先日健康診断を受けたのですが、中性脂肪が少なすぎるということで、要注意との指示がありました。
中性脂肪が多いと、食事制限などのアドバイスが本にもあったのですが、少ない場合、体にどのような影響があるのか、またどうすれば正常値に近づくことができるのか、ご存知でしたら教えてください。
ちなみにBMIは20.1、中性脂肪値が28です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

中性脂肪値が28ということは、いわゆる正常値の範囲下限の約半分ということですネ。

たしかに少々低すぎる数値といえるでしょう。
中性脂肪は余剰エネルギーの蓄積された姿で、肝臓に蓄えられる他、緊急の栄養源としていつでも各臓器で使うことができるように血液中にも含まれており、それが、血液検査のときに示される中性脂肪(トリグリセライド)値なのです。
あまりにも中性脂肪値が低い状態が続くと、甲状腺機能に障害がでる可能性があります。ちなみに甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンはヒトの成長や発達を促して代謝を亢進させる生きるために不可欠なホルモンです。
中性脂肪値を上げるためには2つの方法があります。
一つは甘いものを沢山摂ること。脂肪分の多い食べ物よりも糖分の多い食べ物の方が中性脂肪は増えます。これは、血中の糖分が上がると膵臓からインスリンが分泌され、その働きによって、糖分が急いで中性脂肪の形に変えられるからです。
次にアルコールの摂取。アルコールにより肝臓はフルに活動し、せっせと中性脂肪を作ってくれます。
ダイエットでカロリー制限をされているのであれば、同一カロリーの中で食べ物の組み合わせを変え、糖分量をふやすなどの工夫をされては如何でしょうか?
なお、貧血については、中性脂肪値とは別のものです。検査を受けてください。
なお、好物であると言われているレバーは食べ過ぎますとビタミンAの過剰摂取による副作用;四肢の疼痛や妊婦の場合は奇形児の発生;が懸念されますので、1日20g程度を目安にしてくださいネ。
以上Kawakawaでした
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。なんだかちょっぴり怖くなってきました。お酒は下戸に近いのですが、少しのんでみようかなと思います(ボジョレーも解禁だし)。貧血についてのアドバイスも参考になりました、何事も「ほどほど」が肝要ですね。レバー、食べ過ぎてます(泣)。本当にありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

低脂血症で臨床的に問題となるのはほとんどが低コレステロールです。

中性脂肪に関しては最近の食事である程度は値が変動します。お若く、他に異常が無ければ、特に気になさらなくてはよいのではないでしょうか。最悪測り間違いの可能性も0ではないですし。
お酒に関してですが、厚生省の指針では1日1杯程度のお酒は体に良いらしいですが、これも今までお酒の習慣の無い人に勧めるものではないとのことです。
鉄に関してですが、女性は月経がある分男性より鉄欠乏状態にはなりやすいようです。ただ低脂血症とあわせますと、原因疾患が何かある可能性もありますし、こちらは少し治療したほうが良いと思われますので、一度少し大きめの病院を受診されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。先日再検査をうけ、貧血については要定期検診との結果がでました。今は冷え性でもあるので、漢方を試しています。次の検診の結果を見てから、受診を検討してみようかと思います。なお、お酒は苦痛だったのであきらめました。

お礼日時:2000/12/27 11:39

過去に私が質問したもので似たようなものがありますので、


脂肪当たりで検索してみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(遅くなりましてすみません)検索してみたのですが、残念ながら「脂肪」では、ヒットしませんでした。その後胃腸が弱く、栄養が吸収されていないのではないか?という指摘があり、その対策を考えているところです。

お礼日時:2000/12/27 11:27

再びいろいろ調べたのですが貧血との関係についてはぜんぜんわかりませんでした。

すみません。

中性脂肪値が急に低くなる原因として「甲状腺亢進症」と「肝硬変」などが挙げられていました。「甲状腺亢進症」は喉仏の下あたりにある甲状腺が腫れてくるので判りやすいそうです。「肝硬変」なら他の数値にも異常が見られそうなものです。でも、わたしが調べた限りでは、これらと貧血がどうしても結びつかないんです・・・。
ただ中性脂肪値は、検査の前の食事状態にとても影響を受けやすいそうです。先に書いた2つ以外に「飢え」や「末期ガン」なんて症状も挙がっていました(縁起でもない!)。

でも貧血の方はいろいろ問題が多いと思いますので、やはり二次検査をきちんと受けられることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。自分でもいろいろ調べてみます。しかし、人一倍健康には気を遣っているつもりですが、体質改善の必要もありそうだなあ・・・と。ちゃん再検査も受けてきます。本当にありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

他の健康状態にとくに異常なしという前提でお話します。


わたしもkunimituさんと同じで、健康診断でいつも「中性脂肪値が低い」という結果が出ます。正常値は50~150 mg/dであるのに対し、35mg/d前後です。コメント欄に「バランスの良い食事を摂りましょう」なんて書かれていて「もっと脂っこいものを食べたらいいのかなあ・・・」などと悩んだ時期もありました。
でも自分なりに調べたところ、極端なダイエットのあと急に低くなったという場合でもない限り、心配いらないということがわかりました。もともと持っている体質ということもあるそうです。無理な食事療法も必要ないとのことです。
逆に、急に生活環境が変わったとか、ダイエットをしたということでしたら、専門家の方に指示を仰いでください。

この回答への補足

ありがとうございます。少し安心しました。ただ、同じ時に「貧血(血清鉄)」の値が、正常値30~170のところ、18で、2次検査を受けるように言われています。これって関係があるのでしょうか・・・?ご存知でしたら教えてください。ちなみに、ダイエットや環境の変化はなく、レバー・牛乳大好きな私です。

補足日時:2000/11/16 10:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中性脂肪が高いのですが

52歳、男です。

健康診断で中性脂肪が高いと言われました。
それ「だけ」です。

原因はビールの飲み過ぎです。
体脂肪は16%、ガンマGTPは正常値内です。
(太ってないからかな)

運動は適度にしています。
前夜に飲んで翌日検査するから高くなるのですかね。

これって何かまずいのでしょうか。
下げないといけませんか?
禁酒以外で下げる方法がありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確率の問題ですから、脳梗塞や心筋梗塞にはならないかも知れません。糖尿病もなくて、血圧も高くなくて、肥満もなくて、喫煙もないとすれば、危険因子は年齢と、中性脂肪の2つだけですから、心筋梗塞になる確率は若い人に比べて10倍程度、同年代の年齢以外に危険因子がない人に比べて2~5倍程度です。年齢以外に危険因子がない人が100人に1人/年くらいで脳梗塞になりますから、あと25年生きるとすると普通の人なら100人に25人くらい脳梗塞になりますが、危険因子1つだけだと100人に50人くらいが脳梗塞になります。つまりあとの50人はならないわけです。日本人の場合は、心筋梗塞はもっと確率が低いです。
禁酒以外で下げたいですよね。酒飲みなら当然です。思い切って薬を飲みましょう。薬を飲みながら、酒を飲むというのは医療スタッフからもっとも嫌われるタイプですから、「頑張って休肝日を作っているんです」と申し訳なさそうに言い訳するのを忘れないようにしましょう。フィブラート系かロトリガがお勧めです。

Qコレステロ-ル.体脂肪は正常なのですがナゼか中性脂肪だけが859

私の知人は.二年前伝染性単核球症にかかり.その間中性脂肪の値が859まで上がり.治った現在でも844です.
かかる前は77でした.今現在体脂肪率も17とむしろ低く.コレステロ-ル値
も正常ですが.なぜか中性脂肪だけが844なのです。
めまいがしたり頭痛で困っています.
関係ないかもしれませんが.病気以前は筋肉を鍛えており.ボデイ-ビルをやっていました。

これは一体どうなのでしょうか?主治医にもわからないと言われています
このままでは不安なので.どうしたら良いのかどなたか教えてください。

Aベストアンサー

 もしかして知人というのはCFSを罹患している知人でしょうか。実は私もCFS罹患前は食後で中性脂肪153だったのが現在は食前で542もあります。考えられる理由は2つあります。
 1つは薬です。もし抗うつ剤で古い世代のものを服用している場合は、副作用として肥満となる場合があり、このため中性脂肪が上がってきます。また。抗うつ剤は食欲を増すようにしてありますので、食べ過ぎが原因の場合もあります。
 もう1つは、運動不足です。CFSですから、だるくて運動もしていないと思います。そのため脂肪が燃焼されず、中性脂肪の形で残ります。
 まず抗うつ剤を第3世代(SSRI)以上に変えてみることです。これで肥満の副作用はなくなると思います。食欲についてはある程度我慢が必要です。
 あと、調子の良い日でいいので、散歩をしましょう。歩くことで中性脂肪が使われますので、すこしずつ値が下がってくると思います。こう書いている自分も今からやろうとしていますが・・・(笑)。

QガンマGTP悪くないけど、急にお酒が飲めなくなった

35歳男です。
急にお酒が飲めなくなったので心配で調べたら、肝臓の悪化のサインということで
多くの人の意見が一致しているようでした。

ただ、私いつもガンマGTPの値だけは気にしていて3か月に1回数値が正常なのを確認しています。
今正常です。

なので肝臓の悪化に納得いきません。
ガンマの値が悪くなくても肝臓が悪化していることはありますか?

それとも他に何かありますでしょうか?
神経性の胃腸炎にはよくなりますが。

Aベストアンサー

65才男、30年間休肝日ゼロ。
雨の日も、風の日も、毎晩飲みます。
血液検査(肝機能がわかる)は半年ごと。

肝臓の重篤な病気は90%が肝炎ウィルスが原因です。
あなたは、肝炎ウィルスは陰性ですか???

日本人は基本的に、酒に弱いから、
肝臓が壊れるまで飲めません。
肝臓が壊れる前に体がお酒を拒否します。

肝臓は大変強い臓器です。
悪くなっても、原因を取り除けば、
トカゲのシッポのように再生します。
だから肝臓移植ができるのです。

医者と厚労省は二言目には、
やれ休肝日だ、やれ適度な運動だ、
やれバランスにいい食事だ、
と言いますが、根拠はまったくありません。
医者と厚労省は立場上そう言っているだけ。

医者と厚労省、
任せにしないで、自分の体は自分で守りましょう。

Q中性脂肪について

先日、健康診断の結果で中性脂肪値のみが基準値を超えていました。
ちなみに値は340ほどです。
中性脂肪を下げるには運動と並行してどうすれば下げることが出来ますでしょうか?
あと、体脂肪と中性脂肪とは違うのでしょうか?
中性脂肪の意味があまり分かっていないので、ご説明いただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

中性脂肪とは解りやすく言えば、余剰カロリーです。
人類は長い飢餓の時代を過ごしてきました。
その時、いざというときの為に脂肪としてカロリーを
体に蓄えました。中性脂肪は容易にエネルギーに変換されるものです。現在は、車やエレベーターなどでエネルギーの使用が減り、貯まる一方です。
中性脂肪を減らすとは、詰まり余剰カロリーを減らす事。簡単には、食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足を解消する事です。
極簡単な目安としては体重減少でしょう。
体重を現在より5%減らせば、中性脂肪はかなり減ります。

QてんかんとガンマGTP値の関係について

子がてんかんの為、抗てんかん薬(テグレトール)の服用を始めました。(一ヶ月経過)
先日、血液検査をしたところガンマGTPの値が高いと言われ、医師によれば発作によって値が高くなったのか、抗てんかん薬によるものか調べてみないと解らないと言われました。
発作によってガンマGTPの値が上がる事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

わかりました。

もしN先生が「発作によって値が高くなったのか、抗てんかん薬によるものか」とおっしゃったのであれば、これは通常の医者の知識を越えた理由があるのかもしれません。そのくらい経験と知識のある先生ですし、いい加減なことは言わない先生です。

脳波上の所見で「覚醒時の大発作(つまり発作波が頭全体に広がっている状態)」であればテグレトールよりデパケンのほうが効果があり、副作用も少ないので変更するのは妥当です。便のことについてはありえますが、単に薬の影響だけでは無く、発作波の出現が薬で抑えられると胃腸の具合が変わることもあります。

良性小児時てんかんは高い確率で完治するものですが、そうではないタイプでも完治の確率は低くはありません。脳波の具合から割合はわかりませんが、期待はできます。数年はかかりますが、今後の脳波所見によってその点は明らかになっていくでしょう。

てんかんについてはN先生に診て頂くことで間違いはないと考えます。ちょっと目には恐そうな先生ですが、何でも聞いていただければ答えてくれるでしょうし、わからないとおっしゃることは、他の医者でも「わからない」でしょう。

わかりました。

もしN先生が「発作によって値が高くなったのか、抗てんかん薬によるものか」とおっしゃったのであれば、これは通常の医者の知識を越えた理由があるのかもしれません。そのくらい経験と知識のある先生ですし、いい加減なことは言わない先生です。

脳波上の所見で「覚醒時の大発作(つまり発作波が頭全体に広がっている状態)」であればテグレトールよりデパケンのほうが効果があり、副作用も少ないので変更するのは妥当です。便のことについてはありえますが、単に薬の影響だけでは無く、発...続きを読む

QMETS値とRMR値の違いについて教えてください

運動時酸素摂取量÷安静時酸素摂取量によって求められるMETSとRMRの違いってなんですか?なにか答えが分からなくても運動生理学に関する、学生に参考になりそうなHPがあれば教えてください。

Aベストアンサー

ご質問の用語は運動強度についての用語でしょうか。
運動の処方あるいは指導を行なう時に,どの程度の強さの運動(強度),どのくらいの時間,どのくらいの頻度,で行なうかの条件が必要になりますよね。
この運動強度は単位時間当たりの運動量をさします。これに運動時間をかけると「総運動量」が算出できます。
単位は(1)心拍数(2)パーセント(%VO2max)(3)主観的運動強度(RPE)(4)エネルギー代謝率(RMR)(5)メッツ法(METS)などがあげられますが、小難しいことはワタシなんかよりも下記URLのほうがよっぽど詳しいかな。

http://ergo1.ti.chiba-u.ac.jp/Simple_J/Mensuration/VO2.html
http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp:8080/docs/qrs/phy/phy00186.html
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/yb3/ki-net/undou.html
こんなところでどうでしょう?

QガンマGTPが800もあるんです。

ガンマGTPが800もあるんです。毎日ビール3リッター飲んでました。
もう私は駄目でしょうか?
私肝硬変です。

Aベストアンサー

ダメの意味を補足してください。

・命がダメ
・働くのがダメ
・日常生活上も困難でダメ
・人としてダメ
・その他

ダメの基準がわからないので、質問者さんがなにをもってダメなのかを補足してください。

QHb値の低下の値から出血量を推定できるでしょうか?

普段ののHbの値は13程度です。
出血量が多くHbの値が9.8位まで低下してしまいました。

(1)Hbが13程度から9.8まで短時間(2時間程度)で下がったということは、どの位の量を出血したと推定されるでしょうか?(Hbの低下の値から、推定される出血量を計算する式はあるのでしょうか)

(2)翌日Hb12程度まで上昇させるためにはどのようにするのが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

結論は

(1)→50Kgの人が Hb1g/dl下がると230mlの血液の損失です。
hiroponyanさんは13→9.8なので 230×3.2 = 約736ml の出血と考えられます。

(2)→2.5単位 の輸血が必要そうです。



詳細は下記を見てみてください(少し数字が並びますが…)。

まずHb(ヘモグロビン)濃度はg/dlという単位になります。 【dl=100ml】
つまり100ml中に何gは入っているかということです。
正常の人はHb濃度 15g/dl なので 血液100ml中にHb15gがあります。

さて体の血液量(循環血液量)は 『体重×0.7dl』と計算されますので、50Kgの人なら
50×0.7=35dl =3500mlの血液があります。

つまり体の血液中のHb全体量は
35dl× 15g/dl → 525g となります。

そこで、出血の計算です。
たとえば、Hb濃度が1下がると体のHb全体量はどうなるのでしょう。
15g/dl→14g/dl 
35dl×15g/dl → 35dl×14g/dl 
= 525g   → 490g
つまりHb濃度が1下がると35gのHb全体量損失があるわけです。
血液1dl(100ml)中にHb15gなので Hb35gの血液量は
35 ÷ 15 = 2.3dl =230mlとなります

⇒結論:つまり 50Kgの人が Hb1g/dl下がると230mlの血液の損失です。
hiroponyanさんは13→9.8なので 230×3.2 = 約736ml の出血と考えられます。

逆にHb10から12に上げたいなら、
Hb濃度が1上げると35gのHb全体量が上がりますので、2上げたいのであれば70gのHbを入れてあげればいいわけです。
ちなみに、輸血は1単位=200mlで28gのHbが入っていますので、
70 ÷ 28 = 2.5単位 の輸血が必要そうです。

ただこれはあくまで計算の上ですので、実際の血液データとは解離があるかもしれません。
他にもいろいろ要因はあると思いますのであくまで参考までにどうぞ。

結論は

(1)→50Kgの人が Hb1g/dl下がると230mlの血液の損失です。
hiroponyanさんは13→9.8なので 230×3.2 = 約736ml の出血と考えられます。

(2)→2.5単位 の輸血が必要そうです。



詳細は下記を見てみてください(少し数字が並びますが…)。

まずHb(ヘモグロビン)濃度はg/dlという単位になります。 【dl=100ml】
つまり100ml中に何gは入っているかということです。
正常の人はHb濃度 15g/dl なので 血液100ml中にHb15gがあります。

さて体の血液量(循環血液...続きを読む

QガンマGTP ナッシュ

お酒を殆ど飲まないにもかかわらず、人間ドックでガンマGTPが190台となりました。ガンマGTPの許容範囲が16~73ということですので、上限の3倍近くに上がっています。医者の見立てでは、他の項目の数字は標準以内のため、ナッシュ(非アルコール性脂肪肝炎)ではないかということでした。50歳台の中年男性ですが、この病名は初めて聞きました。ナッシュへの改善対応策など、詳しい情報をお持ちの方よりご教示いただければと存じます。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

#2です。

有酸素運動、一番簡単なのは歩くことで20分以上と指導を受けたのですが徒歩2~3分のドラッグストアでもバイクで行く始末。
相変わらず基準値を超しています・・・

食事での管理はしているつもりですが子供もまだ小さく徹底しにくい事と夕食が遅い(22時頃)のも仕事上変えられないのですが、それでも基準値オーバーながらほぼ正常値に近い範囲までは落ちてきました。

ランニングやジムなどの過激な運動をするのは有酸素運動になりにくい点と年齢からしても薦められませんでした。

mejirotohibariさんも年齢が同じぐらいですので歩行での運動ができたらいいな、と感じました。

あくまでも脂肪肝の主人のことですので参考程度になりますが、頑張っていかれてくださいね。

Q看護師さんに対する指示。

妙な質問で済みません。

こちらのサイト(カテゴリーはここではありません)で、最近、看護師さんらしき方の質問で気になるものをいくつか見かけました。

「ある患者さんの担当をまかされ、点滴を数種類するように指示されたのだが、どのような時間配分にしたらいいか」
とか
「受け持ちの手術後の患者さんの水分摂取はどのようにしたらいいか」
といったものです(実際の質問にはもう少し詳しく状況が書かれています)。

こういう質問が出てくると言うことは、ふだんの医療現場の中では、上司(医師や先輩看護師など)は、細かいことを一切指示せず、「あれとこれとそれを点滴しといてね」というような指示の仕方で、あとは全くフォローしないんでしょうか。

最近、私も病院にお世話になることが多いのですが、自分の治療においてもこういう“いいかげん”な行為が日常的に行なわれているのではないか……そう思うと、薄ら寒くなります。
人の命に関わるような重要なことを、こういう所に気軽に質問するというのはどういう神経なんだろうと思ってしまいます。

普通の会社であっても、常識的に考えれば、仕事で指示された内容が理解できなければ、理解できるまで上司や先輩に聞くものだと思います。
ましてや人命という何物にも代え難いものを扱っている方がそれをしないということは、実際の医療の現場では聞けない雰囲気を醸し出しているものなのでしょうか。

たぶん、こういう方は小数派だと思いますが(この質問をしている方一人だと思いたい)、現場はどうなっているのかなあと、ちょっと気になった次第です。

もしかすると、まだ看護師にはなっていない方が、テストか何かの問題を、「“今自分が担当してる患者さんのことだから、緊急に正確なことが知りたい!”と書けば、正解を教えてもらえるだろう」と思い込んで投稿しているのかもしれませんが……。

救いは、回答される方がみな、「ここでこういう重要なことを質問してはいけません」と書き込まれていることです。

もちろん、病院によっていろいろ違いはあるのだと思いますが、現場の実際を教えていただければと思います。
本当に妙な質問ですが、よろしくお願いします。

妙な質問で済みません。

こちらのサイト(カテゴリーはここではありません)で、最近、看護師さんらしき方の質問で気になるものをいくつか見かけました。

「ある患者さんの担当をまかされ、点滴を数種類するように指示されたのだが、どのような時間配分にしたらいいか」
とか
「受け持ちの手術後の患者さんの水分摂取はどのようにしたらいいか」
といったものです(実際の質問にはもう少し詳しく状況が書かれています)。

こういう質問が出てくると言うことは、ふだんの医療現場の中では、上司(医師や先輩看護...続きを読む

Aベストアンサー

ご指摘の様にネットの相談室で業務の事を質問する看護師は異質です。不明な点があれば指示した医師又は上司(師長)に聞けばよい訳ですから、私もそんな看護師の所で治療を受けたくはありません。

職場で聞けない環境か個人的な問題かと思います。

ただ一般に医療施設において医師の指示というものは医師法にかかわる医療行為の範囲です。
例えば発熱があった場合、薬剤を決定し用法容量と投薬方法を支持します。その他の飲み方や薬の受け取り方保管方法等は薬剤師が、その他の不明な点があれば看護師を通じて医師に相談する事になります。

看護師は国家試験に合格したプロですから知識の差は当然ありますが、一般の看護業務に支障が出る事はありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報