世論は「せろん」か「よろん」か。教えて下さい。

A 回答 (7件)

No.5です。

少し補足を。
No.6さんが良いことを言いました。

<「輿論」を読める人が少なく、同じ発音をする「世」を「輿」の字に代えて表現するようになったのです。>

言語経済学の観点で、「言葉」は世の中で理解されやすい「言葉」に変っていくというものがあります。
現在、「よろん」を漢字で書け!と言われて「輿論」と書く人はいませんよね。「輿論」と書いて、むしろ間違っていると思われるかもしれません。

確かに、もともとは「輿論」と書くのが正しく「せろん」とは読まなかったのですが、人間のもつ言語活動とは創造性に満ちたもので、書きやすく読みやすい「世論」という言葉がつくりあげられたのです。

「輿論」から新しく生まれ変わった「世論」は、読み方まで様々なバリエーションを持つに至りました。
多分、「せろん」と読んだ方が読みやすい人がたくさんいたのでしょう。

現在、言語学者内にも「よろん」と「せろん」の二通りを認める方も多く、辞書等も両方の読みが付されているはずです。「世論」と書かれてある場合は「よろん」と「せろん」の二通りの読みは可能です。(「輿論」と書かれたら「よろん」と読みましょう。)

このような不思議な言葉はたくさんあります。
調べてみるとおもしろいですよ!!

この回答への補足

適切なご回答に感謝し、この項目については締め切らさせていただきます。有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。

補足日時:2005/05/24 17:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>輿論」を読める人が少なく、同じ発音をする「世」を「輿」の字に代えて表現するようになったのです。~これで納得しました。漢字制限の当用漢字、常用漢字の成せる業でしょうね。

本当に有難うございました。今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2005/04/06 07:22

輿論を「せろん」とは読めませんね。



もともと、〔談論風発:政治、社会問題等に対して様々な主張を戦わせること〕から発生した言葉で、文字通り「論をおこす」が語源です。

戦後、民主主義が広まる事に伴って、一般大衆の意見「いわゆる輿論」が新聞等に取り上げれれる様になって来ましたが、この字「輿論」を読める人が少なく、同じ発音をする「世」を「輿」の字に代えて表現するようになったのです。

従って、どう読むのが正しいのか、と言う質問に対する答えは「よろん」と読むのが正しいのです。

「世論」と言う言葉は、正確に言えば「造語」です。

この回答への補足

適切なご回答に感謝し、この項目については締め切らさせていただきます。有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。

補足日時:2005/05/24 17:48
    • good
    • 0

どちらでも可能です。


私の記憶ですが、「よろん」と読む人が60%で「せろん」と読む人が40%位であったとのデータを見たことがあります。言葉は「生もの」で変化します。
ある読み方が世の中に広まり、ある程度の地位を手にすれば、その読みは正しいと言うことになります。
今、「よろん」と「せろん」はお互いにせめぎあっている状況だといえるでしょう。(何十年、何百年後かに全員が「せろん」と読む時代が来るかもしれません)

言葉の「意味」に関しても同じで、ある単語に今まで無かった新しい意味が生まれることだってあります。
結局、人間の使い方で言葉の用法は変ってしまうのですね。

この回答への補足

適切なご回答に感謝し、この項目については締め切らさせていただきます。有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。

補足日時:2005/05/24 17:49
    • good
    • 0

 どちらでもよろしいです。

テレビのニュースでもアナウンサーは両方使っております。
 例えば、世論調査→「よろんちょうさ」あるいは「せろんちょうさ」。
 意味については、既に他の回答者さん方がおっしゃっている通り、いわば「公の意見」といったところです。

この回答への補足

適切なご回答に感謝し、この項目については締め切らさせていただきます。有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。

補足日時:2005/05/24 17:51
    • good
    • 0

両方あります。

もともとは輿論:よろんです。

goo辞書 
世論
世間の大多数の人の意見。世上で行われる議論。せいろん。よろん。〔戦後の漢字制限によって「輿論(よろん)」の代わりに用いられるようになった語。「せろん」「よろん」の両方の読み方が行われている〕
    • good
    • 0

よろん 【▼輿論/世論】



世間の大多数の人の意見。一般市民が社会や社会的問題に対してとる態度や見解。
「―に訴える」「―を喚起する」
〔「世論」と書くときは「せろん」と読む場合が多い〕

三省堂提供「大辞林 第二版」より
    • good
    • 0

本来は「よろん」。



でも最近は「どっちでも良い」の風潮。

この回答への補足

皆様の適切な御回答感謝して、この項目は締め切らせていただきます。有難うございました。

補足日時:2005/05/22 07:23
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング