の勤務すべき日数×休んだ日」を引かれることになります。(ただし、身内に不幸があったなどで休んだ場合は引かれませんがこれも会社の規定です)
例えば、月固定20万円のお給料で、土日祝日休みで11月を1日休んだ場合は「20万円÷22日×1日」で概ね「9090円」を20万円から引かれ19万910円になります。有給休暇を使えば引かれる事はありませんけどね。

一般的に言われる「日給月給」とは、日給×働いた日になります。例えば、日給8千円の場合だと3日働けば2万4千円、20日働けば16万円です。ただし、働いた分だけ貰えるので24日働けば19万2千円です。こういった給料の体系は主にアルバイトの場合が多く、給料日は月に1度の場合のようです。

ではでは。

こんにちわ。

お給料の種類ですが、「月給(完全月給・月給日給)・日給月給・日給・時給・歩合・年棒」等があります。

「月給制」と言われる一般的なものについてですが、月に何日出勤日があっても決まった額のお給料になります。これを「完全月給」と言います。この場合は欠勤しても給料が引かれません。(と言われていますが、会社は欠勤した日のお給料を支払う義務は無いので、普通は引かれます)
働く際に決めたお給料が月20万円だとして、「今月は21日働いた・でも先月は18日だった」でも「20万円」...続きを読む

Qこんにちは国民年金について質問です。旦那の9か月分の未納があり特別催促状がきました。免除申請

こんにちは
国民年金について質問です。
旦那の9か月分の未納があり
特別催促状がきました。
免除申請したいと思ってるんですが
この9か月分の免除も可能ですか?
7月からしか申請書は送れないんですか?
それと
若年者納付猶予と普通の免除申請ではどのように違うんですか??

Aベストアンサー

さかのぼった年金納付は、過去5年分までです。
納付したければ納付、という考えで良いと思います。
どうせ年金制度なんて、そのうち破たんするのですから。

>免除申請したいと思ってるんですが
 この9か月分の免除も可能ですか?

完全に免除となる主な例としては、障害を持つ人たちです。

>若年者納付猶予と普通の免除申請ではどのように違うんですか??

公式サイトです。
https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150428.html

若年者納付猶予については、(1)のイ に書かれています。

Qフリーターの健康保険・年金など

 一定期間フリーターになろうか考えているんですが、その場合でも生活に必要な納税といえば国民健康保険・市県民税・国民年金・が絶対支払わなければいけませんよね。(国民年金は任意ですが)
 それらは最低賃金者だとどれくらい払うことになるんでしょうか?
 おそらくバイト生活で月10万前後で生活する事になると思うんですが。
 

Aベストアンサー

年金保険は猶予制度があります。市県民税は前年の所得に応じ税金が課税されます。国民健康保険はお住まいの地域ごとに異なります。確認してください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji02.htm#jakunen


人気Q&Aランキング