以前にも極真の昇級審査について質問させた頂きました。
ところで、よくよく調べてみると審査には型も項目に含まれています。
私の通っている道場では、入門してからもう十数回稽古に出ていますが、一回も型の稽古をしたことがありません。もちろん、基本、移動稽古、約束組手は毎回あります。でも型はやったことも見たこともありません。
このままでは、審査の時、型と言われても何をしていいものだかさっぱりです。
支部によっても違うと思いますが、何か知っている人がいたらアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の所属する城南川崎の各道場でも普段は型の稽古はしません。

審査の約1ヶ月前ぐらいになると普段の稽古の中に型の稽古を取り入れます。

私の場合は最初白帯のときに指導員がある時「はい、今から型の稽古をします。白帯は前にでて、後は下がって。大極その1からです。知らない人はいますか?(私が手をあげる)あ、知らない?最初はゆっくりやるので今日はだいたいを覚えるだけ覚えて、稽古終わったら先輩か私に聞いて覚えて帰ってください」って感じでした。下のamk先輩の話を聞いているとどこも同じような感じかな?

親切な先輩とか仲良くなった先輩とかをつかまえて、型の稽古が始まる時期までに先に教わるのもいいと思います。私も結局先輩をつまかえてしつこく聞きました。

ビデオは私も買いましたが、かな~り違っているので昔はこうだったんだ・・・と見る程度のほうがいいと思います。運足は同じなのが多いですが、手の動きが圧倒的に変わっています。「大極その1」からしていきなり違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ToshiJPさん、アドバイスありがとうございます。
ところで、私も城南川崎支部所属です。良かったらメール下さい。押忍!
sas_35@mail.goo.ne.jp

お礼日時:2001/09/07 12:07

あまりいいことではないと思いますが、Alexsanderさんの通われている道場のような稽古が普通だと思います。

型・・・本当はすごく大事なことだとは思いますが、Alexsanderさんはスパーリングで先輩の方が、型を使って捌いているのを見たことありますか?

今では型(基本や移動稽古に入っている受け等も含みます)を使った組み手をする人は皆無といってもいいような状況です。わたしも実際の組み手では使えません。やはり古参の方で型を使った組み手をされて、若いのを寄せ付けない人もいますけど。

審査の前になると集中的に型の稽古が始まります。また、審査前は普段よりも組手を軽めにするようになりますよ。人によって覚えのいい人と悪い人といるでしょうが、茶帯を取るくらいまでの型でしたら、稽古の中でこれからやっていきますから十分それで審査には通用します。

先行して如何しても見たい・覚えたいということであれば、指導者の方に言えばビデオを持っていると思います。借りるといいですよ。極真空手では大山先生が亡くなられてから、若干ですが型が変化しました。これによって現在ではわたしのように古い者や、指導者の方が習われたころとは違う部分があるのです。そこで、流れは知っていても詳細を確認、覚えるためにビデオを皆さん持ってます。わたしも借りて覚えました。

また、型の稽古が始まってから如何も覚えられないということであれば、稽古のあと先輩をつかまえて教えを請うても大丈夫です。普通の人は親切に何度も教えてくれますから。

長くなりましたが、審査においては型も審査基準に入ってますが、型で落ちたという話は聞いたことありません。審査では組手が最重要視されてますから、前に出れないとか、相手から一度も一本勝ちが取れないからとかで、初段を取れない人がいますけど。普通にやってれば、だれでも緑や茶までは行きますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性は組手をやらない空手道場

近所の空手道場に通い始めて1ヶ月程になります。週2日ある稽古がとても楽しいし、この流派も好きになり始めています。が、ひとつだけ残念なことがあります。
どうやらこの流派では、女性は組手をやらないようなのです。空手なら絶対組手をするものだと思っていたので確認していませんでした。

この道場では基本と型を精神修行をすることにし、上手くなったら道場の掛け持ちをしようか、それとも何か違うこと(スポーツチャンバラとか他のなにか)を掛け持ちしようか、と考えていますが、社会人ですのであまり時間がありません(金銭的にも・・・)。何かよいアドバイスがありましたらお願いします。

Aベストアンサー

実戦空手をやっているものです。
私個人の意見としましては、やはり空手の醍醐味は組手だと思いますので
組手をやりたいのでしたら、違う道場に通ってみるのも一つの手だと思うのですが
流派が違えば基本、型は当然違いますし、特に基本に関しましては違う流派を掛け持ちして
両方の良いところだけを習得するというのは難しいと思います。
組手はやはり、基本がしっかりできないと当然無理です。
空手は喧嘩と違いますので、基本動作が大事です、突き、蹴りといった動作がきちんとできていないと、怪我の元ですし
当然強くなれません。

現在通われている道場の方針なので、女性、子供も組手をやらせてもらうというのは、なかなか改善してもらえないかもしれませんが
道場の先生に、組手をやりたいということを、相談してみてはどうでしょうか?
絶対だめだというのならば、ご自分の考えと違うということで、気持ちを入れ変えて、思い切って道場を変えられるのも一つの手だと思います。

現在通われている道場(流派)では、女性の組手の試合は無いのでしょうか?
自分が型のみの選手として、試合に出場するというのなら、道場の練習で組手が無くても、満足するかもしれませんが、
私としては、型だけ又は組手だけという練習は空手をやっていく上で、つまらないし、本当に空手を習っているとはなかなか、いいずらいのでは無いのでしょうか?

せっかく、縁があって今の道場に通っていられるとおもいますので、じっくり考えてはどうでしょうか?
本当に個人的意見としては、仮に現在の道場で組手の練習もやらせてくれたとしても、自分と同じ練習生として女子の組手の選手がいないのは張り合いが無く練習がつまらないのではないかと思います、
自分と同レベル、または、目標になる選手がいてこそ、その人に負けたくない、または、何とかして勝ちたいという気持ちが自分を強くしていくのではないでしょうか>
思い切って違う道場を探してみたほうが良いのではないかと思います。
勝手な意見ですが、参考になれば幸いです。

実戦空手をやっているものです。
私個人の意見としましては、やはり空手の醍醐味は組手だと思いますので
組手をやりたいのでしたら、違う道場に通ってみるのも一つの手だと思うのですが
流派が違えば基本、型は当然違いますし、特に基本に関しましては違う流派を掛け持ちして
両方の良いところだけを習得するというのは難しいと思います。
組手はやはり、基本がしっかりできないと当然無理です。
空手は喧嘩と違いますので、基本動作が大事です、突き、蹴りといった動作がきちんとできていないと、怪我の元...続きを読む

Q大人数道場と小さな支部どっちがいい?

ある空手団体に入門しようと思ってるんですが、
一番近い支部というか同好会は車で30分くらいですが、
人数が4,5人と少なく、練習日も週2回です。
同好会なのでサンドバッグなどの設備もありません。
ただし、トップの人は過去の団体での大会でも何度も上位に
上ってる、有名で強い方です。
電話したところ人も良さそうで、少数なのでマンツーマンに近い
指導が比較的受けやすいと思います。
一方、車で1時間くらいのところにある常設道場は、
こちらもトップの人は有名人で、人数も多く設備も整っています。
練習は週3回です。

自分は初心者なので親切な指導が受けやすい小規模なところでやるか、
大きなところに行くべきか悩んでいます。
ちなみに月謝は大規模の方が2千円高いです。

どなたか分かる方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。
私も、とある武道場に通っている者です。
始めたきっかけは健康維持と護身を身に付けたいと思い、通い始めました。

質問を拝見させて頂きましたが、既にどちらとも見学を済まされていて、その上で、どちらかを決めかねているご様子、とお見受けして良いのでしょうか。
もし、まだ見学をされてないとの事でしたら、是非とも練習風景を見学されることをお勧めします。

幸い、私の通っている道場は、仕事場から電車で20分の所にあり、他の空手道場の上段クラスの先輩方の間でも有名な支部でした。

基本的に道場では、初心者の方に合わせて稽古を進めていく方針をとっているかと思います。
1つ思うことは、他の方も既に回答されているように、同じ稽古内容で同じ黒帯の先輩方でも、教えて下さる先輩方の指導の進め方、導き方、稽古に対する取り組み方、言葉遣い等、先輩方によって若干異なる面があるかと思います。
曜日によっては、教えて下さる先輩も違いますから、私も何度も道場に足を運び、見学させて頂いて、『この先輩に教えを頂きたい』と思った事が決め手になりました。

手始めとしては、同好会に参加されて始めてみるのも良いかと思います。ただ、帯が上がってくると、支部に移籍することも可能ですので、その点も視野に入れて始めてみてはいかがでしょうか。

私も仕事上、(道場は週三回の稽古ですが)通えるのは週1、2回が精一杯です。
本屋にも足を運び、型等の基本練習の本を物色して、常に持ち歩くようにしていました。
仕事で遅くなる時が続きますと、稽古に参加出来ない
分、忘れてしまうことも多いので…。
稽古に参加出来ない間にも、仕事の合間や自宅でも柔軟はなるべく欠かさないようにしていました。

設備的な面としましては、稽古にメリハリを付ける為にも、サンドバック等は必要なのではないかな…と思います。他に防具にしても充実しているところでは、先輩方の稽古(試合を想定した稽古や組み手等)を見るだけでも、得られるものは必ずありますので。

長々となってしまい失礼しました。良い諸先輩方に巡り合えると良いですね。

初めまして。
私も、とある武道場に通っている者です。
始めたきっかけは健康維持と護身を身に付けたいと思い、通い始めました。

質問を拝見させて頂きましたが、既にどちらとも見学を済まされていて、その上で、どちらかを決めかねているご様子、とお見受けして良いのでしょうか。
もし、まだ見学をされてないとの事でしたら、是非とも練習風景を見学されることをお勧めします。

幸い、私の通っている道場は、仕事場から電車で20分の所にあり、他の空手道場の上段クラスの先輩方の間でも有名な支部で...続きを読む

Q極真空手の昇級審査

 極真空手を始めて3ヶ月程になる者です。この度初めて昇級審査を受ける事になり、内容もあまり知らず不安でいっぱいです。
 筆記、体力測定、基本稽古、移動稽古、型、組手と言った審査を受けるらしいのですが、ご存知の方がいらっしゃったら何でもかまいません、色々と教えて下さい。
主には、以下のことを知りたいです。
 1、筆記試験は道場訓、人体の急所を問う問題が出題されると聞き、道場訓はなんとか覚えたのですが人体の急所って???何個くらい覚えればいいのか見当もつきません。また、資料などないのでどこが急所なのかも数箇所しか知りません。どうしたものかと思います。
 2、普段の稽古で型の稽古ってやったことありませんし、審査でいきなりってとても出来そうにありません。白帯の審査でも型ってあるのでしょうか?
 3、お恥ずかしいことに、ルールもあまり知りません。組手って勝ち負けを判断されるのでしょうか?だとしたら勝ち負けはどうやって判断するのか、あと、やってはならない事って何でしょう?組手で負けたら審査って落ちますか?
 4、審査って受ける時に、何級を受けるかを決めるのでしょうか、それとも受けた結果で、何級になるのかが決まるの?
 などなどです・・・よろしくお願い致します。

 極真空手を始めて3ヶ月程になる者です。この度初めて昇級審査を受ける事になり、内容もあまり知らず不安でいっぱいです。
 筆記、体力測定、基本稽古、移動稽古、型、組手と言った審査を受けるらしいのですが、ご存知の方がいらっしゃったら何でもかまいません、色々と教えて下さい。
主には、以下のことを知りたいです。
 1、筆記試験は道場訓、人体の急所を問う問題が出題されると聞き、道場訓はなんとか覚えたのですが人体の急所って???何個くらい覚えればいいのか見当もつきません。また、資料など...続きを読む

Aベストアンサー

空手には他の習い事やクラブと同じように、指導員とともに先輩と言う物があります.

道主に聞くのが一番はっきりしているわけですけど、指導員にも聞きにくいと言う事であれば、先輩に聞けばいいのです. そのための先輩でもあります.

分からない事は先輩、指導員、師範、道主に聞く事を許さない道場はあなたのためになるとは私は思いません. 

審査で何をしなくてはならないのか普通は知らせるはずです. 知らせなくとも(私の道場ではいつ試験があるかは知らせていないし、毎日がテストだと言っていますが)今まで習ったこと全てをチェックするのがテストだと思えばいいと思いますよ. いつどんな時にでも習った事は知っているしできるればいつでも昇級試験には受かると言うということです.

知らないのであればテストに受かる事は無いし、昇級する価値がないということでもあります. 運が良く昇給した所その級は自分のものではありませんね、その級の実力があるからその級なのです. もう少し誤解無く詳しく説明すると、白帯のときは白帯のことを習い、それが分かるようになればチェックする為にテストをし、受かれば次の級の事を教えてくれるわけです.

黒帯になれば黒帯の事を教えてくれるわけですね. ですから黒帯に始めたなっても黒帯の実力を持っているわけではないのです. だからこそ、初めての黒帯は一段とは言わないのです. 初段と言いますね. 二段からですね、数字がつくのは. なぜだか分かりますか? 段(黒帯)の訓練を始めさせてくれる最初のレベルだからなんですね. ですから、2段になってやっと本当の黒帯の実力を持ち始めたということになるわけです.

テストの事に戻りますが、昇級すればするほど教えなくとも分かるはずだと言うことテストに出てきても自然だとは思います.

テストの為の練習では結局付け焼き刃的な物となり実力に結びつかせよう事は難しいと思います.

これからは、毎日がテストだと思って指導員の教える事をみっちり練習してください. つまり、明日これをテストするぞ、と言われていると思えばいいわけです.

それが実力に繋がる物なのです.

使える空手を教えている者からの回答と願いでした。

空手には他の習い事やクラブと同じように、指導員とともに先輩と言う物があります.

道主に聞くのが一番はっきりしているわけですけど、指導員にも聞きにくいと言う事であれば、先輩に聞けばいいのです. そのための先輩でもあります.

分からない事は先輩、指導員、師範、道主に聞く事を許さない道場はあなたのためになるとは私は思いません. 

審査で何をしなくてはならないのか普通は知らせるはずです. 知らせなくとも(私の道場ではいつ試験があるかは知らせていないし、毎日がテストだと言っています...続きを読む

Q合気会本部道場での稽古

近々機会があれば本部道場の稽古に参加してみたいと思っております。そこで、合気会の本部道場の稽古について教えてください。
(1)初心者クラスと一般クラスがありますが、それぞれどれくらいの級、段の方が多いのでしょうか。
現在2級ですが、やっぱり初心者クラスがよいでょうか。
(2)稽古は合気会の会員証があれば、その日にすぐ稽古に参加させていただけるものなのでしょうか。
以上、ご存知の方いらっしゃいましたら、お願いします。

Aベストアンサー

4月より本部道場に通ってます。

一般クラスは3級から受講できると記憶していますが、詳しくは本部道場へご確認ください。見学もできます。

月謝制なので、行かれるなら月初め、月謝と入会金をお支払いすれば、その日から受講できます。

以前は他のカルチャーセンターで本部道場の師範の講座で稽古してました。そのときは本部道場は敷居が高いかなと思ってましたが、思いきって行ってよかったです。今もその師範のお稽古中心に行ってます。幸せです。・・・私事ですみません;

私は初心者クラスですが、そこでは合気道は初めてという方から袴をはいている方、いろいろな段位の方がいらっしゃいます。外国人の方も朝のお稽古は多いです。

余談ですが、先日アルゼンチンの方とお話をしていたら、合気道は日本の文化と精神性の分かる素晴らしい武道だとおっしゃってました。その方も今は2級だそうです。

失礼いたしました。

参考URL:http://www.aikikai.or.jp/

Q過去に極真空手の道場のスポンサーといい仲ではない私でも普通に稽古にいけますか?

 私(24)は学生時代から極真空手をやっています。仕事を解雇されたので今月から地元に帰省しますが、空手の方も以前通っていた道場でやろうと考えていますが、少々複雑な事情があります。端的にいうと其処の道場のスポンサーと事情があって少々犬猿の仲なのです。

 今から3年位前、私が大学3年の終わりで、就職活動の真っ只中であれこれ余裕がないころの話です。もしかしてそのことで、足元を見られていたのでは、と思います。空手の稽古の終わりにソコの道場のスポンサー(そのスポンサーは顔が広くて、そのせいもあって以前通っていた支部はかなり設備も指導者の質も良いです)に「飲みにいかないか」と誘われ、そのスタッフと整体を習っている生徒(ソコのスポンサーは空手のほかに整体も営業していて、東京にも規模を伸ばしています。)と4人で居酒屋でお話をしました。

 合ったばかりの印象はそんなに悪くはなかったのですが、そのスポンサーは「いかにも」やり手のタイプで目的の為ならどんな手段を使っても厭わない性格の人です。その時はどうして私よりはるかに上の人と食事を共にするかわかりませんが、内容としては、私が就職活動の最中で彼は数々のお偉いさんとも知り合いらしく、「(たとえ私が企業に就職しても)お前の変わりはいくらでもいる」、「たいていの社長は金正日だ」と酒の席とはいえ数々の裏の事情のような暴言を吐くのです。 彼はどうしたいのかと言うと、自分が経営しているスタッフになれと強制的に私を誘うのです。内容は空手の指導(当時、新しくできた道場で、私が一番上の帯でした)と整体のスタッフになれと言うのです。 いきなりの誘いに私は「少し考えさせてもらえますか。」と遠まわしにお願いしたのですが、彼の狡猾な話術により、「イエス」と言わざるを得なかったのです。

 フタを開けてみると、月収は其処の地域で最低の賃金12万円で福利厚生もありませんでした。スポンサーが言うには「努力しだいで待遇は上がる」だそうでした。勿論、私も、そのためには自分なりに努力しました。暇さえあれば、先生のお手伝いや整体の練習など・・・・そのときは土日休みなく其処の道場にいました。 3ヵ月後、スポンサーに呼び出されて、私の行いが気に入らなく、整体のほうも結果がかんばしくないこともあって「別の就職先を見つけろ」と言うのです。その当時は「私が悪いんだ。スポンサーの期待に応えないと!」と切羽詰った状態でしたのでひたすら自分を責めていました。
 
 彼曰く「お前(私)より3日前にはいって奴の方の方がマシだ」なのです。確かに私は、大学に行っていますので、そんなに時間がとれませんが、時間のほとんどを費やしてきたのにその言い方はあんまりだと思いました。しかも「3日前にきた人の方がいい」なんて・・・・(・・・この野郎!!)とソイツに殺意さえ感じました。要は適性の問題でしょうか。 そんなこともあって、半年足らずでやめて、大学4年の秋ごろに再び就職活動を開始しましたが、売れ残りしか残っていませんので、泣く泣く派遣の会社の就職しましたが、解雇されて、地元に戻ると言う有様になっています。新しい仕事を見つけて収入が入ればまたもといた所に通うでしょう。「別の道場に通えば?」と言う声もあるかと思いますが、設備、交通の便、指導員の質どれをとっても、ソチラに軍敗が上がってしまいます。

 上記のような複雑ないきさつがあっても普通に空手の稽古を続けることはできるでしょうか。また、そのようなコツがあれば教えてもらえますか。やめてからは、スポンサーとは極力会わず、あっても、口を利かないようにしています。因みに空手の先生とは特に仲が悪いわけではなく、先生を交えた飲み会に参加したことも何回かありました。けど、そういう出来事があってからは、稽古以外には顔を出さないようにしています。
 

 私(24)は学生時代から極真空手をやっています。仕事を解雇されたので今月から地元に帰省しますが、空手の方も以前通っていた道場でやろうと考えていますが、少々複雑な事情があります。端的にいうと其処の道場のスポンサーと事情があって少々犬猿の仲なのです。

 今から3年位前、私が大学3年の終わりで、就職活動の真っ只中であれこれ余裕がないころの話です。もしかしてそのことで、足元を見られていたのでは、と思います。空手の稽古の終わりにソコの道場のスポンサー(そのスポンサーは顔が広くて、そ...続きを読む

Aベストアンサー

問題のある所で、まともな心持で稽古ができるのでしょうか?
稽古は道具でもなければ、設備でもないと思うのは私だけ。

どうしても、設備や指導者に魅力があるなら、過去の経緯は忘れて(何を言われても耐えて)稽古に励むだけでしょう。

受け入れてくれればの話ですが・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報